Top > Guide > アップデート計画

今後のアップデート計画 Edit

2016年5月発表 Edit

●ワールド統合(IJK鯖を1つにする)
 有志の予想では、Iを除き、JとKが統合すると見込んでいましたが、どうやら全てのワールドを統合する計画みたいです。
 しかし、I鯖もかなり人数割れをしていることが多いので、これに至ったのだと思われます。

●戦争時間の調整
 これは、0オベ対策のようです。領域戦争なのに勝てちゃうことがあり、コンセプトがめちゃくちゃな状態なので、
 従来の45分(K鯖はもともと45分なので変更なし)に戻しますとのこと。
 また、時間が長くなれば、召還の重要性も見直されることでしょう。

●戦争内容の見直しとスキル調整
 \鐐茲砲弔い
  序盤でかなり差がついていることが多く、それがモチベの低下を引き起こし、テキトーにプレイしてしまう傾向になり、
  最後まで戦争を楽しめる状態とは言えない状態になっている。
  特に負け戦時は、中央病が多くなり、中央以外のオベが折られて、負の連鎖になる。
  こういった点を見直されるものと思われる
 ⊂ご獣の重要性
  ここ最近、まったくといっていいほど召還の数が少ない。
  理由は、戦争時間の短縮や、そのほかにもいろいろと要因があるため、
  出る人は少なくなっている。
 スキル調整について
  これについては、さまざまな意見があり、非常に難しいと思われる。
  個人的には、カレス以外は、全ての職の調整が必要と考えています。
     この3つが計画に盛り込まれていますので、詳しい詳細は、以下をご覧ください。
2016年度アップデートについて

運営移管関連情報のまとめ Edit

問い合わせ先:スクウェア・エニックス サポートセンター

+  移管スケジュール

旧クライアントからマクロ等の設定ファイルを移行する方法 Edit

  1. 旧クライアントの「Setting」フォルダ内のGLOBAL.INIの最後の行にDISP_HIGH_MODEL=1を追加。
    なお、GLOBAL.INIについては「オプション/GLOBAL.INI」を参照。
  2. 旧クライアントの「Setting」フォルダをコピーして、新クライアントのフォルダー内に貼り付け。
  • 補足
    • マクロの設定ファイルは、Setting→鯖@キャラ名フォルダ→ sa.cfg
    • 視点操作の速度やキーコンフィグの変更ができるのはSettingフォルダ内のinput.iniであってDATEフォルダ内のINPUTDEF.INIではありません。詳細は「Guide/基本操作#d320c0da」へ。
    • 同様に、スクリーンサイズ等の設定が反映されるのはSettingフォルダ内のGLOBAL.INIであってDATEフォルダ内のGLOBALDEF.INIではありません。

1つのメールアドレスで複数のスクウェア・エニックスアカウントを作成する方法 Edit

エイリアス(別名アドレス)を利用すればよい。

Gmailの場合 Edit

設定等は不要で、スクエニにアカウントを新規作成する際、@より前の任意の場所に"."(ドット)をつければよい。例えば、

  • FEZWIKI001@gmail.com
  • F.EZWIKI001@gmail.com
  • FE.ZWIKI001@gmail.com
  • FE..ZWIKI001@gmail.com

上記のどのアドレスに送ってもFEZWIKI001@gmail.comにメールが届くが、
これらはスクエニ側では全て別のメールアドレスとして認識されるため、複数のアカウントを作成することができる。

Yahoo!Mailの場合 Edit

Yahoo!Mail公式の説明はこちら

  1. Yahoo!Mailにログインし、画面右上の「設定・その他」から「メールの設定」をクリックする。
  2. 左の「アカウント管理」の項目の「セーフティアドレス」をクリック。
  3. ベースネーム(1つ)とキーワード(10個まで)を設定する。

Outlook.comの場合 Edit

Outlook.com公式の説明はこちら

  1. Outlook.comにログインし、画面右上の歯車ボタンをクリックして「オプション」を選択する。
  2. 「アカウント管理」の項目の「エイリアス: プライマリ エイリアスの管理または選択」をクリックする。
  3. 「メールの追加」をクリック。
  4. 「新しいメール アドレスを作成してエイリアスとして追加する」で好きなアドレスを設定する(10個まで)。

Fantasy Earth Zero 裏オベ放送局 in TGS Edit

出演:リー・ユノ(プロデューサー)、竹添佳博、内山スグル

[smile]動画はこちら(Youtube)

2015/09/19のTOKYO GAME SHOW 2015の模様。
FEZは5:09:35〜6:00:00まで。

transfer_TGS.jpg

運営移管の経緯について Edit

※「Fantasy Earth Zero 裏オベ放送局 in TGS」冒頭の、運営移管に関わる部分を抜粋。

(前略)
ユノ:今回の運営移管に関してなんですけれども、 FEZというのは、「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」の時から数えますと、
10年を迎える長寿タイトルになってきていると思います。
そういった長寿タイトルに対しまして、今後どういった展開をしていくか、といったところを、両社(SQUARE ENIXとGamepot)で協議し合ったんですけれども
…そうですね、えっとこれどこまで話していいのかしらね?

ウチヤマ:そうですねぇ…

ユノ:一言でいうと、バンドの解散じゃないんですけど、方向性の違いみたいなものはやっぱりありまして…

ウチヤマ:そうですね、音楽性の違いがちょっと、こう…

ユノ:ちょっと出てきてしまったかなぁというのは、正直、ありました。
やっぱり、長く運営するタイトルというものは、縮小傾向に持っていくか、それともその次の段階に持っていくか、
といったところで分かれてくると思うんですけれども、やはり、この1年、2年くらい前からの運営状況を見ておりますと、
オフラインイベントを開催しなかったりだとか、バンクェット大会も開かなかったりだとか、運営は縮小傾向にあったかなと思います。

ただ、スクウェア・エニックスとしては、これは経営陣も含めた判断で、先程ウチヤマからも話しました通り、FEZというのは50対50で戦える、本当に類を見ないゲームだと思っているんですね。
で、このブランドをどうしていくんですか、という中で、もっともっと、発展していきたい、ちゃんと運営して、その先のFEZというものの展開を考えていきたい、
ちゃんとやっていきたいですね、という…、もっと長く運営して、次の段階に持っていけるようにしたい、というのが、弊社側の見解でした。

以上のような話を協議した上で、他社さんに運営移管するのか、スクウェア・エニックスに運営移管するのか、という選択肢をいただきまして、
であれば今なら弊社で運営できるのではないかと思い、今回の運営移管に至りました。

移管についてのもう一つの理由としては…。

9年前、10年前であれば、スクウェア・エニックスでは、正直、運営はできなかったと思います。
特にこういった、アイテム課金制タイプのゲームというものに対して、ノウハウもなかったですし、そういうものに耐えられるサーバーであるとか、課金の決済システムというものもありませんでした。
しかしこの9年10年という中で、やはり体制も変わってきました。弊社のほうにも、ものすごく、オンラインゲーム運営経験者がたくさん入っておりまして、
今もすごくオンラインゲーム自体増えておりますし、アイテム課金型のゲームも増えてきているという中で、今のスクウェア・エニックスであればちゃんと運営できるのではないか、というところが肝になりまして。

ウチヤマもそうなんですけれども、元々FEZの運営に携わっていた運営プロデューサーであるとか、技術者であるとかいった人たちが、
結構今スクウェア・エニックス側に揃っておりまして。ゲーム業界って転職多いんで、そういうこともあるんですよね。

ウチヤマ:そうですね。周りを見れば知り合いだらけですね。

ユノ:じゃあみんなでやっていきましょうか、ということで、両社協議の上、弊社で運営していくことになりました。…結構正直に話してしまいましたね。

ウチヤマ:そうですね。台本にないことが話されて僕はちょっとびっくりなんですけれども。

ユノ:後で怒られちゃうかな…

ウチヤマ:いやもう全然。まぁでもね、移管をすることによって、よりFEZを面白く、そして長く運営できるようにしていきたいという思いは、みんな持っているといったところです。
サービス終了しなくてよかったというコメントが流れてきていますが、今コメントを見ていると、やっぱり不安に思っている方もいらっしゃると思うんですけど、
まずは移管をしないと! IDの移管を必ずやってください。公式サイトから手続きできますので、是非よろしくお願いします。(以下略)

上記スライド以外の情報 Edit

  • 単なる移管だけではない。
    いろんなものをやっていける体制となる。
  • 開発には引き続きソフトギアが携わる。

移管時にやること Edit

  • ヘア&フェイスグラフィックのポリゴン数10倍〜20倍。しかし重くならない。(現行機種の場合に限る)
  • ヘア&フェイスタイプの追加(8顔、9顔、10顔…)
  • オッドアイ等も検討中。

  • 推奨スペックの引き上げは当分ない。(しかし移管後、ポリゴン増加により、重くなっています。)
  • むしろ、サーバー等が変わるため、快適になる(DQ10、FF14等の技術の転用)。

  • 従来のグラフィックで遊ぶこともできる(切り替え可能)

  • 段位システムは、一つのキャラ、国に拘ることを推奨するために導入することになった。
  • レベルキャップ解放も考えたが、それは少し違うという結論になった。後々解放することになるかもしれないが、少なくとも移管時には解放しない。
  • 戦争に勝たないとほぼ昇段していかない。
  • 高段位になればなるほど昇段しにくくなる。更に、戦闘において高評価を獲得することの重要性が増していく。裏方ばかりでは上がらなくなる。
  • 一週間のランキング上位者に限定段位を配布することなどを検討している。

  • リプレイ動画は、約束はできないが1戦あたり数MB程度の容量になる予定。
  • 他プレイヤーの動画も見ることができる。交流促進に繋げていきたい。今一番見られている動画の提示機能なども検討。
  • 「悪い方向に使われてしまうのではないか」という懸念は承知しており、対策する。

  • チュートリアルはMMOベースのものからアクションゲームベースのものにし、新規プレイヤーがゲームを理解しやすいものに改良する。
  • 今までは、プレイスタイルの「押し付け」にならないよう、運営側がセオリー等をプレイヤーに教えることは控えていたが、今後は積極的に教えていく。

  • キャラクター枠は6人くらいを予定している。

移管後にやること Edit

  • 通報受付体制の強化。
  • バンクェット以外にも、どこの国が強いのか、どこの部隊が最強なのかを決める大会などの開催も検討している。
  • 個人プレイに走ってしまう人たちにも戦争勝利に拘ってもらえる仕組みを導入していく。
  • クロニクルズは一旦外した上で仕切りなおして改修しイベントのときなどに入れる。
  • 当面は月額課金制になるといったような大きな変更はないので安心してほしい。

GMウチヤマから Edit

※既に上述したもの以外の情報について記載します。

  • 【移管後について】段位システム(FEZ SNS)
    • まだ検討段階ではあるが、いずれは「レーティング(段位)戦」、つまり「レーティング上位者のみで構成された集団同士での戦い」もできるようにしたいと考えている。
  • 【移管後について】リプレイ機能(FEZ SNS)
    • このシステムでは“動画を撮る”わけではなく、“自分や自分の周りの情報を保存”するだけであるから、プレイには全く支障がなく、マシンスペックとも無関係に利用できる。
    • カメラ視点は移動はできないが自分中心に回転させることはできる。
    • “晒し”や“戦犯探し”に悪用されないよう対策する予定。
  • GMウチヤマTwitter ※現@fez_uchiyama
    • 移管後のサーバー構成は、今のところは現状通りのI・J・Kを想定。しかしK鯖の過疎状況については把握しており、対策も検討中。
    • 移管直後にアニバーサリー期間恒例だった「戦線復帰キャンペーン」を行う予定はない。
    • プレイヤーから、「移管特典として貰えるアニバーサリーチケットで交換できる装備は、一時的に(CP)などつかずに、普通にリサイクルしてリング量産できる感じですかね?色々とやばそうですが。」との質問を受け、
      「それについてはあえてここでは言えませぬが、なるべく多くの人に移管手続きをしていただきたい故、このような形をとりました」と返答した。

「ファンタジーアース ゼロ」は運営移管で10年を見据えた次のステップへ。バンクェット大会の再開も告知されたスタッフインタビュー(4gamer) Edit

※既に上述したもの以外の情報について記載します。

  • ネットカフェなどで、バンクェットを毎月開催することを考えている。
  • 年に一度はオフラインイベントを開催したい。

  • あくまで案だが、昔のFEZが楽しめる「クラシックサーバー」を作ろうかという話も出ている。

  • 新グラフィック(クリックで拡大)
    N-gra_4g_016.jpg
    N-gra_4g_017.jpg N-gra_4g_018.jpg N-gra_4g_019.jpg
    N-gra_4g_020.jpg N-gra_4g_021.jpg N-gra_4g_022.jpg
    N-gra_4g_023.jpg
    N-gra_4g_024.jpg N-gra_4g_025.jpg N-gra_4g_026.jpg
    N-gra_4g_027.jpg N-gra_4g_028.jpg N-gra_4g_029.jpg
    N-gra_4g_030.jpg

  • サーバーは24時間365日監視を続け、何かあったら即応できる体制となる。

  • 特別段位の最高位は「ZERO」という名称になる予定で、これはそれぞれの国におけるトップだけが得られるものとなる。
  • ZERO専用の装備などを用意することも考えている。

  • リプレイは、FEZのゲーム内で再生する機能になる。
  • キャラクターの位置や行動に関する情報を、プレイヤーのPCにローカル保存する形になる。
  • ゆくゆくは、他者のリプレイも視聴可能にしたいが、その際は本人がリプレイファイルを公開した場合に限って視聴可能にする。
  • リプレイでは、相手の名前とチャットは非表示となる。
  • 一方で運営は全ての戦争ログを確認することができるので、規約違反プレイの通報があった場合はそれを証拠としてスムーズな対処が可能となる。

  • 初心者と経験者がお互いにコミュニケーションしやすいようなシステム作りも精査していきたい。
  • 初心者を見ても、その人がサブアカウントなのでは?と思われてしまう風潮を打ち壊したい。

  • スキル調整や新マップ導入については、これまで以上に頻度を上げたい。

  • スクエニ内外のゲームとの驚くようなコラボを、これまで以上にやっていきたい。

  • 問い合わせへの返答が滞る現状を改善したい。

  • FEZは唯一無二のゲーム性を持ったタイトルであり、スクウェア・エニックスとしてはこれを終わらせるということは全く考えていない。
  • スクウェア・エニックスのブランドとして、強化するため、リスタートするための移管である。

新情報 Edit

旧アップデート計画 Edit

新アップデート計画とは大幅に内容が異なります。
旧計画の内容は、古い資料を保存するという意味でこのまま凍結し、
新アップデート計画後に旧アップデート計画と内容的に被るものが実装されても、
旧アップデート計画の資料は編集しないでください。
新旧別の計画で進むアップデートの内容を混同して編集すると、混乱の元になります

+  +をクリックしてください

運営に関する情報 Edit

この項目の情報は、全てゲームポットのIR情報など、公式に公開されている正確なソースに基づいて記述されています。
公式発表やソースの無い、個人の憶測や想像を書き込まないようにしてください。

なお、課金アイテム実装の歴史については こちら を参照してください。

+  旧情報

運営の変遷 Edit

期間運営会社親会社備考ソース
2006/02/23〜2006/10/31スクウェア・エニックス「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」の時代。
2006/11/01〜2008/04/20ゲームポットアエリア移管。アエリアはオンラインゲーム運営会社。2006年12月21日、正式サービス開始。
2008/04/21〜2012/12/16ゲームポットソネットエンタテインメントTOBによる。
ソネットはソニーの子会社。
2012/12/17〜2013/11/14ゲームポットAGGP Holdings, Inc.AGGPはアエリアとソネットが共同で新設した中間持株会社。
2013/11/15〜2013/12/31ゲームポットGMOインターネットAGGPより全株式取得。
GMOは通信インフラ等を手がける会社。
2014/01/01〜2015/11/18GMOゲームポットGMOインターネット商号変更。
2015/11/18〜現在スクウェア・エニックス移管(復帰)。経緯については「運営移管の経緯について」を参照。

開発の変遷 Edit

期間開発会社親会社備考ソース
2001〜2004マルチターム+Puraguruマルチタームが自社のエンジンを売り込むために企画。
Puraguru(現:ヴァニラウェア)は神谷盛治がFE開発のために開発者を集めて設立。
2004〜2006/12/25マルチタームPuraguruが開発離脱。
2006/12/26〜2007/08/31マルチタームNHN Japan全株式取得による。NHN Japanはハンゲーム等でも有名。後に分割し現NHN PlayArt。
2007/09/01〜2008/02/28NHN Japan吸収合併。
2008/02/29〜2008/06/26NHN Japan+フェニックスソフト開発支援に加わる。
フェニックスソフトはFEの企画当初から開発に参画していた元マルチターム取締役の一人が設立した会社。
2008/06/27〜2013/11/06フェニックスソフト完全移管。
2013/11/07〜現在ソフトギア商号変更。

関係三社への取材 Edit

掲載日タイトル/概要
2005/09/22スクウェア・エニックス「ファンタジーアース」 クローズドβテスター募集直前,開発者直撃インタビュー
   「FEの開発コンセプト」、「連係の重要性」、「回復クラスを削った理由」、「絞りこまれたスキル、クラス、役割」などについて。
2006/02/23「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」正式サービス開始記念開発者インタビュー
   「国王のイメージと国民の気質との関連性」、「ボイスチャット実装の是非」、「デッドの重さ」、「全員が攻撃役というコンセプト」、「ランク制」、「戦争の勝利報酬」などについて。
2006/02/23「ファンタジーアース」開発チームインタビュー “戦争”の楽しさを追求する新要素や新構想を披露
   「逆転要素としての召喚獣」、「個人技より連係」、「戦争そのものを楽しむというゲームデザイン」などについて。
2006/11/02「ファンタジーアース」は「ゼロ」になって何が変わる? ゲームポットへ直撃インタビュー
   「基本プレイ無料にした理由」、「“ゼロ”に込めた意味」、「課金とゲームバランス」、「上位クラス」、「建築回復クラス」、「サポート系クラス」などについて。
2007/12/27「ファンタジーアース ゼロ」1周年記念インタビュー 運営・開発にサービス当初の狙いと今後のアップデート方針を聞く
   「アイテム課金モデルにした理由」、「サモンアタックゲインが召喚中に適用されない理由」などについて。
2008/05/23大いに盛り上がった「FEZ」メルファリアシャッフルトーナメント。その舞台裏や今後の課題などを取材してきた
   「プロ制度」などについて。
2008/06/30フェニックスソフトへの開発移管により,今後も“変わらず”FEZは“変わっていく”。「ファンタジーアース ゼロ」開発/運営チームインタビュー
   旧アップデート計画参照。
2008/12/26「ファンタジーアース ゼロ」2周年記念インタビュー 開発移管など1年の動きと、今後のアップデート方針を聞く
   「開発移管の理由」、「新クラス」などについて。
ゲームポット,フェニックスソフト,スクウェア・エニックスが語る2008年の「ファンタジーアース ゼロ」と2009年の展望
   「三社の関係性」、「ローカルルールの解説」、「クラスが多いことの問題点」などについて。
2009/12/05【ユーザー募集質問 第1回】『FEZ』ユーザーが気になることを運営&開発に直撃!!
   「ゲームコンセプトは今も変わってないのか?」、「各クラスのコンセプトは?」、「ルーレットの当たり確率を操作しているのか?」など全17問とその回答。
2009/12/28WIN「ファンタジーアース ゼロ」3周年記念インタビュー 新クラス・新スキル投入など、激動の1年間を3社が振り返る
   「フェンサー、大剣、両手、セスタス、弓、短剣、火サラ、銃のコンセプト」、「ジャベリンとバッシュの弱体化の理由」、「即死回避というコンセプト」、「サイレントマジョリティ」などについて。
2010/04/12ファンタジーアースの状況やいかに――ゲームポットとスクウェア・エニックスの両社が答える,FEZの現状と運営体制
   「はよ寝れやカス問題」、「Gamepot元社員の告発文書」、「開発会社変遷の顛末」、「アイテム課金モデルにした理由」、「アップデートに対する三社の関わり方」、「フェンサー導入の経緯」、「ユーザーの意見をどのように吸い上げるか」、「ゲームポットに運営を任せている理由」などについて。
2010/05/21ゲームポット,スクウェア・エニックス,フェニックスソフトにインタビュー。三社が語る「ファンタジーアース ゼロ」の将来像とは
   「スキル調整の難しさ」などについて。
2010/09/13『FEZ』今後のスキルバランス調整に関する、ユーザーカンファレンスを実施
   プレイヤー代表6名及びメディア関係者3名とのスキル調整を巡る座談会の詳報。「各クラスの差別化」、「ダメージインフレの抑止」、「三すくみはクラス間の絶対的な強弱関係ではないということ」、「新召喚獣(未実装)のシルエット」などについて。
2010/12/172011年上半期,FEZが大きく変わる? 新召喚獣実装も間近な「ファンタジーアース ゼロ」関係3社合同インタビュー
   旧アップデート計画参照。
2010/12/28「ファンタジーアース ゼロ」4周年記念インタビュー “危機的な1年”を乗り越え、2011年は誰もが楽しめるゲームへ
   「フェンサー、セスタス」、「レベルマッチングシステム」、「半歩仕様宣言の理由」などについて。
2011/12/22「ファンタジーアース ゼロ」でなぜ今ワールド統合を行わなければならないのか? その理由と今後の展望を二人のプロデューサーにズバリ聞いてみた
   「ワールド統合に用いた基準」、「国家に対する所属意識を高めるためのクロニクルズ導入」などについて。
2012/04/132012年度のFEZは“より快適なプレイ環境を提供する”ことが目標。「半歩」禁止宣言も飛び出したFEZプロデューサーインタビュー
   「半歩禁止の理由」などについて。
2013/05/20「ファンタジーアース ゼロ」が「クロニクルズ」をリニューアル。その内容とサービスの現状,そして2013年のアップデート予定をプロデューサーに聞いた
   「半歩取り締まりの現状」、「クロニクルズ仕様変更」、「フェンサー、セスタスの汎用性向上」などについて
2013/09/02「ファンタジーアース ゼロ」インタビュー。「エンペラーズ サガ」とのコラボの背景にある開発者の10年越しの思いや,フェンサー/セスタス改修の進捗などを聞いた
   「デフォルトボイスの声優」、「フェンサー、セスタスのアップデートの理由」などについて。
2015/10/24「ファンタジーアース ゼロ」は運営移管で10年を見据えた次のステップへ。バンクェット大会の再開も告知されたスタッフインタビュー
   移管について。詳細はまとめ参照。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • インタビュー等をまとめてみました。結構面白いです。 -- 2014-02-21 (金) 17:26:29
  • 運営に関する情報の「運営の変遷」「開発の変遷」を加筆して表にまとめました。 -- 2014-02-23 (日) 15:50:05
  • ちょっと迷ったけどスクエニも複垢推奨っぽいのでまぁいいかと思ってエイリアスの件とリサイクルの件を追加。セコイ話ではあるが… -- 2015-09-29 (火) 16:35:56
  • FEZはグラのおかげで大半の方がプレイできて、課金者はもちろん無課金でも十分戦えるってところがいいと思う。多少の要求スペック向上は仕方ないとして現状を維持してもらいたいところだと私は思う。 -- 2015-10-23 (金) 00:00:48
  • 4亀インタビューのまとめを追加 -- 2015-10-24 (土) 08:00:39
  • クラシックサーバー期待 -- 2015-11-02 (月) 11:31:10
  • 別クライアントへ設定ファイルを引き継ぐ方法を目立つ位置に掲載しませんか?既存の説明ページはファイルの位置が違う物もあります -- 2015-11-17 (火) 19:00:22
  • 1年ぶりにFEZいってみるかなーと思ったらデータ消滅状態 自分的にはふざけんなーと叫びたい。 -- 2015-11-19 (木) 13:19:30
  • 「アップデート履歴」と「旧クライアントからマクロ等の設定ファイルを移行する方法」を掲載しました。 -- 2015-11-28 (土) 02:29:57
  • 「アップデート履歴」に「スキル調整」の項目を作りました。 -- 2015-12-18 (金) 18:14:16
  • リプレイ機能うっひょー! -- ぽんぽん? 2016-01-20 (水) 16:22:24
  • マクロ移行のDISP_HIGH_MODEL=1 -- 2016-01-22 (金) 18:54:09
  • マクロ移行のDISP_HIGH_MODEL=1ではダメで0にしたら移りました -- 2016-01-22 (金) 18:54:49
    • 起動できなかったということですか? -- 2016-01-23 (土) 00:40:47
  • 起動はできるけど初期状態にもどったの&移す前のを見ると=0だったから試しにやってみるとうまくいきました。 -- 2016-01-23 (土) 08:41:20
    • その後ヘア&フェイスの高画質化はできましたか? -- 2016-01-23 (土) 23:49:09
  • 普通にできますよ。 心配ならスクエニの「Setting」ファイルをコピーして別の場所で保管。 GMPのファイルを貼り付けてうまくいかなければ元に戻せばOK あとは貴方次第 -- 2016-01-25 (月) 22:08:56
    • 私は移行は終わっているんですが、もしDISP…=1で正常に移行ができないなら、Wiki編集する必要があるかなと思いまして。正直あんまり上の方の状況が把握できてない…そもそも旧クラのGlobal.iniファイルにはDISP_HIGH_MODELの記述はないのでは -- 2016-01-27 (水) 20:03:38
  • メモ 2006年12月21日14:00〜2015年11月18日10:00まではGamepot運営 -- 2016-01-30 (土) 04:28:26
    • 情報ありがとうございます。Gamepot運営期間を11月18日までにしておきました。Gamepot運営が始まった日時については、調べたところ、運営自体は一応2006年11月1日に移管され、正式サービス開始が12月21日からだったとのことなので、備考欄に追記の上、このままにしておきます。 -- 2016-01-30 (土) 09:22:03
  • 有志がテストするから、テスト鯖用意しろよ運営。勝手に調整するなよ? -- 2016-05-13 (金) 23:59:57
  • wiki編集するならさ、個人的見解は書くなよ 個人的にはカレス以外スキル調整必要とか wikiルールぐらい把握しろ -- 2016-06-20 (月) 09:17:22
  • 運営やっぱ何もわかってないなw -- 2016-07-24 (日) 15:34:58
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-25 (日) 16:39:10 (151d)
c2005-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc.