Top > PC動作スペック詳細

FEZクライアントのCPU内データー処理詳細 Edit

FEZは、3D演算以外を除くほぼ全ての計算をCPUで行っている為、マルチコアよりもCPUの動作クロック速度が快適さに直結します。
FEZのゲームプログラム本体自体、デュアルコア・クアッドコアには対応していませんが、ハードウェア側で判別し動作します。
しかし、マルチコアCPUを用いると、WindowsがFEZ以外にも他のプログラムが動作しているため、シングルコアCPU使用時よりも快適になります。
特にキャラクターヴォイス実装以降、マルチコアの快適度は上がったと感じられます。

あたり判定について Edit

攻撃の当たり判定を、全てクライアント側で行っています。
具体的には、30人のキャラが密集している場所で、それぞれのキャラがスキルを使用したり、キャラを移動したり、スキルの当たり判定、ダメージ計算、などの処理は、各プレイヤーのクライアント上で行われます。

キャラが集まれば集まるほど処理は重くなり、さらにそこに地形や建物の情報も加ります。

これらの処理は、CPUに高い負荷が加わります。

FEZは、サーバー側でデータの同期を取らないシステムの為、キャラの位置ズレなどFEZ特有の現象が発生する原因となっています。
よって、FEZは、「クロック周波数の高いもの」が処理的に有利になります。
例>CPU2コア以上で、3.2GHz〜それを超えられるものが快適。

Updateの度に重くなる理由 Edit

2006年当時はPentium4(2.4GHz)、RADEON X800Proで快適に動作していましたが、今はこのシステムでは戦場に参加するのが困難なぐらい重くなっており、プレイが厳しくなっています。
それ以前に上記のシステムでWindows7を入れた時点でもっさり感がある状態です。
FEZなどのオンラインゲームは、オフラインゲームとは違い、新しいサービスの追加やシステム機能向上、Windowsのサポート切れにより、新しいOSへの切り替えなどでプログラムやシステムがどんどん肥大化しているため、年々動作が重くなるのは宿命ともいえます。
現在は、Core2Duoの後期が限界になっています。 Core2Duo E8600/E7600/Q9650/Q9550以前のシステムはもうラグっぽいので、グラボ強化するか、買い替えを推奨
(このシステムにGeForce GTX 1060等を入れても本来の性能生かせないが。)

おすすめ周辺機器 Edit

ディスプレイ Edit

特にこだわる必要はありません。光沢があるかないかも好み次第です。
しかし、アナログとデジタルでは、かなりきめ細かさが違うので、デジタルディスプレイをお勧めします。

リフレッシュレート120Hzや240Hz設定について(上級・ゲーマー向け) Edit

一般では、通常60Hzで十分ですが、個人差によってゲーム中、画面のちらつきを感じる方もいます。

ぬるぬるを求める方は、以下をクリックしてください。

+  +をクリッとすると開きます

サウンドカード Edit

通常はマザーボードに搭載されている物で十分ですが、臨場感を楽しみたい場合などは、マザーボードに搭載されているサウンド機能を無効にして、高音質PCIサウンドカードを搭載して楽しむことも出来ます。
詳しくは、パソコンショップでデモプレイしているモデルをみてください。

SSD Edit

SSDを使用する事により、以下の処理速度が向上します。
1.Windows起動時の起動速度(OSシステム安定までの処理速度)
2.クライアントデータをSSDからRAMメモリーに常駐させる処理速度
3.キャッシュ(スワップ)データの読み書き速度
4.容量の多いデータの読み書き速度
5.容量が多いほど寿命が大幅に延びる
6.IE、Google Chrome、Firefoxなどの閲覧が速くなる。(回線が要因で処理速度が低下している場合を除く)

現在では、スマートフォンやタブレット機器などに多く採用されています。
寿命も大容量化したため、気にする必要もなくなりました。

しかしHDDに比べたら、まだ相当高く、データー向け保存ではない上に、データー保管期間もPCの電源を1年〜2年以上入れないとだめになってしまうので、データー保管(動画など)には向きませんが、システムドライブとして使うのであれば、HDDをはるかに凌ぐ性能を持っているのでオススメです。
一度導入してしまえば、RAID同様に「この速さはもう手放せない・HDDには戻れない」といった副作用もあり、次回PC買い替え時にも「SSD標準搭載PCじゃなきゃだめなの(>_<)」に陥りやすい。

◇SSDを使ってFEZをプレイした場合のメリットは?
1.SSD→メインメモリ・VRAMへのデータ転送が速くなる為、大陸⇔フィールド・街がスムーズに行えるようになる。
(ただし一度読み込まれたデータはメインメモリに蓄積されるため、FEZ二回目起動以降はメインメモリーから読み込まれる)
2.RAMメモリーが少ないPC(1GB未満)に威力を発揮する。
3.熱がほとんどでない(連続的にアクセスしている場合を除く)
4.HDDに比べ、消費電力が大幅に低い(5割~8割ほど省エネ)
5.HDDに比べ、ランダムリード性能が桁違いに速い。一般的にHDDは100〜300、SSDでは1万〜100万のIOPSといわれている。
6.HDDのように機械的な動作音が無いので、静穏である。

結論的には、''ノートPCへの導入や、省エネと省発熱とWindowsの起動時間大幅短縮、インストール作業やファイルチェックを行ったり、プロファイルデーターを多く読み込むアプリの起動時間短縮、ランダムアクセス速度向上化などの恩恵があります。
また、HDDに比べて寿命面、耐久性、ランダムリード性能、衝撃に強く、シークエラーも存在せず、安定している
古いパソコンの場合は、本来のSSDの性能が発揮できないので、SSDを使うのであれば、「AHCIモードが使用できるIntel P965以降のチップセットを搭載したパソコン」が望ましい。

キーボード Edit

さまざまな種類が出回っていますが、どれでもいいというわけではありません。
ゲームに向いたもの、ビジネスに向いているもの、高耐久性のものなど種類はさまざまです。
最近は、ゲーム専用と名乗りつつ、実際はキーの複数押しに対応しないなど、粗悪で安価な製品も多いため、東プレのRealforceシリーズ等、実績があり信頼性の高い製品の使用をおすすめします。

▼安物を使うとどういう影響が出るのか。
市販パソコンに付属している物や、低価格で販売されている物は、特定のキーの同時押しに反応しません。
例えば、AキーとWキーの同時押しに反応せず、キャラが斜めに移動できない、などといったケースが実際に発生します。
通常のキーボードは、コスト削減のため複数キーの同時押しなど、ゲーム特有の操作を考慮せず開発されているためです。

またnキーロールオーバーとか全キー同時押し対応と謳われたキーボードでも通常のUSBキーボートして接続すると、
SHIFTやCTRLなどの特殊キー+6キーまでの同時押しにしか対応できません。(標準USBキーボードのキー情報送信仕様による制限です)
そのため複雑な操作を多用するゲームでの使用をメインに考えるならUSB接続のようなキー情報送信に制約のある方式ではなく、
原理的にそういった制限の無いPS/2接続のキーボードが適しています。ゲーム用キーボードにPS2接続のものが多い理由です。
もちろんそればキー情報送信のみの話であり、実際に押したキーをどれだけ読み取れるかはキーボード内部の設計次第です。

今後はUSBのキースキャン伝達問題も各社独自に改善してくると思われます。

【三角押しとは?】
特定の並びでのキー押下は読み取れないといった問題を抱えるキーボードも多く有ります。
メモ帳でWキーを押しキーリピートさせます。そのままDキーを押すとリピートはDに変わります。
さらにそのままEキーを押してみてください。リピートが止まるのが三角押し現象です。
その状態でWかDを離すとEがリピートされます。
三角押し対策がされたキーボードではWやDを離さなくてもEがリピートされます。


2013年10月現在の最新ゲーミングキーボードは以下のものがあります。
・Corsair製のゲーマー向けメカニカルキーボード
http://www.4gamer.net/games/142/G014279/20131022022/

マウス Edit

マウスは製品によって大きく性能が異なります。
個人の好みによっても使用感は大きく異なるため、購入前に出来るだけ事前に店頭などで握り心地を確認する事をおすすめします。
(マウス購入前に、握り心地、カタログに表記される基本性能、クリックの押しの強さと帰り具合、ホイールの軽さ
を確かめると自分に合ったものが選択できます。口コミは、マウスに関してはあてにならないこともあるので、お気を付けください。それほどに個人差が顕著ということです。)

またゲームでの使用に当たっては、ワイヤレスマウスよりも有線マウスの方が圧倒的に適しています。
これはワイヤレスマウスが電池節約のため、頻繁に省電力モードに入るためです。
省電力モードから通常モードへの復帰には一瞬のラグが存在するため、プレイにあたって不利が伴います。
ただ、最近ではゲーミング無線マウスも発売されており、そういった手のものは、省電力状態を切ることも可能なものもあります。

2014年1月現在の最新ゲーミングマウスはこういうものがあります。
ZOWIE GEARの右手用ゲーマー向けマウス「EC eVo CL」
http://www.4gamer.net/games/098/G009814/20131213055/

ゲームパッド Edit

キーボードでの操作に慣れない場合は用意するのもありでしょう。
12キー以上、アナログ2軸対応のものをお薦めします。
PS用デュアルショックを変換アダプタでつけるのがお手軽です。
またパッドのみの操作では、キーボードショートカットが使用できないため、操作性においてキーボードユーザーに劣ります。
これを防ぐために、パッドとキーボードを併用するプレイスタイルもあります。
スキルスロットをパッド操作用のものに変更することも可能です。

有線のサードパーティー製ならそのまま刺して認識する製品が多いです。
HORIパッド3ターボは一応PCで使えることが記載されています。

2016現在、FEZは、従来のDirect Inputのみ対応しています。WindowsやXBox360向けのXInputには対応していません。
また、今後はXInputが主流化しつつあるとのこと。

コメント Edit

雑談用コメント欄ですが、暴言、野次等はおひかえください。
編集後はなるべく変更点をコメントで残してください。

注意:ボタンは1回だけ押したらあとは連打しないように!!

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • Intel 200シリーズチップセットを追加。 -- 2017-01-11 (水) 11:27:29
  • いやそんな高スペック必要無いんだから最新情報とかいらんだろ。 -- 2017-02-13 (月) 06:14:24
  • もうねFEZとは関係ないレベルの話ばかりでかえって悩ませると思いますよ。 -- 2017-03-03 (金) 20:09:36
  • FEZプレイ環境は、「ゲーミングPC必須」だけでいいかもな。 -- 2017-03-24 (金) 23:48:35
  • 検証など、FEZに関係のないものはすべて削除しました。残っている物については、最低限は知っておけというものに絞った。 -- 2017-03-25 (土) 10:15:18
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-25 (土) 12:48:13 (35d)
c2005-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc.