• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
-[[ゲームポットID利用規約>http://www.gamepot.co.jp/gic/regist/gamepotid/agreement.html]]
-[[ファンタジーアース ゼロ利用細則>https://www.gamepot.co.jp/gic/regist/fantasyearth/agreement.html]]
-[[マナー違反に対する措置規程>FEZ公式:support_manners.aspx]]
*ゲーム規約 [#l5f7e948]
-[[スクウェア・エニックス アカウント規約>http://support.jp.square-enix.com/rule.php?id=450&tag=sqexaccount]]
-[[スクウェア・エニックス Crysta利用規約>http://support.jp.square-enix.com/rule.php?id=450&la=0&tag=sqexcrysta]]
-[[スクウェア・エニックス ソフトウェアトークン利用規約>http://support.jp.square-enix.com/rule.php?id=450&la=0&tag=sqexswtoken]]

最新版は上記3つのリンクより確認が行えます。~
下記内容は2009-02-08 (日) 14:09:15現在のものです。~
//下記内容は&now;現在のものです。~
下記内容は2015-11-29 (日) 17:35:30現在のものです。~
//下記内容は &now; 現在のものです。~
//&now; の &を小文字に変換すると現在日時に自動変換されます。

*ゲーム規約による禁止行為 [#a03cd3cd]
以下の行為がゲームポットID規約により禁止されています。
第8章 禁止事項 

第19条 (禁止事項)~
ユーザーは、本規約および各法律上の定めを遵守することとし、ユーザーは本サービスにおいて、故意・過失を問わず次の各項に該当する行為を行うことを禁じます。~
(1)利用登録、利用申請または登録情報変更時において虚偽の内容を登録する行為~
(2)『ゲームポットID』を第三者に譲渡または使用させる行為~
(3)第三者にユーザーとしての地位を譲渡する行為~
(4)他者を差別、誹謗中傷する行為~
(5)他者の名誉、プライバシーまたは信用を侵害する行為~
(6)他者に経済的または精神的な損害を与える行為~
(7)当社、当社従業員または第三者になりすます行為、当社または第三者との提携、協力関係の有無を偽る行為~
(8)猥褻または暴力的なメッセージ・画像・映像・音声等を送信、掲示、発信する行為~
(9)公序良俗に反する行為~
(10)脅迫的行為~
(11)ストーカー行為や他者に不快感を与える行為~
(12)当社又は第三者の知的財産権(特許権、意匠権、商標権、著作権等)を侵害する行為~
(13)当社によって承認されていない勧誘、営業、広告、宣伝活動に該当する行為~
(14)本サービスを当社の事前の書面による許可なく営利目的で利用する行為~
(15)第三者の個人情報を収集、蓄積する行為~
(16)スパムメール等を開示、掲載、送信、頒布する行為~
(17)当社のサーバーに不正にアクセスする行為~
(18)第三者の『ゲームポットID』を不正に使用して本サービスを利用する行為~
(19)当社または第三者の各種設備を害するウィルスプログラム等を開示、掲載、送信、頒布する行為~
(20)ゲーム対戦時の途中で、意図的にゲームを途中終了する行為~
(21)ゲーム対戦時において勝負及び結果を不正に操作する行為~
(22)ソフトウエア及び本サービス装置の不具合を意図的に利用する行為~
(23)本サービスにおいて使用されているソフトウェアおよびデータの全部若しくは一部を複製、複写、修正、追加、改変および二次利用する行為~
(24)本サービスにおいて使用されているソフトウェアに関し、逆アセンブル、逆コンパイル等の方法でソースコードを解析する行為~
(25)当社の定める利用条件、操作手順等に従わない行為~
(26)当社の行う本サービスの運営を妨害する行為~
(27)その他、マナー違反など当社が不適当と認める行為~
(28)その他当社が本サービス画面上で禁止を告知した行為~
(29)前各号の行為を試みる行為、前各号に類する行為、前各号に該当するおそれのある行為、およびその他当社が不適切と判断した行為~
第22条 禁止行為の中止 
お客様は、本章に定める禁止事項に該当し、またそのおそれのある行為を行なったと当社又は他者から通知がなされたときは、当該行為を直ちに中止するものとします。 

*規約違反への対応 [#i5175d72]
上記内容に違反した場合、ゲームポッドID規約により以下のような処罰が下ります。~
第23条 資格の譲渡の禁止 
お客様の資格は、お客様本人のみに与えられたものであり、お客様として有するいかなる権利も他者に譲渡、移転したり、売買、名義変更、質権その他の担保に供する等の行為はできないものとします。 

第20条 (本サービスの利用制限)~
ユーザーが本規約に違反したと当社が認める時は、当社は次の措置をとることができるものとします。~
(1)注意または警告~
(2)本サービスの提供中止~
(3)利用契約の解除および『『ゲームポットID』』の削除~
(4)ユーザーが獲得したゲーム内ポイント(有料無料を問わず)の削除~
(5)ゲームランキングの変更及び削除~
(6)有料サービスの利用停止~
2.当社が前項の措置を行ったことによりまたは行わなかったことにより、ユーザーまたは第三者に損害が発生しても、当社はいかなる責任も負わないものとします。但し本規約の定めは、当社からユーザーへの損害賠償請求を妨げないものとします。~
第24条 複製・販売等の禁止 
お客様は、当社が別途規定又は許諾した場合を除き、スクウェア・エニックス アカウント及び対象サービスを通じて入手したデータ、文章、発言等の情報及びソフトウェア等の一切を、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、販売、頒布、出版等することはできないものとします。 

*ゲームポットID利用規約 全文 [#e3272ada]
 ■ゲームポットID利用規約
 
 本規約は、株式会社ゲームポット(以下「当社」)が提供する会員制サービス(以下「本サービス」)への加入条件、利用に関する権利と義務等の諸事項、その他必要な事項を定めたものです。当社は、本規約に同意した上で(「同意する」ボタンをクリックすること、又は当社が指定するその他の方法で登録手続きを完了することによって、利用者が本規約の全ての条件に同意されたことを意味します。)所定の手続に従って当社が指定する情報(以下「登録情報」といいます)を登録することによって本サービスの利用登録を行い、当社が当該利用登録を承認した方(以下「ユーザー」といいます)に対して本サービスを提供します。
 
 第一章 利用規約
 第1条 (本サービス)
 本サービスは、当社がユーザーに対して付与する『ゲームポットID』を使用して、ユーザーが以下に定める個別サービスを利用することのできるサービスと定義します。
 (1)オンラインゲームの提供サービス
 (2)コミュニティ等のコミュニケーションツールの提供サービス
 (3)エンタテインメントの提供サービス
 (4)前各号以外に、当社が本サービスにおいて提供するサービス
 (5)前各号のサービスに付随・関連する一切のサービス
 
 第2条 (個別規約)
 当社は、個別サービスの利用条件(以下「個別規約」といいます)を個別サービス毎に別に定めることがあります。この場合、個別サービスの画面内において「利用細則」「ガイドライン」等の名称(ただし、名称はこれらに限られないものとします)をもって表示するものとし、個別サービスの利用をもって、ユーザーは当該個別サービスの個別規約に同意したものとみなします。個別規約は本規約の一部を構成するものとし、個別規約の定めと本規約の定めが異なる場合は、個別規約の定めが優先するものとします。また、有料サービスまたは個別サービスの利用時に、ユーザーは追加の登録情報を登録しなければならない場合があることをあらかじめ承諾するものとします。
 
 第二章 ユーザー登録
 第3条 (ユーザー登録禁止事項)
 利用登録に以下の事由があると当社が判断した場合、当社は利用登録を承認しないことができるものとします。また、当社が利用登録を承認した後に以下の事由があると判断した場合、当社は当該利用登録の承認を取り消し、当該ユーザーの本サービスの利用を停止、もしくは当該ユーザーとの間の利用契約を解約して『ゲームポットID』を削除することができるものとします。また、当社が利用登録を承認しなかった、もしくは承認後に利用契約を解約し『ゲームポットID』を削除したことの理由を説明または開示する義務を負わないものとします。
 (1)登録情報に虚偽がある場合
 (2)他人等第三者の名義による利用登録である場合
 (3)一定期間内に本規約に違反した前歴がある者からの利用登録である場合
 (4)当社に対して有料サービスの利用料を滞納している者からの利用登録である場合
 (5)当社に対して不利益または損害を与えたことがある者からの利用登録である場合
 (6)IDが当社、当社従業員または第三者になりすますことを目的としている場合
 (7)IDが他人に嫌悪感を与える恐れまたは公序良俗に反する表現を含んでいる場合
 (8)前各号以外で、不適切な利用登録であると当社が判断した場合
 
 第4条 (ユーザー承認保留)
 以下の事由がある場合、その事由が解消するまで、当社は本サービスの利用を希望する方からの利用登録の承認を留保することができるものとします。
 (1)本サービスを提供する設備に余裕がない場合及び募集人数に達した場合
 (2)技術上の支障がある場合
 (3)当社の業務の都合上、承認が困難な場合
 (4)本規約第3条各号に該当すると思われる場合
 (5)前各号以外で当社が不適当であると判断した場合
 
 第5条 (未成年の登録)
 本サービスの利用を希望する方が未成年者である場合、本サービスの利用に関し親権者など法定代理人の同意が必要となります。法定代理人の同意の無い場合、本サービスの利用登録はできないものとします。なお本規約に同意された場合法定代理人の同意が当然なされたものとみなします。
 
 第6条 (ユーザー情報更新義務)
 ユーザーは、登録情報を常に、最新、完全、かつ正確に保つこととし登録情報に変更が生じた場合、速やかに当社の定める変更手続きを行うものとします。登録情報が不正確または虚偽であると当社が認める場合には、当社は当該ユーザーの本サービスの利用を停止しまたは当該ユーザーとの間の利用契約を解約して『ゲームポットID』を削除することができるものとします。登録情報が不正確または虚偽であったためにユーザーが被った不利益および損害、並びに、本項に定める本サービスの利用停止、利用契約解約、および『ゲームポットID』の削除に起因してユーザーが被った不利益および損害に関して、当社は責任を負わないものとします。
 
 第三章 サービス 第7条 (サービスの変更・中止)
 当社は自らの裁量により、ユーザーへの事前の通知なしに、本サービスの内容の変更および追加、並びに本サービスの全部または一部の中断、制限および終了をすることができるものとします。これらによりユーザーに不利益又は損害が発生した場合であっても、当社はユーザーに対して一切責任を負わないものとします。
 
 第8条 (サービス種別)
 本サービスは、無料で利用できるサービス(以下「無料サービス」といいます)と有料で利用できるサービス(以下「有料サービス」といいます)があることとします。
 (1)無料サービスとは、本規約に定める利用登録のみで利用できるサービスであり、無料サービスの利用に関し、当社がユーザーに対して別途利用料を請求することはありません。
 (2)有料サービスとは、有料サービスの利用申請を別途行うことで利用できるサービスであり、有料サービスを利用することを希望するユーザーは、当社が指定する決済手段の中から支払方法を選択し、手続きを経て利用することができるものとします。
 2.また正式サービス開始前に行うテストサービスとして各種公開テストを行えるものとします。
 
 第四章 『ゲームポットID』
 第9条 (ゲームポットID)
 当社はユーザーに対して、本サービスを利用するための所定の手続に従って、ユーザーの指定に基づき『ゲームポットID』およびパスワードを付与します。ユーザーは自己の責任において、『ゲームポットID』およびパスワードを管理するものとします。ユーザーは、第三者に『ゲームポットID』およびパスワードを使用されることのないよう、厳重に管理をする義務を負うものとし、『ゲームポットID』を盗用された場合および盗用されたと思われる場合には、遅滞なく当社に報告するものとします。
 2.ユーザーは、自己の『ゲームポットID』の使用及び管理に関して起こる事柄に対して責任を負い、自己の『ゲームポットID』の使用及び管理に際して当社または第三者に損害を与えた場合、並びに自己の『ゲームポットID』およびパスワードの他人による不正使用によって当社または第三者に損害を与えた場合、当社および第三者に対して、当該損害を賠償するものとします。
 3.当社は、『ゲームポットID』とパスワードによって本サービスの利用があった場合、利用登録をおこなった本人が利用したものと扱うことができ、当該利用の効果は、利用登録を行った本人に帰属するものとします。ユーザーが第三者に『ゲームポットID』を使用された場合においても同様とします。
 
 第10条 (利用の終了)
 ユーザーが本サービスの利用を終了し、自己の『ゲームポットID』を削除することを希望する場合は、ユーザー本人が、当社の定める方法に従い、当社に申請するものとします。
 
 第五章 有料サービス
 第11条 (有料サービスの利用)
 有料サービスは、本規約に基づいて利用登録を行ったユーザーに限り利用申請をすることができるものとします。
 2.有料サービスの利用を希望するユーザーは、当社が指定する登録情報を本サービス画面上で登録して利用申請を行うものとします。
 3.有料サービスの利用契約は、前項のユーザーからの利用申請に対して当社が審査後、承認した場合に成立するものとします。
 4.有料サービスの利用申請について、本規約第3条に記載する各号に準じる事由があると当社が判断した場合、当社はユーザーからの当該利用申請を承認しないことができるものとします。また、当社が有料サービスの利用申請を承認した後に当該事由があると判断した場合、当社は当該利用申請の承認を取り消し、当該ユーザーの有料サービスの利用を停止することができるものとします。
 5.ユーザーが未成年者である場合、当社は当該ユーザーからの利用申請の承認を留保することができるものとします。また当社が当該利用申請を承認した場合においても、当社は未成年者である当該ユーザーに対して、有料サービスの全部または一部の提供の中止および制限を行うことができるものとします。
 
 第12条 GP(ゲームポットポイント)
 GP(ゲームポットポイント)(以下「GP」)とは有料サービスによって購入することができる、電子上のポイントシステムです。
 2.GPは購入の日より1年間有効で、ユーザーは当社が指定するオンラインゲームサービスにてGPを利用できます。なお有効期間経過後、当社は残っているGPポイントを消失できるものとします。
 3.ユーザーはGPを第三者に譲渡、貸与、売買等を行うこと、または類推出来る行為を行うことが出来ません。
 4.当社は、理由の如何を問わず、GPの払い戻しを行いません。
 5.一つのIDにおいて毎月購入できるGPの上限(以下「利用限度額」)は、次のとおりとします。
 (1)ユーザーが20歳未満の場合、当月の利用限度額は30,000円分まで
 (2)ユーザーが20歳以上の場合、当月の利用限度額は100,000円分まで
 
 第13条 有料サービス利用料金の不返還
 前7条により本サービスの提供を中断し、あるいは中止した場合にも、ユーザーに対して既に受領した有料サービスの利用料金は返還せず、かつ、本サービスの提供の中断、中止に伴う損害を賠償する義務を負わないことを予め承認するものとします。 また、ユーザーは、有料サービスの利用料金を支払った後は、いかなる理由によっても当社がユーザーに有料サービスの利用料金を返還しないことを承諾するものとします。
 
 第14条 ユーザーの情報
 当社は、利用登録時にお客様が送信したメールアドレス等のユーザー情報、及び投稿内容のログ等、ユーザーが本サービスを利用する過程において当社が知り得た情報(以下「ユーザーの情報」)を本サービスの提供、ユーザーへの連絡で使用できるものとします。 2.当社は、下記の使用目的以外ではユーザーの情報をユーザーの同意を得ずに第三者に開示しないものとします。
 (1)法令及び国家機関等により求められた場合の、ユーザーの情報の第三者への開示
 (2)その他ユーザーの同意がある場合の当該ユーザーの情報の利用・第三者への開示
 3. 前項の規定にかかわらず、当社は、ユーザーの禁止事項の違反行為や違法行為の調査活動等のため、当社が必要性を認めた場合、第三者に対してユーザーの情報を提示できるものとします。
 
 第15条 費用の負担
 ユーザーは、本サービスの参加に必要なハードウェア、回線その他の一切を自己の責任と費用をもって準備するものとします。 2.ユーザーは、前項の他、電話代等の通信費用、インターネットへの接続費用、電気代、その他の費用がかかることを了承し、これを負担するものとします。
 
 第16条 損害賠償
 ユーザーの行為により当社が損害を被った場合、又はユーザーの行為により当社が他のユーザーあるいは第三者からクレームを受け、もしくは紛争が生じたことにより損害を被った場合、当社は、ユーザーに対して損害賠償を請求できるものとし、ユーザーは請求金額を直ちに当社に支払うものとします。
 
 第六章 
 投稿内容 第17条 (投稿内容)
 ユーザーが、本サービス内で開示、投稿、送信、掲載等を行ったコンテンツ(文字情報、情報、画像等を含むが、これらに限られないものとし、以下「ユーザーコンテンツ」と総称する)に含まれる著作物について、当該著作物の著作権を自らが保有していること、自らが著作権者より正当に当該著作物の利用を許諾されていること、または適法に当該著作物を利用していることを保証するものとします。万一、第三者よりユーザーコンテンツに関して異議が申し立てられた場合、ユーザー自らの責任と費用負担によりこれを解決するものとします。
 2.ユーザーは、過失の有無に関わらず、自らのユーザーコンテンツおよびそのデータに起因する、物理的・精神的被害を含む一切の結果に対して全責任を持つものとします。
 3.当社は自らの裁量に基づき、本サービス内に限らず、あらゆる用途と場所においてユーザーコンテンツを自由に利用および使用し、編集および改変し、第三者に提供し、内容を調査し、他のサービスおよび広告宣伝活動に利用し、他のコンテンツおよび広告等と組み合わせて編集及び掲載し、並びに第三者にこれらを行うことを許諾することができるものとします。
 4.当社および当社が許諾する第三者は、ユーザーに対する告知なしに前項に記載する行為を行うことができ、また当該行為についてユーザーに対してのいかなる対価、報酬の支払いも必要としないものとします。ユーザーはこれらをあらかじめ了承し、当社および当社が許諾する第三者に対して当該行為に関する一切の責任を免除するものとします。
 5.当社は自らの裁量に基づき、ユーザーへなんら事前の通知なしに、ユーザーコンテンツの全部または一部を非公開とし、または削除することができるものとします。
 
 第七章 義務及び責任 第18条 (ユーザーの義務・責任)
 ユーザーは、本サービスにおける自己の行為について、ユーザー自身が一切の法的な責任を負うものとします。またユーザーは、自己の本規約に対する違反等から生じる一切の責任を負い、当該違反等から発生する損害の賠償および弁護士費用を含む一切の費用を負担するものとします。当社は、本サービスにおけるユーザーの行為について、一切の責任を免除されるものとします。
 2.ユーザーは、本サービスを自らの責任のみにおいて利用し、本サービスを利用して得た情報を自らの判断と責任で使用するものとし、また当該情報の使用から生じる一切の責任、損害、費用等について自らが負担するものとします。
 3.ユーザーは、本規約に対する違反を発見した場合には、直ちに当社に報告するものとします。
 
 第19条 (禁止事項)
 ユーザーは、本規約および各法律上の定めを遵守することとし、ユーザーは本サービスにおいて、故意・過失を問わず次の各項に該当する行為を行うことを禁じます。
 (1)利用登録、利用申請または登録情報変更時において虚偽の内容を登録する行為
 (2)『ゲームポットID』を第三者に譲渡または使用させる行為
 (3)第三者にユーザーとしての地位を譲渡する行為
 (4)他者を差別、誹謗中傷する行為
 (5)他者の名誉、プライバシーまたは信用を侵害する行為
 (6)他者に経済的または精神的な損害を与える行為
 (7)当社、当社従業員または第三者になりすます行為、当社または第三者との提携、協力関係の有無を偽る行為
 (8)猥褻または暴力的なメッセージ・画像・映像・音声等を送信、掲示、発信する行為
 (9)公序良俗に反する行為
 (10)脅迫的行為
 (11)ストーカー行為や他者に不快感を与える行為
 (12)当社又は第三者の知的財産権(特許権、意匠権、商標権、著作権等)を侵害する行為
 (13)当社によって承認されていない勧誘、営業、広告、宣伝活動に該当する行為
 (14)本サービスを当社の事前の書面による許可なく営利目的で利用する行為
 (15)第三者の個人情報を収集、蓄積する行為
 (16)スパムメール等を開示、掲載、送信、頒布する行為
 (17)当社のサーバーに不正にアクセスする行為
 (18)第三者の『ゲームポットID』を不正に使用して本サービスを利用する行為
 (19)当社または第三者の各種設備を害するウィルスプログラム等を開示、掲載、送信、頒布する行為
 (20)ゲーム対戦時の途中で、意図的にゲームを途中終了する行為
 (21)ゲーム対戦時において勝負及び結果を不正に操作する行為
 (22)ソフトウエア及び本サービス装置の不具合を意図的に利用する行為
 (23)本サービスにおいて使用されているソフトウェアおよびデータの全部若しくは一部を複製、複写、修正、追加、改変および二次利用する行為
 (24)本サービスにおいて使用されているソフトウェアに関し、逆アセンブル、逆コンパイル等の方法でソースコードを解析する行為
 (25)当社の定める利用条件、操作手順等に従わない行為
 (26)当社の行う本サービスの運営を妨害する行為
 (27)その他、マナー違反など当社が不適当と認める行為
 (28)その他当社が本サービス画面上で禁止を告知した行為
 (29)前各号の行為を試みる行為、前各号に類する行為、前各号に該当するおそれのある行為、およびその他当社が不適切と判断した行為
 
 第20条 (本サービスの利用制限)
 ユーザーが本規約に違反したと当社が認める時は、当社は次の措置をとることができるものとします。
 (1)注意または警告
 (2)本サービスの提供中止
 (3)利用契約の解除および『『ゲームポットID』』の削除
 (4)ユーザーが獲得したゲーム内ポイント(有料無料を問わず)の削除
 (5)ゲームランキングの変更及び削除
 (6)有料サービスの利用停止
 2.当社が前項の措置を行ったことによりまたは行わなかったことにより、ユーザーまたは第三者に損害が発生しても、当社はいかなる責任も負わないものとします。但し本規約の定めは、当社からユーザーへの損害賠償請求を妨げないものとします。
 
 第21条 (本サービスの中断)
 当社は、システムの定期点検やサーバー増設並びに交換等の必要がある場合、本サービスを中断することができるものとします。
 2.当社は、新たなサービスの開始や本サービスの変更および本サービスの不具合を修正する必要がある場合に、本サービスを中断することができるものとします。
 3.前項に記載された範囲の本サービスの中断に際しては、緊急やむを得ない場合を除き事前にその旨をユーザーに対し告知することとします。
 4.当社は、火災、停電、その他事故、地震、その他天災、戦争、政変、その他これらに類する非常事態、基幹通信事業者などに起因するネットワーク障害、法令に基づく指示・命令、ユーザーまたは第三者の行為に起因する事態、その他これらに準ずる不測の事態によって本サービスの提供が困難となった場合、本サービスの提供を中断することができるものとします。
 5.当社が前4項の事由により本サービスを中断した場合であっても当社はユーザーに対していかなる責任も負わないものとします。
 
 第22条 (個人情報の取り扱い)
 ユーザーの個人情報の利用及びその他取り扱いについては、本規約に定めるもののほか関連法令および当社の個人情報保護方針/個人情報の取り扱いに従うものとします。
 
 第23条 (情報の提供)
 当社はユーザーに対して、本サービスに関する情報を、電子メールまたは郵便等の方法で提供することがあり、ユーザーはこれらをあらかじめ承諾するものとします。
 2.当社はユーザーに対して、当社が提供する本サービス以外のサービスおよび商品に関する情報、並びに広告主等からの情報を、電子メールまたは郵便等の方法で提供することがあり、ユーザーはこれらをあらかじめ承諾するものとします。
 3.当社は、前二項の情報の内容、並びに当該情報を元に入手できる商品およびサービス等について、いかなる保証も行わないものとし、またこれらに関する一切の責任が免除されるものとします。
 
 第24条 (保証の否認) ユーザーは、ユーザーの責任において本サービスを利用することに明示的に合意します。当社は、以下の内容について一切の保証を行うものではありません。
 (1)本サービスの内容がユーザーの要求に合致すること
 (2)本サービスが中断されないこと
 (3)本サービスがタイムリーに提供されること
 (4)本サービスが安全であること
 (5)本サービス、並びに本サービス上で当社が提供するプログラム及びデータ等においていかなるエラーも発生しないこと
 (6)ユーザーが本サービスを通じて取得する情報が正確であり、信頼できるものであること。
 (7)本サービスにおいていかなる法的欠陥・瑕疵もないこと
 (8)本サービスを通じて送受信したデータが所定のサーバーに保管されること、相手方に伝送され受信されること、および画面上に表示されること。
 (9)当社が開発中のサービスを公開テストの目的でユーザーに提供するサービスにおいて、プログラムのバグ等が発生しないこと。
 2.ユーザー自身の責任において本サービスを利用するものとし送受信データの送受信、または専用ソフトウェアダウンロードに起因してユーザーのコンピュータ等の通信機器およびデータに発生した損害について全責任を負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
 
 第八章 免責事項
 第25条 (免責事項)
 ユーザーに対して本サービスを提供するにあたり、当社の過失に基づく債務不履行または不法行為に起因してユーザーに損害が生じた場合であっても、当社は現実に発生した直接かつ通常の損害を除いてその損害を賠償する責任を負わないものとします。ただし、当社の故意又は重過失に起因する場合はこの限りではないものとします。
 2.当社は、ユーザーに発生した使用機会の逸失、業務の中断、期待した利益が得られなかったこと、および前項に記載する以外のあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含むがこれらに関らず)に対して、たとえ当社がかかる事態が発生する可能性を事前に通知されていたとしてもいかなる責任も負わないものとします。
 3.本サービスを媒介としたユーザー相互間またはユーザーと第三者間の一切の取引および紛争等に関して、当社は一切関与せず、いかなる責任も負わないものとします。
 4.当社は、本サービスに関するユーザーからの質問、意見等について、回答を行う義務を負わないものとします。
 第九章 
 他規程 第26条 (知的財産権)
 ユーザーから提供されたものを除き、本サービスにおいて提供される情報およびソフトウェアに関する知的財産権は、当社または当社に当該権利の利用を許諾している第三者に帰属します。
 2.当社は、ユーザーに対し、本サービスにおいて有償または無償で提供されるソフトウェアを特定の一台のコンピュータにインストールし、同コンピュータ上で私的に使用することのできる非独占的、一身専属的な使用権を許諾します。当社の事前の許可なく本サービスを営利目的で使用することはできないものとします。
 3.本サービスにおいて提供される情報およびソフトウェアは、意匠法、著作権法、商標法等により保護されます。
 
 第27条 (本規約の追加、変更) 当社は本規約をユーザーの了承を得ることなく変更することがあります。本規約の変更は、本サービス上に変更後の本規約が掲示され、ユーザーが閲覧可能となった時点で効力が生じるものとします。ユーザーが本規約の変更の効力発生後も本サービスを利用する場合は、変更後の本規約に同意したものとみなします。また、ユーザーは本規約の規定若しくは本規約の変更に対して異議がある場合、または本サービスの内容に異議がある場合において講じることのできる手段は、本サービスの利用を終了することに限定されることをあらかじめ承諾するものとします。
 
 第28条 (準拠法)
 本規約の準拠法は、日本国法とします。本サービスまたは本規約に関連して当社とユーザーとの間で生じる全ての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
 2.ユーザーは本サービスから生じるまたはそれに関連するいかなる訴訟も当該訴訟の原因が生じてから一年以内に開始されなければならないことに合意し、当該期間経過後は提訴しないことに同意するものとする。
 
 以上
 
 平成17年12月14日制定
 平成17年12月29日改訂
 平成20年11月10日改訂
第25条 営業活動の禁止 
お客様は、スクウェア・エニックス アカウントまたは対象サービスを利用して営業活動をしたり、営利目的又はその準備を目的としてスクウェア・エニックス アカウントや対象サービスを利用することはできないものとします。 

*ファンタジーアース ゼロ利用細則全文 [#a54d8c52]
 ■ファンタジーアース ゼロ利用細則
 
 本細則は、株式会社ゲームポット(以下「当社」)が運営する『ファンタジーアース ゼロ』サービスサイト(http://www.fezero.jp/)(以下「本サイト」)で当社が提供するオンラインゲーム『ファンタジーアース ゼロ』のサービス(以下「本サービス」)を利用する権利と義務が規定されています。「同意する」ボタンをクリックすること、又は当社が指定するその他の方法で登録手続きを完了することによって、利用者が本細則の全ての条件に同意されたことを意味します。
 
 
 第1条 本サービス
 
 1.本サービスは当社が提供する、オンラインゲーム「ファンタジーアース ゼロ」を目的としたサーバーの運営、クライアントソフトウェア、これらの通信に依る機能すべての利用を含む一切のサービスおよび、これに付随するインターネット上のサービスの総称として定義します。
 2.当社は、ユーザーへの事前の告知なくして、本サービスの内容及び仕様を変更することがあり、ユーザーはこれを承諾するものとします。
 3.本サービスは、無料で利用できるサービス(以下「無料サービス」)と有料で利用できるサービス(以下「有料サービス」)に分かれます。
 (1)無料サービスとは、利用登録で利用できるサービスとする。無料サービスの利用に関し、当社がユーザーに対して利用料金を請求することはありません。
 (2)有料サービスとは、利用料金を支払うことで利用できるサービスです。有料サービスの利用を希望するユーザーは、当社が指定する決済手段により利用料金を支払うものとします。将来、当社が必要と判断した場合には、事前に告知を行ったうえで、有料サービスの利用料金を変更する場合があります。
 4.本サービスの利用地域は日本国内に限定します。
 
 
 第2条 利用登録について
 
 1.日本国内において本サービスを利用するには当社所定の方法に従いゲームポットIDを取得したユーザーのみが利用登録を行うことが出来るものとします。
 2.利用登録は無料で行えるものとします。
 
 
 第3条 ユーザーの情報
 
 1.当社は、アカウント登録時にユーザーが送信したメールアドレス等のユーザーの情報、及びチャットログ等、ユーザーが本サービスを利用する過程において当社が知り得た情報(以下「ユーザーの情報」)を本サービスの提供、ユーザーへの連絡で使用できるものとします。
 2.当社は、下記の使用目的以外ではユーザーの情報をユーザーの同意を得ずに第三者に開示しないものとします。
 (1)法令及び国家機関等により求められた場合の、ユーザーの情報の第三者への開示
 (2)その他ユーザーの同意がある場合の当該ユーザーの情報の利用・第三者への開示
 3. 前項の規定にかかわらず、当社は、ユーザーの禁止事項の違反行為や違法行為の捜査等のため、当社が必要性を認めた場合、第三者に対してユーザーの情報を提示できるものとします。
 
 
 第4条 ユーザー資格の取消
 
 当社は、ユーザーが次の各号に該当すると判断した場合、事前に何ら通知することなしに当該ユーザーのユーザー資格およびアカウント情報を取り消すことができるものとします。このとき有料サービス利用中であった場合でも、有料サービスのすべての権利は取り消され、ユーザーに有料サービスの利用料金の返還等は行いません。
 (1)ユーザーの行為がゲームポットID利用規約第3条及び第14条各号のいずれかに該当すると判断した場合
 (2)ユーザーが1年間以上本サービスを利用しなかった場合
 (3)ユーザーが有料サービスの支払いを滞納している場合
 
 
 第5条 費用の負担
 
 1.ユーザーは、本サービスの参加に必要なハードウェア、回線その他の一切を自己の責任と費用をもって準備するものとします
 2.ユーザーは、前項の他、電話代等の通信費用、インターネットへの接続費用、電気代、その他の費用がかかることを了承し、これを負担するものとします。
 3.ユーザーが有料サービスを利用する際は、有料サービスの利用料金を負担するものとします。
 
 
 第6条 オーブ
 
 1.オーブとは有料サービスによって購入することができる、電子上のポイントシステムです。
 2.オーブは購入後1年間有効で、ユーザーは本サービス内でのみオーブを利用できます。なお有効期間経過後、当社は残っているオーブを消失できるものとします。
 3.ユーザーはオーブを第三者に譲渡、貸与、売買等してはいけません。
 4.当社は、理由の如何を問わず、オーブの払い戻しを行いません。
 5.一つのIDにおいて毎月購入できるオーブの上限(以下「利用限度額」)は、次のとおりとします。
 (1)月初においてユーザーが20歳未満の場合、当月の利用限度額は15,000円分まで
 (2)月初においてユーザーが20歳以上の場合、当月の利用限度額は50,000円分まで
 
 
 第7条 免責事項
 
 1.本サービスの内容は、当社がその時点で提供可能なものとします。当社は提供する情報やユーザーが登録および公開する文章について、その完全性、正確性、適用性、有用性等いかなる保証責任も負わないものとします。
 2.本サービスの一部としてのゲームサーバー内に蓄積されるサーバーの情報、その他一切全ての管理情報は偶発的、または当社の意図により、予告の有る無しにかかわらず、変更、消去される可能性があり、当社はいかなる場合においても管理情報復旧の義務を負わないものとします。
 3. 当社は、本サービスに関してユーザーが被ったいかなる損害についても、一切の責任を負わないものとします。但し、運営会社の故意又は重大な過失に起因する場合にはこの限りではありません。
 4. 当社は、ユーザーが他のユーザー又は第三者により為された行為による損害に関し、いかなる保証責任も負わないものとします。
 5. 当社は、ユーザーと他のユーザー又は第三者の間で生じた紛争について一切関知しないものとし、ユーザーは、自己の費用と責任で当該紛争を解決するものとします。
 
 
 第8条 規約の有効期間
 
 本細則の有効期間は、ユーザーが本細則に同意し、本ソフトウェアのインストールを行った時点から、当社の自由判断で決定する本サービスの終了時までとします。
 
 
 第9条 サービスの中断・中止
 
 1.当社は、以下の事項のいずれかに該当する場合は本サービスを中断できるものとします。ただし当社は本サービスの中断もしくは中止について、緊急を要する場合を除き事前に公式サイトにて告知を行います。
 (1)定期メンテナンスの場合
 (2)緊急メンテナンスや、本サービス用設備の保守上やむを得ない場合
 (3)火災等、災害により本サービスの提供が行えなくなった場合
 (4)その他、運営上および技術上、中断が必要と当社が判断した場合
 2.当社は事前にユーザーの承諾を得ることなく、本サービスの提供を中止することができます。ただし当社は本サービスの中止について、事前に公式サイトにて告知を行います。
 
 
 第10条 有料サービス利用料金の不返還
 
 前9条により本サービスの提供を中断し、あるいは中止した場合にも、ユーザーに対して既に受領した有料サービスの利用料金は返還せず、かつ、本サービスの提供の中断、中止に伴う損害を賠償しないものとします。また、ユーザーは、有料サービスの利用料金を支払った後は、いかなる理由によっても当社がユーザーに有料サービスの利用料金を返還しないことを承諾するものとします。
 
 
 第11条 本細則の追加、変更
 
 1. 当社は、本細則を追加又は変更することがあるものとします。
 2. 本細則を追加又は変更するときは、当社は、本サービスの公式サイト上で、事前にその内容についてユーザーに告知するものとします。
 3. 本細則に同意することは、ユーザーが定期的に本サービスのホームページを訪れ、本細則の追加又は変更事項を確認することを含みます。追加又は変更内容をユーザーが確認しないことにより発生したユーザーの損害について当社は責任を負わないものとする。なお、ユーザーが本細則の追加又は変更後において本サービスに参加することによって本細則の追加又は変更に承諾したものとみなされます。
 
 
 第12条 権利の帰属
 
 本サービスに関する著作権その他一切の権利は、当社または権利を有する第三者に帰属します。本サービスの利用過程でユーザーが本サービス内で公開した本サービスに関するアイデア等について、当社は、当該アイデア等を開示したユーザーに許諾を得ることなく、本サービスの改善のために利用できるものとします。
 
 
 第13条 本細則の取扱
 
 本細則は、ゲームポットID利用規約第2条に基づき、個別サービスの利用細則を定めるものである。
 
 
 以上
 
 平成18年10月23日制定
 平成18年12月21日改訂
第26条 その他の禁止行為 
その他、お客様はスクウェア・エニックス アカウントの利用や対象サービスにおいて以下の行為を行なってはならないものとします。
(1)	当社若しくは他者の著作権、商標権等の知的所有権を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為。
(2)	他者の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為。
(3)	他者を差別(コミュニティ等内で差別を扇動するグループを組織する行為等を含む)、侮辱若しくは誹謗中傷し、他者の名誉若しくは信用を毀損する行為、又はハラスメント行為(特定人物やグループを攻撃し、精神的な苦痛を与えると当社が判断する行為)。
(4)	詐欺等の犯罪に結びつく又は結びつくおそれのある行為。
(5)	わいせつ、児童ポルノ若しくは児童虐待に相当する画像、文書等または残虐その他第三者に不快感を与える画像、文書等を送信又は表示する行為その他第三者が不快と感じる行為。
(6)	無限連鎖講ないしそれに準ずる組織を開設し又はこれを勧誘する行為。
(7)	アクセス可能な当社又は他者の情報を改ざん、消去する行為。
(8)	他者になりすまして、スクウェア・エニックス アカウント、Crysta、対象サービスを利用する行為。
(9)	当社の役員、社員又は当社が指定したカスタマーサポート要員になりすます行為。
(10)	選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為。
(11)	宗教活動、これらに類似する行為、宗教団体への勧誘行為。
(12)	政治活動、これらに類似する行為、政治団体への勧誘行為。
(13)	他者に対する広告、宣伝、勧誘行為又は他者による情報の送受信を妨害する行為。
(14)	マルチ投稿、ジャンクメール、スパムメール、チェーンメール等迷惑メールの送信行為、転送の依頼行為又は依頼に応じた送信行為
(15)	他者の設備や、スクウェア・エニックス アカウント、Crysta、対象サービス提供のために用意した設備への不正アクセス、大量の情報送信等、スクウェア・エニックス アカウントや対象サービスの運営に支障を与える行為。
(16)	当社が、各対象サービスにおいて設定した様々な要素(オンラインゲームにおける登場人物の能力や能力の成長速度等を含むが、これに限らない)を、当社の許諾したものでないデータやプログラム等を使用することで、改変してゲームバランスを崩したり、あるいは、あらたな要素を付加する等の変更を加える行為。
(17)	他者のサーバに接続して、スクウェア・エニックス アカウント又は対象サービスと同一又は類似のサービスを利用する行為。
(18)	ウィルス等の有害なコンピュータープログラム等若しくは迷惑メールを送信し又は他者が受信可能な状態にしておく行為。
(19)	自動的に特定の行為を繰り返させるプログラムやツールを用いて対象サービスの各コンテンツや各サービス(コミュニティを含む)を利用する行為
(20)	何らかの道具を用いて自動的に特定の行為を繰り返す様態により対象サービスの各コンテンツや各サービス(コミュニティも含む)を利用する行為
(21)	プログラム等の改変、リバースエンジニアリング、解析、ユーティリティの作成・頒布等の行為。
(22)	当社が設計した通りに動かないプログラム(バグ等)を故意に利用し、自己の利益を得る行為又は他者に不利益を与える行為。
(23)	他者を扇動し、スクウェア・エニックス アカウント、Crysta、対象サービスに係るサポート運営の負担を増大させる行為。
(24)	他者又は当社との信頼関係を破壊するような行為。
(25)	法令に基づいた監督官庁等への届け出、許認可の取得等の手続きが義務付けられている場合に、当該手続きを履行せず、その他当該法令に違反する又は違反するおそれのある行為。
(26)	本人の同意を得ることなく又は詐欺的な手段により、他者の個人情報を収集、開示する行為。
(27)	違法なツール等の情報共有等を目的とするコミュニティやグループの組織、情報の提供(書き込みを含む)、情報を提供するサイトへの勧誘(そのようなサイト、情報サイトへのリンクやバナー掲載等を含む)
(28)	各認証システム、セキュリティ機能を回避する、あるいは回避しようと試みる行為
(29)	上記各号の他、法令、本規約若しくは公序良俗に違反する行為、当社の信用を毀損し若しくは当社の財産を侵害する行為、又は他者若しくは当社に不利益を与える行為。
(30)	上記各号のいずれかに該当する行為が行なわれているデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為。
*スクウェア・エニックス アカウント規約 全文 [#e3272ada]
株式会社スクウェア・エニックス(以下「当社」といいます)は、スクウェア・エニックス アカウント規約(以下「本規約」といいます)を以下のとおり定めます。 

//追記されていた利用細則以外の項目を分類が不適切と判断して削除しました。必要であればメモなり独立した項目への記入を推奨します。
第1章 総則 

第1条 定義
1.	「アカウント」とは、お客様が対象サービスを利用するために必要な個人認証システムである「スクウェア・エニックス アカウント」をいいます。
2.	「お客様」又は「アカウント所持者」とは、本規約に同意の上、当社が定める手続きに従いアカウントの登録を行った方をいいます。
3.	「当社グループ会社」とは、将来設立されるものも含めて、当社又は株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングスによって所有又はコントロールされる全ての会社をいいます。
4.	「第三者」とは、当社及びお客様以外の法人又は個人(他のアカウント所持者を含みます)をいいます。
5.	「ID」とは、当社がお客様を識別し管理するために、アカウントごとにお客様に設定して頂く識別コードをいいます。
6.	「パスワード」とは、アカウントの利用にあたり、お客様を認証するためにお客様に設定して頂く英文字、記号及び数字の組み合わせをいいます。
7.	「ID等」とは、IDとパスワードを併せていいます。
8.	「対象サービス」とは、スクウェア・エニックス アカウントによって利用可能な、当社又は当社の指定する第三者のサーバに開設するオンラインゲーム、ソーシャルネットワークサービス、掲示板、チャット等のネットワークサービスその他当社が対象サービスとして指定するサービスをいいます。
9.	「有償サービス」とは、対象サービスのうち、有償(Crystaの消費によるものを含む)で利用可能なサービスをいいます。
10.	「Crysta」とは、お客様が支払う金額に応じてお客様のアカウントに電磁的に記録され、消費することでアイテム、サービス、ライセンス等を購入できる、対象サービスにおいてのみ利用可能なポイントをいいます。
11.	「専用サイト」とは、当社又は当社の指定する第三者のサーバに開設する、アカウント専用のWebサイトをいいます。
12.	「アカウント情報」とは、スクウェア・エニックス アカウント登録申請の際、その他Crystaや対象サービスの利用において、当社が提示を要求する氏名、住所、メールアドレス、パスワード、その他個人情報を含む情報をいいます。
13.	「個人情報」とは、個人に関する情報であって、氏名、生年月日等特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます)をいいます。
14.	「書込情報」とは、対象サービスの利用に際してお客様が専用サイト又はメールにおいて当社に提供した情報(ID等及びアカウント情報を除きます)の一切をいいます。
15.	「データ等」とは、アカウントを利用することにより、発生・記録・蓄積された情報の一切をいいます。データ等には、書込情報も含まれます。
16.	「メールニュース」とは、当社がお客様に対し配信する重要な通知メール又はお客様の選択により配信するメールニュース等をいいます。
17.	「登録解除」とは、アカウントの登録を解除することをいいます。

第2条 規約の適用
1.	本規約は、お客様がアカウントを利用する一切の場合に適用されます。
2.	お客様は、アカウントの利用に当たっては、本規約を遵守するものとします。

第3条 本規約の範囲
1.	当社が、本規約の他に別途定めるご利用上の注意等の一切についても、その名目の如何に関わらず、本規約の一部を構成するものとします。
2.	特段の規定のある場合を除き、各対象サービスの利用にあたっては、本規約及びCrysta規約が各対象サービスの規約より優先して適用されるものとします。

第4条 規約の通知・変更
1.	当社がお客様に対して通知する諸規定は、専用サイト、メールニュースに掲載・記載するかその他の方法によるかを問わず、本規約の一部をなすものとします。通知は、別途指定された場合を除いて、専用サイト上に掲載した時点で効力が発生するものとします。
2.	当社は、必要に応じて本規約の内容を随時任意に変更することができるものとします。本規約を変更した場合は、専用サイト又はニュースメールに掲載することでお客様に通知するものとし、別途規定のある場合を除いて、変更後の規約が専用サイトに掲載された時点から、スクウェア・エニックス アカウントの利用条件は変更後の規約に拠るものとします。尚、お客様は、アカウントの利用を継続される限り、変更を承諾したものとします。

第5条 アカウントの登録
1.	アカウントの登録を希望する方は、本規約のすべてに同意した上で、本規約及び当社が定める方法に従い登録の申請を行うものとします。本規約の全てに同意するほか、当社が別途定める条件を満たした場合にのみご登録できます。
2.	20歳未満の未成年者の方は、保護者の方が同意された場合のみ登録のお申し込みをすることができ、14歳以下のお子様の場合は、保護者の方と一緒に申し込みの手続きを行うものとします。
3.	アカウントの登録のお申し込みがあった場合は、本規約のすべてに同意されたものとみなし、未成年者の方の場合は、保護者の方の同意があったものとみなします。
4.	当社は当社の完全なる裁量により登録の可否を判断するものとし、当社が不適切と認めた場合の他、当社が必要と判断した場合その他理由の如何を問わず、登録及び再登録を留保又は拒否できるものとします。前記に加え、当社が選択する技術的手段等によっては、お客様はアカウントの登録を受けられない場合もあります。当社は登録の可否の判断について一切責任を負わず、またその理由について一切開示義務を負わないものとします。

第6条 アカウント登録の解除
1.	お客様は、下記専用サイトから当社所定の手続きを行い、アカウントに保存されたCrystaを放棄することにより、いつでもアカウントの登録を解除することができます。 
URL: http://account.square-enix.com/cancel/
2.	アカウントの登録を解除すると、当該アカウントに保存されたCrystaを含む一切のデータは抹消され、また、当該アカウントにより利用可能だった対象サービスは一切利用できなくなることにお客様は承諾したものとみなします。当社はアカウント登録の解除に伴い、当該アカウントに係るデータの一切(対象サービスにおいて保存されているデータの一切を含みます)を抹消することができるものとし、また、当社の裁量により一定期間、又はお客様からの削除請求のあるまでの間、保存することができるものとします。一度登録解除されたアカウント及びそれに係るデータ等を復元等することはできません。
3.	システムの都合上、お客様による登録抹消の手続が完了してから、その手続がシステム上反映されるまで所定の時間を必要とし、お客様はこれを承諾するものとします。
4.	当社は、一定期間使用されていないアカウントにつき、当社の裁量により登録解除することができるものとします。当社は当該期間について、専用サイト上に掲載するものとします。

第2章 対象サービス 

第7条 対象サービスの内容
1.	お客様は、アカウントにより対象サービスを利用する場合は、本規約のほか、各対象サービスの規約等を遵守するものとします。
2.	対象サービスの内容(種類、態様、頻度、提供期間その他対象サービスに係る一切の事項を含みます。以下同じ)は、当社の任意の判断により決定します。
3.	当社は、当社が別途規定する場合を除き、理由の如何を問わず、お客様への事前又は事後の承諾や通知なく、スクウェア・エニックス アカウントにより利用できる対象サービスの種類・内容等を随時任意に変更できるものとし、お客様が利用できる対象サービスは、当社がその時点で提供可能なサービスとします。当社は、各対象サービスの一部又は全部を中断、中止できるものとし、その継続について一切保証しないものとします。当社は、当社の都合により対象サービスを終了する場合は、当該対象サービスの規定に基づき、当社ホームページに掲載する等の方法により、事前に通知するものとします。
4.	対象サービスによっては、利用者の年齢制限が設けられている場合があります。お客様は、年齢制限を確認のうえ、自己の責任において各対象サービスを利用するものとします。

第8条 有償サービス
1.	対象サービスのうち有償サービスについては、Crysta等を消費することで利用できます。Crystaは、別途Crysta利用規約に同意頂き、当社所定の手続きを行うことで購入できます。 
URL:http://account.square-enix.com/agreement/jp/
2.	Crystaの購入及び利用にあたっては、お客様は、本規約のほか、Crysta規約の定めに従うものとします。
3.	当社は、お客様に対し、購入したCrystaに関し、永続的あるいは物理的な所有権を与えるものではなく、Crysta規約その他当社が規定する条件のもとに管理し、使用する許諾を与えるものとします。
4.	お客様がCrysta購入料金等を滞納した場合、当社、決済会社又は当社が指定する第三者は、適当と判断する方法、時期にて、当該料金等をお客様に対し請求するものとします。
5.	当社は、お客様がCrysta購入料金等を滞納した場合、滞納した日の翌日から滞納した利用料金等を完済した日まで、滞納利用料金等に加えて所定の遅延損害金をお客様に対して請求することができるものとします。
6.	お客様のCrystaの残高、購入履歴、利用履歴等の明細については、一定の範囲内で、当社の提供する履歴画面でいつでも確認することができます。当社は、当社が別途規定している場合を除き、履歴画面の更新を行う以外、Crysta購入料金等に係る請求書、引き落とし額を明記した通知等の発行は行わないものとします。
7.	お客様がCrystaの消費以外の方法で有償サービスを利用する場合、当社はお客様に当該方法にかかる規約(当社以外の第三者が提示する規約を含み、以下「決済規約」といいます)を別途提示できるものとし、お客様は当該決済規約に同意いただいた上で、当該方法を利用するものとします。

第3章 お客様の義務等 

第9条 費用負担
1.	お客様は、スクウェア・エニックス アカウント及び対象サービスを利用するために必要なハードウェア、回線その他の一切を、自己の責任と費用をもって準備するものとします。
2.	お客様は、Crystaや各対象サービスの利用等において必要な料金及び前項により必要な費用の他、電話代等の通信費用、インターネットへの接続費用、電気代、その他アカウント及び対象サービスを利用するために必要な費用がかかることを了承し、これを負担するものとします。

第10条 アカウント情報変更の届け出 
お客様は、メールアドレス、住所、氏名等、当社への届け出内容に変更があった場合、当社所定の手続きに従い変更を行うか又は当社へ届け出るものとします。 
変更の届け出は下記サイトにて行うことができます。 
URL:http://account.square-enix.com/ 

第11条 アカウントの登録解除・一時停止等
1.お客様が、以下のいずれかの事由に該当し、又はそのおそれがあるものと当社が判断した場合、当社は、事前に通知又は催告することなしに、お客様のアカウント登録を解除し、アカウントの利用を一時停止し、又は対象サービスにおいて当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。当社は、上記判断について何人に対しても一切の責任を負いません。
(1)	スクウェア・エニックス アカウントの運営(Crystaの運営を含む。以下同じ)又は対象サービスの運営を妨害した場合。
(2)	本章に定めるお客様の義務、第8章に定める禁止事項その他本規約、Crysta利用規約、対象サービスの規約又は決済規約等のいずれかの条項に違反した場合。
(3)	当社又は当社グループ会社の信用を毀損した場合。
(4)	住所、氏名等、アカウント登録の情報に関して、虚偽の申告があったことが判明した場合、又は、登録しているメールアドレスが機能していないと判断される場合。
(5)	お客様が、過去に当社からアカウント登録の解除若しくは一時停止処分を受け又は本規約に違反したことのあることが判明した場合。
(6)	お客様が、過去にCrysta利用規約又は決済規約に違反したことのあることが判明した場合。
(7)	お客様が、過去に対象サービスその他当社及び当社グループの提供するサービスにおいて会員資格等を取り消し若しくは一時停止され、または適用される規約等に違反したことのあることが判明した場合。
(8)	お客様側のメールサーバの受信拒否又は受信障害等により、メールニュースの配信に著しい障害があった場合。
(9)	当社又は他のお客様、その他対象サービスを利用している他のユーザ等とトラブルを起こしたり、迷惑行為を行った場合(いわゆる"荒らし"等を含む)、他のお客様や対象サービスを利用している他のユーザを含む第三者から当該指摘を受けた場合又は当社がそのように認定した場合。
(10)	その他当社が、アカウント所持者又は対象サービス利用者として不適当と判断した場合。
2.お客様が前項各号のいずれかに該当することにより、当社が損害を被った場合、お客様は当社に対して損害額全額を支払う責任を負うものとします。

第4章 お客様の責任 

第12条 お客様の自己責任
1.	お客様は、スクウェア・エニックス アカウント、Crysta及び対象サービスを自己の責任において利用するものとし、また、これらの利用に際して他者又は当社に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって当該損害を賠償するものとします。
2.	お客様は、アカウント利用にあたり、常に専用サイト上、その他当社が指定するサイト、当社からのメールニュース等により通知される当社からの通知を確認するものとします。
3.	お客様はアカウント及び各対象サービスの利用により他のアカウント所持者との思わぬトラブルに巻き込まれる危険性があることを十分に理解し、他のアカウント所持者との接触に十分に注意するものとします。かかるトラブルに対し、お客様は自己責任の原則をもって、アカウント所持者間で解決にあたるものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
4.	アカウント所持者は各対象サービスの利用等において自己の発信する情報が、第三者の著作権、商標権、肖像権、パブリシティ権等の権利を侵害し、また、第三者のプライバシー、名誉、信用を毀損する危険性があることを十分に認識するとともに、かかる侵害を発生させることがないよう、情報の発信に際しては十分に注意するものとします。

第13条 アカウント情報等の管理責任
1.	お客様は、自己のID等を含むアカウント情報を他者に使用させず、他者と共有しないとともに、自己の過失の有無を問わず、それらの使用(自己が行なったか否かに関わらず)及び管理について一切の責任を負うものとします。当社はお客様のID等のアカウント情報の他者による不正使用等に対しお客様に一切責任を負いません。
2.	お客様は、自己のID等により各対象サービスが利用された結果について、その行為を自己が行ったか否かに関らず、責任を負うものとします。

第5章 情報管理 

第14条 個人情報の取扱い
1.	当社は、アカウント情報の登録、変更、および対象サービスの利用の際などにお客様から提供を受けた個人情報を、当社のプライバシーポリシーに従い適切に取り扱うものとします。 
URL:http://www.square-enix.com/jp/privacy/
2.	お客様は、本規約への同意とともに、プライバシーポリシーにも同意したものとします。尚、プライバシーポリシーと本規約との間に矛盾が生じる場合は、本規約の定めが優先して適用されるものとします。
3.	当社は、お客様の個人情報を、以下の目的にのみ利用するものとし、お客様はこれに同意するものとします。なお、統計資料等、個人を特定できない形式に加工された情報は個人情報に含みません。
(1)	スクウェア・エニックス アカウントの運用及び対象サービスの実施目的。
(2)	カスタマーサポートの目的。
(3)	メールや郵便物により当社、当社の関連会社及び当社のパートナー企業の商品・サービス・イベント開催・アンケート実施等について案内する目的。
(4)	アンケート調査の実施、ならびにアンケートに基づく商品・サービス及び販売企画上の統計資料等を作成する目的。
(5)	有償サービスの利用に係る利用料金等を請求若しくは督促する目的。
(6)	プレゼント、景品、商品等を配送する目的。
(7)	本規約及び各対象サービスの規約に別途規定する目的。
(8)	上記以外に、当社がお客様から個別に同意を得た目的。
4.	当社は、お客様の個人情報を、以下のいずれかに該当する場合を除いて、第三者に開示、提供しないものとします。
(1)	前項各号の目的のために、当社グループ間で個人情報を共有する場合
(2)	企業等が従うべき法的義務遂行のために必要な場合
(3)	裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センター又はこれらに準じた機関その他の団体・個人から、法令、諸規定に基づき提供・開示を求められた場合
(4)	当社、公衆若しくは他のお客様の生命身体財産又は名誉信用の保護のために必要と認められる等の相当の事由がある場合
(5)	お客様にお知らせした使用目的のために事業協力会社または提携先企業に対する開示が必要な場合
(6)	Crystaの購入等において、クレジットカード等による代金決済を行う場合に、クレジットカード等の有効性を確認するため、当社およびクレジットカード会社間で個人情報の交換を行う場合、その他決済会社や業務を委託している委託会社との間で個人情報の交換を行う場合。また、クレジットカード会社、その他決済会社または金融機関から、個人情報の開示要請があり、かつ開示が必要であると当社が判断した場合
(7)	上記以外に、当社がお客様から個別に同意を得た場合
5.	当社は、個人情報について不正アクセス・改ざん・破壊・紛失・漏えい等が生じないよう合理的な管理体制のもとで保管し、安全性の確保に努めるものとします。また、個人情報は当社が必要と判断する期間、保管するものとします。
6.	お客様は、当社が別途定める手続きに従い、自己の個人情報の開示、訂正および利用停止を請求することができ、当社は、速やかに対応するものとします。
7.	お客様は、収集された個人情報が、本条に規定する目的のため、お客様への事前の通知等なく海外に転送される場合があることにあらかじめ同意します。

第15条 個人情報以外の情報の公開 
お客様は、各対象サービスにおいてお客様が指定又は作成したキャラクター名、ハンドルネーム等の一定の情報(但し、個人情報を含まない)が、別途規定されている場合を除き、インターネット等において広く第三者に対して閲覧提供されること、TV・雑誌媒体等での宣伝記事や広告を通じて一般に公開されることにつき、当社に対して異議を述べたりその他の一切の請求を行なわないものとします。 

第16条 情報の閲覧及び削除
1.	お客様がアカウント及び各対象サービス(コミュニティを含む)の利用において蓄積、記録したデータ(書込情報及びゲームデータを含みますが、これに限りません。以下、本条において「記録データ」といいます。)の取扱いについては、本規約のほか、各対象サービスの規定に従うものとします。
2.	当社は、別途規定した場合を除き、オンライン活動(記録データの書込等の一切を含み、以下「オンライン活動」といいます)を監視及び記録することができるものとします。これには、アカウント所持者間で送受信、交換等する情報、記録データ等の閲覧が含まれるものとします。但し、当社はオンライン活動を監視、記録する義務を負うものではありません。
3.	当社は、次のいずれかの場合又はそのおそれがあると当社が判断した場合、お客様に事前に通知することなく、記録データを任意に削除、変更又は移動することができるものとします。
(1)	当社が設定したデータ容量の制限を越えた場合。
(2)	記録データが第8章に定める禁止事項のいずれかに違反している場合。
(3)	記録データが本規約、Crysta利用規約又は各対象サービスの規定のいずれかに違反している場合。
(4)	当社が対象サービスまたはスクウェア・エニックス アカウントの運営及び保守管理上必要であると判断した場合。
(5)	当社がスクウェア・エニックス アカウントサービスの提供の妨げになると判断した場合。
(6)	当社が記録データの通信が不適当であると判断する場合。
(7)	その他、当社が必要であると判断する場合。
4.	当社は、本条に定める削除、変更及び移動について何らの義務を負うものではなく、また、削除、変更及び移動の判断について何ら責任を負うものでもありません。
5.	当社は、当社の責に帰すべき事由によるか否かを問わず、記録データが消失した場合について、当社は、何人に対しても一切の責任を負わないものとします。

第6章 運営一般事項 

第17条 運営の委託 
当社は、スクウェア・エニックス アカウントの運営に関する権利、義務の全部若しくは一部(それに伴う個人情報を含む)を他者に譲渡し又はスクウェア・エニックス アカウントの運営の全部若しくは一部を他者に委託することができるものとします。 

第18条 内容の変更 
当社は、お客様への事前の通知なしに、スクウェア・エニックス アカウントの運営内容を変更することがあります。 

第19条 運営の一時中断 
当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、お客様に事前に通知することなく、一時的に運営を中断することがあります。
(1)	スクウェア・エニックス アカウントの運営用設備等の保守を定期的又は緊急に行なう場合。
(2)	地震、洪水、津波等の天災により運営ができなくなった場合。
(3)	火災、停電その他の不慮の事故により運営ができなくなった場合。
(4)	戦争、紛争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場合。
(5)	その他、運営上又は技術上、当社が運営の一時的な中断を必要と判断した場合。

第20条 運営の中止 
当社は、専用サイト等で事前に通知をした上で、スクウェア・エニックス アカウントの運営の全部又は一部を中止することがあります。 

第7章 コンテンツ関連 

第21条 記録情報 
対象サービスの規約等に特段の定めがある場合を除き、お客様は、データ等について、いかなる知的所有権又は請求権も有しないものとし、また、それらを複製、頒布、利用する権利及び削除する権利を当社又は当社の指定する管理者に与えたものとします。 

第8章 禁止事項 

第22条 禁止行為の中止 
お客様は、本章に定める禁止事項に該当し、またそのおそれのある行為を行なったと当社又は他者から通知がなされたときは、当該行為を直ちに中止するものとします。 

第23条 資格の譲渡の禁止 
お客様の資格は、お客様本人のみに与えられたものであり、お客様として有するいかなる権利も他者に譲渡、移転したり、売買、名義変更、質権その他の担保に供する等の行為はできないものとします。 

第24条 複製・販売等の禁止 
お客様は、当社が別途規定又は許諾した場合を除き、スクウェア・エニックス アカウント及び対象サービスを通じて入手したデータ、文章、発言等の情報及びソフトウェア等の一切を、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、販売、頒布、出版等することはできないものとします。 

第25条 営業活動の禁止 
お客様は、スクウェア・エニックス アカウントまたは対象サービスを利用して営業活動をしたり、営利目的又はその準備を目的としてスクウェア・エニックス アカウントや対象サービスを利用することはできないものとします。 

第26条 その他の禁止行為 
その他、お客様はスクウェア・エニックス アカウントの利用や対象サービスにおいて以下の行為を行なってはならないものとします。
(1)	当社若しくは他者の著作権、商標権等の知的所有権を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為。
(2)	他者の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為。
(3)	他者を差別(コミュニティ等内で差別を扇動するグループを組織する行為等を含む)、侮辱若しくは誹謗中傷し、他者の名誉若しくは信用を毀損する行為、又はハラスメント行為(特定人物やグループを攻撃し、精神的な苦痛を与えると当社が判断する行為)。
(4)	詐欺等の犯罪に結びつく又は結びつくおそれのある行為。
(5)	わいせつ、児童ポルノ若しくは児童虐待に相当する画像、文書等または残虐その他第三者に不快感を与える画像、文書等を送信又は表示する行為その他第三者が不快と感じる行為。
(6)	無限連鎖講ないしそれに準ずる組織を開設し又はこれを勧誘する行為。
(7)	アクセス可能な当社又は他者の情報を改ざん、消去する行為。
(8)	他者になりすまして、スクウェア・エニックス アカウント、Crysta、対象サービスを利用する行為。
(9)	当社の役員、社員又は当社が指定したカスタマーサポート要員になりすます行為。
(10)	選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為。
(11)	宗教活動、これらに類似する行為、宗教団体への勧誘行為。
(12)	政治活動、これらに類似する行為、政治団体への勧誘行為。
(13)	他者に対する広告、宣伝、勧誘行為又は他者による情報の送受信を妨害する行為。
(14)	マルチ投稿、ジャンクメール、スパムメール、チェーンメール等迷惑メールの送信行為、転送の依頼行為又は依頼に応じた送信行為
(15)	他者の設備や、スクウェア・エニックス アカウント、Crysta、対象サービス提供のために用意した設備への不正アクセス、大量の情報送信等、スクウェア・エニックス アカウントや対象サービスの運営に支障を与える行為。
(16)	当社が、各対象サービスにおいて設定した様々な要素(オンラインゲームにおける登場人物の能力や能力の成長速度等を含むが、これに限らない)を、当社の許諾したものでないデータやプログラム等を使用することで、改変してゲームバランスを崩したり、あるいは、あらたな要素を付加する等の変更を加える行為。
(17)	他者のサーバに接続して、スクウェア・エニックス アカウント又は対象サービスと同一又は類似のサービスを利用する行為。
(18)	ウィルス等の有害なコンピュータープログラム等若しくは迷惑メールを送信し又は他者が受信可能な状態にしておく行為。
(19)	自動的に特定の行為を繰り返させるプログラムやツールを用いて対象サービスの各コンテンツや各サービス(コミュニティを含む)を利用する行為
(20)	何らかの道具を用いて自動的に特定の行為を繰り返す様態により対象サービスの各コンテンツや各サービス(コミュニティも含む)を利用する行為
(21)	プログラム等の改変、リバースエンジニアリング、解析、ユーティリティの作成・頒布等の行為。
(22)	当社が設計した通りに動かないプログラム(バグ等)を故意に利用し、自己の利益を得る行為又は他者に不利益を与える行為。
(23)	他者を扇動し、スクウェア・エニックス アカウント、Crysta、対象サービスに係るサポート運営の負担を増大させる行為。
(24)	他者又は当社との信頼関係を破壊するような行為。
(25)	法令に基づいた監督官庁等への届け出、許認可の取得等の手続きが義務付けられている場合に、当該手続きを履行せず、その他当該法令に違反する又は違反するおそれのある行為。
(26)	本人の同意を得ることなく又は詐欺的な手段により、他者の個人情報を収集、開示する行為。
(27)	違法なツール等の情報共有等を目的とするコミュニティやグループの組織、情報の提供(書き込みを含む)、情報を提供するサイトへの勧誘(そのようなサイト、情報サイトへのリンクやバナー掲載等を含む)
(28)	各認証システム、セキュリティ機能を回避する、あるいは回避しようと試みる行為
(29)	上記各号の他、法令、本規約若しくは公序良俗に違反する行為、当社の信用を毀損し若しくは当社の財産を侵害する行為、又は他者若しくは当社に不利益を与える行為。
(30)	上記各号のいずれかに該当する行為が行なわれているデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為。

第9章 免責事項 

第27条 免責事項一般
1.	本規約第4章第13条に定める登録情報の変更届けがなされなかったことによりお客様が不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
2.	当社は、お客様のID等が他者に使用されたことによってお客様又は他者が被る損害については、お客様の故意過失の有無に関わらず、一切責任を負いません。
3.	当社は、各対象サービスの内容、利用者に提供する情報、利用者が記録する情報の内容の正確さ、有用さについて及びそれらの情報の対象サービス上での表示が完全、正確であることについて、いかなる保証も行なわないものとします。
4.	お客様は、スクウェア・エニックス アカウント、Crysta及び対象サービスの利用に伴い、お客様に対して他者から問い合わせ、クレーム等がある場合、又は他者の行為に対する要望、疑問若しくはクレーム等がある場合、自己の責任と費用をもって処理解決するものとし、当社は一切の責任義務を負わないものとします。
5.	当社は、第6章第19条に定める運営の中断事由又はその他の事由により、スクウェア・エニックス アカウント、Crysta又は対象サービスの提供の遅延、又は中断等が発生したとしても、これに起因してお客様又は他者が被った損害について一切責任を負わないものとします。
6.	当社は、第6章第20条により運営の提供を中止する場合であっても、中止に伴うお客様又は他者の損害について一切責任を負わないものとします。
7.	当社はスクウェア・エニックス アカウント、Crysta、対象サービス上のエラーや、ウイルスの侵入、お客様に対するウィルスの頒布がないこと、その他安全なゲーム進行等に関して一切保証しないものとします。
8.	当社は、スクウェア・エニックス アカウントの利用に起因して発生したお客様又は他者の損害に対していかなる責任も負わないものとし、当該損害を賠償する等の義務はないものとします。
9.	当社は、電気通信事業者、電気事業者その他当社以外の第三者の作為・不作為により生じるお客様の不利益について、一切の責任を負わないものとします。
10.	当社は、お客様がスクウェア・エニックス アカウント、Crysta、対象サービスにおいて、日本国又は他国の法令に違反した場合、一切責任を負わないものとします。
11.	本条ないし本規約の他の定めにもかかわらず、何らかの事由により、当社がスクウェア・エニックス アカウントに関しお客様に対して過失によって責任を負うとされる場合であっても、当社はお客様に対し、100円、損害の生じた対象サービスにおいてお客様が当該損害の生じた日の属する月に消費した金員もしくはCrysta数相当額又はB山欧寮犬犬紳仂櫂機璽咼垢砲いてお客様が当該損害の生じた日の属する月に購入したCrysta数相当額のいずれか高い額を超えては責任を負いません。但し、当社の故意又は重過失による場合はこの限りではありません。
12.	上記に規定するほか、お客様自身の作為・不作為(第29条列挙事由を含むが、これに限定されない)によって、お客様が、対象サービスその他当社がスクウェア・エニックス アカウントを通じて提供するあらゆるサービスに関連して、何らかの不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
13.	当社の個人情報に関する義務は、当社が当社プライバシーポリシー及び本規約に従って、お客様の個人情報を善管注意義務をもって取り扱うことに限られます。

第10章 合意管轄等 

第28条 通知 
当社が、本規約の解除その他の意思表示をアカウント登録者へ行なう場合には、書面又はメール等、当社が定める方法にて行なうものとします。メールの場合、アカウント登録者が登録しているメールアドレス宛てに、当該メールを発信した時点で、当該意思表示が到達したものとします。ホームページその他インターネットでアクセスできる画面により通知するときは、その画面に当該意思表示をアップロードした時点で、当該意思表示が到達したものとします。 

第29条 準拠法 
本規約は、成立、効力、解釈及び履行を含め、全ての事項について日本国法令に従うものとします。 

第30条 協議解決・合意管轄 
お客様と当社の間で、スクウェア・エニックス アカウント、Crysta及び各対象サービスに関連して紛争が生じた場合は、当該当事者間で信義に従いながら、協議解決を図るものとし、協議により解決に至らなかった場合、東京地方裁判所をお客様と当社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 

附則 
本規約は2009年4月7日より実施するものとします。 
本規約は2011年12月16日に改定されました。 
本規約は2012年8月29日に改定されました。



//**安心してお楽しみいただくために [#a5f72959]

//「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」をご利用いただく際は、必ず「プレイオンライン」の利用規約(会員規約、ルール&マナー等)および法令等の諸規約を守った上でお楽しみください。

//「ファンタジーアース ザ リング ドミニオン」をご利用いただく上で、知っておいていただきたいルールやマナーを掲載しています。

//なお、当ページおよび「プレイオンライン」の諸規約は随時更新されますので、定期的にご確認ください。

//**禁止している事項について [#t72060f7]
//「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」および「プレイオンライン」において、迷惑行為や不正行為は禁止されています。&br;&br;

//これらの行為は「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」におけるルール違反だけではなく、「プレイオンライン」の諸規約等にも違反します。これらの行為が行われた場合、「プレイオンライン」の諸規約に沿った対処がなされることになります。

//ここでは、「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」における禁止事項の例を述べます。(プレイオンライン」の禁止事項はサービス&サポート内の「ルール&マナー」にてご確認ください。)

//-1.他人のハンドルを利用するなどした他人への成りすまし、もしくは他人と誤解させる言動
//-2.他人のプレイオンラインIDの利用
//-3.ストーカー行為
//-4.公序良俗上好ましくないと思われる言葉の使用
//-5.チャット利用中に会話の流れを故意に妨害したり、ログウィンドウを排他的に使用したりする行為
//-6.「範囲」、「全体」、「軍団」、「個人」等チャットの乱用によりプレイ内容にそぐわないメッセージを送信する行為
//-7.得られる結果に関係なく、プログラム上の問題(不具合)を利用する行為
//-8.ゲームの趣旨から逸脱した行動によって他人のプレイを妨害する行為
//-9.当社の提供する、もしくは認定するプログラム以外使用した全ての行為
//-10.プレイヤー自身の操作ではなく、外部の機器または「プレイオンライン」で提供されるプログラム以外のプログラムをなどを用いてキャラクターを動作させる行為
//-11.キャラクターネームにわいせつな言葉など他人が不快感を抱く名称や単語、または特定企業名・団体名・商品名などの他人の誤解を招く名称や単語を使用すること
//-12。ゲームマスター(以下「GM」)からの指示の無視
//-故意に約束を破ったり、相手をだましたりすることにより不当な取引を成立させる、いわゆる詐欺は、プレイヤー同士の信頼関係を破壊し、コミュニティーの健全な成長を妨げる行為として禁止されています。詐欺が発覚した場合、プレイオンライン会員規約に基づいたペナルティーを受けるほか、行動の記録(ログ)を詳細に調査し、詐欺により得たゴールドやアイテムなどが没収されます。

//**禁止行為を防止するテクニックについて [#w2cf6429]
//禁止行為を未然に防ぐための設定やツールをご紹介いたします。&br;&br;

//-「ブラックリスト」を使う
//「ブラックリスト」を使用すれば、迷惑な言動をする人のチャットを表示しないように出来ます。&br;
//また、パーティ勧誘やトレードを行うこともできないようになります。&br;
//「ブラックリスト」は「システム」から「ブラックリスト」にて設定できます。

//**名称について [#tb1bc25c]

//「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」では、次のような名称をハンドル・キャラクター名などプレイヤーが任意に入力できる全ての項目で使用を禁止しています。これらの名称を故意または過失の有無を問わず使用した場合、その名称を削除するまでゲームプレイに参加することができなくなるほか「プレイオンライン」の諸規約に沿ったペナルティが課せられます。&Br;&br;

//-特定の人種・民族・宗教・性別などを抽象する名称
//-特定の個人・集団に対する中傷的・攻撃的な名称
//-反社会的・反道徳的で周囲に悪影響を及ぼす恐れのある名称
//-社会的に大きな問題を引きこした出来事やそれに関る犯罪者・組織などの名称
//-ゲームを逸脱した営業行為・宣伝行為・政治活動・布教活動を目的とした名称
//-著作権・商標名を侵害する名称やその他法律に抵触する名称
//-株式会社スクウェア・エニックスの関係者を装う名称、あるいは誤解を招く恐れのある名称
//-その他GMにより好ましくないと判断される名称


//上記全ての項目には、同音異義語、綴り違い、当て字などで同様の意味を持つと判断できる名称を含まれます。

//ハンドル・キャラクター名など、プレイヤーが任意に入力した内容についてGMから指摘を受けた場合、その指示に従って速やかに該当の名称を削除してください。またGMに不適切と判断された名称を用いたキャラクターを、一時的にゲームプレイから隔離する場合があります。隔離さえキャラクターは、不適切な名称を削除するまでゲーうに参加することができません。

//**不在プレイについて [#f0cd0a4c]

//プレイオンラインでは、プレイヤー自身の操作によってではなく、外部の機器またはプレイオンラインで提供されるプログラム以外の方法を用いてキャラクターを動作させる行為を不在プレイとして禁止しています。
//キャラクターを動作させる場合は、常にプレイヤー自身がゲームに参加している状態にいなければなりません。
//キャラクターが何らかの動作を行っている間、プレイや発言にその行動に責任を持ち、直ちにキャラクターを操作できる状況である必要があります。
//プレイヤーがゲームの途中で操作から離れる場合には、必ずキャラクターの動作を停止させてください。

//もちろん、「ファンタイジーアース ザ リング オブ ドミニオン」にあらかじめ用意されている、プレイヤーの動作を補助するための機能を用いることは禁止行為に当たりません。
//例えば、AutoRunによる移動などは、上記のような不在プレイとは区別されます。

//不在プレイの可能性があると判断された場合、GMが「個人」チャットを送ったり、メッセージを残したりする場合があります。その際には、GMから送られたメッセージの内容に直ちにお答えください。
//まったく反応がない、または意味の通じない反応が返ってくる場合、不在プレイと見なされ、プレイオンラインの諸規約に違反するものとして、GMが何らかの対処をする可能性があります。
//GMが不在プレイかどうかを確認する方法は単に返事を求めるものだけではなく、具体的な行動の指示や、キャラクターの強制的な移動なども含みます。
//「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」に悪影響を及ぼす恐れのある不在プレイの危険性についてご理解いただき、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

//**GMコールをする前に [#fdcdb520]

//「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」では、Q&Aを検索することができます。
//お困りの状況に関連する単語でQ&Aを検索し、問題に関する解決法が見つからないかどうかお確かめください。適切なQ&Aが検索できなかった場合には、GMコールを行ってください。
//なお、GMはゲームプレイ中に遭遇した、避けることのできない障害や禁止行為に対してレスキュー活動を行うことを目的としております。既にアナウンスされていたりQ&Aに含まれていたりする内容ではGMコールをされませんよう、ご協力をお願いしたします。

//**禁止行為の報告について [#l9d13852]

//他プレイヤーの禁止行為により行動を著しく妨げられた場合は、GMが当該行為への対処を行いますので、ご報告ください。
//ただし、報告はハラスメントに関することに限って行うようお願いいたします。
//なお不適切な報告は、GMによるサポートを待つ他のプレイヤーへの対応を遅らせる原因となるため「プレイオンライン」の諸規約に違反する行為と判断されることがあります。この場合、不適切な報告をされた方自身に。GMが何らかの対処をする可能性があります。

//**GMについて [#pdce13aa]

//-GMとは
//「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」には、GMと呼ばれるサポートスタッフが存在しています。
//彼らは、すべてのプレイヤーが「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」を快適に楽しむために活動し、プレイヤーが自分自身で解決できない問題に陥った場合に、解決の手助けを行います。
//また禁止行為の取締りなどの、懲戒行為を行うこともあります。

//-こんなときにGMを呼ぼう
//次のような場合、GMを呼び出すことによって、GMが問題の解決の手助けを行います。
//--他のプレイヤーからハラスメント行為や嫌がらせ行為を受けた
//--規約違反となる行為により被害を被るっている

//GMの役割として最たるものは、何らかの理由でゲームを正常に続けることができなくなってしまったプレイヤーを救済することです。また、すべてのプレイヤーが気持ちよくプレイできる環境を提供するため、ハラスメントや禁止行為を取り締まることも重要な役目です。

//GMはあくまでサポートスタッフであり、ゲーム内の住人ではありません。従って、いっしょに冒険をしたり、特定の問題について議論をしたり意見を求めたりすることはできません。また、GMからミッションの進め方についてアドバイスすることもできません。GMはトラブルを解消したり、プレイヤーを救済するや助けになったりすることはあっても、ゲームのヒントや、特定のプレイヤーが有利になるような情報を伝えることはありません。
//キャラクターの情報や所持品などに異常が見られる場合、GMに報告することで詳細な調査を実施する場合があります。そのような場合でも、GMが直接キャラクターの情報や所持品を操作することはありません。加えてキャラクターの外見名前の変更、不具合の判断・修正などの、ゲームシステムに関る要望にも対処することができません。

//ゲームプレイ上の利害の衝突などに代表されるプレイヤー間のトラブルに対して、GMが仲介や介入することもありません。
//HMは常に全てのプレイヤーに対して中立、公平な立場を保っています。ハラスメント行為やその他の禁止行為が行われた場合には、事実関係を確認して適切に対処を行いますので、ご安心ください。その場合も、実際の行為の有無やどのような対処を行ったかは、すべてのプレイヤーのプライバシーを守るため、当事者を含めいかなるプレイヤーにも知らされることはありません。

//-GMに連絡する方法
//ゲームプレイ中にトラブルが発生した場合は、メニューの「システム」から

//8ページ途中まで、残り2ページ



    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS