歴史・動向 Edit

客観的な事実の羅列のみではなく、その時の世相といったものまで書かれたものが出来上がれば非常に面白いと思う。 自由に追加・編集して下さい。

2007年 Edit

2月 Edit

  • 5日 FEZ開始後初のゲームバランスに関する調整が行われる。
    内容は「トゥルーショットの射程減&パワーショットの威力増加・当り判定の向上。」 トゥルーショットの調整が決定するや否や、公式サイトの掲示板は大いに荒れた。理由としては、調整以前から公式掲示板で「トゥルー弱化スレ」がかなりの盛況で、開発がユーザーの声をそのまま丸ごとゲーム内に反映させたのではないかと思われたからである。 また、トゥルーを撃っていれば役に立てると勘違いしている俗に言う「弓カス」の存在もこの大荒れに一役買っていた(?)と言えるのではないか。 しかしこの調整以降しばらく、公式掲示板で騒げば調整が来ると勘違いする者が同様に「フリージングウェイブ」「ストライクスマッシュ」などの弱体スレを建てるなど、大いに公式掲示板は荒れた。 ちなみにどういう経緯でトゥルーを弱体化したのか、開発は口を噤んだままである。

2006年 Edit

12月 Edit

  • 31日 通称「大晦日イベント」正式名称「マルクティスフェスティバル」が開催される。
    このイベントは、前評判通りウォーリア有利なイベントになり、ランク上位100名の割合はウォーリア7割スカウト2割ソーサラ1割だった。 また、Aワールドの参加者のスコアが正常に集計されず、後の対応で別集計となり結果的に100名超の入賞者が発生した。 各コミュニティやオンラインゲームのレビューサイトを見てまわるとこのイベントを理由にFEZに悪い評価を与えている人が多く見られ、多大な失望を買ったものと思われる。


    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS