Top > WAR > 召喚獣

*召喚獣[[(公式)>FEZ公式:system_summon.aspx]] [#pc9398ac]
#contents

召喚獣をよびだして攻撃させるシステムではありません。自分が召喚獣に変身します。&br;
便宜的に「召喚する」という表記を使っています。&br;
**召喚ルール [#bbac8fa9]

-&color(green){''必要物資''};
--召喚には大量のクリスタルが必要。加えてアイテムが必要な場合もある。&br;
--各召喚獣に対応した''[[建築物>WAR/建築物]]''が必要。※ドラゴンはアイテムのみ。&br;
|~召喚獣|>|>|~必要物資|
|~|~クリスタル|~アイテム|~建築物|
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~ナイト      |30|-|[[Keep/Castle>WAR/建築物#z0b7ed7c]]|
|~チャリオット      |20|-|[[Keep/Castle>WAR/建築物#z0b7ed7c]]|
|~ジャイアント|30|-|[[War Craft>WAR/建築物#i81f0007]]|
|~レイス      |50|-|[[Gate of Hades>WAR/建築物#v48e75e9]]|
|~キマイラ    |40|[[キマイラブラッド>Quest/一般#r814d7ca]]|[[Keep/Castle>WAR/建築物#z0b7ed7c]]|
|~ドラゴン    |- |[[ドラゴンソウル>Item/アイテム/消費アイテム#c1bb4036]]|-|

#br
-&color(green){''召喚方法''};
--''各召喚に必要な建築物をターゲットし、ターゲットメニュー(Zキー・ホイールクリック)の「召喚」を選べば召喚できる。''
---自分がその建築の近くにいないと「召喚」コマンドを実行できない。~
召喚可能範囲ギリギリからジャンプしつつ召喚すると少しだが遠い位置で召喚できる。
---歩兵状態でないと「召喚」コマンドを実行できない。召喚獣の状態なら「召喚解除」を行う必要がある。
--&color(Red){召喚したら面倒臭がらず必ず軍団チャットで報告をする。};
---「 /a <msm> 出 」という文章をショートカットに登録しておけば1ボタンで報告できる。
--現在の立ち位置に召喚される。~
---例 : ウォークラフトが崖下にあり自分が崖上にいる時に召喚すると崖上でジャイアントになれる。
--歩兵時のHPが減っていても召喚するとHP最大になる。
--歩兵中に発動した各種状態変化・状態異常は召喚時に全て解除される。エンダーペイン・詠唱など。
#br

-&color(green){''召喚解除''};
--召喚に使った建築が壊されると強制的に解除される。
--歩兵状態に戻りたい場合ターゲットメニューのコマンド「召喚解除」を選ぶ。~
攻撃中・滞空状態・ずり落ちる最中や地形にはまった状態などでは解除を実行できない。
--&color(red){召喚解除or召喚死亡したら面倒臭がらず必ず軍団チャットで報告をする。};
---三文字「なおち」「じおち」「れおち」等で充分に通じる。
--召喚獣の現HPがいくつでもHPは召喚実行前の数値に戻る。
---例 : 召喚前HP500(50%)の歩兵がだったものが解除するとHP500(50%)の歩兵に戻る。~
&sad; 解除後すぐ歩兵として動けるように召喚実行前はHPを全回復させておくこと。
--召喚中に受けた各種状態異常は召喚解除時にすべて消去される。麻痺、暗闇、凍結、炎上など。
--召喚を解除せずに死ぬとスコアの貢献が3減る。
#br

-&color(green){''召喚中の仕様''};
--召喚獣の耐性は一律100。
--歩兵時のLv・攻撃力・耐性は召喚獣の能力値に変化をあたえない。&color(blue){低Lvキャラでも召喚獣になれば対等に戦えるチャンスがある。};
--[[エンチャント>Item/アイテム/エンチャント]]の効果は適用されない。アイテム使用不可。ステップ・しゃがみ動作不可。のけぞらなくなる。
--死ぬと歩兵と同じ拠点ダメージを受ける。武器を装備していなくても攻撃できる。攻撃しても武器耐久度が減らない。
#br
--召喚獣の種類を問わず、歩兵時と同様の''[[クラス相性補正>Guide/職業#a50d17a1]]''がかかる。~
#br
|CENTER:BGCOLOR(#CCDDDD):|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~自分|>|>|>|>|~相手|
|~|~ウォリアー|~スカウト|~ソーサラー|~フェンサー|~セスタス|
|~ウォリアー|BGCOLOR(#EEEEEE):|&color(red){与ダメ ↑&br;被ダメ ↓};|&color(blue){与ダメ ↓&br;被ダメ ↑};|>|CENTER:BGCOLOR(#EEEEEE):補正なし|
|~スカウト|&color(blue){与ダメ ↓&br;被ダメ ↑};|BGCOLOR(#EEEEEE):|&color(red){与ダメ ↑&br;被ダメ ↓};|~|~|
|~ソーサラー|&color(red){与ダメ ↑&br;被ダメ ↓};|&color(blue){与ダメ ↓&br;被ダメ ↑};|BGCOLOR(#EEEEEE):|~|~|
|~フェンサー|>|>|CENTER:BGCOLOR(#EEEEEE):補正なし|BGCOLOR(#EEEEEE):|&color(green){与ダメ ↑↑&br;被ダメ ↑↑};|
|~セスタス|~|~|~|&color(green){与ダメ ↑↑&br;被ダメ ↑↑};|&color(green){与ダメ ↑↑&br;被ダメ ↑↑};|
#br
//---[[スカウト→ソーサラーへの補正倍増効果>Guide/職業#a50d17a1]]は、一方または双方が召喚獣のときは適用されない。
//---ウォリアー・スカウト・ソーサラー間の補正よりも、フェンサー・セスタス間の補正の方が大きい。
//例 : ナイト→敵召喚獣(得意職相手)への大攻撃時、前者はMax550ダメージ程度。後者だと600ダメージを超える場合がある。
//---一方または双方が召喚獣のとき、[[サブクラスによる「クラス間ダメージ補正」の不利緩和>Guide/職業#o314ab13]]は適用されない。
//---対建築物から受けるダメージに差はない。

-&color(green){''備考''};
//--実はLv差によるダメージ補正があるらしい? →未検証
//--「召還(=帰還させる、Recall)」ではなく、「召喚(=呼び出す、Summon)」である
--スカウトのスキル「ガードブレイク」「アシッドショット」は召喚獣には効かない。
#br
**移動速度 [#vb040220]
歩兵の歩行の速さを100とした時の召喚獣の移動速度。
//チュートリアル戦場の水場を利用して測定。アナログな測定なので多少ズレあるかと思います。~

|~歩兵|100|
|~ナイト|235|
|~ジャイアント(歩行)|55|
|~ジャイアント(ジャンプ)|75|
|~レイス|100|
|~キマイラ|100+α|
|~ドラゴン(歩行・飛行)|235|
|~チャリオット(最大速度)|300|

ジャンプ力は飛べるドラゴンを別にすると『チャリオット>ナイト>レイス>歩兵>キマイラ>ジャイアント』あたりになる。

#br
*各召喚獣の仕様 [#u8bac42e]
**ナイト &color(green){''(略称:馬・ナ・騎士)''};[#g0d0ce38]
#ref(fe_knight.jpg,left,around);
|~必要建築物|[[キャッスル、キープ>WAR/建築物#z0b7ed7c]]|
|~コスト|クリスタル : 30|
|~召喚数制限|制限無し|
|~HP|4200|
|~スキル|ディバインピアシング : 近接攻撃/8Pow&br; ディバインスラスト: 中距離貫通攻撃/24Pow&br; ディバインスラストの構え: フェイント/3Pow|
#clear
#br
-&color(green){''概要 :対召喚用召喚獣''};~
[[キャッスル・キープ>WAR/建築物#z0b7ed7c]]で召喚できる騎士型の召喚獣。召喚獣に対して絶大な力を発揮する。
--''利点''
---対召喚獣として、ナイト以外の召喚生物を駆逐できる。
---ジャイの砲撃をジャンプで受け止めることができる。
---移動速度が歩兵の倍以上であり、建築やクリスタル回収が迅速に行える。&br;

--''欠点''
---召喚獣以外への攻撃力は極めて低い。
---数を揃えなければいけない召喚獣であるため、その分前線に割かれる人員が減ることになる。
~
#br

-&color(green){''スキル''};
--''「ディバインピアシング」'' (通称:小ランス)
---発動・硬直ともに短い短射程の弱攻撃。ダメージ『対召喚170〜250』『対歩兵&建築5〜15』
~
--''「ディバインスラスト」''(通称:大ランス)
---発動・硬直ともに長い長射程の強攻撃。ダメージ『対召喚350〜550』『対歩兵&建築15〜25』
---貫通性能があり複数をまとめて攻撃できる。建築や地形は貫通しない。

--''「ディバインスラストの構え」''
---スキル「ディバインスラスト」の攻撃前の動きをするフェイント攻撃。
#br
-&color(green){''運用''};
--''味方召喚獣の護衛''
---味方レイス・ジャイアント・キマイラ出撃時には敵ナイトの出撃が予想されるので護衛が要る。
---各護衛対象は出撃前に早めに「レ準備中」などと軍団チャットで発言しておくと護衛が戻ってくる時間ができる。
---護衛対象への小ランスに即反撃できる距離をたもちつつ、大ランスで護衛対象と同時に串刺しにされない位置取りをする。
---敵ナイトへは先に手を出さず反撃を狙う。小ランスには小ランスを、大ランスには大ランスを反撃に使う。
---敵ナイトが護衛対象に接近をねらっているのが読めたら接近コースに小ランスを「置く」。~
そのまま来れば攻撃が当たる、避けた場合は護衛対象に近づけない。先出し大ランスは見てから避けれるため基本的には撃たない。
---護衛対象が敵ナイトに小ランスで張り付かれている場合、重なるか間に入ることでダメージを肩代わりできる。
---複数の敵ナイトがいる場合HPが低いものを優先的に狙い、大ランスを使う時はまとめて串刺しを狙おう。
---敵ハイドによる味方召喚獣への妨害を防ぐのも仕事の一つ。敵ナイトが居ないような場合は特に、小マメなハイドサーチをする。&br;
ハイドを発見したら軍範チャットにて警戒を呼びかけ、自らが妨害されないように大ランスでハイドを解除させる。&br;
大ランスが当らないor間に合わないような場合は、味方召喚獣の盾になるように小ランスを連打して、被害を最小限に抑える。
#br

--''敵召喚獣の撃破''&br;
---敵ジャイアント・レイス・キマイラ・ドラゴンが発見されたら撃破に向かう。
---敵護衛ナイトが多い時はなるべく大ランスを撃たない。小ランスを当てに行く時は敵片手の位置にも注意する。~
ただし敵キマイラが拠点爆破ねらいで近づいている時は全力で攻撃する。
---逃げる敵ナイトは追撃しないこと。同じ移動速度ではやる気のない相手を追いかけても追いつけない。
---撃破対象を攻撃する味方ナイトに攻撃する敵ナイトへ攻撃をするのも有効。
---味方建築を砲撃中の敵ジャイアントと戦う場合は敵ジャイアントの砲撃に合わせて敵ジャイアントの正面でジャンプすると砲撃を受け止めることが出来る。~
これで味方建築に被害を出さず倒す事も可能である。
---&color(Red){大ランスはやや角度を上にしレイス、ジャイアントの頭を掠めるように打つとジャンプされても当たりやすい};

#br

--''クリスタル輸送(輸送ナイト) ・ 建築物建設(建築ナイト)''
---高速移動で拠点から遠い所で採掘されているクリスタルを拠点に運搬する。~
瀕死になって前線で戦えなくなったらクリスタル運搬に回る。
---遠方への迅速なオベ・エク・AT建てなどにも力を発揮する。~
&color(Red){拠点前クリスタルから大量のクリスタルを持ち出すと戦況に影響に与えることがありますのでなるべく僻地クリスタルを活用しましょう};
---&color(Red){ナイトの仕事は味方召喚の護衛や敵召喚の撃破が最優先です。本来の仕事を放棄して建築や輸送に勤しむことのないように。};

#br
--''偵察や警戒その他''~
---偵察として敵城近くや味方のレーダー外へ行き敵召喚や建築などを報告する。~
---いわゆる敵拠点にはりつきキマイラ出撃を牽制する「警戒」のときは定期的にマクロを打とう。~
敵のナイトに絡まれたときはスカフォードをおいて常に対角線に移動するだけでも随分楽になる。~
門やクリスタル、地形を利用しても可能。絡まれるとチャットを打つ余裕がない。敵が多すぎて~
警戒しきれません、といったマクロを容易しておくのも悪くない。~
---敵ゲージが1本減ったらキマイラの出撃が可能になるので敵城近くで早期発見したい。~
そのとき静かで見晴らしのいい場所で足音に気をつけていればハイドの暗闇の状態異常をもらわない。
---よほど他に仕事が無ければ助けられそうな窮地の味方歩兵の盾になる手もある。~
-&color(green){''歩兵の対ナイト戦術''};
---基本的には守るべきジャイアントやレイスやキマイラがいない時は相手にしない。~
護衛対象がいて敵ナイトが小ランスをねらっているなら盾になると妨害できる。~
敵ナイトが小ランスを諦めて大ランスを撃つようになったら硬直にスキルを当てる。~
---''有効なスキル''スタン「シールドバッシュ」暗闇「ヴォイドダークネス」凍結「ブリザードカレス・アイスジャベリン」鈍足「アイスバインド・スパイダーウェブ」Pow減少「パワーブレイク」
---自分がナイトの時はこれら歩兵攻撃を食らわないよう、敵歩兵に近づかない事も重要である。
#br
**チャリオット &color(green){''(略称:チャリ)''};[#g0d0ar38]
//
//2010年12月20日実装。
//実装から日が浅く、記事が乱れています。
//最低限、書式と表記の統一をお願いします。
//
//
#ref(fe_chariot.jpg,left,around);
|~必要建築物|[[キャッスル、キープ>WAR/建築物#z0b7ed7c]]|
|~コスト|クリスタル : 20|
|~召喚数制限|4体|
|~HP|2000|
|~スキル|ディストラクトタックル : 高速体当たり/75Pow&br; スレットショット: 乗員専用遠距離攻撃/15Pow|
#clear
#br
-&color(green){''概要 :歩兵輸送用召喚獣''};~
[[キャッスル・キープ>WAR/建築物#z0b7ed7c]]で召喚できる馬車型の召喚獣。歩兵を乗せて高速移動できる。
#br
--''操作方法''
#br
&color(Red){''  「操手」''};
---視点が荷台からのものに固定され、カメラを上下にしか操作できなくなる。
---前後移動操作で加減速、左右移動操作で旋回。後退することは出来ない。旋回時にも減速する。
---動きは慣性で車輪が常にツルツルと滑っているイメージ。ジャンプには慣性が働かない。
---Pw0で乗員がいると動けなくなる。このとき画面右下に強制下車アイコンが出るので乗員をおろすことができる。
---自発的に歩兵を乗せることはできない。またPwがある状態では強制的におろすこともできない。
---ジャンプ中・旋回行動中・ブレーキ中はより多くのPwを消費する。
---Pw0の間は客を乗せられない。逆にPw0でも乗員がいなければ移動やトレードができる。
#br
&color(Red){''「乗員」''};
---チャリオット乗車中は視点変更と専用スキルのみ使用可能。操手は攻撃を受けるが乗員が攻撃を受けることはない。
---乗降操作。歩兵はチャリオットが近づくと画面右下に乗車アイコンが現れる。(Pwが0だと現れない)~
このアイコンをクリックか「\」キーで乗降車ができる。乗車アイコンは範囲外になっても3秒間有効。
---エンダーペイン・詠唱などは乗車時に解除される。
//※キーボード操作が有効にならない不具合が発生しているが、対処法はiniファイルの編集を必要とするため省略。~
#br
-&color(green){''スキル''};
--''「ディストラクトタックル」'' 操手用スキル。範囲+吹き飛ばし。ダメージ200〜350。

---高速突進攻撃。発動と同時に急加速、広範囲で高威力。転倒無敵なし。だが消費Pwが75もあるためむやみに使えない。
---突進中にスタン・凍結状態になるか段差や障害物に触れるとその場で止まる。~
止まってもエフェクトが残っている状態に触れて来た敵は吹き飛ぶ。
//---Pwは発動と同時に75消費するわけでは無く突進中徐々に減っていく。そのため途中で突進を止めるとPwの消費は抑えられる。
//戦争チュートリアルで75一気に減るのを確認。あと途中で止める方法はないかも。
//ブレーキでも効果が消失する?
//※要確認
//↑戦争チュートリアルにて減速せず突撃するのを確認
//ブレーキを掛けながら左右に曲げると効果が消滅する場合があるがしない場合もあるため要検証
//地面指定で、突進を途中で止められるかも
---発動時に地面をポイントしてやれば突進終了位置として指定できる。~
(上り坂では特に)出来るだけ上空や画面の上を羽モードでクリックすることで長距離突進が可能。
---動きが直線的であるため、正面から狙うと簡単にかわされやすい。特に片手ウォリアーに正面突撃するとバッシュで止められた上に追撃でぼこぼこにされることもままある。
---敵が完全にダウンするまでの間に攻撃すると吹き飛んでしまいそれ以上の追撃ができない。
---完全にダウンしてからなら転倒無敵の無い状態で複数の追撃ができる。
#br
--''「スレットショット」'' 乗員用スキル。ダメージ15〜25。
---実用性皆無のおまけ機能。凍った敵に当てても解凍しない。
#br
-&color(green){''運用''};
---主任務は「歩兵を乗せ前線へ輸送」「クリスタル輸送」「拠点近くへきた敵の迎撃」。建築は位置の微調整ができないため向かない。
---自軍拠点付近限定とはいえ、ディストラクトタックルは非常に強力。下手に歩兵で迎撃するよりは複数のチャリオットで迎撃する方が良い。
---乗員は最大5名。移動速度は歩兵の3倍。(馬は2.35倍)
---1秒ごとにPw6を消費。自軍拠点の領域内でのみ1秒ごとにPw20回復。
---アロータワー、キャッスル、キープの砲撃を受けると1500の固定ダメージを受け、スタン状態になる。
---死亡時、召喚解除時は乗車している歩兵が強制下車される。
---悪性状態異常時は乗車不可能。悪性状態異常一覧は[[状態異常>Skill/状態異常]]参照。
---当たり判定は御者付近。オークや荷台を狙うと当たらないことが多い。~
---戦闘中に歩兵が無理やり乗り込むとPwが尽きて敵中に放り出される恐れがある。
---拠点そばまでFBキマが来ている場合、消費クリが少なく転倒させても無敵にならないためナイトよりも有効な場面が多い。

--''利点''
---低コストの割に移動力が高い。その速さゆえ歩兵だけでなくクリスタル輸送と言った裏方仕事もこなせる。
---歩兵輸送やディストラクトタックルなど、諸々の限定はあるものの強力なスキルを持つ。

--''欠点''
---低HPかつ敵AT・敵拠点に近づくとほぼ即死する。自軍拠点から離れると戦闘・輸送能力を失う。
---後退不可なので動きが読まれやすい。視界と操作が特殊なので扱いにくい。

#br
**ジャイアント &color(green){''(略称:ジャイ、巨)''};[#a126cd9f]
#ref(fe_giant.jpg,left,around);
|~必要建築物|[[ウォークラフト>WAR/建築物#i81f0007]]|
|~コスト|クリスタル : 30|
|~召喚数制限|制限無し|
|~HP|7000|
|~スキル|ビッグステップ : 近接攻撃(範囲)+吹き飛ばし/25Pow&br; ストロングキャノン : 遠隔攻撃(範囲)/33Pow|
#clear
#br
-&color(green){''概要 :対建築用召喚獣''};&br;
[[ウォークラフト>WAR/建築物#i81f0007]]で召喚できる巨人型の召喚獣。建築に対して絶大な力を発揮する。&br;
~
--''利点''
---HPが非常に高く、長時間居座れる。
---長射程かつ建築物に対して高威力の大砲を2門持つ。

~
--''欠点''
---建築物以外の攻撃力は低く、歩兵に近づかれるとほとんど何もできずに殺される。
---移動速度が非常に遅く、登れない段差が非常に多い。
---砲撃モーションに入った時にナイトに密着されてジャンプされると、砲撃を受けられてしまう。
~
-&color(green){''スキル''};
--''「ストロングキャノン」''
---両肩から弾2発を同時発射。1発450〜660ダメージ、2発発射なので砲撃1回で2Hitする。
---砲撃は地面を指定できるため、範囲内に複数の建築物を入れて発射すれば複数同時に壊せる。
---射程はオベの領域範囲とほぼ同じで1.25ブロックほどもある。
---放物線の弾道上に地形や障害物があるとそこで爆発する。両肩からの2発のうち1発だけが当たる事も。
~
--''「ビッグステップ」''~
---ダメージは低いが自身中心から円形に吹き飛ばし攻撃ができる。
---短剣スカウトの追い散らし、歩兵撤退の支援と用途はあるものの、これに頼らないプレイを心がけたい。
~
-&color(green){''運用''};
---破壊優先順位はだいたい「門>オベ>エク>その他」になる。 
---護衛ナイトがいれば高HPをいかしオトリ役となって敵ナイトを倒す戦術が有効。~
---&color(Red){ストロングキャノンはPW100から3連発するのでなくPw回復を挟み回復した直後に撃っていく};
---歩行速度と跳躍高さは歩兵の約50%。跳躍移動だと75%で&color(Red){歩くよりジャンプの方が移動が速い。};
---移動速度が遅く前線到着まで時間がかかるので護衛状況が許せばなるべく早めに出撃したい。
---高HPを過信して無理に前に出ても犬死にするだけなので劣勢時は大人しくしているのも仕事のうち。
#br
**レイス &color(green){''(略称:霊、レ)''};[#g201c6f8]
#ref(fe_wraith.jpg,left,around);
|~必要建築物|[[ゲートオブハデス>WAR/建築物#v48e75e9]]|
|~コスト|クリスタル : 50|
|~召喚数制限|同時に1体まで|
|~HP|4800|
|~スキル|ギロチンソード:近接攻撃+強制のけ反り/18Pow&br;アイスバインド:遠隔攻撃+鈍足効果/14Pow&br;ダークミスト  :周囲の敵に暗闇効果/10Pow&br;(使用中は3秒毎9Pow消費、Pow回復なし)|
#clear
#br
-&color(green){''概要 :対歩兵用召喚獣''};~
[[ゲートオブハデス>WAR/建築物#v48e75e9]]で召喚できる死神型の召喚獣。歩兵に対して絶大な力を発揮する。
--''利点''
---歩兵に対しては無類の攻撃力を持つ。特にアイスバインドは歩兵の駆逐効果が高い。
---ダークミストにより様々な局面で歩兵の支援を行える。
~
--''欠点''
---耐性もHPも微妙なため、歩兵やナイトに削り殺される局面が多い。
---必要建築物が低HPで再建不可なため、門を崩されるとその戦場では二度と出れない。
~
#br
-&color(green){''スキル''};
--''「アイスバインド」'' (通称:バインド)
---主力兵器。10秒間の鈍足効果が付く。ダメージ90〜160。
---長射程で燃費がよい。パワーブレイクを受けてもPow回復の瞬間に撃てる。
~
--''「ギロチンソード」'' (通称:ギロチン)
---迎撃スキル。半月形の範囲攻撃。ダメージ100〜250。~
強制のけぞり効果があるのでエンダー状態のウォリアーでものけぞる。~
HPの1/6〜1/4を削れるため、とどめとして有用。ただし自身が脆い関係上これを狙ってはいけない。~
~
--''「ダークミスト」'' (通称:闇)
---使用するたびにON/OFFが切り替わるスイッチ型スキル。ONの時はスキルアイコンに回転する光が出る。
---発動すると効果範囲内の敵に暗闇効果を与える。範囲外に出ると効果は消える。
---効果半径はマップで自分周囲に出ている緑色の回転レーダーの約半分で球状。
//0.4〜0.3座標分、歩数にして12.5歩程度。
---効果中はPwの自然回復が止まり3秒ごとに9Pwを消費していく。Pw0で自動停止する。
~
#br
-&color(green){''運用''};~
---長時間戦場に居座って敵の動きを封じ、戦線を押し上げる。~
歩兵中央から硬直を狙ってバインドをばらまきつつ突撃してきた敵にギロチンをお見舞いするのが基本戦法。~
レイス自身が突出してギロチンで無理やり押し上げようとしても、HPを回復できない都合長くは持たない。~
---ハイドにより妨害をねらわれやすいのでハイドサーチがかかせない。~
---バインドで大勢のうちの1人に固執しない。~
逆にギロチンで多数を巻き込もうとするのも間違い。
---低回避力なので敵馬がうろついているところへ護衛なしで出撃したり無理に前に出ると即死する。
---敵ナイトに襲われたらダークミストを展開すると一時しのぎ程度の自衛にはなる。
---敵のねらいが分散するのでなるべくジャイと同時に出撃したい。~
---歩兵にあるステップができないからといってジャンプすると格好の大ランスの的。~
スカフォードを置き敵ナイトの間にスカフォードを置くよう移動することで一体なら凌ぐことが可能。

#br
**キマイラ &color(green){''(略称:キマ、猫)''};[#d809516e]
#ref(fe_chimaira.jpg,left,around);
|~必要建築物|[[キャッスル、キープ>WAR/建築物#z0b7ed7c]]|
|~コスト|[[キマイラブラッド>Quest/一般#r814d7ca]]+クリスタル40|
|~召喚数制限|同時に1体、1回の戦争で計2体まで|
|~HP| 4300|
|~スキル|クローインパクト : 近距離2連続攻撃+吹き飛ばし/30Pow&br;ライトニングブレス : 範囲攻撃/40Pow&br;フレイムブレス : 前方扇型範囲攻撃+ヒート(48x3)/40Pow&br;ブリザードブレス : 範囲攻撃+ルート 凍結10秒/40Pow &br;ファイナルバースト : 対拠点専用自爆攻撃/0Pow|
#clear
#br

-&color(green){''概要 : 対拠点用召喚獣''};&br;
[[キャッスル・キープ>WAR/建築物#z0b7ed7c]]で召喚できる合成魔獣型の召喚獣。拠点に対して絶大な力を発揮する。
--''召喚条件''
---自軍拠点ゲージが1本減るごとに1体ずつ召喚可能になる。1戦争ごとに最大2回召喚可能。
---[[キャッスル/キープ>WAR/建築物#z0b7ed7c]]で召喚する。クリスタル40個とアイテム『''[[キマイラブラッド>Quest/一般#r814d7ca]]''』を消費する。~
キマイラブラッドを作るにはクエスト[[「錬金術の実験」>Quest/一般#r814d7ca]]をクリアする必要がある。
--''利点''
---レイスを凌ぐ火力。自発的に出せる召喚獣の中では最強で、必要建築物もない。
---ファイナルバーストによる逆転勝利。ファイナルバーストを発動させて勝てない戦局は稀である。
--''欠点''
---召喚には様々な条件がつきまとい、特にファイナルバーストを狙うには一筋縄ではいかない。
---召喚した時から永続の毒状態がかかり続けているため、長く戦場に居座ることはできない。
---ファイナルバーストを狙わずとも、その高火力のため敵ナイトが執拗に群がるためどのみち長生きできない。
#br
-&color(green){''スキル''};
--''「ブリザードブレス」''
 主砲。広範囲+凍結。
--- &color(red){10秒もの長時間凍結を与える。歩兵が作る氷は2〜5.5秒。};
--- 地面指定で撃つと当たり範囲がせまい。歩兵の頭の上を狙うように撃つと広範囲に当たる。
--- 着弾位置を中心とした球状判定なのでATや崖の陰に隠れた敵を凍らせる事も出来る。
--- 判定は地形や建築を貫通しない。
--''「ライトニングブレス」''
 副砲。広範囲+貫通。
--- 超極太&長射程のライトニングスピアといった性能。
--- 氷を作っても味方が攻撃しないと感じた時に使う。
--- 判定は地形や建築を貫通しない。
--''「フレイムブレス」''
 扇型範囲+炎上。
--- ソーサラーのヘルファイア炎上効果劣化版。
--- 射程が短いのでめったに使わないが氷に自己追撃する必要性がある時に使う。
--- 判定は地形や建築を貫通しない。
--''「クローインパクト」''
 近接兵器。多段範囲+吹き飛ばし。
--- 敵に近づかれた・FB特攻時に便利な吹き飛ばしスキル。
--- 多段攻撃で2発とも当てると高威力。2発目に吹き飛ばし判定がある。
--- 判定は地形や建築を貫通する。
--''「ファイナルバースト」'' (通称:FB)
 最終兵器。敵拠点で自爆する。
--- 通常時は使用不可。敵拠点に最接近した時のみ使用可能になる。
//おそらく自分を中心とした球状に効果範囲が発生する。
//(一時「高低差無視」と言われていたが、敵拠点との高低差が激しい場合は使用不可能な事が確認済。)
//差は微量だが FBが使用可能になる距離>FBの効果半径 なので不発にならないように要注意。
//(未検証だがFB発動可能半径自体に高低差が含まれていない可能性があり、歩兵がジャンプでギリギリ登れる様な高低差だと不発する場合がある)
--- 効果範囲内の建築に400万(1ゲージ分)の固定ダメージ、歩兵に600〜800のダメージを与えて自分は死ぬ。~
--- 拠点爆破による建築与ダメージのスコアは3万固定、他の建築物を巻き込めばさらにスコアとして加算される。
--- 消費Pw0なのでPwとは無関係に発動できるがアームブレイクを受けると効果時間中発動不可。
--- 発動するとHP0となり自爆まで無敵となる。起き上がりに出せば発動確定。
--- 敵拠点が崖上などの高所にある場合でもスカフォを出してジャンプすれば発動できることもある。
#br
-&color(green){''運用''};~
---高戦闘力で戦線を押し上げる。歩兵中央から凍結をばらまくのが基本戦法。
---ハイドに妨害をねらわれやすいのでハイドサーチがかかせない。
---低回避力なので敵馬がうろついているところへ護衛なしで出撃したり無理に前に出ると即死する。
---敵ナイトに襲われたら凍結放置すると一時しのぎ程度の自衛にはなる。
---敵のねらいが分散するのでなるべくレイスやジャイと同時に出撃したい。
---戦闘支援目的のキマは「歩兵キマ」、FB目的のキマは「FBキマ」と呼ばれている。
---召喚前に軍団チャットで味方に運用目的が歩兵キマなのかFBキマなのかを伝えると支援があてにできる。
---FBを狙う時、歩兵が1人キマイラと完全に重なって歩くとマップに召喚★マークが映らない。
---メンテナンス直前のFB交換による時間調整・戦争終結。(規約違反になる恐れもある)
---23ポイントの自己毒による継続ダメージが入るので最終的には時間経過で勝手に死ぬ。
---継続ダメージで死ぬとデッドログが流れずデッド数には加算されない。拠点デッドダメージは入る。
---敵キマFBを貰った時、銀行や馬に文句を言うのは筋違い。自ら警戒出てればすむ話なので50人全員の責任である。
---ジャンプすると歩くより少し移動速度が遅くなる。
//--接戦でFBしたときに巻き込まれてデッドした歩兵がドラになることがあったので、FBの拠点ダメージ後に爆風判定が行われる模様。
//--ファイナルバースト炸裂→死亡した場合も、デッド数には加算されない。
//---ただし状況によっては加算され、キルログにも記載される。条件は不明だが発生頻度は体感的に1/10未満。下記はキルログの例(2010年5月8日確認、この直後に終戦)。
//>(キマイラ召喚者) が Castle を破壊しました
//>(防衛側プレイヤー) が (キマイラ召喚者) を倒しました

//--建築による特定状況時において、スキル「ファイナルバースト」が本拠地にダメージを与えられなかったにも関わらず、キャラクターが死亡してしまう不具合~
//→ 2007/06/13 この不具合を利用した場合、アカウント停止措置を行う場合があると公式発表~
//→ 2009/04/06 のアップデートにて修正済
#br
**ドラゴン &color(green){''(略称:ドラ、竜)''};[#m5702cad]
#ref(fe_dragon.jpg,left,around);
|~必要建築物|不要|
|~コスト|[[ドラゴンソウル>Item/アイテム/消費アイテム#c1bb4036]]、召喚者自身の戦死|
|~召喚数制限|同時に1〜3体まで|
|~HP|8000|
|~スキル|ファイアボール:&br;遠近両用広範囲攻撃+ヒート(60x3)/30Pow|
#clear
#br

-&color(green){''概要 :対軍用召喚獣''};&br;
召喚に建築を必要としない竜型召喚獣。全てに対して絶大な力を発揮する。
#br
--''召喚条件''
+++自国のゲージが0.5本以上残っている。
+++敵国のゲージと0.75本以上の大差をつけられて負けている。
+++自国のドラゴンが最大同時召喚数に達していない。
---以上全てを満たした状況で「[[ドラゴンソウル>Item/アイテム/消費アイテム#c1bb4036]]」所持者が戦死した際、低確率でドラゴンソウルを1個消費し強制的に変身する。~
最大同時召喚数はゲージ差が開くほど増える。『0.75本差以上で最大1体』『1本差以上で最大2体』『1.25本差以上で最大3体』~
---他召喚獣で死んだ際も変身の可能性あり。ドラゴンが死亡or召喚解除しても上記条件下なら再度ドラゴンに変身する可能性がある。~
//---ドラゴン召喚時、HPは全快するが、Powは死亡時の値を引き継ぐ。
//死亡時にPowを使い切っていると、即座にファイアボールは発射できない。~
~
--''飛行状態のドラゴンの操作方法''  ※「飛ぶ=ジャンプ」ということさえおぼえておけば何とかなる。
#br
//※6/20最新版 (前提:エイムモード&PS2パッド操作)&br;
|~内容|~操作方法|h
|飛行開始|ジャンプ|
|上昇|視点を上に向け前進操作 or&br;視点を下に向け後退操作|
|下降|視点を下に向け前進操作 or&br;視点を上に向け後退操作|
|前後左右移動|既存召喚獣と同一&br;※前進/後退時は視点の角度が影響する|
|水平飛行|視点を水平にし、前進/後退操作|
|着地|地面に接近|

&ref(dragon_ctrl.jpg,nolink);
#br
--''利点''
---地上のみならず空中を自在に移動できる。HPが高いこともあって中々死ににくい。
---唯一の攻撃スキル「ファイアボール」は遠距離から高威力の爆発と炎上状態をばら撒くため、あらゆる局面で高い威力を発揮する。
~
--''欠点''
---メルファリアの守護獣云々と言われ、逆転のカギであるかのような設定であるドラゴンだが、出たところで劣勢は覆しがたいことが多い。
---飛行中はPwが回復しない。追われることが多いため、ドラゴン無双というわけにはいかない。
#br
-''&color(green){スキル}; 「ファイアボール」''
---着弾か最大飛距離で爆発。イーグルショットの1.5倍近い長射程をもつ。
//---歩兵に当ててダメージが発生しても貫通する場合が多いらしい。~
//(炸裂弾+貫通弾を同時に発射する実弾二発説も浮上しています。)~
//---建築物、遮蔽物、地形をかすめたときに誘爆するが、その際の爆発衝撃波にもPC判定があり、~
//AT>AT>オベリスク等、かすめていく毎に球状HIT判定を残していく。&br;
//建築+歩兵両方に広範囲の打撃を与えられるため、余裕があれば積極的に狙いたい。&br;
---遠距離から撃つと敵のPC処理上で火球が発生せず当たらないことがある。
---近距離では鳴き声を聞いてから回避できるので特定プレイヤーを狙うのには向いていない。
#br
---''対人''  150〜250ダメージ  (火球直撃で2HITし威力2倍) + 炎上 (60x3)~
// '''※〜08/3/23: 約 250〜400ダメージ''' 
---''対召喚''  350〜450ダメージ  (火球直撃で2HITし威力2倍) + 炎上 (60x3)~
---''対建築物''  650〜780ダメージ (1HIT固定)
//(&color(red){建築物に対しては、直撃でも範囲爆撃でも1HITのみ};。仕様か不具合かは不明、運営に問い合わせても無回答)~
// '''※〜08/3/23: 約 450ダメージ'''~
// '''※〜08/4/27: 約 520〜680ダメージ'''~
//--''注意事項''
//---歩兵相手にファイアボールを撃ったとき、直撃しているはずなのにダメージが発生しないことがある。~
//特に相手の後方から攻撃した場合に起こりやすいようだが、~
//一度自分の姿を相手の視界内に入れるとダメージが発生するようになるのではないか、との説がある。(要確認)
#br
-&color(green){''運用''};&br;

---前線の歩兵支援を目的として動く時は歩兵中央から後方あたりを歩いてPw回復しつつ火球を水平撃ちして最遠距爆破をする。~
そうすると敵には火球発射時の鳴き声が聞こえず突然爆発だけが襲いかかってくる。
---敵のレイスが活躍している場合は門を壊しに行くと味方を支援できる。敵レイスがいなければ必ずしも門を壊しに行く必要は無く、前線支援を継続してかまわない。
---対ナイトは小・大ランスを撃った瞬間に火球攻撃をする。歩兵支援中でも敵ナイトが居る時は反撃用Pwを温存しつつ戦う。
---敵ドラがATなど建築にめり込んで見える時、実体は建築の屋上に立っている。建築の屋上向けて攻撃すれば当たる。
---極めて強いが、ドラが出るほどの劣勢時はドラが出てもまず逆転不可能。~
逆転のためにはキマイラのFBが必須なので、かく乱・おとり・護衛などで優先してFBの支援行動を取りたい。
---飛行中はPwが回復しないので無駄な飛行はしない方がよい。&br;
---逆転は不可能そうでも、各行動で敵城破壊率を増やせば、結果的に敗戦なりにも皆の獲得[[報酬>WAR/報酬]]は増える。
---変身確率は低いのでドラになる為に自殺を繰り返すのは論外である。
//--ドラゴン変身の際にプレイヤーは一旦「死亡」するので、デッドコメントを設定していると変身時にその内容を発言する事になる。
---オベ1本を破壊するのにかかる時間は計算上、最短で約90秒。
#br
**スカルドラゴン &color(green){''(略称:骨、骨竜、スカドラ)''}; [#a7afa143]
#ref(FEZ_Sdora_img.jpg,left,around);
|~必要建築物|[[ゲートオブハデス>WAR/建築物#v48e75e9]]|
|~コスト|クリスタル : 20及び[[ドラゴンソウル>Item/アイテム/消費アイテム#c1bb4036]]|
|~召喚数制限|同時に3体まで|
|~HP|3700|
|~スキル|カースドブレス:中距離範囲デバフ/48Pow&br; ドラゴンテイル零式:近距離全方位攻撃/26Pow&br; ドレッドドライブ:前方突進攻撃/50Pow|
#clear
#br
-&color(green){''概要 :対人用妨害系召喚獣''};~
[[ゲートオブハデス>WAR/建築物#v48e75e9]]で召喚できる竜型の召喚獣。対人において強力な妨害をかけることができる。&br;
&color(red){★2014年10月20日から行われた召喚大戦争のイベントで初実装された新召喚である。};&br;
&color(red){★今の所はこのイベント時のみの実装のため、通常時は召喚できない。};&br;
&color(red){★2015年4月15日から行われた召喚大戦争のイベントで2回目の再実装。スキルが1つ追加されブレスからPwダウン効果削除。};&br;
--''利点''
---スカウトの短剣スキルであるブレイク系を一度に敵にかけられるため少数戦では絶大な効果を発揮。
---同時に3体召喚可能でありドラゴンソウルと門さえあれば何度も召喚可能。&br;

--''欠点''
---骨だけの見た目からか通常のドラゴンとは違い、空を飛ぶ事ができない。
---移動速度が極端に遅く、キマイラと同程度、ジャイより少し早い程度である。
---HPが少なく移動が遅いため敵のナイトが1体来るだけですぐに死ぬ危険性がある。
//---メインウェポンとなる「カースドブレス」は「ダメージ固定0」であり消費Pwも大きいので単体での殲滅力は少ない。//
~
#br

-&color(green){''スキル''};
--''「カースドブレス」'' (通称:骨ブレス)
//---発動・硬直ともに長い中距離範囲のデバフスキル。ダメージは「0」固定であり、スコアボーナスも「0」。//
---発動・硬直ともに長い中距離範囲のデバフスキル。スコアボーナスは「0」。
---効果は短剣スカウトの「レグブレ、ガドブレ、ヴォイドと同じ状態異常を一度に与える」というもの。
---(耐性ダウン、暗闇状態、移動速度低下)
//---パワブレ同様、敵ソーサラーの詠唱状態も解除する。//
---''ただし、これら状態異常効果は10秒で効果が切れる''ので過信厳禁。
---敵の位置によっては複数にヒットする。
---※2015年4月15日:「Pwダウン」効果は削除された(=敵皿の詠唱解除も不可)。
---※2015年4月15日:初期はダメージ固定0だったが50前後の小ダメージが付いた。(骨ブレスの耐性低下込みで70前後)
~
--''「ドラゴンテイル零式」''(通称:骨ドラテ、ドラテ零式)
---発動・硬直ともに長い近距離強攻撃。
---%%スカルドラゴン唯一の攻撃スキルである。%% 2回目の実装でドレッドドライブが追加され唯一では無くなった
---強制仰け反り効果もあるため、エンダー職に対しても有効である。
~
--''「ドレッドドライブ」''
---硬直が非常に長い前方突進攻撃。
---2回目の実装で追加された新スキル。
---移動+吹き飛ばし+中ダメージ。
---地形範囲選択式のスキルだが笛のエリアルのような上空移動判定は無いので段差を上ったりはできない。(あくまで「突進」)
---カースドブレス込みで使うと結構ダメージも通る。
---消費Pwは大きいが移動距離がかなりあるため、「前線を押す際の敵を吹き飛ばして足止め」「囲まれた際の逃げ」「囲まれた味方の救出」などに使える。
---ブレス→ドライブ→零式とのコンボで対歩兵戦も多少できる召喚になった。

#br
-&color(green){''運用''};
--''僻地及び前線での敵の妨害''
---妨害特化の召喚獣のため、敵を倒すことよりも味方の支援及び敵の妨害が主体となる。
---それなりの射程と鈍足+暗闇のブレスは歩兵のみならず、敵ナイトにも有効であり、特に味方ナイトの追撃が容易になる。
---その為、他の召喚獣と行動すると、お互いに生存率がぐっと上昇する。
---耐久面と移動速度の問題から、敵ナイトがいない状況で出すか、こちらのナイト数が勝っている時に出すのが望ましい。
//---対歩兵戦でも無闇に突っ込んでドラテ零式を撃とうとしても簡単に倒されてしまう。//
//---「妨害用」と割り切って下手に前に出ず、味方の支援に徹するといいだろう。//
//↑新スキル実装によりプレイスタイルが分かれそうだったのでコメントアウト//
#br
*召喚獣で地形や建築にはまった時の脱出方法 [#qfce88b6]
#br
---対処1 : ジャンプする~
ジャンプすれば脱出できる事もある。 
---対処2 : 召喚解除する~
真上にしかジャンプできないときは召喚を解除する。もったいないが他の方法が使えなければ解除するしかない。~
---対処3 : 敵歩兵に吹き飛ばしてもらう~
基本的には敵にみつかると動けず殺されるがよほど運がよければ救出してもらえる。~
---対処4 : 建築をしてもらう~
キャラクターに重なるようにスカフォなどを建てると強制移動が発生するのを利用して脱出できる事もある。~
---対処5 :味方に建築物を破壊してもらう~
敵建築と崖の間に引っかかったときは壊してもらえば脱出できる。この手は味方建築だと使えない。
#br

&copy;2005-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to GMO Gamepot Inc.
*コメント [#w02e02be]
#pcomment(コメント/WAR/召喚獣,5)

IP:123.1.65.113 TIME:"2017-07-14 (金) 13:22:29" REFERER:"http://fewiki.jp/index.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko"


    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS