『アトミックハート』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 おすすめのグラボは?

管理人

記事の要点はこちら!

『アトミックハート』は推奨スペックに「RTX 2070」を要求するゲームです。

グラボなしPCでは動かないのはもちろん、最安値ゲーミングでも高画質・60fpsで遊ぶのは難しいため、安く買うには画質かフレームレートを犠牲にする必要があります。

この記事ではアトミックハート向けゲーミングPCアトミックハートの推奨スペックについて解説していきます。

スクロールできます
おすすめモデルBTOブランド価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1660 SUPER
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G1D
マウスコンピューター約10万円最高画質60fps
張り付き
やや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060 Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G6T
マウスコンピューター約14万円最高画質4K解像度
&60fps
超快適最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4070Ti搭載!

G-Tune FZ-A7G7T
マウスコンピューター約29万円最高画質 4K解像度
&60fps
超快適
配信をしても快適
最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4060搭載!

NEXTGEAR J6-A7G60GN-A
マウスコンピューター約15万円高画質165fps快適 最新ゲームでも
3年は快適
RTX4060搭載セット!

NEXTGEAR JG-A5G60
マウスコンピューター約16万円高画質4K解像度
&60fps
超快適最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

『アトミックハート』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台、セットモデルを1つ紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

なるべく安く遊びたいなら「GTX 1660 Super搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • 現行最安値のゲーミングPC
  • 中画質・60fpsで遊べる
  • PCゲーム初心者向け
  • 高画質・60fpsを安定させるにはスペック不足

なるべく安く購入できるゲーミングPCで遊びたいなら「GTX 1660 Super搭載PC」がおすすめです。

推奨スペックを満たしてはいませんが、中画質・60fpsで遊べるのでゲームプレイに支障はありません。

グラフィックを重視して遊びたい場合、高画質・30fps環境で遊べるので、自身のプレイスタイルに合わせて変更できます。

ただし、戦闘中にカクつきが発生して敵を見失ったり不利になる可能性が高いため、このモデルなら中画質設定でのプレイを推奨します。

現行最安値のゲーミングPCなので、PCゲームに触れてみたいというゲーム初心者の方におすすめです。

推奨スペックを満たしたPCが欲しいなら「RTX 4060 Ti搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:154,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 推奨スペックを満たしている
  • 高画質・60fpsで遊べる
  • 最新ゲームにも対応できるスペック
  • 144fpsで遊ぶにはスペック不足

推奨スペックを満たしたゲーミングPCで遊びたいなら「RTX 4060 Ti搭載PC」がおすすめです。

推奨スペックを満たしているため、高画質・60fpsで『アトミックハート』を遊べます

戦闘中でも60fpsを下回らないため、常に周囲の状況を判断して適切な行動がとれます。

最新ゲームにも対応できするスペックを持っているため、『アトミックハート』以外の最新ゲームも遊びたい方にも向いています。

『アトミックハート』を高画質・60fpsで遊びたい方や様々なゲームを遊ぶ予定の方におすすめです。

高画質・144fpsで遊びたいなら「RTX 4070 Ti搭載PC」

G-Tune JG-A7G7A

価格:299,800

コスパ
耐用年数

おすすめ用途
ゲームやクリエイター用の
ソフトを快適に動かしたい
コスパを重視する
CPURyzen 7 7700
グラボGeForce RTX 4070 Ti SUPER
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 高画質・144fpsで遊べる
  • 『アトミックハート』を遊ぶ上で困らない
  • 配信が行える
  • 他モデルに比べて高い

『アトミックハート』を高画質・144fpsで遊びたいなら「RTX 4070 Ti搭載PC」がおすすめです。

推奨スペックを大きく超える性能を持っているため、高画質でも144fpsでプレイできます

重くなりがちな配信を行っても、60fpsを下回らないため、綺麗な映像滑らかな画面を視聴者に届けられます。

『アトミックハート』をプレイする上で困ることがないのに合わせて、最新ゲームから今後リリースされるタイトルも5年は快適に遊べるスペックなので、将来性が非常に高いモデルです。

『アトミックハート』を144fpsでプレイしたい方やガチでPCゲームやゲーム配信を始める方におすすめです。

ゲーミングノートPCで遊びたいなら「RTX 4060搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:179,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 7 7840HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • 『アトミックハート』が快適に遊べるゲーミングノートPC
  • 部屋のスペースが取られず持ち運びが可能
  • 軽量ゲームなら配信もできるスペック
  • 画面が小さい

ゲーミングノートPCで『アトミックハート』を遊びたいという方には「RTX 4060搭載PC」がおすすめです。

推奨スペックを満たしたノートPCなので、高画質・60fpsで『アトミックハート』がプレイできます

ノートPCなので部屋のスペースを取られず、持ち運び可能なので、外出先の空き時間にゲームを進められます

軽量ゲームなら遊ぶだけでなく配信も行えるため、配信は気になっているけれどまだチャレンジできていない方にも向いています。

持ち運び可能な『アトミックハート』を遊べるゲーミングノートPCを探している方におすすめです。

ゲーミングデバイスも一緒に揃えたいなら「RTX4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • 4K・60fpsでプレイ可能
  • 必要な周辺機器が全部入っている
  • デバイスにこだわりたい方には向いていない

ゲーミングPCを買ってすぐに遊びたい方には「RTX 4060搭載PCセット」がおすすめです。

このセットを買うだけで、PCでゲームをするために必要なすべての周辺機器がそろいます

人気のLogicool製品&165Hzモニターで、FPSやRPGも快適にプレイ可能です。

グラボやCPUも性能が高く、ゲームから動画編集までオールマイティに活躍してくれます。

ゲーミングデバイスにはたくさんの種類があり、デバイスを選ぶのが難しいと感じる方におすすめです。

『アトミックハート』の推奨スペック・必要なグラボ

Steamより引用

『アトミックハート』を高画質・60fpsで遊ぶには「RTX 2070」以上のGPUが必要です。

最低スペックを満たしたPCでは、低画質・30fpsしか出せないため注意しましょう。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUCore i5-2500
メモリ8GB
GPUGeForce GTX 960
Steamより引用

『アトミックハート』の最低スペックでは「GTX 960」が要求されています。

このスペックでは低画質・30fpsのプレイになるため、快適なプレイは行えません。

中古などで見つけても購入しないよう注意しましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i7-7700K
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 2070
Steamより引用

『アトミックハート』の推奨スペックは「RTX 2070」と要求性能が最低スペックに比べ向上しています。

今から購入するには最新ゲームが遊べないグラボのためコスパが悪いです。

「RTX 2070」を購入するなら「RTX 40シリーズ」の搭載を推奨します。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は15万円必要になります!

CPURyzen 5 4500
メモリ16GB
GPUGeForce  RTX 4060

『アトミックハート』を高画質・60fpsで快適に遊ぶなら上記スペックがおすすめです。

「RTX 4060」を採用すると、エフェクトが派手な戦闘が発生しても60fpsを下回らないので、ストレスなくゲームプレイが行えます。

15万円で購入できるため、ゲーミングPC内でも比較的安価なモデルで、デバイスが揃ったセット商品もあるので購入しやすいです。

用途別&価格別に紹介!

『アトミックハート』 グラボ別のfps値一覧・ベンチマークスコア

『アトミックハート』ベンチマークスコア
Core i7-13700K・フルHD・高画質
RTX 4070 Ti 12GB
162fps
RTX 4070
136fps
RTX 4060 Ti
103fps
RTX 3060 Ti
89fps
RTX 2070 SUPER
73fps
RTX 4060
70fps
GTX 1660 Super
58fps

『アトミックハート』は現行なら「RTX 40シリーズ」が搭載されていれば高画質・60fpsで遊べます。

最安値ゲーミングPCに採用される「GTX 1660 Super」は、グラフィック重視かフレームレート重視かの選択が必要です。

綺麗な画質で遊びたいならフレームレートは60fpsを下回りますが、最低でも30fpsで遊べるため、ゲームに支障はありません。

144fpsの滑らかな画面で遊ぶ場合「RTX 4070 Ti」が必要なので、ハイスペックゲーミングPCが必要です。

用途別&価格別に紹介!

『アトミックハート』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は10万円以上が最低でも必要
  • 144fpsかつ画質をキープするなら「RTX 4070 Ti」が必要
  • 144fpsで遊ぶには144Hz対応モニターが必要

この項目では『アトミックハート』向けゲーミングPCの選び方を3選紹介しています。

『アトミックハート』の要求スペックは少し高めに設定されており、最安値のゲーミングPCでも遊べますが、快適なプレイは行えません。

画質・フレームレートを犠牲にして安く購入するか、高画質・60fpsを目指して快適に遊べるマシンを購入するかで選びましょう。

予算は10万円以上が最低でも必要

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

『アトミックハート』を遊べるゲーミングPCを購入するには、最低でも10万円の予算が必要です。

ただし、10万円で購入できる「GTX 1660 Super」を搭載したモデルでは、高画質・60fpsでは遊べないです。

普通に遊ぶなら「GTX 1660 Super」で良いですが、快適に遊ぶなら「RTX 40シリーズ」の搭載がおすすめです。

144fpsかつ画質をキープするなら「RTX 4070 Ti」が必要

NEXTGEAR JG-A7G7A

価格:319,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲームやクリエイター用の
ソフトを快適に動かしたい
CPURyzen 7 7800X3D
グラボGeForce RTX 4070 Ti SUPER
メモリ16GB
ストレージ1TB Gen4 SSD

『アトミックハート』を144fpsで遊ぶには「RTX 4070 Ti」が必要です。

現行に採用されている「RTX 40シリーズ」でも144fpsを超えるのは「RTX 4070 Ti」以上のGPUなので、ハイスペックPCが必須です。

気軽に遊ぶだけなら「RTX 4060」、本気で取り組むなら「RTX 4070 Ti」と使い分けましょう。

144fpsで遊ぶには144Hz対応モニターが必要

ベンキュージャパン
¥35,455 (2024/06/23 18:50時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る

144fpsで遊ぶには、144Hz対応モニターが必要です。

144fpsでプレイすると、60fpsよりも動きが滑らかになるため、視点の移動やキャラの動きを捉えやすくなります

特にFPSタイトルでフレームレートは勝利に関わってくる重要な要素なので、FPSゲームをプレイする方は購入しましょう。

用途別&価格別に紹介!

『アトミックハート』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『アトミックハート』はグラボなしPCで遊べますか?

グラボなしPCでは動作しません。

高画質・30fpsなら「GTX 1660 Super」高画質・60fpsなら「RTX 2070」が必要です。

『アトミックハート』を144fpsで遊ぶにはどのGPUが必要?

144fpsで遊ぶには「RTX 4070 Ti」が必要です。

MODを導入するにはどのGPUが必要ですか?

MODの種類にもよりますが、武器やアイテムの追加MODであれば「RTX 4060 Ti」があれば快適に動作します。

家庭版との違いは何ですか?

ゲーム内容には違いがありませんが、高い画質・フレームレートが出せるのがPC版です。

『アトミックハート』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 『アトミックハート』を遊ぶには、最低10万円の予算が必要
  • 高画質・60fpsで遊ぶには、「RTX 40シリーズ」推奨
  • 高画質・144fpsで遊ぶには、「RTX 4070 Ti」以上のGPU

『アトミックハート』を遊ぶには最低でも10万円の予算が必要です。

高画質・60fpsの快適環境で遊ぶには「GTX 1660 Super」はスペック不足なので、「RTX 40シリーズ」を採用しましょう。

高画質・144fpsで戦闘を滑らな画面で楽しみたい場合、「RTX 4070 Ti」以上のハイクラスグラボが必要なので、予算を多めに設定しましょう。

スクロールできます
おすすめモデルBTOブランド価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1660 SUPER
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G1D
マウスコンピューター約10万円最高画質60fps
張り付き
やや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060 Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G6T
マウスコンピューター約14万円最高画質4K解像度
&60fps
超快適最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4070Ti搭載!

G-Tune FZ-A7G7T
マウスコンピューター約29万円最高画質 4K解像度
&60fps
超快適
配信をしても快適
最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4060搭載!

NEXTGEAR J6-A7G60GN-A
マウスコンピューター約15万円高画質165fps快適 最新ゲームでも
3年は快適
RTX4060搭載セット!

NEXTGEAR JG-A5G60
マウスコンピューター約16万円高画質4K解像度
&60fps
超快適最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次