『バルダーズゲート3』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 PCとPS5はどっちがおすすめ?

管理人

記事の要点はこちら!

『バルダーズゲート3』は、テーブルトークRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』をもとにした2023年発売のRPGです。

The Game Awards 2023など数々の賞を受賞しており、高グラフィックのため推奨スペックが高いです。

PC版とPS5版がリリースされていますが、結論としてPC版がおすすめです。

この記事では『バルダーズゲート3』おすすめゲーミングPC『バルダーズゲート3』のPC・PS5における違いは?を解説しているので、ぜひ参考にしてください。

スクロールできます
おすすめモデル価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1660 SUPER
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G1D
約10万円高画質高画質やや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060 Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G6T
約14万円高画質高画質60ps超快適最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4070Ti搭載!

G-Tune FZ-A7G7T
約29万円最高画質 高画質60fps
144fpsも可能
超快適
配信をしても快適
最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4060搭載!

NEXTGEAR J6-A7G60GN-A
約15万円高画質高画質60ps快適 最新ゲームでも
3年は快適
RTX4060搭載セット!

NEXTGEAR JG-A5G60
約16万円高画質高画質60ps快適最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

『バルダーズゲート3』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台、デバイスセット1つを紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

フルHDで安く遊ぶなら「GTX 1660 SUPER搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • ゲーミングPCの最安モデル
  • フルHD・60fpsでプレイ可能
  • 高解像度ではfpsが大幅に下がる
  • CPU性能が低い

値段重視で安いゲーミングPCが欲しい方は「GTX 1660 SUPER搭載PC」がおすすめです。

推奨スペック以下の性能ですが、フルHDなら60fps張り付きでプレイ可能です。

『VALORANT』など軽めのゲームなら高フレームレートで遊べて、低設定なら現在発売中のゲームを快適に遊べます。

入門モデルのため、高解像度や最新ゲームを快適にプレイするにはスペックが不足しています。

フルHDでプレイする方やゲーミングPCの予算を抑えたい方におすすめです。

WQHD・最高設定で遊ぶなら「RTX 4060 Ti搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:144,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • WQHD・高画質でプレイ可能
  • 設定次第で最新ゲームも快適
  • ゲーム特化でコスパが良い
  • 4K・最高設定では60fpsを下回る
  • CPU性能が低く、マルチタスクに向いていない

フルHDよりも高解像度で快適にプレイしたい方には「RTX 4060 Ti搭載PC」がおすすめです。

WQHD・最高設定なら60fps張り付きなので、よりグラフィックを楽しめます。

グラボ性能に対して、CPU性能が高くないのでゲーム用としてコストパフォーマンスが高いです。

最新ゲームから定番ゲームまで幅広く楽しめるスペックがあり、今後1~2年間は快適に使えます。

CPU性能が必要ない方やコスパの良いゲーミングPCが欲しい方におすすめです。

最高グラフィックを楽しむなら「RTX 4070 Ti搭載PC」

G-Tune FZ-A7G7T

価格:289,800

コスパ
耐用年数

おすすめ用途
ゲームやクリエイター用の
ソフトを快適に動かしたい
コスパを重視する
CPURyzen 7 7700X
グラボGeForce RTX 4070 Ti
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 4K・高画質でプレイ可能
  • ゲーム配信・動画編集が快適
  • 3~5年間は快適に使える
  • 価格が高い

グラフィックに妥協したくない方には「RTX 4070 Ti搭載PC」がおすすめです。

4K・最高設定でも100fps以上でプレイできるので、余裕を持って快適にプレイできます。

ハイエンドの「RTX 4070 Ti」なので3~5年間は最新ゲームを高設定で楽しめます。

ゲーム配信や動画編集などCPU性能が重要な作業も快適で、ゲーム以外でも活躍します

最高のグラフィックでプレイしたい方やゲーム配信などを考えている方におすすめです。

ノートPCでも快適に遊べる「RTX 4060搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:149,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • フルHD・高画質でプレイ可能
  • 165Hzモニター搭載
  • 持ち運べてどこでも遊べる
  • 同価格帯のデスクトップよりスペックが低い
  • モニターの解像度がフルHD相当しかない

ノートPCで『バルダーズゲート3』を快適に遊びたい方には「RTX 4060搭載ノートPC」がおすすめです。

グラボの性能だけならWQHDでも快適にプレイできますが、搭載されているモニターはフルHDです。

そのため、最高設定でも80fpsでプレイ可能です。

最新世代のグラボを搭載しているので、幅広いゲームを楽しめます。

フルHDで問題ない方や普段からPCを持ち運んでいる方におすすめです。

ゲーミングデバイスも一緒に揃えたいなら「RTX4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • フルHD・80fpsでプレイ可能
  • 必要な周辺機器が全部入っている
  • デバイスにこだわりたい方には向いていない

ゲーミングPCを買ってすぐに遊びたい方には「RTX 4060搭載PCセット」がおすすめです。

このセットを買うだけで、PCでゲームをするために必要なすべての周辺機器がそろいます

人気のLogicool製品&165Hzモニターで、FPSやRPGも快適にプレイ可能です。

グラボやCPUも性能が高く、ゲームから動画編集までオールマイティに活躍してくれます。

ゲーミングデバイスにはたくさんの種類があり、デバイスを選ぶのが難しいと感じる方におすすめです。

『バルダーズゲート3』の推奨スペック・必要なグラボ

Steamより引用

『バルダーズゲート3』は最新ゲームかつグラフィックに力を入れているので、推奨スペックはやや高いです。

推奨スペック以上のゲーミングPCを用意するには15万円以上の予算が必要です。

求める解像度によってグラボの性能が大きく変わるので、モニターも考慮してスペックを考えましょう。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel I5 4690
AMD FX 8350
メモリ8GB
GPUNvidia GTX 970
RX 480 (4GB+ of VRAM)
Steamより引用

『バルダーズゲート3』の最低スペックは「GTX 970」を要求しており、「GTX 1660 SUPER」より少し低い程度です。

このスペックでは低設定かつ低fpsでのプレイになるので、本当に起動して動かせるだけです。

快適にプレイできないので、このスペックのPCは買わないようにしてください。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel i7 8700K
AMD r5 3600
メモリ16GB
GPUNvidia 2060 Super
RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
Steamより引用

『バルダーズゲート3』の推奨スペックは「RTX 2060 SUPER」を要求しており、「RTX 3060」と同等レベルです。

現在のゲーミングPCの最安モデルよりも高い性能のため、軽めのゲームなら快適にプレイできます。

フルHD・最高設定なら60fpsで遊べるので、高解像度でプレイしないなら十分なスペックです。

ただし、WQHDや4Kの場合では「RTX 4060 Ti」以上のグラボを検討してください。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は10万円必要になります!

CPURyzen 5 4500
メモリ16GB
GPUGTX 1660 SUPER

『バルダーズゲート3』を快適にプレイしたい方は、上記のスペック以上をおすすめします。

このスペックは推奨スペックより低いですが、フルHD・最高設定で遊べます

ただし、このスペックはゲームに特化なので、複数アプリの同時起動をする場合には性能不足です。

用途別&価格別に紹介!

『バルダーズゲート3』 グラボ別のfps値一覧・ベンチマークスコア

『バルダーズゲート3』fps値一覧
RTX 4090
197fps
RTX 4080
147fps
RTX 4070 Ti
115fps
RTX 4070
95fps
RTX 4060 Ti
69fps
RTX 4060
56fps
RTX 2060 SUPER
41fps
GTX 1660 SUPER
21fps

WQHD・ウルトラ設定・Core i7 13700K

上記は『バルダーズゲート3』 をWQHD・ウルトラ設定でプレイした時の平均fps値です。

PC版でプレイするならPS5版より滑らかに動く60fps以上を目安にしてください。

フルHDなら「GTX 1660 SUPER」、WQHDなら「RTX 4060 Ti」、4Kなら「RTX 4070 Ti」がおすすめです。

用途別&価格別に紹介!

『バルダーズゲート3』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は10万円以上
  • グラフィックを楽しむなら「RTX 4060 Ti」がおすすめ
  • 高解像度モニターを用意しよう

『バルダーズゲート3』を快適に遊ぶには最低でも10万円以上の予算が必要です。

グラフィックを楽しむためにもWQHD以上の解像度かつ60fpsでプレイできる環境を目指しましょう。

この項目では『バルダーズゲート3』向けのゲーミングPCの選び方を詳しく解説しているので、参考にしてください。

予算は10万円以上が最低でも必要

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

『バルダーズゲート3』を快適に遊ぶには10万円以上の予算が必要です。

最安モデルでもフルHD・60fpsでプレイできるので、PS5以上の環境でプレイできます

予算に余裕があれば、より高解像度でプレイできる15万円程度のゲーミングPCがおすすめです。

60fpsかつ画質をキープするなら「RTX 4060 Ti」が必要

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:144,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

『バルダーズゲート3』は大変グラフィックに力を入れているRPGです。

そのグラフィックを楽しむために、一般的なモニターであるフルHDよりも解像度の高いWQHD以上がおすすめです。

画質設定を下げればfpsは上がりますが、描写が荒くなるとゲームの没入感が下がってしまいます

WQHDで安定して60fpsでプレイするには、最低でも「RTX 4060 Ti」が必要です。

WQHDや4Kモニターを用意しよう

LG
¥32,800 (2024/01/05 08:35時点 | Amazon調べ)

ゲーミングモニターの多くはフルHDですが、『バルダーズゲート3』を楽しむならWQHDや4Kモニターがおすすめです。

性能の良いグラボでも、対応するモニターがなければ意味がありません。

144Hzや240Hzの4Kモニターは非常に高価ですので、RPG用と限定して60Hzモニターも検討してください。

色味が鮮やかなIPSパネルの高解像度モニターがおすすめです。

用途別&価格別に紹介!

『バルダーズゲート3』のPC・PS5における違いは?どっちで遊ぶのがおすすめ?

Steamより引用
『バルダーズゲート3』におけるPC・PS5の違い
  • 解像度とfps
  • ロード時間の速さ
  • MODの利用
  • キーマウの選択肢

『バルダーズゲート3』のPC版は、PS5版に比べて快適にプレイできる・MODを利用できるなどさまざまなメリットがあります。

PS5はいくつかモードがあり、WQHD・30fpsが通常の状態となるため、安定して60fpsではプレイできません

また、別地域へのロード時間はPS5が40秒でPCが10秒と、PS5が4倍長い特徴があります。

さらにPC版ではMODの導入が可能で、キャラクターのグラフィックを自分好みに変えたり、WASDキーで移動できたりします。

PCなら入力デバイスもパッドだけでなくキーマウも使用できるので、移動はパッドで戦闘はキーマウなど臨機応変に対応可能です。

PCの方がPS5よりも快適かつ良い環境でプレイできるので、PCで遊ぶのがおすすめです。

用途別&価格別に紹介!

『バルダーズゲート3』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『バルダーズゲート3』はどこからダウンロードできる?

Steamから購入可能です。

『バルダーズゲート3』は日本語でプレイできる?

PC版とPS5版ともに日本語でプレイ可能です。

『バルダーズゲート3』はPCとPS5どっちがおすすめ?

要求性能は高いですが、PC版がおすすめです。

詳しくは『バルダーズゲート3』のPC・PS5における違いは?で解説しています。

『バルダーズゲート3』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 予算は10万円以上が必要
  • グラボはフルHDなら「GTX 1660 SUPER」、WQHDなら「RTX 4060 Ti」
  • ゲーミングPCでのプレイがおすすめ

『バルダーズゲート3』を快適にプレイするには「GTX 1660 SUPER」以上のグラボ搭載PCがおすすめです。

高解像度モニターでプレイするなら、「RTX 4060 Ti」以上を搭載するPCが必要です。

PS5よりも快適なゲーム環境を構築できるゲーミングPCでのプレイを楽しみましょう。

スクロールできます
おすすめモデル価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1660 SUPER
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G1D
約10万円高画質高画質やや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060 Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G6T
約14万円高画質高画質60ps超快適最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4070Ti搭載!

G-Tune FZ-A7G7T
約29万円最高画質 高画質60fps
144fpsも可能
超快適
配信をしても快適
最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4060搭載!

NEXTGEAR J6-A7G60GN-A
約15万円高画質高画質60ps快適 最新ゲームでも
3年は快適
RTX4060搭載セット!

NEXTGEAR JG-A5G60
約16万円高画質高画質60ps快適最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次