『BattleBit Remastered』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 254人対戦のFPSを遊べるスペックは?

BattleBit Remastered PC スペック
管理人

記事の要点はこちら!

『BattleBit Remastered』はローポリのグラフィックで作られており、動作が非常に軽いタイトルです。

最安値のゲーミングPCでも十分快適に遊べるため、予算は11万円程度で「GTX 1660 Super」以上が搭載されたPCを選びましょう。

ただし現段階では早期アクセスでのプレイなので今後必要スペックが変わる可能性があります。

この記事ではBattleBit RemasteredおすすめゲーミングPCBattleBit Remastered向けゲーミングPCの選び方について解説していきます。

用途別&価格別に紹介!

目次

BattleBit RemasteredおすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

現行最安値のゲーミングPCでも快適「GTX1660SUPER搭載PC」

GALLERIA RM5R-G60S

RM5R-G60S

価格:109,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途格安PCを選びたい
CPURyzen 5 4500
グラボGTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 現行最安値で初心者も手が出しやすい価格
  • 『BattleBit Remastered』を120fps以上をキープして快適に遊べる
  • 比較的軽いFPSゲームなら快適に遊べる
  • タルコフなど重量級FPSを高画質で快適に遊ぶのは難しい
  • 将来性が低い&最新ゲームはスペック不足

できる限り予算を抑えて『BattleBit Remastered』を快適に遊びたい方におすすめのPCです。

フルHD解像度でも120fps以上をキープして快適に遊べるため、『BattleBit Remastered』を低予算で快適に遊べるスペックがあります。

「Apex Legends」など、比較的軽いFPSであれば中画質設定で144fpsを出力できるので他タイトルも安心です。

120fps以上で遊べるメリットを生かすなら120Hz以上に対応したゲーミングモニターを用意しましょう。

ベンキュージャパン
¥30,000 (2024/04/08 23:46時点 | Amazon調べ)

最新FPSも遊べるスペックが欲しいなら「RTX4060Ti搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46T

価格:199,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途FPS入門・最新ゲーム
CPUCore i5-13400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 『BattleBit Remastered』を高画質&144fpsをキープして遊べる
  • 高画質での配信も余裕のスペック
  • 最新FPSも快適に楽しめるマシンパワー
  • 特に重い最新ゲームを最高画質で快適に遊ぶのは難しい

『BattleBit Remastered』を高画質かつ144fpsをキープして遊びたい方におすすめです。

最大人数である254人でのプレイも144fpsをキープできるため、撃ち合いの際にもfps値を損なわないモデルが欲しい方に最適です。

配信をしながら『BattleBit Remastered』を遊んでも余裕のスペックがあり、動画編集も快適です。

「Escape from Tarkov」などの重量級タイトルも画質を下げれば遊べるため、幅広いゲームを遊べるようになります。

最新FPSゲームも高画質&高fps値で快適「RTX4070搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47

価格:269,980円

コスパ
PC性能としての耐用年数
おすすめ用途実況配信・最新ゲームを最高画質
CPUCore i7-13700F
グラボRTX 4070 12GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 『BattleBit Remastered』を遊ぶ上で困ることがない
  • 最新FPSゲームも高画質&高fps値で快適に遊べる
  • 動画編集にもおすすめのスペック
  • 『BattleBit Remastered』のみを遊ぶ方には過剰なスペック

「RTX4070搭載PC」なら『BattleBit Remastered』を遊ぶ上で困ることはありません。

『BattleBit Remastered』を4K解像度かつ144fpsをキープして楽しめます。

「RTX4070」を搭載しているため、『BattleBit Remastered』だけでなく様々な最新ゲームを快適に遊びたい方におすすめなPCです。

合わせて4Kで遊びたい方は4Kに対応したゲーミングモニターを用意しましょう。

ASUS
¥78,000 (2024/04/08 21:22時点 | Amazon調べ)

最安値のノートパソコンでも快適「RTX3050搭載ノートPC」

GALLERIA RL5C-R35N

RL5C-R35

価格:127,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途軽いPCゲーム向け
CPUCore i5-13500H
グラボGeForce RTX 3050 6GB
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • フルHD解像度中画質設定なら144fpsで遊べる
  • 144Hzモニターを用意する必要がない
  • 『BattleBit Remastered』を快適に遊べる安価なノートPCを選びたい方におすすめ
  • 同価格帯のデスクトップPCと比べると性能が落ちる

『BattleBit Remastered』を快適に遊べる安価なノートPCを選びたい方におすすめです。

フルHD解像度かつ中画質設定なら144fps程度で遊べるマシンパワーがあります。

144Hzモニターが搭載されており、余計な費用なしで最大限マシンパワーを生かせます。

同価格帯のデスクトップPCと比べると性能が落ちますが、144Hzモニターを別で用意する必要がないことを考えるとコスパは高いです。

BattleBit Remasteredの推奨スペック・必要なグラボ

Steamより引用

『BattleBit Remastered』は要求スペックがとても低いタイトルです。

予算は11万円程度用意すれば快適な環境でプレイできます。

この記事では『BattleBit Remastered』を快適にプレイするための推奨スペックについて解説していきます。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core i5-2310
メモリ6 GB
GPU Geforce GTS 450
Steamより引用

『BattleBit Remastered』公式の最低動作環境は現行のグラボ搭載ゲーミングPCならどれでも満たせるスペックです。

上記スペックではカクカクでまともにプレイできない上、ほかのゲームもほとんどが動作しない環境となってしまいます。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i5 4th Generation
メモリ8 GB
GPUGeforce GTX 600 Series
Steamより引用

『BattleBit Remastered』公式の推奨動作環境として紹介されているGeforce GTX 600 Seriesは最新のGTX690でも2012年の最上位モデルで、時代遅れのスペックです。

上記スペックのPCは現在販売されていません。

上記スペックでは今後のアップデートに対応できない将来性の低い環境となりますので、より高いスペックのPCを用意しましょう。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は11万円必要になります!

CPUIntel Core i5-1135G7
AMD Ryzen 5 4500
メモリ16 GB
GPUGTX 1660 SUPER 6GB

上記スペックであれば『BattleBit Remastered』を数年間快適に遊び続けられます。

『BattleBit Remastered』に今後大型アップデートが来ても快適に遊べる、将来性の高い環境です。

「Apex Legends」など比較的軽いFPSであれば中画質設定で144fpsを出力して遊べるマシンパワーを確保できます。

「Escape from Tarkov」など重いFPSを遊ぶなら「RTX4060Ti」以上のグラボ搭載のPCを選びましょう。

用途別&価格別に紹介!

BattleBit Remasteredグラボ別の平均fps値一覧

BattleBit Remastered グラボ別平均fps値一覧
RTX 4090+4K解像度
270fps
RTX 4080+4K解像度
220fps
RTX 3070
210fps
RTX 3060 Ti
183fps
RTX 3050
148fps
GTX 1660 Super
140fps

                                 YouTubeより引用

上記はUltra画質で『BattleBit Remastered』を遊んだ時の平均fps値の比較です。

フルHD画質なら現行最安値PCに搭載されている「GTX 1660 Super」でも平均144fpsが出力できます。

配信しながら144fpsをキープして遊ぶなら「RTX3060 Ti」以上が必要です。

「RTX 4070」以上が搭載されたPCであれば4Kかつ144fps以上の環境で楽しめます。

用途別&価格別に紹介!

BattleBit Remastered向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は11万円以上が最低でも必要
  • 144fpsかつ画質をキープするなら「RTX 4060Ti」が必要
  • 早期アクセスゲームなのでスペックは今後変更される可能性もある

『BattleBit Remastered』を快適にプレイするために必要な予算は11万円が最低でも必要です。

ただし早期アクセスゲームなので今後要求スペックが変更される可能性があります。

要求スペックが上がっても安心できる、スペックに余裕を持ったマシンを用意しましょう。

予算は11万円以上が最低でも必要

GALLERIA RM5R-G60S

RM5R-G60S

価格:109,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途格安PCを選びたい
CPURyzen 5 4500
グラボGTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD

『BattleBit Remastered』を快適にプレイするためには予算は11万円が最低でも必要です。

現行で最安値のゲーミングPCでも十分快適にプレイできます。

合わせて最新のFPSゲームも遊びたい方は予算18万円程度で「RTX 4060 Ti」以上搭載のPCを選びましょう。

144fpsかつ画質をキープするなら「RTX 4060 Ti」が必要

GALLERIA RM5C-R46T

価格:199,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途FPS入門・最新ゲーム
CPUCore i5-13400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

「GTX 1660 Super」でも144fpsを出力できますが、画面上の人数や爆破エフェクトが多くなると一時的に144fpsを切る場合があります。

画質と144fps以上キープを両立するのであれば、「RTX4060 Ti」搭載PCを選びましょう。

「RTX4060 Ti搭載PC」なら今後大型アップデートが来ても144fpsかつ画質をキープして遊べます。

早期アクセスゲームなのでスペックは今後変更される可能性もある

『BattleBit Remastered』は現在早期アクセスのゲームです。

本リリースの際は早期アクセス時より必要スペックが高くなる可能性があります。

予算に余裕のある方はできるだけ高いマシンパワーを持つPCを選んでおけば本リリース時や大型アップデートも安心です。

用途別&価格別に紹介!

BattleBit RemasteredおすすめPC・推奨スペックに関するよくある質問

『BattleBit Remastered』はグラボなしでもあそべますか?

『BattleBit Remastered』は要求スペックが低いのでグラボなしでも動作はしますが、

カクつきが激しくまともにプレイできない上、PCの故障の原因となるのでやめておきましょう。

「GTX1070」搭載の中古PCでも『BattleBit Remastered』を遊べますか?

十分可能ですが他の最新FPSを遊ぶ環境としては適さないので、今から購入するにはおすすめできません。

メモリは8GBでも推奨環境を満たしていますが、16GBをすすめるのはなぜですか?

『BattleBit Remastered』は大人数FPSなので、一か所に大人数が集まるシチュエーションが多くあります。

上記の場合メモリ8GBだと少しカクつくことがありますが、16GBなら快適に遊び続けられるので推奨しています。

用途別&価格別に紹介!

BattleBit RemasteredおすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 予算11万円が必要
  • 最新FPSもプレイしたい方は「RTX 4060 Ti」以上が搭載されたPCを選ぼう
  • 本リリースや大型アップデートを見越して余裕のあるスペックのマシンを用意しよう

『BattleBit Remastered』を快適に遊ぶためには最低11万円の予算が必要です。

最新FPSもプレイしたい方は予算18万円程度で「RTX 4060 Ti」以上が搭載されたPCを選びましょう。

現在早期アクセス版である『BattleBit Remastered』は、本リリースや大型アップデートで必要スペックが上がる可能性があります。

スペックに余裕を持ったPCを用意しておくと今後も安心できます。

用途別&価格別に紹介!

目次