PC版『黒い砂漠』おすすめゲーミングノートPC&推奨スペック紹介 普通のノーパソでプレイするのはかなり無理があるので注意!

管理人

記事の要点はこちら!

『黒い砂漠』は2014年にリリースされたタイトルですが、何度も大型アップデートが行われているので要求スペックも更新されています。

フルHD解像度かつ平均60fpsで遊ぶなら予算10万円以下の最安値ゲーミングノートPCでも快適に遊べます。

この記事では『黒い砂漠』おすすめゲーミングノートPC、『黒い砂漠』の推奨スペックについて解説します。

リマスターモードやWQHD解像度で遊びたい方向けの解説もありますので是非参考にしてください。

スクロールできます
おすすめモデル価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1650搭載!

RL5R-G165
約10万円中画質画質&
 60ps
向いていない 軽いゲームなら数年は遊べる
最新ゲームを最高画質で遊びたいなら要検討
RTX4050搭載!

XL7C-R45
約17万円画質高画質&
60ps
出力fpsが落ちるが可能『黒い砂漠』を高画質設定で
数年は快適に遊べる
RTX4060搭載!

XL7C-R46
約20万円最高画質高画質&
144ps
快適『黒い砂漠』以外に
最新ゲームも遊べる
RTX4070搭載!

G-Tune E6-A7G70BK-A
約28万円最高画質高画質&
144ps&
高解像度
超快適
60fps張り付き
最新ゲーム
3年は遊べる
『黒い砂漠』をリマスターモードで遊ぶ際の比較表です。

用途別&価格別に紹介!

目次

PC版『黒い砂漠』おすすめゲーミングノートPCまとめ

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

低価格&フルHDで遊ぶなら「GTX 1650搭載ゲーミングノートPC」

GALLERIA RL5R-G165

RL5R-G165

価格:104,980円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途軽いPCゲーム向け
CPURyzen 5 6600H
グラボGeForce GTX 1650 4GB
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • 現行最安値のゲーミングPC
  • 中画質設定&平均60fpsで快適に楽しめる
  • 画質設定を落とせば30fps以上でリマスターモードを楽しめる
  • 狩りなど負荷がかかる場面では60fpsをキープできない

できるだけ予算を抑えて『黒い砂漠』用ノートPCを選びたい方におすすめのモデルです。

現行最安値の価格帯なので、とにかく必要予算の低さを重視して検討している方に向いています。

フルHD解像度で中画質設定なら60fps以上で快適に楽しめるマシンパワーがあります。

画質設定を落とせば60fps程度でリマスターモードを楽しめますが、ギリギリのスペックなのであまり推奨はできません。

狩りなど負荷がかかる場面では60fpsをキープできないので注意しましょう。

リマスター環境を快適に遊ぶなら「RTX 4050搭載ゲーミングノートPC」

GALLERIA XL7C-R45H

価格:172,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PCゲーム入門・軽いゲーム向け
CPUCore i7-13700H
グラボGeForce RTX 4050 6GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • リマスターモードで快適に遊びたい方に向いている
  • フルHD解像度&リマスターを60fps張り付きで楽しめる
  • 最新のRTX 40番台グラボ搭載
  • ウルトラモードと高fpsの両立は難しい

リマスター環境を快適に遊べるノートPCを選びたい方におすすめのモデルです。

フルHD解像度なら画質を落とさずにリマスターモードを60fps以上で快適に楽しめます。

狩りなどの負荷がかかる場面も60fps以上で楽しめるので、より快適にゲームをプレイできます。

最新の「RTX 40番台」のグラボを搭載しており、専用機能やアップデートを利用できるので「GTX シリーズ」と比べてスペック以外の恩恵も大きいです。

最新のパーツはスペック寿命の長さの長さにもつながるので、長持ちするPCにしたい方にもおすすめです。

リマスターで144fps・ウルトラで60fpsを楽しめる「RTX 4060搭載ゲーミングノートPC」

GALLERIA XL7C-R46

価格:241,980円

コスパ
PC性能としての耐用年数
おすすめ用途FPS入門・最新ゲーム
CPUCore i7-13700H
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • リマスターモードでも144fpsの高fps環境を楽しめる
  • ウルトラモードの最高画質環境を60fpsで動作できる
  • 現行のMMO/RPGタイトルを幅広く快適に遊べる
  • WQHD解像度や4K解像度では高fpsがキープできない

高画質設定と高fpsを両立できる環境を求めている方におすすめのモデルです。

フルHD解像度ならリマスターモードでも画質設定を落とさず144fpsの高fps環境を楽しめます。

ウルトラモードの最高画質環境でも60fpsで動作可能なマシンパワーがあり、画質にこだわる方に特におすすめです。

大型アップデートで重くなった『FF14』なども画質を落とさず快適に遊べるので、『黒い砂漠』以外のタイトルも遊びたい方に向いています。

配信や動画編集にも向いたスペックなので、配信活動や実況動画などでもマルチに使えるモデルです。

ウルトラモードはメモリ32GBを要求されるので、カスタムで32GBに増設するのがおすすめです。

リマスターの4K画質でプレイするなら「RTX 4070搭載ゲーミングノートPC」

G-Tune E6-A7G70BK-A

価格:279,800円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途最新ゲームを最高画質でプレイ
CPURyzen 7 7840HS
グラボGeForce RTX 4070 8GB
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ディスプレイ240Hz16インチノングレア

メリット・デメリット紹介

  • リマスターモード&4K解像度でも快適
  • 『黒い砂漠』を画質にこだわって配信できる
  • 最新ゲームもプレイしたい方にピッタリ
  • 『黒い砂漠』をフルHDでプレイしたいだけならオーバースペック

リマスターモード&4K解像度で快適に遊べる環境を整えたい方におすすめのモデルです。

平均60fpsでリマスターモード&4K解像度環境を楽しめるので、ゲームへの高い没入感を楽しめます。

搭載モニターはWQHD解像度までしか対応していないので、4K解像度を楽しむなら対応したモニターを別で用意しましょう。

Dell
¥35,800 (2024/06/18 20:40時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る

WQHD解像度なら配信をしながらでも60fpsをキープして遊べるので、画質にこだわりつつ自分も高い解像度を楽しみながら配信ができます。

『アーマードコア6』などの最新ゲームもプレイしたい方にピッタリなスペックで、今後3年は最新ゲームを快適に楽しめます。

PC版『黒い砂漠』の推奨スペック・必要なグラボ

『黒い砂漠』公式ページより引用

『黒い砂漠』は画質や出力fpsにこだわらなければエントリーモデルのゲーミングノートPCでも楽しめます。

最低予算は10万円が必要で、「GTX 1650」以上のグラボが必要です。

リマスターモードで快適に楽しみたい場合は「RTX 4050」以上のグラボを選びましょう。

推奨スペック・動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core i5
メモリ8GB
GPUNVIDIA GTX 970
AMD RX 480
『黒い砂漠』公式ページより引用

『黒い砂漠』公式推奨動作環境は上記の通りです。

上記スペックは2014年の最新スペックで、現在は販売されていない時代遅れのスペックです。

上記スペックに近いパーツを揃えてもフルHD解像度で30fps~60fpsの環境になる点にも注意しましょう。

リマスター動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i7-8700
メモリ16GB
GPUGeForce GTX1070 8GB
『黒い砂漠』公式ページより引用

『黒い砂漠』公式リマスターモード動作環境は上記の通りです。

「GTX 1660 SUPER」を少し超えるスペックが要求されており、メモリも16GBが必要です。

現行グラボで上記を満たすには「RTX 4050」以上のグラボを用意しましょう。

ウルトラモード動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i7-8700K
メモリ32GB
GPUGeForce GTX1080ti
『黒い砂漠』公式ページより引用

『黒い砂漠』公式ウルトラモード動作環境は上記の通りです。

グラボは現行ノートPC用パーツの「RTX 4060」相当が要求されており、メモリは32GBが必要です。

メモリ32GBはゲーミングPCでもデフォルトで搭載しているモデルが少ないので、カスタマイズで増設しましょう。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は10万円必要になります!

CPUIntel Core i5-12500H
Ryzen 5 6600H
メモリ16 GB
GPUGeForce GTX 1650

上記スペックであればフルHD解像度で60fps以上の快適環境を得られます。

リマスターモードで遊ぶには「RTX 4050」以上を搭載したモデルをおすすめします。

『黒い砂漠』以外のタイトルをプレイしたい場合は、そのタイトルの推奨スペックを基準にPCを選ぶのがおすすめです。

用途別&価格別に紹介!

PC版『黒い砂漠』 グラボ別のfps値一覧・ベンチマークスコア

PC版『黒い砂漠』 ノートPC用グラボ別のfps値一覧
RTX 4080
217fps
RTX 4070
168fps
RTX 4060
152fps
RTX 4050
122fps
GTX 1660 SUPER
103fps
GTX 1650
65fps

上記は『黒い砂漠』をフルHD解像度標準画質のリマスターモードでプレイした場合の、ノートPC用グラボ別fps値一覧です。

標準画質なら現行最安値グラボの「GTX 1650」でも平均約60fpsでプレイできますが、重い場面では出力fpsが落ちます。

リマスターモードかつ高画質設定で遊ぶ場合は、「RTX 4060」以上のグラボがおすすめです。

「RTX 4070」以上のグラボはフルHD以上の解像度で遊びたい場合に選ぶのがおすすめです。

用途別&価格別に紹介!

PC版『黒い砂漠』向けゲーミングノートPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は10万円以上が最低でも必要
  • 60fpsかつ画質をキープするなら「RTX 4060」が必要
  • 必ずグラボを搭載したモデルを選ぼう

『黒い砂漠』を快適に遊ぶための予算は10万円以上が最低でも必要で、グラボ非搭載PCでは遊べません。

ノートPCは購入後のパーツ変更が難しいので、用途とスペックをよく考えて慎重に選びましょう。

60fpsかつ高画質をキープして遊ぶなら「RTX 4060」以上を搭載したモデルを選びましょう。

予算は10万円以上が最低でも必要

GALLERIA RL5R-G165

RL5R-G165

価格:104,980円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途軽いPCゲーム向け
CPURyzen 5 6600H
グラボGeForce GTX 1650 4GB
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

『黒い砂漠』を快適に遊ぶための予算は10万円以上が最低でも必要です。

予算10万円のゲーミングノートPCであれば標準画質で平均60fpsでのプレイが可能です。

リマスターモードで遊びたい方は予算16万円以上で「RTX 4050」以上を搭載したモデルを選びましょう。

60fpsかつ画質をキープするなら「RTX 4060」が必要

リマスターモードは負荷が高い代わりに従来より格段に画質が向上します。

60fpsかつ画質をキープして遊ぶなら「RTX 4060」以上を搭載したPCを選びましょう。

『黒い砂漠』は標準画質・リマスターモード・ウルトラモードでそれぞれかなり画質が変わります。

高画質環境にこだわりたい場合は「RTX 4060」以下のグラボには妥協できません。

必ずグラボを搭載したモデルを選ぼう

最低動作環境でもグラボ搭載の環境が求められています。

グラボ非搭載のノートPCでは『黒い砂漠』をプレイできません。

最低動作環境も満たしていない環境となってしまい、ゲームの起動すらままなりません。

グラボ非搭載のノートPCはゲームに向かないスペックなので、必ずグラボを搭載したモデルを選びましょう。

用途別&価格別に紹介!

PC版『黒い砂漠』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『黒い砂漠』を快適に楽しむためには144fpsなどの高fpsは必須ですか?

『黒い砂漠』はMMOタイトルで、FPS・TPSと違って高fpsのメリットが多くないので必須ではありません。

グラボなしPCで無理やりプレイしようとするとどうなりますか?

ゲームがまともに動かず、PCのフリーズや高負荷で本体に重大なダメージを与える可能性があります。

メモリ8GBのPCでも快適に遊べますか?

『黒い砂漠』はプレイ時にメモリを7~9GBほど使用するので、メモリは16GBを強くおすすめします。

メモリが足りなくなってしまうとゲームが落ちてしまう等プレイに支障が出ます。

『黒い砂漠』でPCスペック以外に大切になる要素はありますか?

無線LANでのプレイは回線切断などのトラブルが起こる可能性があるので、有線接続が可能な環境を整えるのも大切です。

PC版『黒い砂漠』おすすめゲーミングノートPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 予算は10万円以上が最低でも必要
  • 高画質&リマスターで遊ぶなら「RTX 4060」がおすすめ
  • グラボ非搭載PCでは遊べない

『黒い砂漠』を快適に遊ぶには予算は10万円以上が最低でも必要です。

高画質&リマスターで遊ぶなら「RTX 4060」以上のグラボを搭載したモデルがおすすめです。

グラボ非搭載PCでは最低動作環境も満たせないスペックになってしまうので遊べません。

スクロールできます
おすすめモデル価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1650搭載!

RL5R-G165
約10万円中画質画質&
 60ps
向いていない 軽いゲームなら数年は遊べる
最新ゲームを最高画質で遊びたいなら要検討
RTX4050搭載!

XL7C-R45
約17万円画質高画質&
60ps
出力fpsが落ちるが可能『黒い砂漠』を高画質設定で
数年は快適に遊べる
RTX4060搭載!

XL7C-R46
約20万円最高画質高画質&
144ps
快適『黒い砂漠』以外に
最新ゲームも遊べる
RTX4070搭載!

G-Tune E6-A7G70BK-A
約28万円最高画質高画質&
144ps&
高解像度
超快適
60fps張り付き
最新ゲーム
3年は遊べる
『黒い砂漠』をリマスターモードで遊ぶ際の比較表です。

用途別&価格別に紹介!

目次