『サイバーパンク2077』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 4Kを目指すならハイエンドモデルが必須!

管理人

記事の要点はこちら!

『サイバーパンク2077』を遊ぶゲーミングPCは、画質を気にしないなら「GTX 1660 Super」以上高画質で遊ぶなら「RTX 4060」以上のGPUを搭載しましょう。

『サイバーパンク2077』は2023年9月21日にバージョン2.0になり不具合や動作の改善が行われ、発売当初よりは軽いゲームになりました

9月26日にDLCも発売されたので、今から始めるのがおすすめのゲームです。

本記事では、サイバーパンク2077の推奨スペックサイバーパンク2077向けゲーミングPCについて解説しているので、参考にしてください。

スクロールできます
おすすめモデル価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1660 SUPER
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G1D
約10万円低~高画質60fps前後難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060搭載!

DAIV FX-A5G60
約25万円高画質高画質60fps快適最新ゲームでも
3年は快適
RTX4070搭載!

GALLERIA XA7C-R47
約30万円高画質最高高画質60fps
144fpsも可能
非常に快適最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4050搭載!

GALLERIA XL7C-R45H
約17万円高画質60psやや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

『サイバーパンク2077』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

なるべく安くプレイしたい方は「GTX 1660 SUPER搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • 最安値のゲーミングPC
  • 中画質・30~60fpsで遊べる
  • 高画質やレイトレーシング機能が使えない

なるべく安いゲーミングPCで『サイバーパンク2077』をプレイしたい方には「RTX 1660 Super搭載PC」がおすすめです。

現行機で最も安く購入できるゲーミングPCで、「Valorant」や「Minecraft」といった軽量ゲームが遊べます

『サイバーパンク2077』をフルHD・中画質・30~60fpsで遊べるので、グラフィックにこだわらなければ快適にプレイ可能です。

推奨スペックを下回る性能ですが、推奨スペックを満たそうとすると25万円以上かかるため、安いPCで遊びたい方向けのモデルです。

ストーリーや自由度を楽しみたい、グラフィックにこだわらない方におすすめです。

60fps以上で遊びたいなら「RTX 4060搭載PC」

DAIV FX-A5G60

DAIV Z5-WA

価格:249,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途動画編集・創作活動
CPURyzen5 7600X
グラボGeForce RTX 4060
メモリ32GB
ストレージ1TB (NVMe Gen4×4)

メリット・デメリット紹介

  • 高画質・60fpsで遊べる
  • CPU性能が高いため動画編集やマルチタスクに最適
  • 『サイバーパンク2077』を遊ぶ上でコスパの良いPC
  • 画質ウルトラ・レイトレーシングONで遊ぶと60fpsが出せない

綺麗なグラフィックで快適に遊びたいなら「RTX 4060搭載PC」がおすすめです。

高画質・60fpsで遊べる性能なので、『サイバーパンク2077』の綺麗なグラフィックを楽しみながらストレスフリーにゲームが楽しめます。

最高画質であるウルトラ画質やレイトレーシング機能を使用すると、平均60fpsが出せませんが、DLSSをONにしていれば30fpsが出せるので、多少のカクつきを気にしない方ならグラフィック優先でゲームを遊べます

『サイバーパンク2077』を高画質で遊べるPCで、設定次第ではレイトレーシング機能も使用できるため、コスパの良いモデルです。

高画質・60fpsで『サイバーパンク2077』を遊びたい方におすすめです。

推奨スペック以上で快適に遊ぶなら「RTX 4070搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47

価格:292,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途実況配信・最新ゲームを最高画質
CPUCore i7-13700F
グラボRTX 4070 12GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 推奨スペックを満たしたモデル
  • フルHD・ウルトラ・レイトレーシングON・60fpsで遊べる
  • 今後発売されるタイトルが快適にプレイ可能
  • 30万円のモデルなので、ゲーミングPC内でも高額

フルHDの最高画質環境で遊びたい方には「RTX 4070搭載PC」がおすすめです。

推奨スペックを満たしているゲーミングPCで、フルHDなら最高画質環境であるウルトラ・レイトレーシングONの状態で60fpsが出せます。

『サイバーパンク2077』の売りであるレイトレーシング機能が使用可能なので、ゲームの没入感が非常に高いです。

「RTX 4070」を搭載しているため最新ゲームはもちろん、今後発売されるタイトルも3年は快適に遊べるので、スペック寿命の長さも長いです。

推奨スペックを満たしたゲーミングPCで、フルHD・最高画質環境でプレイしたい方におすすめです。

推奨スペックに近いノートPCなら「RTX 4050搭載ノートPC」

GALLERIA XL7C-R45H

価格:172,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PCゲーム入門・軽いゲーム向け
CPUCore i7-13700H
グラボGeForce RTX 4050 6GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • 中画質・60fps/高画質・30fpsで遊べる
  • ゲーミングノートPCで『サイバーパンク2077』がプレイ可能
  • 高画質・60fpsで遊ぶにはスペック不足

安めのゲーミングノートPCで遊びたい方には『RTX 4050搭載ノートPC』がおすすめです。

推奨スペックに近い性能を持っているため、中画質・60fpsで『サイバーパンク2077』が遊べます

高画質で遊ぶ場合は平均60fpsを出せませんが、常時30fps以上は出せるためプレイに支障はありません。

ゲーミングノートPCなので持ち運びが可能で、外出先でもPCゲームがプレイしたい方に向いています

ゲーミングノートPCで『サイバーパンク2077』を遊びたい方におすすめです。

『サイバーパンク2077』の推奨スペック・必要なグラボ

サイバーパンク2077の推奨スペック
Steamより引用

『サイバーパンク2077』を快適に遊ぶには、予算25万円程で「RTX 4060」を搭載したモデルがおすすめです。

『サイバーパンク2077』はグラフィックが綺麗な作品なので、最低でも中画質・60fpsが出せる「RTX 2060 Super」以上のGPU搭載を推奨します。

この項目では『サイバーパンク2077』を快適にプレイするための推奨スペックについて解説していきます。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUCore i7-6700 or Ryzen 5 1600
メモリ12GB
GPUGTX 1060 6GB or RX 580 8GB
Steamより引用

『サイバーパンク2077』の最低スペックは、現行のゲーミングPCなら確実に満たせる低めの設定がされています。

ただし、最低スペックはあくまでも起動して動かせるだけなので、『サイバーパンク2077』の美麗なグラフィックや操作中の滑らかな操作は楽しめません

上記スペックのPCを用意しても『サイバーパンク2077』は快適にプレイできないため、中古等で購入しないよう注意しましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUCore i7-12700 or Ryzen 7 7800X
メモリ16GB
GPURTX 2060 SUPER or RX 5700
Steamより引用

『サイバーパンク2077』の推奨スペックは最低スペックから必要な性能が大きく上がり「Core i7-12700」や「RTX 2060 Super」が要求されています。

「RTX 2060 Super」は2世代前のGPUなので、現行機ならほぼ確実に超えられます。

「Core i7-12700」は現役でも高性能なCPUなので、『サイバーパンク2077』を快適に遊びたい場合、CPU性能を高くする必要があります。

今から購入するゲーミングPCで「RTX 2060 Super」を採用したモデルを選ぶのは将来性を考えると悪手なので、より高性能なGPUを搭載したモデルを選びましょう

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は25万円必要になります!

CPURyzen5 7600X
メモリ32GB
GPURTX 4060 Ti

上記スペックであれば、フルHD・高画質・60fpsで『サイバーパンク2077』が遊べます。

レイトレーシングやWQHD解像度では遊べませんが、『サイバーパンク2077』を遊ぶ上で重要な高画質とフレームレートの安定性が高くコスパの良いスペックです。

レイトレーシングやWQHD解像度で遊びたい方は「RTX 4070」を採用すると快適です。

用途別&価格別に紹介!

『サイバーパンク2077』グラボ別のfps値一覧・ベンチマークスコア

『サイバーパンク2077』ベンチマークスコア
検証環境:「Core i7-13700K」+フルHD・ウルトラ・レイトレーシングON
RTX 4070+DLSS
92fps
RTX 4070
58fps
RTX 4060+DLSS
55fps
RTX4060
40fps
RTX 2060 Super+DLSS
36fps
RTX 4050+DLSS
33fps
RTX 2060 Super
21fps
RTX 4060
19fps
GTX 1660 Super
15fps

『サイバーパンク2077』をフルHD最高画質環境で遊ぶには「RTX 4070」が必要です。

画質設定を落として高画質にすれば「RTX 4060」でも60fps以上で遊べます。。

推奨スペックである「RTX 2060 Super」や現行最安値ゲーミングPCに採用される「GTX 1660 Super」を使用する際は、中画質・レイトレーシングOFFにすれば平均60fpsで遊べます。

高画質以上で遊びたい方は「RTX 4060」以上、画質を妥協しても予算を安く抑えたい方は「GTX 1660 Super」を基準にしましょう。

「DLSS」はRTXシリーズに採用されている3Dゲームのフレームレートを向上させる機能です。
『サイバーパンク2077』のグラフィック設定からON/OFFの切り替えができるためONにして遊びましょう。

用途別&価格別に紹介!

『サイバーパンク2077』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は10万円以上が最低でも必要
  • 60fpsかつ画質を高画質をキープするなら「RTX 3070」が必要
  • メモリは最低16GB以上のモデルを選ぼう

この項目では『サイバーパンク2077』向けのゲーミングPCの選び方を3選紹介しています。

『サイバーパンク2077』は要求スペックが高いゲームなので、安く購入できるゲーミングPCでは妥協点を作る必要があります

自身がどんな環境で遊びたい方に合わせて購入するゲーミングPCを選びましょう。

予算は10万円以上が最低でも必要

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

『サイバーパンク2077』を遊べるゲーミングPCを購入するには、10万円以上の予算が最低でも必要です。

10万円程で購入できるPCは推奨スペックを満たせていないので、高画質や高フレームレートでは遊べません。

中画質・30~60fpsでも構わないという方向けの予算設定です。

60fpsかつ画質を高画質をキープするなら「RTX 3070」が必要

DAIV FX-A5G60

DAIV Z5-WA

価格:249,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途動画編集・創作活動
CPURyzen5 7600X
グラボGeForce RTX 4060
メモリ32GB
ストレージ1TB (NVMe Gen4×4)

高画質・60fpsで遊びたいなら「RTX 3070」以上のGPUを搭載しましょう。

最新世代のGPUなら「RTX 4060」や「RTX 4060 Ti」が近い性能を持っています。

『サイバーパンク2077』はグラフィックにこだわったゲームなので、最低でも高画質で遊びたいタイトルであり、満たせるのが「RTX 3070」以上のGPUです。

画質ウルトラやレイトレーシング機能を使用する場合、「RTX 4070」や「RTX 4080」といった最高ランクのGPUが必要です。

メモリは最低16GB以上のモデルを選ぼう

サイバーパンク2077の推奨スペック
サイバーパンク2077公式より引用

『サイバーパンク2077』の推奨スペックにてメモリ16GBが要求されているため、満たせるゲーミングPCを購入しましょう。

メモリが不足しているゲーミングPCでプレイすると、ロード時間が長くなったり、移動中にカクつきが発生しやすくなります。

メモリは配信やマルチタスクにも影響を及ぼすパーツなので、配信を行う場合などは32GBなど多めにメモリを搭載しましょう。

ウルトラ画質やレイトレーシング機能を使用する場合、要求RAM容量が増えるため注意が必要です。

用途別&価格別に紹介!

『サイバーパンク2077』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『サイバーパンク2077』の推奨スペックは高いですか?

『サイバーパンク2077』の推奨スペックは高いです。

現行モデルなら「RTX 4060 Ti」を搭載したミドルスペック以上でないと、推奨スペックが満たせません。

『サイバーパンク2077』のレイトレーシング機能は重い?

レイトレーシング機能をONにしてプレイすると重くなります。

画質ウルトラ・レイトレーシングONで遊ぶ場合、「RTX 4070」を搭載しないと60fps出せません。

『サイバーパンク2077』はMODを入れて遊べる?

『サイバーパンク2077』はMODプレイが可能です。

視野角変更やキャラスキンの追加・変更等、様々なMODが配信されています。

『サイバーパンク2077』は要求スペックを満たしていてもフリーズする?

発売当初はバグやフリーズが多発しましたが、アプデにより改善されています。

『サイバーパンク2077』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 『サイバーパンク2077』を遊ぶには10万円以上の予算が必要
  • 高画質・60fpsで遊ぶなら「RTX 4060」以上のGPUを搭載
  • メモリは16GB以上が必須

『サイバーパンク2077』を遊ぶには最低でも10万円以上の予算が必要です。

高画質・60fpsで遊びたい場合、「RTX 4060」以上のGPUを搭載しましょう。

要求メモリが16GBなので最低でも16GBを搭載したモデル画質ウルトラやレイトレーシング機能を使う際は32GBを搭載したモデルの購入がおすすめです。

スクロールできます
おすすめモデル価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1660 SUPER
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G1D
約10万円高画質60psやや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060搭載!

DAIV FX-A5G60
約25万円高画質高画質60fps快適最新ゲームでも
3年は快適
RTX4070搭載!

GALLERIA XA7C-R47
約30万円高画質最高高画質60fps
144fpsも可能
非常に快適最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4050搭載!

GALLERIA XL7C-R45H
約17万円高画質60psやや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次