『DOAXVV』おすすめパソコン&推奨スペック紹介 やわらかエンジン2.0を快適に楽しめるグラボとは?

doaxvv おすすめPC
管理人

記事の要点はこちら!

『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation(DOAXVV)』は2017年11月にサービスが開始されたゲームなので、推奨スペックは低めに設定されています。

『DOAXVV』はダウンロード版ならMODを導入してプレイ可能で、ブラウザ版よりも快適に遊べるため、ゲーミングPC購入の際はダウンロード版に対応できるスペックを選びましょう。

この記事では、『DOAXVV』におすすめなゲーミングPC『DOAXVV』の推奨スペックを解説するので、パソコン選びの参考にしてください。

用途別&価格別に紹介!

目次

『DOAXVV』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目では『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation(DOAXVV)』を遊べるおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

最安値PCでも60fps張り付き「GTX1660SUPER搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • DL版を高画質・60fpsでプレイ可能
  • ゲーミングPCの中で最安値
  • MODを大量導入すると重くなる場合がある

なるべく予算を抑えてDL版で『DOAXVV』を遊びたい方には「GTX1660SUPER搭載PC」がおすすめです。

高画質・60fpsで遊べるため、ブラウザ版よりも快適かつ高画質でゲームを楽しめます。

推奨スペックよりも高い性能を持っており、処理が重い場面でもフレームレートが60fpsを下回らず、安定してゲームを楽しめます。

普通のPCよりも処理が速く行えるので、ゲームプレイ中のロード待ち時間や画面遷移が短くなり、時間効率が良くなります。

MODを導入しても快適なスペック「RTX4060Ti搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46T

価格:169,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途FPS入門・最新ゲーム
CPUCore i5-13400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • MODを導入して遊べる
  • 4K解像度で楽しめる
  • 最新ゲームにも対応できる
  • 3DCGを採用した最新ゲームを快適にプレイするのが難しい

『DOAXVV』を4K解像度やMOD導入して遊びたい方は「RTX4060Ti搭載PC」がおすすめです。

4K解像度によるプレイはフルHDで遊ぶよりもGPUへの負荷が大きくなりますが、「RTX 4060 Ti」を搭載していれば4Kでも快適です。

4K解像度でMOD導入して遊べる性能を持っているので、MOD有り・4K解像度・高画質・60fpsのプレイが安定します。

4K解像度・MODを大量に導入して『DOAXVV』を遊びたい方におすすめです。

Dell
¥39,800 (2023/08/06 00:03時点 | Amazon調べ)

3DCG系の大人向け最新ゲームも快適「RTX4070搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47

価格:292,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途実況配信・最新ゲームを最高画質
CPUCore i7-13700F
グラボRTX 4070 12GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 4K解像度・MOD導入して遊べる
  • 3DCGを採用した最新ゲームも快適
  • さまざまなタイトルで4Kを楽しめる
  • 他モデルと比較すると高い

4K解像度・MOD導入して遊べるので、『DOAXVV』をプレイする上で困ることがありません。

『DOAXVV』の元である「DOA」の新作が出ても対応できるスペックであり、MODや高画質プレイが可能です。

重めの3DCGゲームも遊べるので、様々なゲームを遊ぶ予定の方にも向いています。

今後発売されるタイトルや重めの3Dアダルトゲームのプレイを視野に入れている方におすすめです。

ノートPCでも最高画質で快適「RTX4050搭載ノートPC」

GALLERIA XL7C-R45H

価格:172,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PCゲーム入門・軽いゲーム向け
CPUCore i7-13700H
グラボGeForce RTX 4050 6GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • 高画質・60fpsでプレイ可能
  • 持ち運び可能で場所を選ばない
  • 画面が小さいので大画面で遊びたいなら別途モニターが必要

ノートPCで『DOAXVV』を遊びたい方には「RTX4050搭載ノートPC」がおすすめです。

推奨スペックを軽く超えているため、高画質・60fpsでプレイでき、軽いMODなら対応でます。

外出先でもプレイできるので、空き時間にデイリー消化などが進められます。

外出先でも『DOAXVV』を快適に遊びたい方・ノートPCでもMODを入れたい方におすすめです。

『DOAXVV』の推奨スペック・必要なグラボ

Steamより引用

『DOAXVV』はブラウザ版でも配信されているタイトルなので、要求スペックは低めに設定されています。

現行のゲーミングPCであれば最安値モデルでも推奨スペックを満たせます。

この項目では『DOAXVV』の最低スペック・推奨スペックを解説しているので、PC選びの参考にしてください。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core i3-3220
メモリ2GB
GPUNVIDIA GeForce GT 630
Steamより引用

『DOAXVV』の最低スペックは「GT 630」という現行では搭載されない低スペックのGPUが要求されています。

このスペックのPCでは起動して最低限動かせるだけなので、快適なプレイを求めるなら避けましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i3-3225
メモリ2GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1050
Steamより引用

『DOAXVV』の推奨スペックは、「GTX 1050」というゲーミングPCとしては時代遅れの性能のGPUが要求されています。

最新ゲームを遊べないスペックであり、今から購入するには性能もコスパも悪いので注意してください。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は11万円必要になります!

CPURyzen 5 4500
メモリ16GB
GPUGTX 1660 SUPER

『DOAXVV』を快適にプレイするには、上記スペック以上の性能を持つPCがおすすめです。

「GTX 1660 SUPER」なら高画質・60fpsで遊べるのはもちろん、攻略を調べたりYouTubeを見ながらのプレイでも快適です。

『DOAXVV』を遊ぶ上で余裕を持ったスペックなので、処理が重くなる場面でもフレームレートを落とさず快適なプレイ環境が確保できます。

用途別&価格別に紹介!

『DOAXVV』を4Kで遊べるスペック・おすすめ4Kモニター紹介

CPUCore i5-13400F
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 4060 Ti 

4Kで『DOAXVV』を楽しむには、上記のスペックが必要です。

最安値モデルの「GTX 1660 Super」では4Kにした時に平均fps値が60を下回るため快適なプレイができません。

最低でも「RTX 3060」や余裕を持たせて「RTX 4060 Ti」を搭載しましょう。

Dell
¥39,800 (2023/08/06 00:03時点 | Amazon調べ)

4Kで遊ぶにはPCのスペックだけでなく、4Kに対応できるモニターも必須です。

モニター選びの際は4K解像度に対応しているかを確認の上購入しましょう。

用途別&価格別に紹介!

『DOAXVV』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 最低でも10万円以上の予算が必要
  • ダウンロード版ならMODが導入できる
  • 4K・最高画質でMODを導入するなら「RTX 4060 Ti」

この項目では『DOAXVV』向けゲーミングPCの選び方を紹介していきます。

『DOAXVV』は要求スペックが低いゲームなので、最安値のゲーミングPCでも快適に遊べます

ただし、4K解像度でのプレイやMOD導入を考えている場合、最安値のゲーミングPCではスペック不足になるので、自身が遊びたい環境を考慮してPCを選びましょう。

予算は10万円以上が最低でも必要

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

『DOAXVV』を快適に遊ぶなら、最安値のゲーミングPCが購入できる10万円以上の予算が必要です。

「GTX 1660 Super」を搭載しているPCなので、公式の推奨スペックを軽く超えており、高画質・60fpsでプレイできます。

4K解像度やMOD導入して遊びたいなら「GTX 1660 Super」では性能不足なので、「RTX 4060 Ti」など上位のGPUを選びましょう。

ダウンロード版ならMODを導入できる

Steamより引用
  • 衣装追加MOD:様々な衣装を「DOAXVV」に追加する
  • Basic BOOBS:胸の大きさを変更する
  • メガネ除去MOD:該当キャラクターの眼鏡を削除する

ダウンロード版の『DOAXVV』は上記のようなMODを導入できます。

MOD導入を行うには配布サイトでアカウント登録を行い、MOD導入に必要なファイルをダウンロードしましょう。

導入するMODによって編集するフォルダが異なるので、導入方法の解説をよく読んで導入しましょう。

4K&最高設定&MODの最上級環境には「RTX 4060 Ti」がおすすめ

GALLERIA RM5C-R46T

価格:169,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途FPS入門・最新ゲーム
CPUCore i5-13400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

MODを大量導入して4K・最高画質・60fps環境で遊ぶなら「RTX 4060 Ti」を搭載しましょう。

『DOAXVV』の推奨スペックを大きく超える性能なので、MODを大量に導入しても快適に動作します。

4K・最高画質・60fpsの設定でも安定して遊べるので、『DOAXVV』を最上級環境でプレイしたい方に向いています。

用途別&価格別に紹介!

『DOAXVV』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『DOAXVV』はノートPCでも遊べますか?

『DOAXVV』はノートPCで遊べます。

ノートPCで快適に遊ぶ場合、「GTX 1660 Super」以上のGPUを搭載したモデルを選びましょう。

『DOAXVV』の推奨スペックは低いですか?

推奨スペックは低く、現行のゲーミングPCならどのモデルでも快適に遊べます。

『DOAXVV』のブラウザ版とダウンロード版の違いは何ですか?

ダウンロード版だと、MODを導入してプレイできます。

ゲーム本編の内容に違いはありません。

『DOAXVV』のMODダウンロードはどこでできますか?

配布サイトにてダウンロードができます。

ダウンロードにはアカウントの登録が必須です。

用途別&価格別に紹介!

『DOAXVV』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 『DOAXVV』をプレイするには10万円以上の予算が必要
  • 最安値モデルでも高画質・60fpsでプレイできる
  • 4K環境・MOD導入したい方は「RTX 4060 Ti」

『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation(DOAXVV)』はゲーミングPCの最安値モデルでも快適に遊べるので、必要予算は10万円以上です。

最安値モデルでも高画質・60fpsでプレイ可能、4K解像度・MOD導入をする場合は「RTX 4060 Ti」以上のGPUを選びましょう。

『DOAXVV』はブラウザ版・ダウンロード版の二つのバージョンを選べますが、ブラウザ版はMODの導入ができないので注意しましょう。

用途別&価格別に紹介!

目次