Steam版『地球防衛軍6』の推奨スペック・おすすめPCまとめ 必要なグラボはどれ?

地球防衛軍6 ゲーミングPC
管理人

記事の要点はこちら!

Steamで2024年春に配信予定の『地球防衛軍6』ですが、現在必要・推奨スペックは発表されていません

前作である『地球防衛軍5』よりも高いスペックが必要と考えられるため、PS5以上のスペックのPCで備えておくと安心です。

この記事では地球防衛軍6の推奨スペック地球防衛軍6のおすすめゲーミングPCについて紹介しているため確認していきましょう。

用途別&価格別に紹介!

目次

Steam版『地球防衛軍6』の推奨スペック・必要なグラボ

『地球防衛軍6』Steam販売ページより引用

『地球防衛軍6』は現在必要スペックが公表されていません

前作以上のスペックが必要だと考えられ、PS5で発売されているのでPS5以上のスペックを用意すると快適に遊べます。

「RTX4060」などのグラボを搭載したゲーミングPCを準備すると発売後にスペック不足で悩む心配はなくなります。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core i5-4440
メモリ8 GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 760
前作『地球防衛軍5』必要スペックより引用

『地球防衛軍6』の必要スペックは公表されていないため、前作の最低スペックを参考にします。

最低スペックはゲームを最低限起動できるスペックのため、このスペックでは快適に遊べません。

『地球防衛軍6』は『地球防衛軍5』よりもグラフィックが上がっているため、このスペックでは最低起動環境すら満たせません。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i7-4770
メモリ8 GB
GPU NVIDIA GeForce GTX 970
前作『地球防衛軍5』推奨スペックより引用

『地球防衛軍6』の必要スペックは公表されていないため、前作の推奨スペックを参考にします。

比較的低めの設定ではありますが、あくまでも前作の推奨スペックのため『地球防衛軍6』ではこれ以上のスペックが必要となると考えられます。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は13万円必要になります!

CPUAMD Ryzen 5 4500
Intel Core i5-13400
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 4060

当サイドで考える真の推奨スペックは上記の通りとなります。

このスペックを満たすのであればPS5を超える性能であり、『地球防衛軍6』を快適に遊べます。

RTX4060は最新のグラフィックボードかつ手頃な価格のためおすすめとなっています。

用途別&価格別に紹介!

クラッシュ対策ならPS5以上のスペックは確実に用意しよう

『地球防衛軍6』はPS5で配信されていましたが、PS5はゲーミングPCと比較してどのような性能かを表にしました。

PCで例えた場合のパーツ
CPURyzen7 3700X 相当
メモリ16GB
GPURTX 2060super 相当
PS5のスペックをPCで例えた場合のリスト

上記の通り、PS5はゲーミングPCと比較して現行から2世代前ほどの性能となっています。

『地球防衛軍シリーズ』は大量の敵が出現してゲーム機でプレイしていても処理落ちが発生するゲームとなっています。

そのため、クラッシュ・処理落ちを防ぐためにはPS5以上のスペックの確保が大切です。

現行のパーツでPS5以上のスペックを確保するためにはRTX4060以上が必要です。

Steam版『地球防衛軍6』おすすめゲーミングPC

地球防衛軍6 おすすめPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

RTXグラボ搭載で安心のスペック「RTX4060搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G60

価格:134,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途PC初心者向け
RTX40搭載最安値
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ1TB (NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • PS5のスペックを越えたゲーミングPC
  • 『地球防衛軍6』を快適に遊べるスペック
  • コストパフォーマンスに優れているモデル
  • CPU性能がやや物足りないため、配信や動画編集などに不向き

『地球防衛軍6』を快適に遊べるPS5越えのゲーミングPCはこちらのモデルがおすすめです。

PS5越えの性能ながら、15万円以下のお手頃な価格のためゲーミングPCを購入するのが初めての人にもおすすめです。

『地球防衛軍6』も快適に遊べる性能となっているため、大群と戦う際にひどい処理落ちを体感したくない人におすすめできるモデルです。

CPUの性能が控えめなため、より快適かつ処理落ち・クラッシュを防ぎたいのであれば次のモデルがおすすめです。

CPU性能を高めてクラッシュを防ぐなら「RTX4060Ti搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46T

価格:180,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途FPS入門・最新ゲーム
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 『地球防衛軍6』をクラッシュせずに快適に遊べるスペック
  • 配信や録画のマルチタスクも対応可能
  • FPSやTPSといった性能が重要なゲームも快適
  • 4KでのゲームプレイやVRゲームには更に上のスペックのPCが望ましい

『地球防衛軍6』の派手な爆発や大群でもクラッシュなしで遊びたいのであればこのモデルがおすすめです。

グラフィックボード・CPUともに性能が高く高性能にまとまっているモデルのため、快適に『地球防衛軍6』やFPS・TPSゲームを遊べます。

マルチタスクも快適なモデルのため、配信や録画も問題なく行えます。

『地球防衛軍6』の他にもPCゲームを楽しみたい人や、配信をしたい人など、多くの人におすすめできるバランスの良いモデルです。

ハイクラス環境で処理落ちなしのスペック「RTX4080搭載PC」

GALLERIA XA7C-R48

価格:407,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途4K解像度・VRゲーム
CPUCore i7-14700F
グラボGeForce RTX 4080 16GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 4K解像度・VRゲームも快適なハイスペック
  • 『地球防衛軍6』を処理落ちなしのストレスフリー
  • 今後3年以上最高の環境にできる
  • ゲーミングPCの中でも高価なモデル

妥協せずに最高のスペックのゲーミングPCが欲しい人にはこちらのモデルがおすすめです。

最新のRTX40シリーズの中でも高性能なRTX4080が搭載されており、最新のハイスペックモデルとなっています。

『地球防衛軍6』をクラッシュや処理落ちの心配なく快適に遊べるモデルとなっているため、処理落ちでストレスを感じたくない人に特におすすめです。

4KでのプレイやVRゲームのプレイも快適なため、4K対応モニターやVR機器を持っている人にもおすすめできます。

ノートPCで快適に遊ぶなら「RTX4060搭載ノートPC」

GALLERIA XL7C-R46

価格:241,980円

コスパ
PC性能としての耐用年数
おすすめ用途FPS入門・最新ゲーム
CPUCore i7-13700H
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • ノートPCでも快適に『地球防衛軍6』を遊べる
  • 携帯可能ながらPS5の性能を越えているモデル
  • デスクトップと比較して持ち運び可能かつ省スペース
  • 同性能のデスクトップPCやPS5と比較すると割高

『地球防衛軍6』を快適に遊べるノートパソコンを探している人におすすめのモデルです。

最新世代のグラフィックボードであるRTX4060が搭載されており、PS5を超える性能となっています。

『地球防衛軍6』はオフラインでソロプレイも可能であり、稼ぎで長時間プレイする場合もあるため持ち運び可能でどこでも遊べるノートパソコンは選択肢の一つとなります。

同性能のデスクトップPCと比較すると割高のため、持ち運び可能な点や省スペース化できるメリットを活かしましょう。

『地球防衛軍6』の推奨スペックに関するよくある質問

『地球防衛軍6』の必要・推奨スペックはどれくらいですか?

未発表ですが、PS5以上のスペックがあれば安心です。

現在Steamの販売ページには推奨スペックが公表されていません。

PS5で配信されているため、PS5以上のスペックであれば快適に遊べます。

『地球防衛軍6』を快適に遊べるPCの予算はどれくらいですか?

PC本体で13万以上、総計で少なくとも15万以上必要です。

PC本体が最安値で13万円ほどの予算であり、モニターなどの周辺機器を揃えると15万円以上かかると考えられます。

『地球防衛軍6』は4Kに対応していますか?

公式発表はまだありませんが、対応していると考えられます。

PS5にて4K解像度に対応していたため、スペックとモニターが対応していれば4Kで遊べるようになると考えられます。

PS5とPC、どちらがおすすめですか?

予算ならPS5ですが、総合的にはゲーミングPCがおすすめです。

ゲーミングPCの場合PS5以上の性能で、PS5より数多くのゲームが遊べます。

予算が大きく異なるため、自分の予算を考えて購入しましょう。

『地球防衛軍6』の推奨スペック・おすすめゲーミングPCのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 『地球防衛軍6』の必要・推奨スペックは未発表
  • PS5以上のゲーミングPCなら快適
  • RTX4060以上が搭載されたPCがおすすめ

『地球防衛軍6』をクラッシュなしで快適に遊ぶのであれば、RTX4060搭載ゲーミングPC以上を推奨します。

パソコン本体で13万円以上の予算が必要となるため、PS5版とどちらを遊ぶか考えて用意するようにしましょう。

用途別&価格別に紹介!

目次