ゲーミングPCで20万以下のおすすめは? スペックやおすすめ用途についても詳しく解説!

管理人

記事の要点はこちら!

20万円以下のゲーミングPCはミドルスペックのモデルが多く、コスパの良いPCが揃っています

競技系FPSが高フレームレートで遊べ、最新ゲームも快適にプレイできます。

フルHD・高画質で快適にゲームが遊べる価格帯となっており、ゲームによってはWQHD解像度でのプレイも可能なので、様々なゲームをこれから遊んでいく方に向いています。

この記事では20万円以下のおすすめゲーミングPC20万円以下ゲーミングPCのデメリットについて解説するので、参考にしてください。

フルHD・高画質・高フレームレートで遊べる

目次

20万円以下のゲーミングPCのスペックはどれくらい?

価格帯CPUGPUメモリSSD
10万円未満Core i5-12400
AMD Ryzen 5 4500
GTX 1650
GTX 1660 SUPER
16GB500GB(NVMe)
512GB (NVMe)
10〜15万円Ryzen 5 4500
Core i5-13400F
RTX 3050
RTX 4060
16GB500GB(NVMe)
512GB (NVMe)
15〜20万円Core i5-13400F
Core i7-13700F
Core i7-12650H(ノート)
RTX 3050
RTX 4060
RTX 4060 Ti
16GB
32GB
500GB(NVMe)
512GB (NVMe)
1TB(NVMe)

20万円以下のゲーミングPCは、パーツの選択肢に「Core i7-13700F」や「RTX 4060 Ti」といった高性能なパーツが採用され始めます

メモリやストレージ容量も15万円以下に比べてワンランク上の環境が整えられます。

軽量ゲームはもちろん、最新ゲームから重量級ゲームまで遊べる性能を持っているため、これからPCゲームをガッツリ遊びたいと考えている方におすすめです。

コスパに優れたモデルが多く販売されており、スペック寿命の長さも確保できるので、ゲーミングPC知識がない方でも選んでおいて損はない価格帯です。

ゲーム配信も行えるので、ゲーム配信者や動画投稿を行いたい方にも向いています

20万円以下のゲーミングPCで遊べるゲームは?おすすめ用途は?

ドスパラで販売中の20万円以下モデル
ドスパラより引用

おすすめの用途一覧

  • 最新ゲームや重いゲーム・VRゲーム
  • ゲーム配信・動画編集
  • FPSタイトルの240fps
  • WQHD解像度プレイ

おすすめできない用途一覧

  • 重量級ゲームの最高画質
  • 4K解像度プレイ
  • 普段使いのみの使用

20万円以下のゲーミングPCは最新ゲームから重量級ゲームまで幅広いゲームを遊びたい方におすすめです。

配信も快適に行えるので、動画配信者や実況者を目指す方にも向いています

20万以下のゲーミングPCで遊べるおすすめのゲームタイトルはこちら!

  • 『Apex Legends』→ 最高画質・240fps
  • 『Escape from Tarkov』→ 高画質・144fps
  • 『Rust』→ 高画質・100fps

『Apex Legends』や『Valorant』といった競技系FPSを最高画質・240fpsで遊べるので、有利に戦闘を進めてランク上位を目指せます。

『EFT』や『Rust』のような重いゲームも100fps以上のフレームレートで遊べます。

ただし、軽量ゲームや普段使いに使うだけのPCにしてはオーバースペックなので、自身がどんなゲームを遊ぶかに応じて購入を検討しましょう。

『Starfield』や『Cities:Skyline2』のような重量級ゲームは画質設定を下げないと遊べないため注意が必要です。

20万以下のおすすめゲーミングPC一覧

おすすめのゲーミングPCはこちら!

ここでは20万円以下で購入できるゲーミングPC3台とノートPC2台を紹介します。

これからゲームを始める方向けに、デバイスが一式揃う商品も紹介しています。

予算20万円以下で購入でき、最新ゲームのプレイやゲーム配信が行えるPCを紹介しますので参考にしてください。

コスパ重視で様々なゲームを遊ぶなら「RTX 3050搭載PC」

FRGAG-B760/A/NTK

価格:162,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC入門用・動作の軽いゲーム
CPUCore i5-13400F
グラボGeForce RTX 3050
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 15万円~20万円のゲーミングPCで最も価格が抑えられる
  • フルHD・高画質で軽量ゲームから最新ゲームまで遊べる
  • ゲームタイトルによっては配信がカクつく

15万円~20万円の予算内でできる限りコストを落としてパフォーマンスを手に入れたい方には「RTX 3050搭載PC」がおすすめです。

16万円程で購入できるPCであり、軽量ゲームから最新ゲームまで快適に遊べるスペックです。

『Apex Legends』や『Valorant』のような競技系FPSで240fpsを出せる性能なので、他プレイヤーに性能で負けることなく実力勝負が行えます。

重いゲームでなければフルHD・高画質で遊べるので、グラフィック重視のゲームをプレイするのにも向いています

コスパ良くフルHD・高画質が出せるゲーミングPCが欲しい方におすすめです。

フルセットが揃って最新ゲームが遊べる「RTX 4060搭載 7点セット」

G-Tune DG-I5G60(スターター7点セット)

価格:199,800

コスパ
耐用年数
おすすめ用途最初から周辺機器を揃えたい
ゲーミングPC初心者の方
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-B5A
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G435BK
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • 必要なデバイスが一度に揃う
  • 高性能デバイスがセットになっているためコスパが良い
  • PCゲーム入門におすすめ
  • デバイスを一つ一つ選びたい方には向いていない
  • 240Hz対応モニターではない

マウスやキーボード、ヘッドセット等の周辺機器はどれを選べばいいか分からない方には「RTX 4060搭載 7点セット」がおすすめです。

PCゲームを遊ぶ上で必要なデバイスが全て揃った状態で届くので、デバイスを揃える時間や予算を抑えて環境が整えられます

周辺機器に関する知識が無くても高性能なデバイスとモニターが届くため、ゲーミングPC初心者の方も安心して購入できます。

『Apex Legends』や『ストリートファイター6』といった有名タイトルから今後リリースされるタイトルまで対応できるスペックなので、3年は快適にゲームが遊べます

165Hz対応モニターや信頼度の高いロジクールの製品を採用しているため、コスパに優れたセット商品です。

20万円以下で最高のグラボ性能が欲しいなら「RTX 4060 Ti搭載PC」

FRGLB760/SG1

価格:199,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途コスパと見た目を重視したい方におすすめ
CPUCore i5-13400F
グラボGeForce RTX 4050
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 重量級ゲームが遊べる
  • 有名タイトルをプレイするのに困ることがない
  • ゲーム配信が快適
  • 軽量ゲーム・普段使いにはオーバースペック

重量級ゲームのプレイやゲーム配信を行いたいなら「RTX 4060 Ti搭載PC」がおすすめです。

20万円以下のゲーミングPCで最も性能の高い「RTX 4060 Ti」を搭載しているため、重量級ゲームが遊べます

『Rust』や『エルデンリング』のような重いゲームを高画質・100fpsで遊べるので、グラフィックと快適性の両立が行えます。

最新ゲームを高画質で配信可能なスペックなので、配信者や動画投稿を行いたい方にも向いています。

20万円以下で購入可能な高性能グラボを搭載して、高画質プレイやゲーム配信を行いたい方におすすめです。

FPSゲームを快適に遊べるゲーミングノートPCが欲しいなら「RTX 4050搭載ノートPC」

G-Tune P6-I7G50BK-A

価格:159,800

コスパ
耐用年数
おすすめ用途配信もできるハイエンドノートPCが欲しい
CPURyzen 7 7735HS
グラボGeForce RTX 4050 Laptop GPU
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • RTX 40シリーズを搭載したモデル
  • 32GBメモリを採用
  • 165Hz対応ディスプレイでFPSゲームが快適
  • 今後発売されるタイトルも遊ぶ場合スペック不足

FPSゲームを快適に遊べるゲーミングノートPCが欲しいなら「RTX 4050搭載ノートPC」がおすすめです。

「RTX 4050」を搭載しているため、『Apex Legends』等のFPSタイトルを高画質・高フレームレートで遊べます

165Hz対応ディスプレイが搭載されているので、モニターを購入しなくても144fpsでゲームが楽しめます

メモリに32GBが採用されており、メモリを消費するゲームやマルチタスクにも向いています。

外出先でもFPSゲームを高フレームレートで遊びたい方におすすめです。

最新ゲームが遊べるゲーミングノートPCなら「RTX 4060搭載ノートPC」

GALLERIA XL7C-R46

価格:241,980円

コスパ
PC性能としての耐用年数
おすすめ用途FPS入門・最新ゲーム
CPUCore i7-13700H
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • 最新ゲームが遊べる
  • ゲーム配信が快適
  • 20万円以内でCore i7 13世代を搭載したモデル
  • 同価格帯のデスクトップPCに比べて性能が劣る

最新ゲームが快適に遊べるゲーミングノートPCが欲しいなら「RTX 4060搭載ノートPC」がおすすめです。

「Core i7-13700H」と「RTX 4060」の最新CPU・GPUを搭載しているため、高画質で最新タイトルを遊んでも60fpsが安定します。

ゲーム配信も行えるスペックであり、軽量ゲームから有名タイトルまで幅広いゲームが快適に配信可能です。

144Hzでディスプレイを採用しているので、カクつきを感じずにゲームプレイが楽しめます。

20万円以下で購入できる最高スペックのゲーミングノートPCが欲しい方におすすめです。

20万以下のゲーミングPCのデメリット・不向きな用途は?

20万以下のゲーミングPCのデメリットはこちら

  • 日常使いだけにはオーバースペック
  • 軽量系のゲームなら、15万円~20万円のスペックは過剰
  • 4K解像度で遊びたいならスペック不足

20万円以下のゲーミングPCは最も人気な価格帯ですが、軽量ゲームや日常使いのみの使用には向いていません

最新ゲームや今後発売されるタイトルを遊ぶかを考慮して、購入を検討しましょう。

また、4K解像度や重量級ゲームの最高画質プレイを行うにはスペックが足りないため、最高のゲーム環境を目指す場合は20万円以上の予算が必要です。

日常使いだけにはオーバースペック

日常使いの参考例
筆者による撮影

20万円以下のゲーミングPCは高性能なPCですが、日常使いで使用するにはオーバースペックです。

ゲーミングPCは高性能という情報を元に日常使いで使用できるPCを探している方は、この価格帯のゲーミングPCを購入しないように注意しましょう。

最も人気な価格帯なのでおすすめに上がりやすいですが、PCゲームを遊ぶ方や動画編集・3Dモデリングを仕事にしている方向けです。

軽量系ゲームなら、15万円~20万円のスペックは過剰

Valorant公式サイトより引用

15万円~20万円のモデルはPCゲームをよく遊ぶ方向けのゲーミングPCなので、ゲーミングPCを購入してもそこまでゲームをやらない方や軽いゲームしかプレイしない方には向いていません

月に1.2回友達に付き合って遊ぶ方の場合、かけたコストに対して性能を活かせるシーンが少ないため、予算を落として15万円以下ゲーミングPCの購入を推奨します。

また、『LoL』や『Valorant』といった軽量ゲームだけをプレイする方も同様で、軽量ゲームであれば15万円以下のゲーミングPCで高画質・144fpsが出せます

20万円以下のゲーミングPCを購入するなら、最新ゲームや今後リリースされるタイトルも視野に入れましょう

20万円以下のゲーミングPCは最新ゲームを遊ぶ方やゲーム配信を行う方向けです。

4K解像度で遊びたいならスペック不足

価格帯フルHDWQHD4K重量級ゲーム
10万円以下軽量ゲームなら快適遊べない遊べない遊べない
10~15万円高画質・60fps軽量ゲームなら可能遊べない低画質なら遊べる
15~20万円高画質・144fps遊べる遊べない中画質で遊べる
20万円以上高画質・240fps快適に遊べる遊べる高画質で遊べる

20万円以下のゲーミングPCは高性能ですが、重量級ゲームの最高画質や4K解像度プレイを行うにはスペック不足です。

重量級ゲームは中画質・60fps環境で快適に遊べますが、高画質や最高画質に設定すると60fpsを下回ります

ゲームを遊ぶだけなら中画質で60fps出せれば快適ですが、グラフィックにもこだわりたい場合は予算を上げましょう。

グラフィック重視のゲームを遊ぶならWQHD解像度が快適に遊べるラインです。

4K解像度で遊ぶとフレームレートが大きく下がり、カクつきやフリーズの原因になります。

4K解像度で美麗なグラフィックのゲームを遊びたい方は、20万円以上のゲーミングPCを選択しましょう。

20万以下で買えるおすすめのゲーミングPCに関するよくある質問

20万円以下のゲーミングPCはどんな用途がおすすめ?

フルHD・高画質・高フレームレートでゲームを遊ぶのにおすすめです。

最新ゲームも遊べるスペックであり、3年間は現役で活躍するスペックなので、様々なPCゲームに触れる方に向いています。

20万円以下のゲーミングPCはコスパが良い?

20万円以下のゲーミングPCは値段と性能のバランスが取れているためコスパが良いです。

ミドルスペックなので、有名タイトルから最新ゲームまで幅広いゲームが遊べて、配信も可能です。

20万円以下のゲーミングPCは配信できる?

ゲーム配信や動画投稿を行う場合、20万円以下のゲーミングPCがおすすめです。

最新ゲームも高画質で遊べ、配信をしても重くならないため、視聴者に綺麗な映像を届けならゲームが遊べます。

予算を20万円以上に上げると何が変わる?

予算を20万円以上に設定するとスペック寿命の長さが5年程に延び、4K解像度や重量級ゲームの最高画質が楽しめます。

20万円以上のゲーミングPCは最高の環境でゲームを遊びたい方向けです。

フルHD・高画質・高フレームレートで遊べる

目次