PC版『グラブルVSライジング』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 格ゲーでもある程度スペックは必要!

管理人

記事の要点はこちら!

『グラブルVSライジング』は2023年12月14日に発売された最新ゲームで、前作の「グラブルVS」と要求スペックが同じです。

前作の「グラブルVS」が2020年に発売されたゲームなので、現行のゲーミングPCなら満たせる推奨スペックです。

この記事ではグラブルVSライジングの推奨スペックグラブルVSライジング向けおすすめゲーミングPCについて解説するので参考にしてください。

スクロールできます
おすすめモデル価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1660 SUPER
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G1D
約10万円高画質60psやや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060搭載!

G-Tune DG-I5G60
約19万円高画質高画質60fps快適最新ゲームでも
3年は快適
RTX4070搭載!

GALLERIA XA7C-R47
約30万円高画質最高高画質60fps
144fpsも可能
非常に快適最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4050搭載!

GALLERIA XL7C-R45
約17万円高画質60psやや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

『グラブルVSライジング』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

最安値のゲーミングPCなら「GTX 1660 SUPER搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • 『グラブルVSライジング』が遊べる最安値のゲーミングPC
  • 高画質・60fpsでプレイ可能
  • 「ストリートファイター6」のような最新格ゲーを遊ぶにはスペック不足

なるべく安いゲーミングPCで『グラブルVSライジング』を遊びたい方には「GTX 1660 Super搭載PC」がおすすめです。

現行ゲーミングPCで最安値なので、最も安く『グラブルVSライジング』が遊べます。

高画質・60fpsでプレイ可能であり、『グラブルVSライジング』を遊ぶ上で困ることがありません。

「ストリートファイター6」や「鉄拳8」のような最新格ゲーを遊びたい方には向いていませんが、格ゲーは『グラブルVSライジング』しか遊ばないという方に向いています。

安いゲーミングPCで『グラブルVSライジング』を快適に遊びたい方におすすめです。

ゲーミングデバイスもセットで揃えるなら「RTX 4060搭載PC 7点セット」

G-Tune DG-I5G60(スターター7点セット)

価格:189,800

コスパ
耐用年数
おすすめ用途最初から周辺機器を揃えたい
ゲーミングPC初心者の方
CPUCore i5-13400F
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
セット内容モニター:iiyama G-MASTER GB2470HSU-5(165Hz)
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • PCゲームに必要なデバイスが一度に揃う
  • 高画質・60fpsでプレイ可能
  • 『グラブルVSライジング』のゲーム配信ができる
  • デバイスを一つ一つ選びたい方には向いていない

PCゲームが初めてで周辺機器に関する知識がない方には「RTX 4060搭載PC7点セット」がおすすめです。

PCに必要なデバイスが全て揃った状態で届くので、デバイスを揃える時間や予算を抑えて環境が整えられます

『グラブルVSライジング』を高画質・60fpsで遊べる性能なので、ゲームプレイで困ることがありません。

『グラブルVSライジング』の配信もできるため、自身のプレイスキルを他の人にも見てもらいたい方にも向いています。

「ストリートファイター6」も遊べる性能なので、様々なPC格ゲーをプレイする方にもおすすめです。

高画質かつ60fps張り付きで快適に遊ぶなら「RTX 4070搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47

価格:292,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途実況配信・最新ゲームを最高画質
CPUCore i7-13700F
グラボRTX 4070 12GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 最高画質・60fpsで遊べる
  • 「スト6」や「鉄拳8」の配信もできる
  • 最新ゲームが遊べて3年は対応可能なモデル
  • 他モデルに比べて高額

『グラブルVSライジング』を最高画質・60fpsで遊びたい方には「RTX 4070搭載PC」がおすすめです。

『グラブルVSライジング』の推奨スペックを大きく上回る性能を持っているため、最高画質でも60fpsや144fpsで快適に遊べます

プレイ中にフレームレートが落ちないため、技の差し込みやコンボを繋げやすい実力を伸ばすのに最適なゲーミングPCです。

「スト6」や「鉄拳8」といった最新格ゲーも快適に遊べるゲーミングPCであり配信もできるため、動画投稿者やストリーマーに向いています

『グラブルVSライジング』を最高環境で遊びたい方におすすめです。

快適に遊べるノートPCなら「RTX 4050搭載ノートPC」

GALLERIA XL7C-R45H

価格:172,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PCゲーム入門・軽いゲーム向け
CPUCore i7-13700H
グラボGeForce RTX 4050 6GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • ゲーミングノートPCで『グラブルVSライジング』が遊べる
  • 高画質・60fpsでプレイ可能
  • 『グラブルVSライジング』ならゲーム配信が可能
  • 画面が小さい

『グラブルVSライジング』を遊べるゲーミングノートPCを探している方には「RTX 4050搭載ノートPC」がおすすめです。

推奨スペックを満たしたゲーミングノートPCなので、高画質・60fpsで遊べます

持ち運び可能なノートPCなので、外出先の空き時間に格ゲーが楽しめます。

『グラブルVSライジング』のような軽量ゲームであればゲーム配信もできます

部屋のスペースを取られてくない方や外出先でも格ゲーを楽しみたい方におすすめです。

『グラブルVSライジング』の推奨スペック・必要なグラボ

GBVSRの要求スペック
Steamより引用

『グラブルVSライジング』の要求スペックは前作と同じです。

2020年に発売されたゲームと同様の要求スペックなので、現行のゲーミングPCなら確実に満たせます。

この項目では『グラブルVSライジング』を快適にプレイするための推奨スペックについて解説していきます。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i5-3470
メモリ4GB
GPUGeForce GTX 650 Ti
Steamより引用

『グラブルVSライジング』の推奨スペックは前作同様「GTX 650 Ti」が要求されています。

今から購入するゲーミングPCとしてはスペックが低すぎて、『グラブルVSライジング』以外のゲームが遊べません

現在のゲーミングPCとしては時代遅れなので、購入するなら次に紹介する真の推奨スペック以上のゲーミングPCを選びましょう。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は10万円必要になります!

CPUAMD Ryzen 5 4500
メモリ16GB
GPUGeForce GTX 1660 SUPER

『グラブルVSライジング』を快適に遊ぶなら上記スペック以上のゲーミングPCがおすすめです。

「GTX 1660 Super」は現行最安値のゲーミングPCに採用されているGPUなので、予算を抑えたい方に向いています

『グラブルVSライジング』は要求スペックが低いため、遊べるゲーミングPCを選ぶ際は他格ゲーも遊ぶ予定か等の要素を考慮しましょう。

「ストリートファイター6」や「鉄拳8」も遊ぶなら「RTX 4060」以上のGPUを搭載したモデルがおすすめです。

用途別&価格別に紹介!

『グラブルVSライジング』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は10万円以上が最低でも必要
  • スト6など最新格闘ゲームも遊ぶなら「RTX 4060」以上を選ぼう
  • 高解像度&60fpsをキープするなら「RTX 4070」が必要

この項目では『グラブルVSライジング』向けゲーミングPCの選び方を3選紹介しています。

『グラブルVSライジング』の要求スペックは非常に低く、現行のゲーミングPCなら10万円で満たせるスペックです。

他格ゲーを遊ぶか、配信を行うかに合わせて購入するゲーミングPCを選びましょう。

予算は10万円以上が最低でも必要

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

『グラブルVSライジング』を遊べるゲーミングPCを購入するには、10万円以上の予算が必要です。

「GTX 1660 Super」を搭載した最安値のゲーミングPCを購入すれば、高画質・60fpsで遊べます

軽量ゲームなら遊べる性能を持っているため、PCゲーム初心者の方に向いています。

スト6など最新格闘ゲームも遊ぶなら「RTX 4060」以上を選ぼう

G-Tune DG-I5G60(スターター7点セット)

価格:189,800

コスパ
耐用年数
おすすめ用途最初から周辺機器を揃えたい
ゲーミングPC初心者の方
CPUCore i5-13400F
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
セット内容モニター:iiyama G-MASTER GB2470HSU-5(165Hz)
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

「スト6」や「鉄拳8」のような最新格ゲーも遊ぶなら「RTX 4060」以上のGPUを搭載しましょう。

『グラブルVSライジング』を高画質・60fpsで遊べるのはもちろん、他PCゲームも快適に遊べます。

『グラブルVSライジング』の配信もできるため、様々な用途でゲーミングPCを使いたい方におすすめです。

高解像度&60fpsをキープするなら「RTX 4070」が必要

GALLERIA XA7C-R47

価格:292,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途実況配信・最新ゲームを最高画質
CPUCore i7-13700F
グラボRTX 4070 12GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

『グラブルVSライジング』をWQHDや4Kで快適に遊びたいなら「RTX 4070」以上のGPUが必要です。

要求スペックを大きく超える性能を持っているため、WQHDや4K解像度で『グラブルVSライジング』をプレイ可能です。

「スト6」や「鉄拳8」のゲーム配信もできるスペックであり、今後3年は快適に最新ゲームが遊べます。

配信者から最新ゲームを遊びたい等、今後PCゲームをガッツリやり込むなら「RTX 4070」を搭載しましょう。

用途別&価格別に紹介!

Steam版『グラブルVSライジング』に特典はある?

GBVSRの特典
GBVSR公式より引用

Steam版『グラブルVSライジング』を購入すると、「グラブル」で使用できるシリアルコードが付属します。

シリアルコードは2023年4月30日の23:59までに『グラブルVSライジング』を購入した場合に付いてくるため、期間を過ぎないように注意しましょう。

コード入力で獲得できる特典
  • ジョブスキン「蒼を駆る新鋭」
  • 十天衆限界超越お助けセット or 十賢者お手軽加入&領域解放セット(スペシャルアイテム詰め合わせ)

シリアルコード入力により貰えるのは「ジョブスキン”蒼を駆る新鋭”」と「十天衆限界超越お助けセット or 十賢者お手軽加入&領域解放セット」となっています。

育成に必要なアイテムが貰えるチャンスなので、『グラブルVSライジング』を購入した方で「グラブル」をプレイしている方は忘れずに受け取りましょう。

用途別&価格別に紹介!

『グラブルVSライジング』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『グラブルVSライジング』はグラボなしPCで動く?

グラボなしPCでは動きません。

最低でも「GTX 650 Ti」を搭載したゲーミングPCが必要です。

『グラブルVSライジング』の要求スペックは高い?

『グラブルVSライジング』の要求スペックは低めです。

現行の最安値のゲーミングPCで遊べます。

『グラブルVSライジング』のシリアルコードはいつ買っても貰える?

『グラブルVSライジング』のシリアルコードは、2023年4月30日までに購入した場合に付いてきます。

期間を過ぎたら入手できないため、注意しましょう。

『グラブルVSライジング』はノートPCでも動く?

『グラブルVSライジング』はゲーミングノートPCなら遊べます。

現行のゲーミングノートPCなら全てのモデルで遊べるので用途に合わせて購入しましょう。

『グラブルVSライジング』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 『グラブルVSライジング』を遊ぶには最低10万円の予算が必要
  • 「スト6」や「鉄拳8」等の最新格ゲーも遊ぶなら「RTX 4060」以上のGPUを搭載
  • WQHDや4Kで遊ぶなら「RTX 4070」がおすすめ

『グラブルVSライジング』を遊べるゲーミングPCを購入するには最低で10万円の予算が必要です。

「スト6」や「鉄拳8」のような最新格ゲーも遊びたいなら「RTX 4060」以上のGPUを搭載しましょう。

解像度はあまりゲームに影響は出ませんが、綺麗な映像で楽しみたいなら、WQHDや4K解像度で遊べる「RTX 4070」の搭載がおすすめです。

スクロールできます
おすすめモデル価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1660 SUPER
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G1D
約10万円高画質60psやや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060搭載!

G-Tune DG-I5G60
約19万円高画質高画質60fps快適最新ゲームでも
3年は快適
RTX4070搭載!

GALLERIA XA7C-R47
約30万円高画質最高高画質60fps
144fpsも可能
非常に快適最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4050搭載!

GALLERIA XL7C-R45
約17万円高画質60psやや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次