『ヘブンバーンズレッド』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 PCとスマホは連携できる?

管理人

記事の要点はこちら!

『ヘブンバーンズレッド』は要求スペックが低く、現行最安値のゲーミングPCデモ快適に遊べます。

最低予算は10万円が必要で、『GTX 1660 SUPER』以上を搭載したモデルがおすすめです。

この記事では『ヘブンバーンズレッド』おすすめゲーミングPC、『ヘブンバーンズレッド』の推奨スペックについて解説していきます。

スクロールできます
おすすめモデルBTOブランド価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1660 SUPER
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G1D
マウスコンピューター約10万円最高画質60fps
張り付き
やや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060 Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G6T
マウスコンピューター約14万円最高画質4K解像度
&60fps
超快適最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4070Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A7G7T
マウスコンピューター約27万円最高画質 4K解像度
&60fps
超快適
配信をしても快適
最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4060搭載!

NEXTGEAR J6-A7G60GN-A
マウスコンピューター約15万円高画質165fps快適 最新ゲームでも
3年は快適
RTX4060搭載セット!

NEXTGEAR JG-A5G60
マウスコンピューター約16万円高画質4K解像度
&144fps
超快適最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

『ヘブンバーンズレッド』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台、おすすめセットを1つ紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

必要デバイスがセットで揃うモデルも紹介しますので、初めてゲーミング環境を整える方は必見です。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

予算を抑えて快適に楽しめる「GTX 1660 SUPER搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • 現行最安値のエントリーモデル
  • 高画質設定でも144fpsで快適
  • 予算を抑えて遊びたい方に向いている
  • 4K解像度で遊ぶにはスペック不足

予算をできるだけ抑えて快適に遊びたい方におすすめのモデルです。

現行最安値のエントリーモデルでも高画質設定&60fps張り付きで快適に楽しめます。

要求スペックが低いタイトルなので、『ヘブンバーンズレッド』だけを遊びたいなら現行最安値PCで十分すぎるほどの性能を確保できます。

フルHD解像度とWQHD解像度では高画質設定でも144fpsで快適に遊べます。

4K解像度で遊ぶのは難しいですが、予算をできるだけ抑えて遊びたい方には最もおすすめなモデルです。

4K解像度でも60fps張り付き「RTX 4060 Ti搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:154,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 4K解像度でも60fps張り付きで快適
  • 『ヘブンバーンズレッド』を遊ぶなら困る場面は無い
  • 配信や動画編集にも向いたスペック
  • 重い最新ゲームを遊ぶなら画質設定を落とす必要がある

4K解像度でも60fps張り付きで快適に楽しみたい方におすすめのモデルです。

重い場面でも4K解像度&60fps張り付きを両立できるマシンパワーがあるモデルです。

『ヘブンバーンズレッド』を遊ぶなら困る場面は無いスペックなので、高解像度や画質にこだわる方には最もおすすめです。

配信や動画編集にも向いたスペックで、配信活動や動画投稿を始めてみたい方にも向いたモデルです。

4K解像度で遊ぶなら4K解像度に対応したモニターを用意しましょう。

Dell
¥35,800 (2024/06/18 20:40時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る

最新ゲームを幅広く遊べるモデルなら「RTX 4070 Ti搭載PC」

NEXTGEAR JG-A7G7A

価格:319,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲームやクリエイター用の
ソフトを快適に動かしたい
CPURyzen 7 7800X3D
グラボGeForce RTX 4070 Ti SUPER
メモリ16GB
ストレージ1TB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 重い最新ゲームも快適に楽しめる
  • 3Dモデルを使用した配信をしながら4K解像度で快適に遊べる
  • 最新ゲームを3年以上は快適に遊び続けられる
  • 『ヘブンバーンズレッド』だけを遊ぶならオーバースペック

最新ゲームを幅広く楽しみたい方におすすめのモデルです。

『ARK: Survival Ascended』などの重い最新ゲームも快適に楽しめるマシンパワーがあります。

スペック不足で遊べない最新ゲームが極端に少なくなるので、幅広い最新ゲームを楽しみたい方に向いたモデルです。

『ヘブンバーンズレッド』を3Dモデルを使用した配信をしながらでも4K解像度で快適にプレイできます。

最新ゲームを3年以上は快適に遊び続けられるスペック寿命の長さが長いモデルなので、快適環境を長く維持したい方におすすめです。

ノートPCでも165fpsで快適「RTX 4060搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:179,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 7 7840HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • 165fpsをキープして遊べるノートPC
  • 165Hz対応16型の高性能モニター搭載
  • 配信や動画編集も可能なマシンパワー
  • 同価格帯のデスクトップモデルと比べて性能は落ちる

高fpsで快適に楽しめるゲーミングノートPCを探している方におすすめのモデルです。

『ヘブンバーンズレッド』を165fps張り付きで快適に楽しめます。

165Hz対応16型の高性能モニター搭載で、『ヘブンバーンズレッド』を遊ぶ際に性能をフル活用できるので相性が非常に良いモデルです。

配信や動画編集も可能なマシンパワーがあり、配信活動や動画編集に挑戦したい方にも向いています。

同価格帯のデスクトップモデルと比べて性能は落ちますが、高性能モニターが搭載されているのでコスパが良いのが魅力です。

ゲーミングデバイスも一緒に揃えたいなら「RTX4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • 4K・60fpsでプレイ可能
  • 必要な周辺機器が全部入っている
  • デバイスにこだわりたい方には向いていない

ゲーミングPCを買ってすぐに遊びたい方には「RTX 4060搭載PCセット」がおすすめです。

このセットを買うだけで、PCでゲームをするために必要なすべての周辺機器がそろいます

人気のLogicool製品&165Hzモニターで、FPSやRPGも快適にプレイ可能です。

グラボやCPUも性能が高く、ゲームから動画編集までオールマイティに活躍してくれます。

ゲーミングデバイスにはたくさんの種類があり、デバイスを選ぶのが難しいと感じる方におすすめです。

『ヘブンバーンズレッド』の推奨スペック・必要なグラボ

ヘブンバーンズレッドのプレイ画面
Steamより引用

『ヘブンバーンズレッド』は要求スペックが低く、現行最安値PCでも高fpsで快適に楽しめます。

最低予算は10万円が必要で、「GTX 1660 SUPER」以上のグラボを搭載したモデルがおすすめです。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core i3 (第4世代以降)
メモリ8 GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 970
Steamより引用

『ヘブンバーンズレッド』公式の最低動作環境は上記の通りです。

「GTX 970」は現行品と比較して5世代前のモデルで、ゲーミングPCのグラボとしては時代遅れのスペックです。

最低動作環境を満たしてもカクつきで快適にプレイできない環境となるので参考にはできません。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i5 (第4世代以降)
メモリ8 GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1070
Steamより引用

『ヘブンバーンズレッド』公式の推奨動作環境は上記の通りです。

上記を満たせばフルHD解像度で60fps以上の快適環境が得られます。

「GTX 1070」は現行品と比べて4世代前のモデルなので、これから用意するPCのパーツとしてはおすすめできません。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は10万円必要になります!

CPUIntel Core i5-12400
AMD Ryzen 5 4500
メモリ16GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER

上記を満たせば『ヘブンバーンズレッド』を最高画質設定でも60fpsで楽しめる快適環境が得られます。

16GBのメモリは必須ではありませんが、最新ゲームには16GBが必要なタイトルも増えているのでおすすめです。

4K解像度と60fps張り付きを両立するなら「RTX 4060 Ti」以上のグラボを用意しましょう。

用途別&価格別に紹介!

『ヘブンバーンズレッド』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は10万円以上が最低でも必要
  • 4K解像度で60fpsかつ画質をキープするなら「RTX 4060 Ti」が必要
  • 高画質で快適にプレイするならゲーミングモニターを用意しよう

『ヘブンバーンズレッド』は要求スペックが低く、予算10万円以上のゲーミングPCなら快適で楽しめます。

4K解像度で60fpsかつ画質をキープするなら「RTX 4060 Ti」が必要です。

高画質設定を活かしてプレイするならゲーミングモニターを用意するのがおすすめです。

予算は10万円以上が最低でも必要

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:154,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

『ヘブンバーンズレッド』は要求スペックが低く、現行最安値のゲーミングPCでも高fps環境で快適に楽しめます。

予算は10万円以上が最低でも必要で、「GTX 1660 SUPER」以上のグラボがおすすめです。

「GTX 1650」でも快適に楽しめますが、ゲーミングPCとしての汎用性を考えると「GTX 1660 SUPER」に軍配が上がります。

4K解像度で60fpsかつ画質をキープするなら「RTX 4060 Ti」が必要

4K解像度と60fps張り付きを両立するなら「RTX 4060 Ti」以上のグラボを用意しましょう。

「RTX 4060 Ti」であれば配信や動画編集などできることの幅がかなり広がります。

4K解像度や144fpsでプレイするならそれぞれに対応したモニターが必要です。

Dell
¥35,800 (2024/06/18 20:40時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る

高画質で快適にプレイするならゲーミングモニターを用意しよう

高画質で快適にプレイしたい方はゲーミングモニターを使用するのをおすすめします。

高fpsや高解像度の環境に対応しているだけでなく、発色や激しい場面の画面の映り方がゲームに最適化されています。

『ヘブンバーンズレッド』には必須ではありませんが、間違いなくゲーム体験の質を向上させてくれます。

ASUS
¥39,282 (2023/12/27 13:41時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る

用途別&価格別に紹介!

『ヘブンバーンズレッド』はPCとスマホで連携できる?

ヘブンバーンズレッドの連携

既に『ヘブンバーンズレッド』をスマホでプレイしている場合、PC版との連携が可能です。

PCとスマホで連携するメリットは?
  • スマホより高画質・大画面で遊べる
  • プレイ環境を外と家で使い分けられる

PC版ではスマホよりも高画質・大画面で楽しめるので、プレイ体験が劇的に向上します。

家の外ではスマホでプレイし、家ではPCでプレイするなどの使い分けがおすすめです。

以下よりスマホ版とPC版の連携方法を解説します。

STEP
ゲーム内で「設定」を開きます。
ヘブンバーンズレッド公式サイトより引用

引き継ぎ元の端末で「メニュー」→「設定」を選択します。

STEP
「ゲーム設定」からデータ引継ぎ画面に移行する
ヘブンバーンズレッド公式サイトより引用

「ゲーム設定」の「データ引き継ぎを設定する」を選択します。

STEP
「引き継ぎ設定」画面に移行する
ヘブンバーンズレッド公式サイトより引用

「引き継ぎ設定」を選択します。

STEP
引継ぎIDを発行する
ヘブンバーンズレッド公式サイトより引用

自由にパスワードを設定し、「引継ぎID」を発行します。

ここで発行したパスワードと引継ぎIDをPC版に入力すれば連携は完了です。

『ヘブンバーンズレッド』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

スマホより快適に遊ぶにはどのくらいのスペックが必要ですか?

現行のゲーミングPCなら8万円程度の最安値のモデルデモスマホより快適な環境が得られます。

搭載SSD容量はどのくらいがおすすめですか?

『ヘブンバーンズレッド』は容量を10GB程度必要としますので、最低の512GBの容量でも問題ありません。

『ヘブンバーンズレッド』の動画を編集するならメモリはどの程度必要ですか?

ゲーム自体は8GBあればプレイできますが、動画編集には16GBは最低でも必要です。

Adobeソフトを使用して高度な編集をするなら32GBのメモリが必要な場合もあります。

PCで『ヘブンバーンズレッド』をプレイする最大のメリットを教えてください。

『ヘブンバーンズレッド』はグラフィックの完成度が非常に高いですが、スマホでプレイすると画面の小ささや指が邪魔になって最大限楽しめません。

PC版ならキーボード&マウスでプレイするので邪魔なものがなく、モニターも大きいので最大限グラフィックを楽しめます。

『ヘブンバーンズレッド』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 予算は10万円以上が最低でも必要
  • 「RTX 4060 Ti」のグラボならできない設定は無い
  • 『ヘブンバーンズレッド』だけを遊ぶなら「RTX 4070」以上は不要

『ヘブンバーンズレッド』を快適に楽しむための環境の予算は10万円以上が最低でも必要です。

「RTX 4060 Ti」のグラボなら4K解像度や高画質設定等できない設定はありません。

『ヘブンバーンズレッド』だけを遊ぶなら「RTX 4070」以上は必要ありませんので、他のプレイしたいゲームで必要かで判断しましょう。

スクロールできます
おすすめモデルBTOブランド価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1660 SUPER
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G1D
マウスコンピューター約10万円最高画質60fps
張り付き
やや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060 Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G6T
マウスコンピューター約14万円最高画質4K解像度
&60fps
超快適最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4070Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A7G7T
マウスコンピューター約27万円最高画質 4K解像度
&60fps
超快適
配信をしても快適
最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4060搭載!

NEXTGEAR J6-A7G60GN-A
マウスコンピューター約15万円高画質165fps快適 最新ゲームでも
3年は快適
RTX4060搭載セット!

NEXTGEAR JG-A5G60
マウスコンピューター約16万円高画質4K解像度
&144fps
超快適最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次