Steam版『ヒロアカUR』おすすめPC&推奨スペック紹介 安いゲーミングPCでも遊べる?動作は軽い?

ヒロアカUR ゲーミングPC
管理人

記事の要点はこちら!

『僕のヒーローアカデミア ULTRA RUMBLE(以降ヒロアカUR)』は要求スペックが非常に低いタイトルです。

現行のエントリーモデルでも快適に遊べるゲームで、10万円の予算ですらPC版の操作性を楽しめます。

この記事ではヒロアカURのおすすめゲーミングPCやヒロアカURの推奨スペックについて解説しているので、参考にしてください。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
NEXTGEAR
JG-A5G1D
マウスコンピューター NEXTGEARRTX 4060約13万円最新ゲームでも
1~2年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G6T
マウスコンピューター NEXTGEARRTX4060Ti約14万円 最新ゲームでも
3年以上快適
G-Tune
FZ-A7G7T
RTX4070Ti約29万円最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適
目次

『ヒロアカUR』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

10万円以下のゲーミングPCでも快適「GTX1660Super搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G60

価格:129,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途PC初心者向け
RTX40搭載最安値
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ1TB(NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • ゲーミングPCでも最安値のモデル
  • 『ヒロアカUR』をフルHD・60fpsで遊べる
  • 今後リリースされるタイトルには対応しにくい

なるべく安いゲーミングPCで『ヒロアカUR』を遊びたい方には「GTX1660Super搭載PC」がおすすめです。

ゲーミングPC格安値である12万円程で購入できるゲーミングPCで、PCゲーム入門に向いています。

フルHDで60fpsを出せる性能があるため、家庭版のコントローラー操作ではなくPC版のキーマウ操作を楽しみたい方に最適です。

今後リリースされるタイトルに対応していくのが難しいスペックですが、『ヒロアカUR』や『マインクラフト』といった軽量ゲームであれば安定して遊べます。

フルHD・60fpsで『ヒロアカUR』を遊べる安いPCを求めている方におすすめです。

配信&高fpsで遊べるスペックなら「RTX4060Ti搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:144,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 『ヒロアカUR』を高画質・144fpsで遊べる
  • 『ヒロアカUR』が快適に配信できる
  • 最新ゲームも遊べるスペックがある
  • 処理が重いタイトルが高画質で遊べない

「RTX4060Ti搭載PC」なら配信中でも高画質・144fpsで遊べるため、『ヒロアカUR』の配信が快適に行えます。

「蛙吹梅雨」のように視点を上下に振るほど忙しいキャラクターでも、高fps値環境なら快適にキャラコンができます。

家庭版のパッド操作ではパフォーマンスを発揮できなかったキャラを爽快感たっぷりに楽しめるようになります。

最新ゲームもプレイ可能かつ手ごろな値段なので、コスパを求めている方にもおすすめです。

最高画質でも常時240fpsキープかつ配信可能「RTX4080搭載PC」

G-Tune JG-A7G7A

価格:299,800

コスパ
耐用年数

おすすめ用途
ゲームやクリエイター用の
ソフトを快適に動かしたい
コスパを重視する
CPURyzen 7 7700
グラボGeForce RTX 4070 Ti SUPER
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 最高画質・240fpsで遊べる
  • 配信してもフレームレートが低下しない
  • 将来性が高く、数年先のタイトルも快適に遊べる
  • 『ヒロアカUR』だけに使用するにはオーバースペック

最高画質・240fpsで遊びたい方には「RTX4080搭載PC」がおすすめです。

現行機最高クラスのゲーミングPCなので、『ヒロアカUR』を遊ぶ上で困りません

配信を行ってても240fpsで遊べるので、近距離戦でも「飯田天哉」のようなスピードの速いキャラを見失わず快適にプレイができます。

重量級最新ゲームから今後リリースされるタイトルにも対応でき、PCゲームをガッツリプレイする方に向いています。

配信者やガチPCゲーマー・fps値にこだわって勝ちに行きたい方におすすめです。

ノートパソコンで144fps張り付き「RTX4050搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:139,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • ノートPCで『ヒロアカUR』が遊べる
  • 高画質・144fpsでプレイ可能
  • 144Hzディスプレイが採用されているためモニターを買わなくていい
  • ディスプレイが小さい

ノートPCで『ヒロアカUR』を遊びたい方には「RTX4060搭載ノートPC」がおすすめです。

高画質・144fpsでプレイできる性能なので、『ヒロアカUR』を60fpsで遊んでいるプレイヤーよりも有利な状態で戦えます。

144Hzディスプレイが搭載されているため、144Hzモニターを買わずに144fpsプレイが可能です。

ノートPCなので外出先でゲームが遊べて、コンパクトなので部屋のスペースが取られません。

144fpsで遊べるゲーミングノートPCが欲しい方におすすめです。

『ヒロアカUR』の推奨スペック・必要なグラボ

Steamより引用

『ヒロアカUR』はSwitchでプレイできることからも分かるように、要求スペックが非常に低く設定されています。

推奨スペックでも現行のゲーミングPCなら必ず超えられるスペックであり、10万円程の予算があれば『ヒロアカUR』をプレイできるゲーミングPCが購入可能です。

『ヒロアカUR』を快適に遊びたい方は、当サイトが考える真の推奨スペックを参考にしてください。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core i5-2550K
メモリ4GB
GPUGeForce GTX 650 Ti
Steamより引用

『ヒロアカUR』の最低スペックは、「GeForce GTX 650 Ti」と10年前に発売されたGPUが要求されています。

現行では販売されていないほど昔のスペックであり、今から買おうとしても購入できません。

今からこのスペックのPCを購入しても役に立たないので、このスペックのPCは買わないでください。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i5-3470
メモリ8GB
GPUGeForce GTX 660 Ti
Steamより引用

『ヒロアカUR』の推奨スペックも「GTX 660 Ti」という10年前のGPUを要求しています。

現行のゲーミングPCなら確実に超えられる低スペックであり、現在では販売が行われてないです。

どうせゲーミングPCを購入するなら、最新ゲームを遊べるモデルの方がコスパが良く将来性もあるので、このスペックはゲーミングPC購入の参考にしないようにしましょう。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は11万円必要になります!

CPURyzen 5 4500
メモリ16GB
GPUGTX 1660 SUPER 6GB

『ヒロアカUR』が快適に遊べるゲーミングPCを今から買うなら、上記スペック以上のモデルがおすすめです。

『ヒロアカUR』をフルHD・高画質・60fpsで快適に遊べるスペックであり、「Valorant」や「マインクラフト」といった有名ゲームも遊べます。

「GTX 1660 Super」を採用したモデルなら10万円程で購入できるので、安くPCゲームを始められます。

『ヒロアカUR』は10万円の安いゲーミングPCでも遊べる?

Steamより引用

『ヒロアカUR』は現行の最安値モデルでもフルHD・高画質・高フレームレートで快適に遊べます。

PS4やSwitchでも遊べるタイトルなので、PCゲームの中ではかなり軽い部類のゲームです。

WQHDや4K解像度にした場合フレームレートが低下しますが、バトロワでグラフィックを優先するメリットがないため、フルHDプレイが主流です。

「GTX 1660 Super」を搭載していれば、フルHD環境で高画質・60fpsでプレイ可能。

『ヒロアカUR』で本格的に勝ちたいならゲーミングモニターを用意しよう

Steamより引用

『ヒロアカUR』で勝ちたい方は、高フレームレートに対応できるゲーミングモニターを用意しましょう。

高フレームレートで戦った方が敵の動きが見やすくなる・影に隠れた敵に60fpsよりも少し早く気付けるといったメリットがあり、対応がスムーズに行えます。

「蛙吹梅雨」や「飯田天哉」などラピッド属性のキャラクターのキャラコンの際に敵を捉えやすくなるなど、明確に攻撃の当てやすさ・補足しやすさが変わってきます

144Hzモニターなら視点移動の間に「市民」を見逃す心配もなく、救助や脅迫に敵よりも早く移行できます。

ベンキュージャパン
¥30,000 (2024/05/12 18:38時点 | Amazon調べ)

さらに戦闘を優位に進めたい、勝ちたいというプレイヤーには240Hz対応モニターがおすすめです。

ベンキュージャパン
¥74,545 (2024/05/13 23:05時点 | Amazon調べ)

『ヒロアカUR』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『ヒロアカUR』はグラボなしPCでも遊べますか?

『ヒロアカUR』はグラボなしPCでは遊べません。

最低でも推奨スペックである「GTX 660 Ti」以上のGPUが必須です。

『ヒロアカUR』ができる安いゲーミングPCは?

安く『ヒロアカUR』を始めたいなら「GTX1660Super搭載PC」がおすすめです。

10万円程で購入できるゲーミングPCなので、手が出しやすいです。

PC版『ヒロアカUR』はパッドが使える?

パッド操作可能です。

PCにパッドを接続すれば、パッド操作が可能になります。

『ヒロアカUR』はクロスプレイ可能?

『ヒロアカUR』はクロスプレイに対応していません。

他プレイヤーと遊ぶときは、同じプラットフォームズを利用しましょう。

『ヒロアカUR』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 『ヒロアカUR』を快適に遊ぶには最低10万円の予算が必要
  • 144fpsプレイや配信を行いたい場合、「RTX 4060 Ti」以上のGPUを搭載
  • 144fps/240fpsで遊ぶには対応したモニターが必須

『ヒロアカUR』は推奨スペックが非常に低いゲームなので、「RTX 4060」を搭載した12万円程のゲーミングPCで快適に遊べます。

144fpsで遊びたい方や配信を行う方は、「RTX 4060 Ti」以上のGPUを採用するのがおすすめです。

144fps/240fpsで遊ぶ場合、144Hz/240Hz対応モニターが必須なので、高フレームレートで遊びたい方は購入しましょう。

目次