『KOF15』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 PCとPS4でクロスプレイは可能?

管理人

記事の要点はこちら!

『THE KING OF FIGHTERS XV(KOF15)』は2022年2月17日に発売された作品で、3DゲームのためゲーミングPCでなければまともに動作しません

グラボなしゲーミングPCでは動かないタイトルなので、『KOF15』をプレイする場合はグラボを搭載したゲーミングPCを購入しましょう。

この記事ではKOF15向けゲーミングPCKOF15の推奨スペックについて解説していきます。

スクロールできます
おすすめモデル価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1660 SUPER
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G1D
約10万円高画質高画質やや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060 Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G6T
約14万円高画質高画質60ps超快適最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4070Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A7G7T
約27万円最高画質 4Kかつ
60fpsが可能
超快適
配信をしても快適
最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4060搭載!

NEXTGEAR J6-A7G60GN-A
約15万円高画質高画質60ps快適 最新ゲームでも
3年は快適
RTX4060搭載セット!

NEXTGEAR JG-A5G60
約16万円高画質高画質60ps快適最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

『KOF15』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台、セットモデルを1つ紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

なるべく安く遊ぶなら「GTX 1660 Super搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • 最安値のゲーミングPC
  • 高画質・60fpsで遊べる
  • PCゲーム初心者向け
  • 最新ゲームを遊ぶにはスペック不足

なるべく安いゲーミングPCで『KOF15』を遊びたいなら「GTX 1660 Super搭載PC」がおすすめです。

推奨スペックを満たしているため、高画質・60fpsで『KOF15』が遊べます

派手なエフェクトが発生しても60fpsを下回らないため、対戦中の差し込みやコンボ間隔を失敗しません。

現行のゲーミングPCで最安値なので、PCゲームに詳しくないけど触れてみたいというゲーム初心者の方におすすめです。

最新格闘ゲームも遊ぶなら「RTX 4060 Ti搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:144,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 高画質・60fpsで遊べる
  • 最新格ゲーがプレイ可能
  • ゲーム配信ができる
  • 『KOF15』を遊ぶだけならオーバースペック

『KOF15』以外の最新格ゲーも遊びたいなら「RTX 4060 Ti搭載PC」がおすすめです。

『KOF15』を高画質・60fpsで遊べる性能を持っており、配信を行ってもカクつかず快適です。

「ストリートファイター6」や「鉄拳8」といった最新格ゲーの推奨スペックも満たしているため、様々な格ゲーを遊びたい方に向いています。

今後リリースされるタイトルも遊べるスペックで、3年はPCゲームに対応できます。

『KOF15』以外にも様々なPCゲームを遊ぶ方におすすめです。

ハイスペックゲーミングPCが欲しいなら「RTX 4070 Ti搭載PC」

G-Tune FZ-A7G7T

価格:289,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲームやクリエイター用の
ソフトを快適に動かしたい
CPURyzen 7 7700X
グラボGeForce RTX 4070 Ti
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 『KOF15』が4K解像度で遊べる
  • 最新ゲームから今後リリースされるタイトルのプレイが可能
  • 最新格ゲーの配信ができる
  • 他モデルに比べて高値

最新ゲームが最高画質で遊べるハイスペックマシンが欲しいなら「RTX 4070 Ti搭載PC」がおすすめです。

『KOF15』を4K解像度でも60fpsで遊べるスペックで、『KOF15』を遊ぶ上で困ることがありません。

最新ゲームを最高画質で遊べ、今後リリースされるタイトルも5年は快適に遊べるスペックなので、将来性が非常に高いです。

ゲーム配信から動画編集、CADにも利用できるため、なんでもできる万能マシンです。

PCゲームに本気で取り組んでいる方や最高の環境で遊びたい方におすすめです。

『KOF15』が快適に遊べるノートPCなら「RTX 4060搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:149,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • 『KOF15』が高画質・60fpsで遊べる
  • 軽量ゲームを快適に遊べるスペック
  • 部屋のスペースを取らず持ち運びが可能
  • 画面が小さい

『KOF15』が快適に遊べるノートPCが欲しいなら「RTX 4060搭載ノートPC」がおすすめです。

『KOF15』の推奨スペックを満たしているため、高画質・60fpsでプレイ可能です。

ノートPCなので部屋のスペースを取られず、外出先に持ち運んで遊べるので、どこでも『KOF15』を遊べます

軽量ゲームなら快適に動かせるスペックで「Valorant」や「Minecraft」のようなゲームが遊べて、PCゲーム入門にも向いています。

外出先でも『KOF15』が遊べるゲーミングノートPCが欲しい方におすすめです。

ゲーミングデバイスもセットで揃えるなら「RTX4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • 初めてゲーミングPC環境を整える方におすすめ
  • ゲームに必要なデバイスがすべて揃う
  • リマスターモードも快適に遊べる環境
  • デバイスごとにこだわりのある方には不向き

これから初めてゲーミングPC環境を揃えるという方におすすめのモデルです。

PCと一緒にゲームに必要なデバイスを一度で購入できるセットで、デバイスに詳しくないPC初心者の方に向いています。

デバイスはゲーマーからの信頼が厚い「Logicool」製品に統一されているので、デバイスが特に重要なFPS等にもそのまま使用できます。

デバイスにこだわりがある方には不向きですが、ゲーミングデバイスに詳しくない方には調べる手間も省けて一石二鳥なモデルです。

『KOF15』の推奨スペック・必要なグラボ

『KOF15』の推奨スペック
Steamより引用

『KOF15』の推奨スペックは現行のゲーミングPCなら確実に満たせます

最低スペックでもグラボを要求しているため、グラボなしPCでは遊べないため注意が必要です。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core i5
メモリ8GB
GPUGeForce GTX 770 2GB
Steamより引用

『KOF15』の最低スペックは「GTX 770 2GB」と2013年のGPUを要求しています。

現行のゲーミングPCであれば確実に満たせるスペックであり、今から購入するのは時代遅れのPCです。

快適に遊ぶにはスペック不足なので、中古等で見つけても買わないように注意しましょう

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i7
メモリ16GB
GPUGeForce GTX 1060 6GB
Steamより引用

『KOF15』の推奨スペックは「Core i7」と「16GB」と少々高めに見えます。

ただし、採用されているGPUが「GTX 1060 6GB」なので、「GTX 1060 6GB」のボトルネックにならないCPUを搭載すれば快適に遊べます。

今から「GTX 1060 6GB」を搭載したゲーミングPCを購入するのはコスパが悪いため、次に紹介する真の推奨スペック以上のPCを購入しましょう。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は10万円必要になります!

CPURyzen 5 4500
メモリ16GB
GPUGTX 1660 SUPER

上記スペックのPCなら『KOF15』を快適に遊べます。

現行最安値のゲーミングPCで満たせる性能であり、高画質・60fpsで『KOF15』が遊べます

軽量ゲームなら問題なく遊べるスペックですが、最新ゲームも遊ぶなら「RTX 40シリーズ」の搭載がおすすめです。

用途別&価格別に紹介!

『KOF15』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は10万円以上が最低でも必要
  • 60fpsかつ画質をキープするなら「GTX 1660 Super」が必要
  • 4K解像度で遊ぶには4K対応モニターが必須

この項目では『KOF15』向けゲーミングPCの選び方を3選紹介しています。

『KOF15』は現行のゲーミングPCなら快適に遊べるゲームであり、最低10万円の予算が必要です。

購入の際はゲーム配信や他PCゲームをプレイするかといった要素を合わせて選びましょう。

予算は10万円以上が最低でも必要

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

『KOF15』を遊べるゲーミングPCを購入するには、10万円の予算が最低でも必要です。

「GTX 1660 Super」を搭載した最安値ゲーミングPCを購入すると、高画質・60fpsで快適にゲームが遊べます。

『KOF15』以外のPCゲームを遊ぶ予定がある場合、「RTX 40シリーズ」を採用しましょう。

60fpsかつ画質をキープするなら「GTX 1660 Super」が必要

高画質・60fpsで遊ぶには「GTX 1660 Super」以上のグラボが必要です。

現行のゲーミングPCなら「GTX 1660 Super」が最も低い性能のグラボなので、現行機を購入するなら心配不要です。

中古やフリマサイトでの購入は故障や不良の可能性があるため避けましょう。

4K解像度で遊ぶには4K対応モニターが必須

Dell
¥33,800 (2024/02/20 19:18時点 | Amazon調べ)

4K画質でゲームを楽しみたい場合、4Kに対応したゲーミングモニターが必要です。

4K画質でプレイすると通常よりも細部が綺麗に描かれるため、臨場感が増した環境でゲームが遊べます。

ゲーム内で4K画質に変更したとしても、モニターが対応していなければただ重くなるだけなので、対応するモデルを選びましょう。

用途別&価格別に紹介!

『KOF15』はPCとPS4でクロスプレイできる?

KOF15 対戦画像
Steamより引用

『KOF15』はver1.92からクロスプレイに対応しています。

PS/XBOX/PC間のクロスプレイが行えるため、別ハードで遊んでいるプレイヤーと対戦が可能です。

クロスプレイはメニュー画面にてON/OFFの切り替えが可能になっているため、他のハードと戦いたい方はON、マッチングしたくない方はOFFにして遊べます。

用途別&価格別に紹介!

『KOF15』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『KOF15』はグラボなしPCで遊べる?

『KOF15』はグラボなしPCでは遊べません。

「GTX 1060」以上のGPUを搭載したゲーミングPCでプレイしましょう。

『KOF15』の要求スペックは高い?

『KOF15』の要求スペックは現行のゲーミングPCなら超えられるスペックです。

なるべく安いPCで遊びたいなら「GTX 1660 Super搭載PC」がおすすめです。

『KOF15』はクロスプレイに対応してる?

クロスプレイに対応しています。

PS4,5/XBOX/PC間でクロスプレイが行えます。

『KOF15』は144fpsで遊べる?

格闘ゲームは最高フレームレートが60fpsに設定されています。

『KOF15』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 『KOF15』を遊ぶには最低10万円の予算が必要
  • 最新ゲームも遊ぶなら「RTX 40シリーズ」がおすすめ
  • 4Kで遊ぶには4Kモニターが必要

『KOF15』を遊べるゲーミングPCを購入するには最低でも10万円の予算が必要です。

最新ゲームや最新格ゲーも遊ぶ予定なら「RTX 40シリーズ」を搭載しましょう。

4Kで遊ぶには4K対応モニターが必要なので、4Kプレイする方はモニターの購入が必須です。

スクロールできます
おすすめモデル価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1660 SUPER
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G1D
約10万円高画質高画質やや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060 Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G6T
約14万円高画質高画質60ps超快適最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4070Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A7G7T
約27万円最高画質 4Kかつ
60fpsが可能
超快適
配信をしても快適
最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4060搭載!

NEXTGEAR J6-A7G60GN-A
約15万円高画質高画質60ps快適 最新ゲームでも
3年は快適
RTX4060搭載セット!

NEXTGEAR JG-A5G60
約16万円高画質高画質60ps快適最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次