『モンハンライズ&サンブレイク』おすすめPC&推奨スペック 高fpsやMOD入りで遊べる環境を紹介!

モンハンライズ おすすめゲーミングPC
管理人

記事の要点はこちら!

2021年にSwitchでリリースされ、2022年1月にPC版が配信されたタイトルであり、元がSwitchリリースのゲームなので公式の推奨スペックは低めです。

ただし、公式の推奨スペックはSwitchと同じくらいのプレイができるスペックなので、PCを購入するときはより高いスペックを目指しましょう。

この記事では、モンハンライズおすすめゲーミングPCモンハンライズ&サンブレイクの推奨スペックを詳しく解説していくので、パソコン選びの参考にしてください。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
NEXTGEAR
JG-A5G1D
マウスコンピューター NEXTGEARRTX 4060約13万円最新ゲームでも
1~2年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G6T
マウスコンピューター NEXTGEARRTX4060Ti約14万円 最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
JG-A7G7A
マウスコンピューター NEXTGEARRTX4070Ti
SUPER
約29万円最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

モンハンライズ&サンブレイクおすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

なるべく安くモンハンライズを遊ぶなら「RTX4060搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G60

価格:129,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途PC初心者向け
RTX40搭載最安値
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ1TB(NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • 高画質・60fpsで遊べる安価なモデル
  • ゲーミングPCが初めての方におすすめ
  • SwitchやPS4よりも高性能
  • 重量級の最新ゲームはプレイが難しい

『モンハンライズ&サンブレイク』をプレイできる安いゲーミングPCが欲しい方におすすめのモデルです。

高画質・60fpsでプレイ可能なので、PC版ならではの要素を楽しみつつSwitchやPS4以上の環境で快適にプレイできます。

重量級のゲームでなければ最新ゲームでも快適にプレイできるので、ゲーミングPCが初めての方に向いています。

予算を抑えつつ、『モンハンライズ』を高画質・60fpsの快適環境で遊びたい方におすすめです。

画質とfps値にこだわるなら「RTX4060Ti搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:144,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 高画質・144fpsで遊べる
  • 配信しながら高画質・60fpsでプレイ可能
  • 動画編集もできる
  • 4K解像度でのプレイはフレームレートが落ちる
  • MODを導入すると144fps出せない

『モンハンライズ&サンブレイク』を高画質・144fpsでプレイしたい方は「RTX 4060 Ti」を搭載したモデルがおすすめです。

144fpsで遊べるのでモンスターの攻撃モーションが見やすく、狩りを快適に楽しめます

最高画質60fps張り付きの環境で配信できる

多少フレームレートは下がりますが配信も可能で、高画質配信をしても60fpsを切りません。

PS5やXBOXよりも狩りを綺麗な画面で快適に楽しみたいという方におすすめです。

4K解像度やMODを導入して楽しむなら「RTX4070TiSUPER搭載PC」

G-Tune JG-A7G7A

価格:299,800

コスパ
耐用年数

おすすめ用途
ゲームやクリエイター用の
ソフトを快適に動かしたい
コスパを重視する
CPURyzen 7 7700
グラボGeForce RTX 4070 Ti SUPER
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 4K解像度でプレイしても60fpsが出せる
  • MODを導入しても快適にプレイ可能
  • 重量級の最新ゲームがプレイできる
  • 安価なモデルと比較すると高い

「RTX 4070 Ti SUPER搭載PC」は、4K解像度で遊びたい方やMOD導入を検討している方におすすめです。

4K解像度で『モンハンライズ&サンブレイク』をプレイしても60fps出せるので、プレイ中にストレスが溜まりません。

PC版『モンハンライズ&サンブレイク』の利点であるMODを導入しても、カクつきやフリーズといったGPUの処理落ちが発生しないため、MODで家庭版よりも快適にモンハンをプレイできます。

4K解像度・MOD導入で遊びたい&最新ゲームも最高画質で遊びたい方におすすめです

ノートPCでも最高画質で快適「RTX4060搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:149,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • 高画質・60fpsで遊べる
  • 持ち運び可能でプレイする場所を選ばない
  • 144Hzモニターを用意する必要がない
  • 同価格帯のデスクトップPCよりは性能が劣る

ゲーミングノートPCで『モンハンライズ&サンブレイク』をプレイしたい方には「RTX 4060 搭載ノートPC」がおすすめです。

「RTX 4060」を搭載しているので、『モンハンライズ&サンブレイク』を高画質・60fpsでプレイが可能です。

ノートPCなので部屋のスペースを取られず、外出先でもプレイできます。

同価格帯のデスクトップPCよりは高いですが、144Hz対応ディスプレイなので別にモニターを買う必要がなく、コスパの高いモデルです。

モンハンライズ&サンブレイクの推奨スペック・必要なグラボ

『モンハンライズ&サンブレイク』の推奨スペックは、現行のエントリーモデルのゲーミングPCがあれば満たせます。

予算は13万円前後あれば、快適にゲームプレイが可能です。

この項目では『モンハンライズ&サンブレイク』の最低スペック・推奨スペックを解説しているので参考にしてください。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core i3-4130 or Core i5-3470 or AMD FX-6100
メモリ8 GB
GPUNVIDIA GeForce GT 1030 (DDR4) or AMD Radeon RX 550
Steamより引用

『モンハンライズ&サンブレイク』の最低スペックはGPUに「GT 1030」を要求しており、現行のゲーミングPCでは売られていない低いスペックです。

このスペックのPCを購入しても低画質・30fpsでしかプレイできず、快適なプレイとは言えないので、買わないように注意しましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i5-4460 or AMD FX-8300
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1060 (VRAM 3GB) or AMD Radeon RX 570 (VRAM 4GB)
Steamより引用

推奨スペックは「GTX 1060」が採用されていますが、このスペックでは中画質・30fpsのプレイしかできません。

中画質・30fpsはSwitch版『モンハンライズ・サンブレイク』でも出せる設定であり、PC版のメリットがありません。

PC版『モンハンライズ&サンブレイク』を快適に楽しむなら、次に紹介するスペック以上のPCを選びましょう。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は13万円必要になります!

CPURyzen 5 4500
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 3060 12GB

「RTX 3060」を搭載すると、PC版『モンハンライズ&サンブレイク』を高画質・60fpsで遊べます。

Switchでは30fpsしか出せないため、60fps出せるというのはPC版の長所です。

より高い設定の高画質・144fpsで遊びたい人は、「RTX 4060 Ti」以上のGPUの搭載をおすすめします。

用途別&価格別に紹介!

モンハンライズのfps値一覧・ベンチマークスコア

『モンハンライズ&サンブレイク』ベンチマークスコア
RTX 4080
220fps
RTX 4070
204fps
RTX 4060 Ti
166fps
RTX 4060
140fps
RTX 3060
122fps
GTX 1660 Super
110fps
GTX 1650
82fps

『モンハンライズ&サンライズ』を高画質・60fpsでプレイするには、最低でも「GTX 1650」が必要です。

ただし「GTX 1650」や「GTX 1660 Super」は今から購入するゲーミングPCとしてはコスパが悪いと言えます。

快適に動かない最新ゲームも多いので、最低でも「RTX 3060」以上のGPUをおすすめします。

グレードを上げて「RTX 4060 Ti」を搭載すれば、高画質・144fpsも出せるため、予算やプレイスタイルに応じてGPUを選びましょう。

「RTX 3060」なら13万円、「RTX 4060 Ti」なら18万円程の予算が必要です。

用途別&価格別に紹介!

モンハンライズはSwitch版とのクロスプレイ・引き継ぎは無いので注意

『モンハンライズ』公式サイトより引用

『モンハンライズ』はPC/PS4/PS5/XBOX/Switchと様々なハードで発売されていますが、クロスプレイやデータ引継ぎには対応していません

Switchで『モンハンライズ』をプレイしていた方でも、PC版『モンハンライズ』プレイ時は最初からのデータで始まります。

同一ハードまたは運営が同一のハードならマルチプレイを行えますが、PC/Switchのような別会社のゲームハードとの組み合わせでは一緒にプレイできないので注意しましょう

用途別&価格別に紹介!

モンハンライズ向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 最低でも12万円以上の予算が必要
  • 高画質・60fpsでプレイするなら「RTX 3060」以上
  • MODを導入するならVRAM容量を意識しよう

この項目では『モンハンライズ』向けのゲーミングPCの選び方を3選紹介しています。

PC版『モンハンライズ』の利点は、家庭用ゲーム機よりも綺麗な画質や高フレームレートです。

MODの導入も可能なので、プレイスタイルに合わせてゲーミングPCを選びましょう。

予算は12万円以上が最低でも必要

GALLERIA RM5R-R36

価格:119,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC入門用・動作の軽いゲーム
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 3060 12GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

『モンハンライズ』を快適にプレイするには、最低でも「RTX 3060」を搭載するために12万円以上の予算が必要です。

最安値ゲーミングPCである「GTX 1660 Super」を搭載したモデルでも60fpsでプレイは可能ですが、遊べない最新ゲームがあり、今から購入するにはコスパが悪いので、「RTX 3060」以上のGPUをおすすめします。

「RTX 3060 搭載PC」なら、高画質・60fpsで遊べます。

60fpsかつ最高画質をキープするなら「GTX 1650」が必要

左が最高画質、右が低画質の設定です。

低画質では建物やキャラクター、床のタイルなどがぼやけて表示されておりSwitch版に近い画質設定なので、PC版で遊ぶ利点が薄くなります。

PC版で遊ぶなら、Switchよりも綺麗なグラフィックと高フレームレートでプレイしましょう。

PC版『モンハンライズ』を最高画質・60fpsで遊ぶには「GTX 1650」以上のGPUが必要です。

ただし「GTX 1650」や「GTX 1660 Super」は、今から購入するゲーミングPCとしては時代遅れのGPUなので、「RTX 3060」以上を搭載したPCをおすすめします。

MODを導入するならVRAM容量を意識しよう

4K HUD MOD配布ページより引用
  • RiseTweaks:30FPSに制限されているカットシーンのフレームレート制限を開放する
  • 4K HUD Mod:HUDアイコンを高解像度向けの最適化する
  • Carve Timer Skip and Fast Return:クエストクリア後の待ち時間を無くす
  • Kawaii Makeup Face Textures:女性ハンターのキャラカスタマイズ幅を広げる
  • Adjustable UI Scale:『モンハンライズ』の大きすぎるUIサイズを変更できる

PC版『モンハンライズ』は上記のようなMODを導入してゲームプレイを快適にできます。

Switchに合わせ制限されているカットシーンのフレームレート制限の解除やHUDアイコンの最適化は、バニラの『モンハンライズ』に比べるとGPUへの負荷が大きくなります。

MODを導入する際は、GPUのVRAM容量を意識してPCを購入しましょう。

「RTX 4070」ならVRAMが12GBなので、MODを入れても大きくフレームレートを落とさずにプレイできます。

用途別&価格別に紹介!

モンハンライズ&サンブレイクおすすめPC・推奨スペックに関するよくある質問

『モンハンライズ』は公式の最低スペックでもプレイできますか?

プレイ自体は可能ですが、画質が荒くカクカクしたゲームプレイになります。

公式が出している最少スペックは低画質・30fpsでプレイできるスペックなので、快適にプレイするなら高画質・60fpsでプレイできるスペックにしましょう。

『モンハンライズ』はノートPCでもプレイできますか?

「RTX 1660 Super」以上を搭載したノートPCなら快適にプレイできます。

PCとPS4でクロスプレイはできますか?

PCとPS4ではクロスプレイできません。

『モンハンライズ』はクロスプレイに対応していないため、基本的に別ハードとの協力プレイは不可能です。

PC版『モンハンライズ』でパッドは使えますか?

PCにパッドを接続すれば、パッド操作が可能になります。

XBOXコントローラーやPS4/5コントローラーがおすすめです。

用途別&価格別に紹介!

モンハンライズ&サンブレイクおすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 『モンハンライズ&サンブレイク』を高画質・60fpsでプレイするためには12万円以上の予算が必要
  • 144fpsでプレイしたいなら「RTX 4060 Ti」を搭載
  • 4K解像度やMOD導入を考えてるなら「RTX 4070」以上のGPUがおすすめ

『モンハンライズ&サンブレイク』を高画質・60fpsでプレイするなら「RTX 3060 搭載PC」がおすすめで、12万円以上の予算が必要です。

高画質・144fpsという高フレームレートで狩りを楽しむなら「RTX 4060 Ti」4K解像度やMOD導入を前提にするなら「RTX 4070」以上のGPUを選択しましょう。

今回紹介したゲーミングPCなら、『モンハンライズ&サンブレイク』を家庭用ゲーム機以上の快適性でプレイできます。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
NEXTGEAR
JG-A5G1D
マウスコンピューター NEXTGEARRTX 4060約13万円最新ゲームでも
1~2年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G6T
マウスコンピューター NEXTGEARRTX4060Ti約14万円 最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
JG-A7G7A
マウスコンピューター NEXTGEARRTX4070Ti
SUPER
約29万円最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次