『パルワールド』サーバーの立て方まとめ 初心者でもわかりやすい構築方法を画像付きで解説!

管理人

記事の要点はこちら!

パルワールドでは、専用サーバーを立てることで任意のメンバー(最大32人)と一緒にプレイできます。

しかし個人でサーバーを立てる場合、「専門知識が必要で初心者には難易度が高い」「PCをずっと起動し続けないといけない」など、懸念点もあります。

この記事では初心者に向けたパルワールドでサーバーを立てる方法について、画像付きでわかりやすく説明していきます。

\手っ取り早く手順を知りたい方はこちら!/

以下の記事では、パルワールドのおすすめゲーミングPC&推奨スペックを紹介していますので、あわせて参考にしてください。

あわせて読みたい
パルワールドのゲーミングPCおすすめモデル&推奨スペック紹介 グラボなしでもプレイできる? 記事の要点はこちら! 『パルワールド』用ゲーミングPCのおすすめ 『パルワールド』の推奨スペック 『パルワールド』向けゲーミングPCの選び方 『パルワールド』のグラ...
目次

『パルワールド』でサーバーを立てるならConoHa VPSがおすすめ

ConoHa VPS公式サイト
ConoHa VPS公式サイトより引用
メリット
  • 初心者でも簡単にサーバー構築が可能
  • 24時間安定してサーバーを起動し続けられる
  • PCを1台しか持っていない場合、負荷を分散できる
  • 公式のサポートを受けられる
デメリット
  • レンタル費用が発生する

『パルワールド』でサーバーを立てる場合は、VPS(仮想専用サーバー)サービスであるConoHa VPSを利用するのがおすすめです。

ConoHa VPSはパルワールド専用のテンプレートが用意されており、サーバー構築が初めての方でも簡単に設定できます。

さらにサーバー用のPCを用意する必要がなく、24時間安定してサーバーを起動し続けられます。

一方で、個人でも無料でサーバーを立てること自体は可能ですが、構築に専門知識が必要です。

また、常にサーバー用PCを起動させ見張っておく必要があるため、手間や電気代がかかります。

初心者でも簡単に『パルワールド』でサーバーを立てたいなら、ConoHa VPSがおすすめです。

『パルワールド』で専用サーバーを立てる手順

『パルワールド』で専用サーバーを立てる手順

ここからは『パルワールド』で専用サーバーを立てる手順について、画像付きで順番に解説していきます。

1.ConoHa VPSに契約する

サーバーを立てるための事前準備として、まずはConoHa VPSに契約しましょう。

STEP
公式サイトから申し込み画面に進む
ConoHa VPSの契約方法
ConoHa VPS公式サイトより引用

以下のボタンから公式サイトへアクセスし、画面上部「お申し込み」をクリックします。

STEP
アカウント登録へ進む
ConoHa VPSの契約方法
ConoHa VPS公式サイトより引用

「初めてご利用の方」のメールアドレス、パスワードを入力し、次へ進みます。

STEP
必要事項を入力する
ConoHa VPSの契約方法
ConoHa VPS公式サイトより引用

必要事項に記入し、「保存」をクリックします。

※「必須」マークのない箇所は、記載なしでもOKです。

STEP
認証コードを入力する
ConoHa VPSの契約方法
ConoHa VPS公式サイトより引用

電話もしくはSMS認証を行います。

国コードを「日本」に設定し、電話番号を入力したあと、認証を行ってください。

手軽に認証を行いたいなら、数秒で認証コードが届く「SMS」認証がおすすめです。

STEP
支払方法を選ぶ
ConoHa VPSの契約方法
ConoHa VPS公式サイトより引用

任意の支払い方法を選び、次へ進みます。

クレジットカードを持っていない方は、ConoHaチャージでのお支払いがおすすめです。

ConoHaチャージで使える、カード以外の支払方法
  • Amazon Pay
  • PayPal
  • 各種オンライン決済サービス
  • 銀行決済
  • コンビニ支払い

ConoHaチャージではクレジットカード・デビットカード以外に、上記の支払い方法が使えます。

STEP
任意の料金プラン・スペックを選択する
ConoHa VPSの契約方法
ConoHa VPS公式サイトより引用

「VPS」をクリックし、料金プランやスペックを選びましょう。

パルワールドを快適にプレイする場合は、なるべく16GB以上のメモリを推奨いたします。

4GB以下のプランでは、パルワールドのテンプレートを利用できないため注意しましょう。

STEP
アプリケーションを選択する
ConoHa VPSの契約方法
ConoHa VPS公式サイトより引用

イメージタイプの「アプリケーション」から「Palworld」を選択します。

ConoHa VPSの契約方法
ConoHa VPS公式サイトより引用

任意のrootパスワード・ネームタグを入力すると、決済画面が表示されます。

支払が完了すると、VPSが作成されます。

『ConoHa VPS』の契約方法については完了です。

2.ConoHa VPSでサーバーの設定を確認する

ConoHa VPSの契約が完了したら、パルワールド用に専用サーバーの設定を行いましょう。

あらかじめテンプレートが用意されているので、簡単な手順で作成可能です。

STEP
VPSのバージョンを2.0に切り替えておく

ConoHa VPSにログインし、管理画面で「バージョン切り替え」をクリックします。

バージョン選択画面が表示されますので、「新バージョン」が選ばれていた場合は「旧バージョン」を選択し「画面切り替え」をクリックしてください。

STEP
パルワールドのサーバーを追加する

画面左部メニューの「サーバー追加」をクリックし、アプリケーションの「Palworld」をクリックします。

STEP
IPアドレスを確認する
ConoHa VPSでのサーバー設定
ConoHa VPS公式サイトより引用

サーバーをクリックし、該当のネームタグをクリックします。

ConoHa VPSでのサーバー設定
ConoHa VPS公式サイトより引用

「IPアドレス」の箇所で、IPアドレスを確認しておきましょう。

※あとの手順で使用するため、メモ帳などにコピペしておくのがおすすめです。

STEP
コンソールを起動させる
ConoHa VPSでのサーバー設定
ConoHa VPS公式サイトより引用

再度、サーバーから該当のネームタグを開きます。

ConoHa VPSでのサーバー設定
ConoHa VPS公式サイトより引用

「コンソール」をクリックし、コンソールを起動させます。

STEP
コンソールを操作する
ConoHa VPSでのサーバー設定
ConoHa VPS公式サイトより引用

コンソールが起動すると上記画像のように黒い画面が表示されます。

「login:」と表示されていることを確認し、上部の「テキスト送信」をクリックします。

ConoHa VPSでのサーバー設定
ConoHa VPS公式サイトより引用

文字を入力する画面が開きますので、rootと入力し、「送信」をクリックします。

コンソール上で「Password:」とパスワードを求められますので、再度「テキスト送信」をクリックします。

契約時に入力したrootパスワードを入力して、送信をクリックしてください。

STEP
IPアドレスとポート番号をメモする
ConoHa VPSでのサーバー設定
ConoHa VPS公式サイトより引用

ログインが成功すると、コンソールが上記の画面になります。

「Server IP Address」という箇所に、IPアドレス:ポート番号が表示されますのでメモしておきましょう。

ConoHa VPSでサーバーの設定を確認する手順については、以上です。

3.パルワールドでIPアドレス・ポート番号を入力する

ここからはパルワールドの画面で、作成した専用サーバーに参加する手順について解説していきます。

他の人が作ったサーバーに参加する場合も同様の手順ですので、チェックしてみてください。

STEP
タイトル画面でマルチプレイに参加する
パルワールド専用サーバーの参加方法

パルワールド起動直後のタイトル画面で、「マルチプレイに参加する(専用サーバー)」をクリックします。

STEP
IPアドレス・ポート番号を入力
パルワールド専用サーバーの参加方法

画面下部の赤枠の箇所に、専用サーバーのIPアドレスとポート番号を入力し「接続」をクリックします。

キャラクターの作成画面が表示されれば、サーバーへの接続は成功です。

お疲れさまでした!

『パルワールド』でサーバーに参加して遊ぶならゲーミングPCがおすすめ

パルワールドで専用サーバーに参加して遊ぶ場合は、ゲーミングPCを選ぶようにしましょう。

パルワールドのプレイには、グラフィックボード(画像や映像の描写を行うパーツ)の搭載が必須です。

一般向けPCでサーバーに参加するとどうなる?
  • 処理落ちを起こしてしまい快適にプレイできない
  • 大規模建築を行うとクラッシュしてしまう
  • そもそもゲームの起動ができない

ビジネス用の一般向けPCなどでパルワールドを起動すると、スペックが足りずに快適にプレイできません。

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:144,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

特に専用サーバーに参加してマルチプレイを行うと、オフラインよりさらに負荷が増えるため、RTX4060Ti以上を搭載したモデルがおすすめです。

パルワールドのおすすめゲーミングPC&推奨スペックを紹介した記事もありますので、PC版の推奨スペックをもっと知りたい方はぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
パルワールドのゲーミングPCおすすめモデル&推奨スペック紹介 グラボなしでもプレイできる? 記事の要点はこちら! 『パルワールド』用ゲーミングPCのおすすめ 『パルワールド』の推奨スペック 『パルワールド』向けゲーミングPCの選び方 『パルワールド』のグラ...

『パルワールド』でサーバーを立てる際によくある質問と回答

パルワールドのトップ画面

ここからは、『パルワールド』でサーバーを立てる際によくある質問と回答について、紹介いたします。

特に気になる人が多い質問をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

無料レンタルサーバーでも、パルワールドのサーバー構築は行える?

パルワールドのマルチプレイ画面

結論、無料レンタルサーバーでもパルワールドのサーバー構築自体は可能です。

ただし無料レンタルサーバーではパルワールド用のテンプレートなどが提供されていないため、サーバー設定を一から行う必要があり、難易度が高いでしょう。

さらに無料レンタルサーバーは基本的に利用時間の制限があるため、時間が切れたら再度設定し直す手間が発生します。

なるべく簡単かつ快適にサーバー構築を行いたい場合は、本記事で紹介しているConoHa VPSでの設定がおすすめです。

パルワールドの専用サーバーに入れない場合の対処法は?

主な対処法
  • IPアドレス:ポート番号が正しいか再度確認する
  • ポートが正しく開放されているかチェックする
  • ConoHaのサポートに問い合わせる

専用サーバーに入れない場合、IPアドレスやポート番号が正しく入力されているかをまず確認しましょう。

それでも入れない場合は、サーバーのポートが正しく開放されているかをチェックすると良いでしょう。

ポートが開放されているか確認できるサイトがありますので、うまくいかない場合は確認してみてください。

それでも問題がある場合は、ConoHa VPSのサポートに問い合わせてみるのも選択肢です。

パルワールドのサーバー構築に必要なスペックは?

Steamより引用

パルワールドの快適なプレイには、最低でも16GB以上のメモリを搭載したサーバーを用意しましょう。

マルチプレイで人数が増えた場合はさらに負荷がかかるため、32GB以上のメモリを搭載していると安心です。

基本的にはConoHa VPSで16GB以上のメモリを選択し、パルワールドのテンプレートを選んでおけば間違いありません。

『パルワールド』サーバーの立て方まとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • ConoHa VPSなら、『パルワールド』専用サーバーを簡単に構築できる
  • 個人でサーバーを立てる場合、初心者には難易度が高く労力もかかる
  • サーバーに参加して快適に遊ぶなら、RTX4060Ti以上を搭載したモデルがおすすめ

『パルワールド』で専用サーバーを立てる場合は、初心者でも簡単に構築できるConoHa VPSがおすすめです。

さらにサーバーに参加してマルチプレイを行う場合、RTX4060Ti以上を搭載したモデルなら快適に楽しめるためおすすめです。

以下の記事では、パルワールドのおすすめゲーミングPC&推奨スペックを紹介していますので、あわせて参考にしてください。

あわせて読みたい
パルワールドのゲーミングPCおすすめモデル&推奨スペック紹介 グラボなしでもプレイできる? 記事の要点はこちら! 『パルワールド』用ゲーミングPCのおすすめ 『パルワールド』の推奨スペック 『パルワールド』向けゲーミングPCの選び方 『パルワールド』のグラ...

\手順を振り返る場合はこちら!/

目次