『サンドランド』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 配信日についても解説!

管理人

記事の要点はこちら!

『サンドランド』は2024年4月26日にリリースされるアクションRPGで、快適に遊ぶには「RTX 4060」以上のGPUを搭載したゲーミングPCが必要です。

現行最安値モデルである「GTX 1660 Super搭載PC」では推奨スペックを満たせないため注意しましょう。

この記事ではサンドランドにおすすめのゲーミングPCサンドランドの推奨スペックについて解説していきます。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
NEXTGEAR
JG-A5G1D
マウスコンピューター NEXTGEARRTX 4060約13万円最新ゲームでも
1~2年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G6T
マウスコンピューター NEXTGEARRTX4060Ti約14万円 最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
JG-A7G7A
マウスコンピューター NEXTGEARRTX4070Ti
SUPER
約29万円最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G60
RTX4060約16万円最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

『サンドランド』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台、セットモデルを1つ紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

推奨スペックを満たしたゲーミングPCなら「RTX 4060搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G60

価格:129,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途PC初心者向け
RTX40搭載最安値
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ1TB(NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • 推奨スペックを満たしたゲーミングPC
  • 高画質・60fpsで快適に遊べる
  • 『サンドランド』を遊べる最安価モデル
  • 144fps固定で遊ぶにはスペック不足

『サンドランド』の推奨スペックを満たした安いゲーミングPCが欲しいなら「RTX 4060搭載PC」がおすすめです。

推奨スペックを満たしているため高画質・60fpsで『サンドランド』が快適に遊べます

現行で最も安く『サンドランド』を快適に遊べるゲーミングPCなので、なるべく安い予算で楽しみたい方に向いています

サンドランドはアクションRPGなので、60fpsが安定しカクつきが発生しないモデルを購入しましょう

高画質・60fpsで遊べる安いモデルを求めている方におすすめです。

『サンドランド』の配信を行うなら「RTX 4060 Ti搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:144,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 最高画質・60fpsでプレイ可能
  • 『サンドランド』の配信を行っても重くならない
  • 最新ゲームが快適に遊べる
  • 配信しながら144fps固定で遊ぶのは難しい

『サンドランド』の配信を行いたい方には「RTX 4060 Ti搭載PC」がおすすめです。

推奨スペックを越えているため最高画質・60fpsでプレイが可能であり、配信を行っても60fpsを下回りません

配信中でもカクつきを感じる心配が無いため、綺麗な映像を配信しながらゲームを最大限楽しめます

最新ゲームが快適に遊べるスペックとなっており、「FF16」や「MSFS」等の重めのゲームも遊べて将来性が高いです。

『サンドランド』の配信や他最新ゲームを快適に遊べるゲーミングPCが欲しい方におすすめです。

最高画質・144fpsで遊ぶなら「RTX 4070 Ti搭載PC」

G-Tune JG-A7G7A

価格:299,800

コスパ
耐用年数

おすすめ用途
ゲームやクリエイター用の
ソフトを快適に動かしたい
コスパを重視する
CPURyzen 7 7700
グラボGeForce RTX 4070 Ti SUPER
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 最高画質・144fpsで遊べる
  • 『サンドランド』を遊ぶ上で困らないスペック
  • 重量級ゲームから今後リリースされるタイトルまで対応可能
  • 他モデルに比べて高い

『サンドランド』を最高画質・144fpsで遊びたいなら「RTX 4070 Ti搭載PC」がおすすめです。

現行最高クラスのGPU「RTX 4070」を搭載しているため、最高画質・144fps固定で『サンドランド』のプレイが行えます

『サンドランド』の推奨スペックを大きく超える性能を持っているので遊ぶ上で困ることが無く、重めのMOD等が公開されたとしても問題なく適応できます

重量級ゲームから今後リリースされるタイトルに5年は適応できるため将来性が非常に高く、『サンドランド』以外のPCゲームにも触れていきたいという方に向いています。

『サンドランド』はもちろん、様々なPCゲームを快適に遊べるゲーミングPCが欲しい方におすすめです。

『サンドランド』が快適に遊べるゲーミングノートPCなら「RTX 4060搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:139,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • 高画質・60fpsで遊べる
  • 持ち運びが可能で外出先でもゲーム進行が可能
  • モニターを追加購入せずにゲームが始められる
  • 画面が小さい

『サンドランド』が快適に遊べるゲーミングノートPCを求めている方には「RTX 4060搭載ノートPC」がおすすめです。

推奨スペックを満たしたゲーミングノートPCなので、高画質・60fpsで快適に『サンドランド』が楽しめます

持ち運びが可能であり、『サンドランド』はオフラインプレイが可能なゲームなので外出先にWifi環境が無くてもゲームが進められます

元からディスプレイが搭載されているおり、モニター分の予算をかけずに購入できるのでコスパが良いです。

家にいる時間があまり取れない、外出先でPCゲームをプレイしたい方におすすめです。

ゲーミングデバイスもセットで揃えるなら「RTX4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • 初めてゲーミングPC環境を整える方におすすめ
  • ゲームに必要なデバイスがすべて揃う
  • デバイスごとにこだわりのある方には不向き

これから初めてゲーミングPC環境を揃えるという方に、おすすめのモデルです。

PCと一緒にゲームに必要なデバイスを一度で購入できるセットで、デバイスに詳しくないPC初心者の方に向いています。

デバイスはゲーマーからの信頼が厚い「Logicool」製品に統一されているので、デバイスが特に重要なFPS等にもそのまま使用できます。

デバイスにこだわりがある方には不向きですが、ゲーミングデバイスに詳しくない方には調べる手間も省けて一石二鳥なモデルです。

『サンドランド』の推奨スペック・必要なグラボ

steamより引用

『サンドランド』の推奨スペックは「GTX 1660 Ti」を要求しており、現行機なら「RTX 4060」が採用されたゲーミングPCであれば満たせます。

「GTX 1660 Super」を搭載した現行最安値モデルでは推奨スペックを満たせないので注意しましょう。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPURyzen 5 2400G
Core i5-9400F
メモリ4GB
GPURadeon RX 590
GeForce GTX 1060
steamより引用

最低スペックでは「GTX 1060」を要求しており、現行のゲーミングPCなら確実に満たせるスペックです。

ただし、このスペックのゲーミングPCを購入してもあくまで起動して動かせる程度のプレイ環境です。

今から購入するゲーミングPCとしては時代遅れであり、将来性も低いため購入は避けましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPURyzen 5 2400G
Core i5-9400F
メモリ8GB
GPURadeon RX Vega 56
GeForce GTX 1660 Ti
steamより引用

推奨スペックでは「GTX 1660 Ti」が採用されています。

「GTX 1660 Ti」は現行機最安値モデルに搭載されている「GTX 1660 Super」よりも性能の高いGPUです。

今から購入するにはコスパの悪いGPUなので「GTX 1660 Ti」を採用するなら、次に紹介する真の推奨スペック以上のゲーミングPCを購入しましょう。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は13万円必要になります!

CPUAMD Ryzen 5 4500
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 4060

『サンドランド』を快適に遊ぶなら「RTX 4060」以上のGPUを搭載したモデルがおすすめです。

「RTX 4060」は現行のデスクトップゲーミングPCに採用される「RTX 40シリーズ」で最も安価なGPUです。

最新ゲームを快適に遊べる性能を持っているため将来性が高く、『サンドランド』の推奨スペックも超えています。

用途別&価格別に紹介!

『サンドランド』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は13万円以上が最低でも必要
  • 高画質・60fpsで配信を行うなら「RTX 4060 Ti」が必要
  • 高フレームレートで遊ぶなら対応モニターを購入

『サンドランド』を快適に遊ぶには最低でも「RTX 4060」を搭載するために13万円の予算が必要です。

配信を行う場合や高フレームレートでプレイする場合、もっと性能の高いGPUやモニターが必要になるため、自身のプレイしたい環境に合わせて購入モデルを選びましょう。

この項目では、『サンドランド』向けゲーミングPCの選び方を3選紹介しています。

予算は13万円以上が最低でも必要

NEXTGEAR JG-A5G60

価格:129,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途PC初心者向け
RTX40搭載最安値
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ1TB(NVMe)

『サンドランド』を快適に遊べるゲーミングPCを購入するには13万円の予算が最低でも必要です。

現行最安値である「GTX 1660 Super」を搭載したゲーミングPCでは推奨スペックである「GTX 1660 Ti」を越せないため注意しましょう。

「RTX 4060」を搭載したゲーミングPCであれば、『サンドランド』を高画質・60fpsで快適に遊べます。

高画質・60fpsで配信を行うなら「RTX 4060 Ti」が必要

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:144,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

高画質・60fpsで快適にゲームをプレイしつつゲーム配信を行うなら「RTX 4060 Ti」以上のGPUを搭載しましょう。

ワンランク下の「RTX 4060」を搭載したモデルでも配信は行えますが、高負荷がかかるシーンではフレームレートが低下し、配信先の画質・フレームレートが低下します。

常時高画質・60fpsの映像を届けるなら「RTX 4060 Ti」が必要なので注意しましょう。

高フレームレートで遊ぶなら対応モニターを購入

『サンドランド』は「RTX 4060 Ti」や「RTX 4070」が搭載されていれば60fps以上の高フレームレートでプレイ可能です。

ただし、高フレームレートでプレイするには144Hzや165Hz対応のゲーミングモニターが必要になるため、購入しましょう。

下記モデルであれば144Hzに対応しており、応答速度も1msと速いのでアクションRPGのプレイに最適です。

ベンキュージャパン
¥30,000 (2024/05/26 18:40時点 | Amazon調べ)

用途別&価格別に紹介!

『サンドランド』の配信日はいつ?予約特典はある?

配信日2024年4月26日
価格8,910円
対応機種PC,PS4/5,Xbox X/S
予約特典メカカスタマイズカラーリング(3種)
ジャンルアクションRPG

『サンドランド』は2024年4月26日に発売されます。

対応ハードはPC,PSS4/5,Xbox X/Sと様々なハードに対応していますが、高画質・高フレームレートで遊びたいならPC版が最もおすすめです。

予約特典・早期購入者特典として「メカカスタマイズカラーリング(3種)」が付いてきます

この特典は自身が操るメカのカラーリングを変更できるものとなっており、好きなカラーで冒険が楽しめるようになります。

用途別&価格別に紹介!

『サンドランド』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『サンドランド』はグラボなしPCでも遊べる?

グラボなしPCでは遊べません。

最低でも「GTX 1060」を搭載したゲーミングPCが必要です。

推奨スペックの「GTX 1660 Ti」は「GTX 1660 Super」で代用できる?

「GTX 1660 Ti」と「GTX 1660 Super」は性能が近いですが、Tiの方が高性能なGPUなため、Superでは代用できません。

快適に遊ぶなら「RTX 4060」を採用しましょう。

『サンドランド』はノートPCでも遊べる?

「RTX 4060」以上のGPUを搭載したゲーミングノートPCであれば快適に遊べます。

グラボが搭載されていない一般向けPCでは遊べないので注意が必要です。

『サンドランド』の発売日は?

2024年4月26日に発売されます。

『サンドランド』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 快適に遊ぶには最低13万円の予算が必要
  • 配信を行うなら「RTX 4060 Ti」がおすすめ
  • 144fpsで遊ぶには対応モニターが必要

『サンドランド』を快適に遊ぶには「RTX 4060」を搭載するために最低でも13万円の予算が必要です。

配信を行いたいなら「RTX 4060」では重いシーンでカクつく可能性があるため、「RTX 4060 Ti」の搭載を推奨します。

高フレームレートである144fpsで遊ぶ場合、対応するモニターが必要なので、ゲーミングPCを購入する時に合わせて購入しましょう。

用途別&価格別に紹介!

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
NEXTGEAR
JG-A5G1D
マウスコンピューター NEXTGEARRTX 4060約13万円最新ゲームでも
1~2年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G6T
マウスコンピューター NEXTGEARRTX4060Ti約14万円 最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
JG-A7G7A
マウスコンピューター NEXTGEARRTX4070Ti
SUPER
約29万円最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G60
RTX4060約16万円最新ゲームでも
3年は快適
目次