Nintendo Switch用モニターおすすめ7選 安いモデル・持ち運びできるモデルなど目的別に紹介!

管理人

記事の要点はこちら!

Nintendo SwitchはTVやモニターでプレイ可能ですが、モニターにも種類があり安価なモデルから持ち運び可能なものなど様々です。

自身の用途に合わせて最適なモニターを購入しましょう。

この記事では、Nintendo Switch用おすすめモニターNintendo Switch用モニターの選び方を詳しく解説していきます。

\おすすめベスト3はこちら!/

おすすめモデルブランド価格Amazon評価

VP249HV

ASUS

14,000円


PX248 Prime S

Pixio

20,900円


DT-FF273S-B

アイリスオーヤマ

15,000円

用途別&価格別に紹介!

目次

Nintendo Switch用おすすめモニター7選

この項目ではおすすめのモニターを紹介していきます。

各モデルで適した目的が異なりますので、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • Switchの快適なプレイに適していること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

コスパの良いゲーミングモニターが欲しいなら「VP249HV」

ASUS
¥10,980 (2024/03/25 11:06時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る
サイズ23.8インチ
解像度1920×1080
リフレッシュレート75Hz
応答速度1ms
スピーカーあり
接続方法HDMIx2
Amazon評価

メリット・デメリット紹介

  • 1万円~2万円で購入できるコスパの良いゲーミングモニター
  • 応答速度1msで残像感を感じない
  • IPSパネルなので鮮やかな色を表現可能
  • HDMI用の入力端子2つしかない

コスパの良いゲーミングモニターが欲しいなら「VP249HV」がおすすめです。

高額になりがちなIPSパネルを採用していますが、1万円~2万円で購入できるためコスパが良いモデルです。

応答速度が1msなので描写までに遅延や残像感を感じず、ゲームへの没入感が得られます。

色の発色が鮮やかなIPSパネルを採用しているため、美麗なムービーやグラフィックに力を入れているゲームに強い点も魅力です。

IPSパネルを採用した高コスパなゲーミングモニターを求めている方におすすめです。

165Hz対応のIPSパネルゲーミングモニターなら「PX248」

Pixio
¥20,900 (2024/03/25 11:02時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る
サイズ23.8インチ
解像度1920×1080
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
スピーカーあり
接続方法HDMIx2
DisplayPortx2
Amazon評価

メリット・デメリット紹介

  • 165Hzで高フレームレートに対応可能
  • 応答速度1msではっきりとした描画
  • HDMIとDisplayPortが2つずつついているので切り替えて使える
  • Nintendo Switchに使うにはオーバースペック

165Hzに対応したゲーミングモニターが欲しいなら「PX248」がおすすめです。

165Hz対応モニターは165fpsまでの高フレームレートでも問題なく描写できるモニターとなっており、フレームレートを求めるゲームに最適です。

ただし、Nintendo Switchは最高fpsが60fpsなので、PCやPS5といった高フレームレートが出せる機械も合わせて利用する方向けです。

HDMIとDisplayPortの入力方式が2つずつ搭載されているため、様々なゲームデバイスを接続する予定のある方の選択肢です。

Nintendo Switchの他にPCやPS5といった様々なデバイスを接続できるモニターを探している方におすすめです。

大きめのゲーミングモニターが欲しいなら「DT-FF273S-B」

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥15,000 (2024/03/25 10:59時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る
サイズ27インチ
解像度1920×1080
リフレッシュレート60Hz
応答速度8ms
スピーカーあり
接続方法HDMI
VGA
Amazon評価

メリット・デメリット紹介

  • 27インチの大きな画面
  • VAパネルを採用しておりメリハリのある色彩
  • 他モニターに比べ応答速度が遅い

大きめのモニターでNintendo Switchのゲームを楽しみたいなら「DT-FF273S-B」がおすすめです。

27インチとゲーミングモニターとしては大きめの画面サイズなので、大迫力のムービーがあるゲームに合います。

採用されているパネルはVAパネルとなっており広いコントラスト比をカバーできるため、映像の色彩がメリハリあるものになります

最近のゲーミングモニターにはあまり採用されていないVGA端子が搭載されているので、少し古めのPCを利用する方にも向いています。

色彩表現にメリハリのある大画面モニターでゲームを遊びたい方におすすめです。

ADSパネルを採用した高視野角のゲーミングモニターなら「EX-LDGC243HDB」

アイ・オー・データ
¥24,800 (2024/03/25 11:10時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る
サイズ23.8インチ
解像度1920×1080
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
スピーカーあり
接続方法HDMIx3
DisplayPort
Amazon評価

メリット・デメリット紹介

  • ADSパネルを採用しているので高視野角
  • 色鮮やかな色彩でゲームが楽しめる
  • 165Hz対応
  • Nintendo Switchだけに使うにはオーバースペック

ADSパネルを採用した高性能ゲーミングモニターが欲しいなら「EX-LDGC243HDB」がおすすめです。

ADSパネルはIPSパネルとほとんど同じ特徴を持ったパネルで、視野角が広くどの角度から見ても綺麗な映像を楽しめます

色鮮やかな描写と綺麗な発色で映像が楽しめるので、美麗なムービーやグラフィックに力を入れているゲームに強いです。

165Hz対応なので、165fpsまでの高フレームレートでも問題なく描写できるモニターとなっており、フレームレートを求めるゲームに最適です。

視野角が広いので複数人でNintendo Switchを遊ぶ方や、壁に取り付けてモニターを固定する方におすすめです。

応答速度が速く・高リフレッシュレートのIPSパネルを求めるなら「VG240YM3bmiipx」

日本エイサー
¥21,080 (2024/03/25 11:13時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る
サイズ23.8インチ
解像度1920×1080
リフレッシュレート180Hz
応答速度0.5ms
スピーカーあり
接続方法HDMIx2
DisplayPort
Amazon評価

メリット・デメリット紹介

  • 180Hz対応
  • 応答速度が0.5msと非常に速い
  • IPSパネルを採用しているので色彩が鮮やか
  • Nintendo Switchだけに使うにはオーバースペック

速い応答速度・高リフレッシュレートのゲーミングモニターが欲しいなら「VG240YM3bmiipx」がおすすめです。

リフレッシュレートが180Hzなので、FPSジャンルで求められる144fpsに対応可能です。

応答速度が0.5msと非常に速いため描写に遅延や残像感を感じず、ゲームへの没入感が得られます。

色の発色が鮮やかなIPSパネルを採用しているため、美麗なムービーやグラフィックに力を入れているゲームに強いです。

IPSパネルを採用した高性能ゲーミングモニターが欲しい方におすすめです。

持ち運び可能なモニターなら「モバイルモニター cocopar15.6インチ」

cocopar
¥13,765 (2024/03/25 11:16時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る
サイズ15.6インチ
解像度1920×1080
リフレッシュレート60Hz
応答速度5ms
スピーカーあり
接続方法TypeC
miniHDMI
Amazon評価

メリット・デメリット紹介

  • 15.6インチなので持ち運んで使用可能
  • ノートPC等のサブモニターとしても優秀
  • HDMI出力経由で繋ぐ場合、HDMI to miniHDMIケーブルが必要

持ち運び可能なモバイルモニターが欲しいなら「cocopar15.6インチ」がおすすめです。

持ち運びに適した15.6インチのモバイルモニターとなっており、外出先でもNintendo Switchを携帯モードよりも大きな画面で楽しめます

ノートPCのサブモニターとしても使用できるため、外出する機会が多く小さいモニターを求めている方に向いています

Nintendo Switchで使用する場合、TypeCケーブルをSwitch本体とモニターを接続するだけで使用できるため接続も簡単です

外出の機会が多く家で使用するモニターよりもモバイルモニターが欲しいという方におすすめです。

持ち運びのしやすさと操作しやすさがポイント「ODATA モバイルモニター 13.3インチ」

アイ・オー・データ
¥25,515 (2024/04/13 21:36時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る
サイズ13.3インチ
解像度‎1920×1080
リフレッシュレート60Hz
応答速度6ms
スピーカーなし
接続方法usb, hdmi, displayport
Amazon評価

メリット・デメリット紹介

  • 手軽に持ち運びできる大きさながらフルHDの解像度
  • ケーブル1本でPCと接続可能
  • HDMIケーブルが必要

持ち運び可能なモバイルモニターが欲しいなら「ODATA モバイルモニター 13.3インチ」がおすすめです。

明るさはピカイチで、見る位置や角度による色やコントラストの変化が少なく、どこから見ても映像を鮮明に映す機能が搭載されています。

そのため、目の疲れやストレスがない状態でゲームに没入できる楽しさがあります。

その他、オーバードライブ機能で応答速度6ms[GTG]を実現したことで動きの速いシーンの残像感を低減することに成功しました。

激しい動きがあるゲームも家の中と変わらずに楽しめるため、外出先でもゲームを思う存分楽しみたいという方におすすめです。

Nintendo Switch用モニターの選び方・要点まとめ

Nintendo Switch用にモニターを購入する場合は、スピーカーの有無や応答速度の確認を行いましょう。

また、持ち運ぶなら15.6インチ、大画面で楽しみたいなら27インチと用途によって選ぶべきモニターが異なるので、自身の用途を整理したうえでモニターを選びましょう。

この項目では、Nintendo Switch用モニターの選び方を4選紹介します。

スピーカーの有無を要チェック

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥15,000 (2024/03/25 10:48時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る

Nintendo Switch用にモニターを購入するなら、モニターにスピーカーが内蔵されているかの確認を行いましょう。

スピーカーが搭載されていないモニターを購入するとモニターから音が出ないため、Switch本体にイヤホンや外部スピーカーを繋ぐ必要があります。

常にイヤホンやヘッドフォンを繋いでプレイするのは耳に疲れを与えるため、スピーカーを内蔵したモニターを購入するのをおすすめします

60Hzを超えるモニターは過剰スペックになる

Nintendo Switchは最大フレームレートが60fpsまでにしか対応していません。

そのため、リフレッシュレートが144Hzのモニターを使用しても60fpsでしか遊べないため、Switch用に高リフレッシュレートのモニターを購入するのはオーバースペックです。

Switchだけに使用するなら60Hz対応モニターで十分なので、予算を抑えて購入が可能です。

Switchの他にPCやPS5といった61Hz以上のフレームレートが出せるデバイスを同じモニターで使用する場合は、リフレッシュレートが高いモニターがおすすめです。

応答速度5ms以下のモデルは遅延が少なくおすすめ

応答速度は画面の色が切り替わるのにかかる時間を表しており、数値が小さい程色の変化が速く映像に残像感がありません。

応答速度が遅いモニターを使用すると残像感や色のブレを感じてゲームに集中できないため、応答速度が速いモニターを利用しましょう。

基準としてはFPSのような反応速度が求められるゲームは1ms、その他ジャンルのゲームであれば5msあれば快適にプレイ可能です。

Switch用モニターを購入する際は5ms以下の応答速度を有したモニターを選びましょう

下記モニターは応答速度1msなので、FPSからその他全ジャンルに対応できるモニターです。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る

サイズは27インチまでがおすすめ

ベンキュージャパン
¥30,000 (2024/04/14 18:31時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る

使用するモニターのサイズは大きくても27インチまでがおすすめです。

大画面モニターでゲームをプレイするのもいいですが、大きいと視界に画面内の情報が全て入らずゲームプレイに支障がでます

また、大きくなるほど画面からの距離を取らなければならずゲームを遊ぶ空間が制限されるので、卓上に置くのであれば23~27インチがモニターの理想と言われています。

大きいモニターは大きさに比例して高額になるため、その点でもサイズを絞った方がコスパの良い買い物が行えます。

用途別&価格別に紹介!

Nintendo Switchにおけるモニターの重要性

Amazonより引用
モニターのデメリット・メリット
  • TV番組がそのままだと見れない
  • 応答速度が速い
  • 高リフレッシュレート
テレビのデメリット・メリット
  • 応答速度が遅い
  • リフレッシュレートが60Hz
  • TV用チューナーが搭載されている

Nintendo Switchはモニター・TVどちらでもプレイ可能ですが、ゲーム用途で使用するならモニターの方が性能的に優れています

モニターはゲーム用に開発・販売されている商品がTVに比べて多いので、応答速度が速いモデルが多いです。

TVは番組を見るために開発されているため、ゲーム用のモニターに比べて応答速度やリフレッシュレートを重視して作られていないです。

応答速度が速いとゲームプレイ中に映像の遅延や残像感を感じず快適にプレイできます

モニターのデメリットとしては、TVについているTV放送用のチューナーが搭載されていないため、TVが見れない点です。

ただし、あまりTVを見ない方であれば不要な機能なのであまり影響が出ないポイントです。

用途別&価格別に紹介!

Nintendo Switch用モニターに関するよくある質問

この項目では、Nintendo Switchをモニターに繋ぐ際に出てくるよくある質問について回答しています。

Switchがモニターに出力できる最高画質は?

Switchがモニターに出力できる最高画質はフルHD(1920×1080)です。

WQHD・4K対応モニターを購入しても、WQHDや4K解像度で遊べないため注意しましょう

Switchのモニターは何ヘルツがおすすめ?

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥15,000 (2024/03/25 10:59時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る

Switch用にモニターを購入するならリフレッシュレートが60Hzのモデルがおすすめです。

Switchに出力できる最大フレームレートが60fpsなので、144Hzや240Hzに対応したモニターを購入しても60fpsでのプレイになります。

ただし、PCゲームは144Hz以上で遊べるので、1つのモニターでPCと兼用して利用する場合などはおすすめです。

Switchがモニターに映らない場合の対処法は?

Switchがモニターに映らない場合は、Switchドックに電源が入っているか、映像端子が接続されているか、モニター側のチャンネルが合っているかを確認しましょう。

Switchドックに電源が入っていない場合、Switch本体の電源を入れていても映像の出力が行われません。

また、映像端子であるHDMIがドック・モニターに刺さっているのも確認しましょう。

Switchとドック、ドックとモニターの接続が正常に行われているのを確認出来たら、モニター側のチャンネルがSwitchと繋がっているチャンネルに切り替わっているのをチェックしましょう。

Switchをモニター接続する場合スピーカーは必要?

使用するモニターにスピーカーが内蔵されていれば別途スピーカーは必要ありません

モニターにスピーカーが内蔵されていない場合は、イヤホンや外部スピーカーを使用して音を出しましょう。

外部スピーカーは音声の遅延を回避するために有線接続に対応したケーブルを推奨します。

以下スピーカーとケーブルはコスパが良く音質も問題ない商品なのでおすすめです。

Logicool(ロジクール)
¥3,810 (2024/03/25 10:24時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る

Nintendo Switch用モニター7選まとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • スピーカーの有無を確認
  • 応答速度5ms以下の商品を選ぶ
  • サイズは大きくても27インチまでのモデル推奨

Nintendo Switch用にモニターを購入する場合は、モニターに内臓スピーカーが搭載されているものを購入しましょう。

ゲームをプレイするなら、応答速度は5ms以下の速いモデルの方が映像に残像感が無く快適にプレイできます。

サイズは最大でも27インチ程度を選び、大きすぎるモニターを購入するのは避けましょう。

用途別&価格別に紹介!

おすすめモデルブランド価格Amazon評価

VP249HV

ASUS

14,000円


PX248 Prime S

Pixio

20,900円


DT-FF273S-B

アイリスオーヤマ

15,000円

目次