『THE FINALS』推奨スペック&おすすめゲーミングPCまとめ 144fpsで遊べるグラボとは?

THE FINALS 推奨スペック
管理人

記事の要点はこちら!

『THE FINALS』は、2023年10月26日からオープンベータテスト開始の最新ゲームで、推奨スペックで「RTX 3070」が要求されています。

FPSゲームで勝つためには安定して高リフレッシュレートを出せるスペックを用意することをおすすめします。

この記事ではTHE FINALSの推奨スペックTHE FINALSのおすすめゲーミングPCについて説明しているので参考にしてください。

用途別&価格別に紹介!

目次

『THE FINALS』の推奨スペック・必要なグラボ

『THE FINALS』Steam公式ストアより引用

『THE FINALS』の推奨スペックはSteamには記載されていませんが、公式Discordに記載されているので紹介していきます。※TBDとはTo Be Determined(未定)の略です。

この項目では『THE FINALS』の最低スペック・推奨スペックを解説しているので、PC選びの参考にしてください。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core i5-6600K
メモリ12GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 970
Discordより引用

『THE FINALS』の最低スペックは、「GTX 970」とあり、現行機の最低モデルよりもかなり低いです。

ゲーム内設定は中(1080p・30fps)で動きますが、快適に遊ぶことは不可能です

このスペックレベルのPCは現在販売されていませんので、このスペックは止めましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i5-9600K
メモリ16GB RAM
GPUNVIDIA GeForce RTX 2070
Discordより引用

『THE FINALS』の推奨スペックは、2世代前の中間ランクGPU「RTX2070」(2018年発売)が要求しています。

ゲーム内設定は高(1440p・60fps)で遊べますが、現在のゲーミングPCとしては性能も低く、時代遅れです

144Hzや240Hzなどの高フレームレートでプレイしたい方や新しくゲーミングPCを購入される方は、他の最新ゲームを快適に遊ぶことを考え、次に紹介するスペックを参考にしてください。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は13万円必要になります!

CPUAMD Ryzen 5 4500
メモリ16GB
GPUNVIDIA GeForce RTX 4060 8GB

『THE FINALS』を快適にプレイしたい方には、上記のスペック以上のゲーミングPCをおすすめします。

「RTX 4060」なら『THE FINALS』を中画質・1080pの場合、120fpsで遊べます
また他の最新ゲームについても中程度の設定で遊ぶことができます。

『THE FINALS』は高いフレームレートが勝敗に直結しますので、より勝ちにこだわりたい方は「RTX 4060 Ti」や「RTX 4070」を選びましょう。

『THE FINALS』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

100fps環境、安くて遊べる「RTX4060搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G60

価格:129,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途PC初心者向け
RTX40搭載最安値
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ1TB(NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • 最低予算で『THE FINALS』を快適に遊べる
  • 中画質で100fpsを下回ることなくプレイできる
  • 高画質や240fpsでプレイするにはスペック不足

『THE FINALS』の画質設定を中程度でプレイするなら「RTX4060搭載PC」がおすすめです。

画質設定をHighにすると100fps、Mediumなら120fpsで遊ぶことが可能です。

他のFPSゲームで要求SPECの高くない『Apex Legends』や『VALORANT』では144fpsで遊べるため、ゲーミングPC入門に最適なモデルです。

高フレームレートや画質を気にせず、安くゲーミングPCが欲しい方におすすめです。

144fps環境、高フレームレートで遊べる「RTX4070搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47

価格:269,980円

コスパ
PC性能としての耐用年数
おすすめ用途実況配信・最新ゲームを最高画質
CPUCore i7-13700F
グラボRTX 4070 12GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 高設定・144fpsで『THE FINALS』を遊べる
  • 数年は最新ゲームも快適に遊べるスペック
  • ゲーム配信や動画編集などゲーム以外も楽しめる高いCPU性能
  • 安価なモデルの2倍の価格

高設定かつ144fpsでプレイしたい方には「RTX4070搭載PC」がおすすめです。

高フレームレートのディスプレイをフルに活用できるので、動きが滑らかかつ低遅延で有利にプレイすることができます

最新CPUを搭載しているので、ゲーム配信や動画編集をやってみたいという方も安心です。

推奨スペックよりも性能が高く、値段も高いですが購入後数年間は最新ゲームを綺麗なグラフィックかつ高フレームレートで遊べる将来性のあるモデルです。

『THE FINALS』で配信をしたい方や144fpsで有利にゲームをしたい方におすすめです。

4K60fps環境、4K最高画質で遊べる「RTX4080搭載PC」

GALLERIA XA7C-R48

価格:407,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途4K解像度・VRゲーム
CPUCore i7-14700F
グラボGeForce RTX 4080 16GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 4Kでも60fpsでプレイ可能
  • 他の重量級ゲームや今後発表されるゲームまであらゆるゲームが快適にプレイ可能
  • 安価なモデルと比べて高い

最高設定かつ高フレームレートで快適にプレイしたい方は「RTX4080搭載PC」がおすすめです。

4Kや1440pなど最高レベルの画質でも60fps~160fpsで遊ぶことができます

GPUの性能が高いので、AIでの画像生成なども楽しめます。

高画質でゲームをしたい方やクリエイティブな作業もやりたい方におすすめです。

ノートPCでも144fpsで遊べる「RTX4070搭載ノートPC」

Lenovo Legion Pro 5i

価格:236,500円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途最新ゲームを最高画質でプレイ
CPUCore i7-13700HX
グラボGeForce RTX 4070 8GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ディスプレイ240Hz 16インチ WQXGA非光沢

メリット・デメリット紹介

  • 高設定・144fpsで『THE FINALS』を遊べるノートPC
  • 240Hz のモニターを用意する必要がない
  • 持ち運んでプレイすることができる
  • 同等レベルのデスクトップより高価になる

ゲーミングノートPCで『THE FINALS』をプレイしたい方には「RTX 4070 搭載ノートPC」がおすすめです。

「RTX4070」を搭載しているため、『THE FINALS』を高設定・144fpsでプレイできます。

GPUやCPUが同じレベルのデスクトップよりも高価になりますが、持ち運べるので外出先でもインターネットさえあればプレイ可能です

『THE FINALS』を高設定・144fpsでプレイできるノートPCが欲しい方におすすめです。

『THE FINALS』グラボ別のfps値一覧・ベンチマークスコア

『THE FINALS』ベンチマークスコア
RTX 4080
218
RTX 4070 Ti
155
RTX 4070
130
RTX 4060 Ti
103
RTX 3060 Ti
89
RTX 3060
74

CPUはCore i7 13900k、1920×1080での最高設定

『THE FINALS』の推奨スペックは高くありませんが、対戦FPSで快適に遊ぶための高フレームレートを最高設定で確保しようとすると「RTX4070」以上が必要になります。

さらにフレームレートを上げたい方は「RTX4080」を選びましょう。

「RTX4070」搭載モデルなら25万円、「RTX4080」搭載モデルなら36万円の予算が必要です。

『THE FINALS』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 144fpsかつ画質をキープするなら「RTX4070」が必要
  • 最低でも25万円以上の予算が必要
  • 144Hzモニター or 240Hzモニターは必須

『THE FINALS』は最低スペックは低めですが、144fps以上かつ画質をキープして遊ぶには「RTX4070」を搭載した25万円ほどのゲーミングPCが必要になります。

また通常のモニターでは60fpsしかでないので、144Hzか240Hzの高フレームレートに対応したモニターも合わせて購入しましょう。

この項目では『THE FINALS』向けのPCの選び方をわかりやすく解説しているので、参考にしてみてください。

144fpsかつ画質をキープするなら「RTX4070」が必要

GALLERIA XA7C-R47

価格:269,980円

コスパ
PC性能としての耐用年数
おすすめ用途実況配信・最新ゲームを最高画質
CPUCore i7-13700F
グラボRTX 4070 12GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

『THE FINALS』を高画質・144fpsでプレイするには「RTX4070」以上のGPUが必要です。

「RTX4060」を搭載したしたモデルなら13万で購入できますが、高フレームレートを安定してだすことはできません。

「RTX4060」と「RTX4070」の間には大きな性能差があるので、予算が許すなら「RTX4070」搭載モデルの購入がおすすめです。

予算は25万円以上が最低でも必要

『THE FINALS』を144fpsで快適にプレイするには最低でも25万円の予算が必要になります。

推奨スペックは低いですが、高フレームレートを確保するには高性能なグラボが費用です。

対戦環境を整えたい方は144fpsを安定してだせる「RTX 4070」を搭載したモデルがおすすめです。

144Hzモニター or 240Hzモニターは必須

ベンキュージャパン
¥30,000 (2024/05/12 18:38時点 | Amazon調べ)
ベンキュージャパン
¥74,545 (2024/05/13 23:05時点 | Amazon調べ)

通常のモニターでは60fpsしか出力できないので、必ず高フレームレートに対応したモニターを用意しましょう

『THE FINALS』を144fpsで快適にプレイできるスペックがあるなら、他の動作の軽い『Apex Legends』や『VALORANT』などでは240fps以上を安定して出力できます。

高価格のゲーミングモニターは高fpsだけでなく、低遅延や残像感の低減などゲームを快適にプレイするための機能があるので、モニターは妥協せず検討しましょう。

用途別&価格別に紹介!

『THE FINALS』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『THE FINALS』はどこからインストールする?

PCではSteamからインストールできます。

『THE FINALS』はPCだけ?

オープンベータテストはPC、PS5、Xboxで実施されています。

『THE FINALS』の要求スペックが変更する可能性はある?

変更の可能性はあります。

まだオープンベータテストなので、正式発表の際には要求スペックの確認が必要です。

用途別&価格別に紹介!

『THE FINALS』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 『THE FINALS』を快適にプレイするなら13万円以上の予算が必要
  • 高設定・144fpsで遊ぶには「RTX 4070」以上が必要
  • 対戦FPSで高フレームレートが重要だから高fps値を目指そう

『THE FINALS』は推奨スペックがとても高いゲームではありませんが、安定してプレイするには「RTX 4060」以上が必要です。

fps値が勝利に大きく影響するゲームなので、勝利にこだわりたい方は144fps以上で遊べる「RTX 4070」がおすすめです。

合わせて、高フレームレートを出力できるゲーミングモニターの購入も検討してください。

用途別&価格別に紹介!

目次