PC版『幻塔』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 ノートPCでも快適に遊べる?

管理人

記事の要点はこちら!

『幻塔』はスマホとPCで同時リリースされた、オープンワールドMMORPGです。

オープンワールドですが、推奨スペックは低く最安モデルのゲーミングPCでも快適に遊べます

この記事では『幻塔』おすすめゲーミングPC『幻塔』の推奨スペックについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

スクロールできます
おすすめモデル価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1660 SUPER
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G1D
約10万円高画質高画質やや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060 Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G6T
約14万円高画質高画質60ps超快適最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4070Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A7G7T
約27万円最高画質 高画質60fps
144fpsも可能
超快適
配信をしても快適
最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4060搭載!

NEXTGEAR J6-A7G60GN-A
約15万円高画質高画質60ps快適 最新ゲームでも
3年は快適
RTX4060搭載セット!

NEXTGEAR JG-A5G60
約16万円高画質高画質60ps快適最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

『幻塔』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台、おすすめセットを1つ紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

最安モデルでも快適「GTX 1660 SUPER搭載PC

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • 最安モデルのゲーミングPC
  • フルHDで快適にプレイできる
  • 重いゲームや最新ゲームは厳しい
  • CPU性能が低い

とにたく安く『幻塔』をプレイしたい方には「GTX 1660 SUPER搭載PC」がおすすめです。

フルHD・高画質設定なら平均90fpsでプレイ可能です。

軽いゲーム(『原神』や『VALORANT』など)なら快適に遊べますが、今後の最新ゲームを考えるとスペック不足です。

低予算のため、ゲーミングPCを初めて買う方や重いゲームを遊ばない方におすすめです。

最新ゲームもコスパ良く遊ぶなら「RTX 4060 Ti搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:144,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 最高設定・120fps張り付きで遊べる
  • 設定次第で最新ゲームも快適
  • ゲームだけを考えるとコスパが良い
  • ゲーム配信や動画編集には不向き

『幻塔』だけでなく、他のゲームも快適にプレイしたい方には「RTX 4060 Ti搭載PC」がおすすめです。

WQHD・最高設定でも120fps張り付きでプレイできるので、華麗なグラフィックかつ滑らかな映像を楽しめます。

最新ゲームの推奨スペック以上の性能を持っており、さまざまなゲームを快適にプレイ可能です。

ただし、CPUが最安モデルと同じため、配信や動画編集などCPU性能が重要な作業は厳しいです。

『幻塔』や他の最新ゲームを快適にプレイしたい方やCPU性能を重視しない方におすすめです。

最新ゲームもがっつりと遊ぶなら「RTX 4070 Ti搭載PC」

G-Tune FZ-A7G7T

価格:289,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲームやクリエイター用の
ソフトを快適に動かしたい
CPURyzen 7 7700X
グラボGeForce RTX 4070 Ti
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 『幻塔』を最高環境でプレイできる
  • 今後数年間は最新ゲームを高画質で遊べる
  • ゲーム配信や動画編集も安心
  • 『幻塔』をプレイするだけならオーバースペック
  • 最安モデルの約3倍の価格

『幻塔』だけでなく最新ゲームもがっつりと遊びたい方には「RTX 4070 Ti搭載PC」がおすすめです。

もちろん『幻塔』は高画質&120fpsで遊べますし、今後3年以上は最新ゲームを快適に遊べる将来性があります。

CPU性能も高く、『幻塔』の画質を落とさずに高画質配信が可能です。

最新ゲームを高画質でプレイしたい方や配信などクリエイティブな作業をしたい方におすすめです。

ノートPCでも快適に遊ぶなら「RTX 4060搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:149,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • 『幻塔』を高画質で快適にプレイできる
  • 165Hzモニター搭載
  • 省スペースで持ち運び可能
  • 同価格帯のデスクトップよりスペックが低い

ノートPCで『幻塔』を快適に遊びたい方には「RTX 4060搭載ノートPC」がおすすめです。

フルHD・165Hzモニター搭載のため、『幻塔』を120fpsでプレイ可能かつFPSゲームも快適にプレイできます

グラボも最新世代の「RTX 4060」なので軽いゲーム以外のゲームでも問題ありません。

PCを持ち運ぶ予定のある方やこの1台だけでゲーム環境を構築したい方におすすめです。

ゲーミングデバイスも一緒に揃えたいなら「RTX4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • 高画質・120fpsでプレイ可能
  • 必要な周辺機器が全部入っている
  • デバイスにこだわりたい方には向いていない

ゲーミングPCを買ってすぐに遊びたい方には「RTX 4060搭載PCセット」がおすすめです。

このセットを買うだけで、PCでゲームをするために必要なすべての周辺機器がそろいます

人気のLogicool製品&165Hzモニターで、FPSやRPGも快適にプレイ可能です。

グラボやCPUも性能が高く、ゲームから動画編集までオールマイティに活躍してくれます。

ゲーミングデバイスにはたくさんの種類があり、デバイスを選ぶのが難しいと感じる方におすすめです。

『幻塔』の推奨スペック・必要なグラボ

Steam公式より引用

『幻塔』の推奨スペックは高くなく、現行のゲーミングPCであれば最安モデルでも快適に遊べます。

最低予算10万円なので、『幻塔』以外に何をしたいかを考慮して必要スペックを決めましょう。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core i5
メモリ8GB
GPUGeForce GT 1030
Steam公式より引用

『幻塔』の最低スペックは2017年発売のエントリーモデル「GT 1030」です。

このスペックのゲーミングPCは現在発売されていません。

フルHDで最低画質にしても60fps以下になるので、モバイル版以下の環境になってしまいます。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i7
メモリ16GB
GPUGeForce GT 1060 6GB
Steam公式より引用

『幻塔』の推奨スペックは7年前発売の「GT 1060 6GB」です。

「GTX 1650」よりも高い性能ですが、最新ゲームを遊ぶにはスペックが不足しています

単純な性能差だけでなく、RTX40シリーズではソフトウェアの進歩もあるので時代遅れのグラボです。

今から『幻塔』を始める方は次の真の推奨スペックを参考にしてください。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は10万円必要になります!

CPUAMD Ryzen 5 4500
メモリ16GB
GPUGeForce GTX 1660 SUPER

『幻塔』を快適にプレイしたい方は、上記のスペック以上がおすすめです。

このスペックならフルHD・90fpsで遊べるので、モバイル版以上の環境です。

『幻塔』以外でも『原神』や『VALORANT』など人気ゲームも快適にプレイできます

これは『幻塔』を快適にプレイできる最低限なので、予算に余裕がある方はさらに上のスペックを考えてください。

用途別&価格別に紹介!

『幻塔』 グラボ別のfps値一覧・ベンチマークスコア

『幻塔』ベンチマークスコア(フルHD・高設定)
RTX 4070 Ti
120fps
RTX 4060 Ti
120fps
RTX 4060
120fps
GTX 1660 SUPER
90fps

上記は『幻塔』をフルHD・高画質でプレイした時の平均fpsです。

ローエンドの「GTX 1660 SUPER」で平均90fpsなので、通常のモニターであれば60fps張り付きでプレイ可能です。

PC版の最高fpsで遊ぶには「RTX 4060」以上のグラボを選んでください。

用途別&価格別に紹介!

『幻塔』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は最低10万円以上
  • 120fps張り付きでプレイできる「RTX 4060」がおすすめ
  • PCらしく遊ぶには144Hzモニターが必須

PC版『幻塔』を快適に遊ぶには、高画質・120fps張り付きでプレイできる環境がおすすめです。

モバイル版よりも高解像度・高フレームレートで遊べるので、最低限のスペックより少し上を目指しましょう。

この項目では『幻塔』向けのゲーミングPCの選び方を詳しく解説しているので、参考にしてください。

予算は10万円以上が最低でも必要

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

『幻塔』を快適に遊ぶには10万円以上の予算が必要です。

最安モデルのため将来性はありませんが、60fps環境でプレイするには十分なスペックがあります。

PC版をプレイすることでキーマウ操作になり、操作性が格段に向上します。

モバイル版よりも快適なPC版でのプレイがおすすめです。

120fpsかつ画質をキープするなら「RTX 4060」が必要

幻塔のプレイ動画
Steam公式より引用

『幻塔』アクションゲームのため、ジャスト回避や武器チェンジなど操作のタイミングが重要な場面があります。

高画質・120fpsなら敵や操作キャラクターの動きがより細かく見れるので、ゲームが有利に楽しく遊べます。

「GTX 1660 SUPER」でも設定を下げたら120fpsで遊べますが、画質が落ちてfpsも安定しないので快適とは言えません。

性能に余裕がある「RTX 4060」以上のグラボがおすすめです。

PCゲームらしく遊ぶには144Hzゲーミングモニターを準備しよう

アイ・オー・データ
¥24,500 (2024/02/25 10:33時点 | Amazon調べ)

144fps以上の高フレームレートでプレイするには専用のゲーミングモニターが必要です。

通常のモニターは最高60fpsのため、せっかくのグラボ性能を活かせません。

ゲーミングモニターなら高フレームレートかつ低遅延で残像感もないので、快適に『幻塔』をプレイできます。

用途別&価格別に紹介!

『幻塔』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『幻塔』は無料でプレイできる?

基本的に無料プレイです。

一部課金アイテムがあります。

『幻塔』はどこからダウンロードできる?

幻塔公式サイトSteamEPIC GAMESからダウンロードできます。

『幻塔』はノートPCでも遊べる?

グラボ搭載のゲーミングノートPCならプレイ可能です。

グラボ無しの一般的なPCでは遊べません。

『幻塔』はクロスプレイに対応している?

クロスプレイに対応しています。

特別な操作は必要なく、同じリージョン(Asia-Pacificなど)であればクロスプレイできます。

『幻塔』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 予算は10万円以上が必要
  • グラボは最低でも「GTX 1660 SUPER」、おすすめは「RTX 4060」
  • 快適なゲーム環境には144Hzモニターなど周辺機器も必須

『幻塔』を快適にプレイするには「GTX 1660 SUPER」のグラボ搭載PCがおすすめです。

PC版らしく遊ぶには「RTX 4060」以上かつ144Hzモニターを用意しましょう。

モバイル版よりも良い環境でプレイできるPC版だからこそ、ゲーム環境にこだわってゲーミングPCを選んでください。

スクロールできます
おすすめモデル価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1660 SUPER
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G1D
約10万円高画質高画質やや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060 Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G6T
約14万円高画質高画質60ps超快適最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4070Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A7G7T
約27万円最高画質 高画質60fps
144fpsも可能
超快適
配信をしても快適
最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4060搭載!

NEXTGEAR J6-A7G60GN-A
約15万円高画質高画質60ps快適 最新ゲームでも
3年は快適
RTX4060搭載セット!

NEXTGEAR JG-A5G60
約16万円高画質高画質60ps快適最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次