PC版『ウマ娘』おすすめパソコン&ノートパソコン一覧 推奨スペック・必要な予算も合わせて紹介!

ウマ娘 おすすめPC
管理人

記事の要点はこちら!

『ウマ娘』はスマホでも配信されているタイトルですが、推奨スペックでは『GTX 750 Ti』を要求しているのでグラボなしPCでは快適なプレイができません

現行のゲーミングPCであれば最安値のモデルで快適に遊べるので、予算は10万円以上用意しましょう。

この記事では『ウマ娘』におすすめなゲーミングPC『ウマ娘』の推奨スペックを詳しく解説していくので、パソコン選びの参考にしてください。

スクロールできます
おすすめモデル価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
RTX 4060搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G60
約13万円高画質60psやや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G6T
約14万円高画質最高画質
60fps
快適最新ゲームでも
3年は快適
RTX3050搭載!

GALLERIA RL5C-R35
約10万円高画質 60psやや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4050搭載!

NEXTGEAR J6-A5G50GN-A
約12万円高画質60psやや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

PC版ウマ娘のおすすめパソコン・ノートパソコン

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを2台、ノートパソコンを2台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

最安値のゲーミングPCでも快適「RTX 4060搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G60

価格:129,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途PC初心者向け
RTX40搭載最安値
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ1TB(NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • 『ウマ娘』を快適に遊べる最安値モデル
  • 『ウマ娘』プレイ中のマルチタスクも可能
  • 重い最新ゲームをやるにはスペック不足

『ウマ娘』を遊べる最安値のゲーミングPCを求めている方には「RTX 4060」を搭載したモデルがおすすめです。

要求スペックを軽く超えているため、『ウマ娘』のプレイで困ることがありません

スマホよりも育成速度が速く、攻略Wiki等を見ながらプレイしても重くならないので育成効率が非常に良いです。

最新ゲームや今後発売されるタイトルを遊ぶにはスペック不足ですが、『ウマ娘』のようにPC/スマホ両方で配信されているタイトルを遊ぶなら十分なスペックです。

安いゲーミングPCで快適に育成をしたい方・予算を抑えてPC版を遊びたい方におすすめです。

4K最高画質でライブを楽しむなら「RTX4060Ti搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:144,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 画質向上・フレームレート上限解放して快適にプレイできる
  • ライブを4K・最高画質で楽しめる
  • 最新PCゲームもできる
  • 最安値モデルに比べると高価

4K解像度やスマホよりも高画質で遊びたい方には「RTX 4060 Ti 搭載PC」をおすすめします。

『ウマ娘』は基本はフルHD・30fpsでしか動作しませんが、PCなら4K解像度や144fpsで遊べます。

制限を解除すると、通常のゲームプレイよりも処理情報が増え重くなりますが、上記モデルなら高解像度・高フレームレートでも重くなりません

4K解像度・最高画質・60fpsで見るライブ映像はスマホで見るよりも綺麗で滑らかなので、推しのウマ娘を堪能できます。

PC版『ウマ娘』の制限を解除して、高画質・高フレームレートでプレイしたい方におすすめです。

最安値のゲーミングノートPCでも快適「RTX3050搭載PC」

GALLERIA RL5C-R35N

RL5C-R35

価格:127,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途軽いPCゲーム向け
CPUCore i5-13500H
グラボGeForce RTX 3050 6GB
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • 『ウマ娘』ができる最安値のゲーミングノートPC
  • 『ウマ娘』プレイ中のマルチタスクも可能
  • 同価格帯のデスクトップより性能が劣る

現行の最安値ゲーミングノートPCで『ウマ娘』快適にを遊びたい方には「RTX 3050」を搭載したノートPCがおすすめです。

ゲーム中に攻略Wikiや攻略動画の視聴が可能なので、スマホよりも育成が捗ります。

外出先でもインターネット環境があれば遊べるので、外でも快適に『ウマ娘』ができます。

ノートPCで快適に育成をしたい方・なるべく予算を抑えたい方におすすめです。

最新のPCゲームも遊べるスペックなら「RTX4050搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G50GN-A

価格:124,800円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途コスパの良いモデルなら
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4050
メモリ16GB
ストレージ256GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz 16インチ ノングレア

メリット・デメリット紹介

  • 『ウマ娘』をプレイする上で困ることがない
  • 『ウマ娘』のゲーム配信が可能
  • 最新ゲームも快適にできる
  • 遊ぶゲームによっては画面が小さい

PC版『ウマ娘』以外のPCゲームもノートPCで遊びたい方には「RTX 4050 搭載ノートPC」がおすすめです。

『ウマ娘』をプレイする上で困ることがなく、配信をしても重くなりません

最新ゲームも動かせるスペックなのでPCゲーム入門にも向いています。

ノートPCなのでゲームによっては画面が小さく感じますが、元から144Hzディスプレイが搭載されているためFPSのようなフレームレートが重要なゲームに最適です。

『ウマ娘』から最新ゲームまでプレイできるゲーミングノートPCが欲しい方におすすめです。

PC版『ウマ娘』の推奨スペック・必要なグラボ

ウマ娘 推奨スペック
ウマ娘公式サイトより引用

『ウマ娘』はGPUに「GTX 750 Ti」を要求しているため、グラボなしPCでは快適にプレイできません。

現行のゲーミングPCであれば、予算は10万円以上が必要です。

この項目では『ウマ娘』の推奨スペックについて解説するので参考にしてください。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUCore i3-4360
メモリ8GB
GPUGeForce GTX 750Ti
ウマ娘公式サイトより引用

『ウマ娘』の推奨スペックはGPU「GTX 750 Ti」を要求しており、現行のゲーミングPCなら軽く超えられるスペックです。

現行のゲーミングPCなら超えられるスペックとはいえ、グラボなしPCでは動作が重くてストレスが溜まります。

今からこのスペックのPCを買っても、最新ゲームを遊べないので購入しないように注意しましょう。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は11万円必要になります!

CPURyzen 5 4500
メモリ16GB
GPUGTX 1660 SUPER

「GTX 1660 Super」を搭載したゲーミングPCなら、『ウマ娘』をストレスなく快適に遊べます。

予算もゲーミングPCの価格としては最安値の11万程で購入できるので手が出しやすいです。

PC版の特権である解像度・フレームレートの制限解除を行うなら、もっと上の「RTX 4060 Ti」の搭載をおすすめします。

用途別&価格別に紹介!

PC版ウマ娘をグラボなしPCで起動した場合の環境は?動作は重い?

  • 起動できない
  • 起動できても重くてプレイできない
  • マルチタスクが不可能

グラボなしPCで『ウマ娘』を遊ぶ場合、起動自体はできますが非常に重いです。

育成中はカクつきがひどく、選択肢やテキストの進む速度がスマホ版より遅いのでストレスが溜まります。

攻略情報を調べながらのプレイやYouTubeを視聴しながら起動することも厳しいので、遊ぶ際はゲーミングPCで遊びましょう。

用途別&価格別に紹介!

PC版ウマ娘におすすめなパソコン・ノートパソコンの選び方

選び方の要点はこちら!

  • 『ウマ娘』を遊ぶにはグラボを搭載したPCが必須
  • 現行の最安値モデルでも快適
  • 配信をするならCPU性能が高いモデルを選ぶ

この項目では『ウマ娘』向けのゲーミングPCの選び方を3選紹介しています。

『ウマ娘』はグラボなしPCでは遊べないため、要求されているスペック以上のGPUを搭載したゲーミングPC・ゲーミングノートPCを選びましょう。

プレイ自体は現行最安値のゲーミングPCでも快適なので、配信をするか、他のPCゲームをプレイするか等の要素も考慮する必要があります。

グラボを搭載したゲーミングPC・ゲーミングノートPCが必須

『ウマ娘』は推奨スペックにて「GTX 750 Ti」を要求しているため、グラボなしPCでは快適にプレイできません

『ウマ娘』を遊べるPCを選ぶ際はグラボを搭載したゲーミングPC・ゲーミングノートPCが必須です。

現行のゲーミングPCなら、全てのモデルで『ウマ娘』が快適です。

12万円以下の現行最安値モデルでも快適に遊べる

GALLERIA RM5R-G60S

RM5R-G60S

価格:109,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途格安PCを選びたい
CPURyzen 5 4500
グラボGTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD

『ウマ娘』は推奨スペックが低めなので、現行のゲーミングPCなら12万円以下の最安値モデルでも快適です。

現行最安値モデルは「GTX 1660 Super」を搭載しており、最新ゲームを遊ぶにはスペック不足ですが、『ウマ娘』だけをプレイするなら安くて手が出しやすいです。

最新のPCゲームもプレイするなら「RTX 40」シリーズを搭載したモデルを選びましょう。

配信しながらプレイを快適にするならCPU性能にこだわろう

ウマ娘 配信

PC版『ウマ娘』でゲーム配信をしようと考えている方は、CPU「i5-13400F」以上を搭載したモデルがおすすめです。

配信にはCPU・GPU両方の性能が高い必要があります。

GPUの性能が高くてもCPUが「Core i3」などの低めの性能だと、ゲームと配信ソフトの処理が上手く行えず、ゲームにカクつきが発生したり、配信の画質低下が発生します。

用途別&価格別に紹介!

PC版『ウマ娘』のおすすめパソコン・推奨スペックに関するよくある質問

『ウマ娘』の推奨スペックは低いですか?

『ウマ娘』の推奨スペックは現行のゲーミングPCなら全てのモデルが超えています。

ただし、普通のPCやグラボなしPCでは満たせません。

『ウマ娘』はノートPCでもプレイできますか?

「GTX 1660 Super」以上のGPUが搭載されたノートPCなら快適にプレイできます。

『ウマ娘』のデータはスマホとPCで同期できますか?

『ウマ娘』のデータはスマホ/PCで同期できます。

有償石に関しては使用するサービスによって異なるので注意してください。

PC版『ウマ娘』はどこでダウンロードできますか?

PC版『ウマ娘』はDMM Gamesのウマ娘公式サイトからダウンロードできます。

用途別&価格別に紹介!

PC版『ウマ娘』おすすめPC&ノートパソコン・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • グラボなしPCでは起動できても重い
  • 『ウマ娘』を快適にプレイするには10万円以上の予算が必要
  • 解像度・フレームレート制限を解除してプレイするなら「RTX 4060」以上を搭載

PC版『ウマ娘』は推奨スペックにて「GTX 750 Ti」を要求しているので、グラボなしPCでは起動できても重くてゲームになりません

プレイするなら最低でも現行の最安値である、11万円程の「GTX 1660 Super 搭載PC」を購入しましょう。

PC版の利点である解像度・フレームレート解放を行うなら、「RTX 4060」以上のGPU搭載をおすすめします。

スクロールできます
おすすめモデル価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
RTX 4060搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G60
約13万円高画質60psやや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G6T
約14万円高画質最高画質
60fps
快適最新ゲームでも
3年は快適
RTX3050搭載!

GALLERIA RL5C-R35
約10万円高画質 60psやや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4050搭載!

NEXTGEAR J6-A5G50GN-A
約12万円高画質60psやや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次