『レスレリアーナのアトリエ』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 4K画質で楽しめるモデルは?

管理人

記事の要点はこちら!

『レスレリアーナのアトリエ』はアトリエシリーズの最新作で、スマホ版の後に高解像度PC版がリリースされました。

スマホゲームが元のため、現行最安値モデルでも快適に遊べますが、4Kなど高画質で遊びたい場合はミドルクラス以上のゲーミングPCを選びましょう。

この記事では『レスレリアーナのアトリエ』おすすめゲーミングPC『レスレリアーナのアトリエ』の推奨スペックについて解説していくのでパソコン選びの参考にしてください。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
NEXTGEAR
JG-A5G1D
マウスコンピューター NEXTGEARGTX1660
SUPER
約10万円最新ゲームでも
1~2年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G6T
マウスコンピューター NEXTGEARRTX4060Ti約14万円 最新ゲームでも
3年以上快適
G-Tune
FZ-A7G7T
RTX4070Ti約29万円最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G60
RTX4060約16万円最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

レスレリアーナのアトリエ』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台、デバイスセットを1つ紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

価格の安いエントリーモデル「GTX 1660 SUPER搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • 現行最安値のゲーミングPC
  • フルHDなら高画質・60fpsで遊べる
  • 軽めのゲームを快適に遊べる
  • 4K画質でのプレイは難しい
  • 最新ゲームや重めのゲームをプレイするにはスペック不足

なるべく価格の安いゲーミングPCで快適に遊びたいなら「GTX 1660 SUPER搭載PC」がおすすめです。

約10万円と現行モデル最安値ですが、フルHD解像度なら高画質かつ60fpsで快適にプレイできます

『レスレリアーナのアトリエ』以外にも『VALORANT』や『原神』など動作の軽いゲームが快適に遊べます。

できるだけ予算を抑えたい方や軽めのゲームしか遊ばない方におすすめです。

4K画質でグラフィックを楽しみたいなら「RTX 4060 Ti搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:144,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 4K画質&高画質・60fpsでプレイ可能
  • ほとんどのゲームが快適に遊べる
  • ゲーム用としてコスパが良い
  • 重めのゲームは設定を下げる必要がある

4K画質の綺麗なグラフィックを楽しみたいなら「RTX 4060 Ti搭載PC」がおすすめです。

推奨スペック以上の性能があるため、4K画質かつ高画質・60fpsでプレイ可能です。

「RTX 4060 Ti」を搭載していますが、CPUの部分で価格が抑えられており、ゲーム用として非常にコスパが良いモデルです。

最新ゲームも快適に遊べますし、今後3年間で発売されるゲームであれば問題なくプレイできる将来性もあります。

4K画質でプレイしたい方やコスパの良いゲーム用PCが欲しい方におすすめです。

別ゲームと同時起動するなら「RTX 4070 Ti搭載PC」

G-Tune FZ-A7G7T

価格:289,800

コスパ
耐用年数

おすすめ用途
ゲームやクリエイター用の
ソフトを快適に動かしたい
コスパを重視する
CPURyzen 7 7700X
グラボGeForce RTX 4070 Ti
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 4K画質&高画質・60fpsでプレイ可能
  • 重めのゲームでも快適に遊べる
  • ゲーム配信や動画編集がサクサク
  • 『レスレリアーナのアトリエ』だけプレイするなら、オーバースペック
  • 価格が高い

別のゲームと同時起動で『レスレリアーナのアトリエ』を遊びたい方には「RTX 4070 Ti搭載PC」がおすすめです。

他のゲームを遊びながら、4K画質&高画質・60fpsでプレイできるだけの性能があります。

現行ハイエンドモデルのため、重めのゲームから今後5年間で発売される最新ゲームまで快適に遊べます。

CPUの性能も高く、負荷が特に重いVTuber配信や8Kなど高解像度の動画編集にも対応可能です。

『レスレリアーナのアトリエ』をながらプレイしたい方や配信者・動画投稿者におすすめです。

ノートPCでも快適に遊べる「RTX 4060搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:149,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • 高画質・60fpsでプレイ可能
  • 165Hz対応モニター搭載
  • どこでもゲームを楽しめる
  • 同価格帯のデスクトップPCより性能が低い

ノートPCで『レスレリアーナのアトリエ』を遊びたいなら、「RTX 4060搭載ノートPC」がおすすめです。

高画質・60fpsで快適にプレイ可能な性能があり、ノートPCなので場所を選ばずどこでも好きな時にプレイできます。

FPSゲームなどの高fpsが必要な場合でも165Hzモニター搭載のため、ゲーミングモニターを用意しなくて大丈夫です。

持ち運んでどこでもゲームをしたい方やデスクトップPCは大きすぎて置けない方におすすめです。

ゲーミングデバイスも一緒に揃えたいなら「RTX4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • フルHD・80fpsでプレイ可能
  • 必要な周辺機器が全部入っている
  • デバイスにこだわりたい方には向いていない

ゲーミングPCを買ってすぐに遊びたい方には、「RTX 4060搭載PCセット」がおすすめです。

このセットを買うだけで、PCでゲームをするために必要なすべての周辺機器がそろいます

人気のLogicool製品&165Hzモニターで、FPSやRPGも快適にプレイ可能です。

グラボやCPUも性能が高く、ゲームから動画編集までオールマイティに活躍してくれます。

ゲーミングデバイスにはたくさんの種類があるため、デバイスを選ぶのが難しいと感じる方にもおすすめです。

レスレリアーナのアトリエ』の推奨スペック・必要なグラボ

Steamより引用

『レスレリアーナのアトリエ』の推奨スペックはスマホゲームの高解像度版なので、高くないです。

現行のゲーミングPCなら10万円の最安モデルでも快適にプレイできます。

この項目では『レスレリアーナのアトリエ』の最低スペックと推奨スペック・当サイトが考えるおすすめのスペックについて詳しく説明しているので、参考にしてみてください。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUCore i3-3210 以上
メモリ8GB
GPUGTX 660 2GB以上
R7 260X 2GB以上
Steamより引用

『レスレリアーナのアトリエ』の最低スペックは10年以上前に発売された「GTX 660」を要求しています。

このスペックではHD (1280×720)・省電力・30fpsとスマホ以下の環境でしか遊べません

快適には遊べないので、注意してください。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUCore i7-7700K 以上
Ryzen 3 3100 以上
メモリ16GB


GPU
【1920×1080】
GTX 1650 4GB 以上
RX 570 4GB 以上
【3840×2160】
GTX 1660 6GB 以上
RX 5600XT 6GB 以上
Steamより引用

『レスレリアーナのアトリエ』の推奨スペックはフルHDで「GTX 1650 4GB」、4Kで「GTX 1660 6GB」を要求しています。

それぞれの解像度で高画質・60fpsで遊べます。

4Kでもエントリーモデルのグラボですので、最新ゲームを快適に遊ぶにはスペック不足です。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は10万円必要になります!

CPURyzen 5 4500
メモリ16 GB
GPUGTX 1660 SUPER

『レスレリアーナのアトリエ』を快適に遊びたいなら、上記スペック以上のゲーミングPCを選びましょう。

高画質・60fpsでプレイ可能の性能が、最安値モデル(10万円)で手に入ります

ただし、4Kで快適に遊びたい方や最新ゲームも遊びたい方は「RTX 4060 Ti」以上がおすすめです。

用途別&価格別に紹介!

レスレリアーナのアトリエ』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は最低でも10万円以上
  • 4K・60fpsで遊ぶには「RTX 4060 Ti」が必要
  • 高解像度対応モニターを用意しよう

『レスレリアーナのアトリエ』を快適にプレイするには、最低でも10万円の予算が必要です。

動画視聴や配信など何をしながらプレイするかも考えて、余裕を持った性能のゲーミングPCを選びましょう。

この項目では『レスレリアーナのアトリエ』向けのゲーミングPCの選び方を詳しく解説しているので、参考にしてください。

予算は最低でも10万円以上

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

『レスレリアーナのアトリエ』をPCで快適に遊ぶには最低でも10万円の予算が必要です。

最安モデルでもフルHD&高画質・60fpsで快適にプレイできます

『レスレリアーナのアトリエ』のみ起動して、他にブラウザなどを開かなければ4Kでもプレイ可能です。

ただし4Kで遊ぶには余裕がないため、より性能の良いグラボを搭載しているゲーミングPCがおすすめです

60fpsかつ4K画質でプレイするなら「RTX 4060 Ti」が必要

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:144,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

『レスレリアーナのアトリエ』の美しいグラフィックを楽しむなら「RTX 4060 Ti」以上が必要です。

4K高画質・60fpsで安定してプレイ可能なので、ストレスなく遊べます。

推奨スペックを大幅に超えていますが、性能に余裕がないとブラウザ視聴や配信など他のことができません

『レスレリアーナのアトリエ』はながらプレイが多くなるので、同時にいろいろ起動できる性能のPCを用意しましょう。

WQHDや4Kなどの高解像度モニターを用意しよう

高解像度対応のPCでプレイするならぜひWQHDや4Kモニターを用意しましょう。

過去作品のキャラたちも4K画質で楽しめるのが、今作の大きなメリットですので画質にはこだわるべきです。

4Kなどの高解像度は対応するモニターがなければ、ゲーム内の設定を変更しても意味がありません。

144Hzなど高フレームレートは必要ないので、画質にこだわったIPSパネルの高解像度モニターがおすすめです

用途別&価格別に紹介!

レスレリアーナのアトリエ』のSteam版は、スマホ版と連携できる?

Steamより引用

『レスレリアーナのアトリエ』のSteam版とスマホ版は連携が可能です。

データを連携すると、外出先ではスマホ、家ではPCとそれぞれ最適な環境でプレイできます。

以下のステップにて、データ連携の方法を解説します。

STEP
現在プレイしている機種で「メニュー」を選択
PC・スマホの連携方法
『レスレリアーナのアトリエ』公式サイトより引用

ホーム画面左下 (赤枠)の「メニュー」を選択

STEP
「アカウント連携」を選択
PC・スマホの連携方法
『レスレリアーナのアトリエ』公式サイトより引用

画面中央 (赤枠)の「アカウント連携」を選択

STEP
連携方法の選択
PC・スマホの連携方法
『レスレリアーナのアトリエ』公式サイトより引用

普段使用しているアカウントを選択する。

STEP
選択したアカウントへサインイン
PC・スマホの連携方法
『レスレリアーナのアトリエ』公式サイトより引用

画面の指示通りにサインインする。

※画像は「Sign in with Apple」選択時

STEP
アカウント連携完了
PC・スマホの連携方法
『レスレリアーナのアトリエ』公式サイトより引用

上記の画像が表示されたら現在プレイしている機種での操作完了。

STEP
連携させたい機種で「メニュー」選択
PC・スマホの連携方法
『レスレリアーナのアトリエ』公式サイトより引用

タイトル画面右上 (赤枠)にある「メニュー」を選択

STEP
「アカウント引き継ぎ」を選択
PC・スマホの連携方法
『レスレリアーナのアトリエ』公式サイトより引用

画面中央最上段 (赤枠)の「アカウント引き継ぎ」を選択

STEP
引き継ぎ方法の選択
PC・スマホの連携方法
『レスレリアーナのアトリエ』公式サイトより引用

先ほど連携したアカウントを選択

STEP
選択したアカウントへサインイン
PC・スマホの連携方法
『レスレリアーナのアトリエ』公式サイトより引用

画面の指示通りにサインインする。

※画像は「Sign in with Apple」選択時

STEP
引き継ぎ完了
PC・スマホの連携方法
『レスレリアーナのアトリエ』公式サイトより引用

上記の画像が表示されたら引き継ぎ完了。

再起動後に引き継いだアカウントでプレイできます。

用途別&価格別に紹介!

レスレリアーナのアトリエ』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『レスレリアーナのアトリエ』はPC版とスマホ版でデータ連携できる?

できます。

詳しくは『レスレリアーナのアトリエ』のSteam版は、スマホ版と連携できる?で解説しています。

『レスレリアーナのアトリエ』はどこからダウンロードできる?

Steamからダウンロードできます。

『レスレリアーナのアトリエ』のPC版とスマホ版の違いは?

PC版は4K高解像度に対応しています。

スマホ版の最高設定はハイエンドスマホでも快適にプレイするのは難しいですが、

PC版ならスマホ版以上の設定で快適に遊べます。

『レスレリアーナのアトリエ』はエミュレータでプレイできる?

プレイ可能ですが、非公式です。

PC版が正式リリースされているため、エミュレータでプレイする必要はありません。

レスレリアーナのアトリエ』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 予算は10万円以上
  • グラボはフルHDなら「GTX 1660 SUPER」、4Kなら「RTX 4060 Ti」
  • 高解像度で遊ぶために、4Kモニターが必要

『レスレリアーナのアトリエ』を快適にプレイするには、「GTX 1660 SUPER」以上のグラボ搭載PCがおすすめです。

4K画質で遊ぶには、さらに高性能の「RTX 4060 Ti」以上を搭載するPCが必要です。

こだわりのグラフィックを楽しむために4Kモニターを用意して、PC版ならではのプレイを楽しんでください。

用途別&価格別に紹介!

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
NEXTGEAR
JG-A5G1D
マウスコンピューター NEXTGEARGTX1660
SUPER
約10万円最新ゲームでも
1~2年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G6T
マウスコンピューター NEXTGEARRTX4060Ti約14万円 最新ゲームでも
3年以上快適
G-Tune
FZ-A7G7T
RTX4070Ti約29万円最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G60
RTX4060約16万円最新ゲームでも
3年は快適
目次