『FF14』おすすめゲーミングノートPC&推奨スペック紹介 安いモデルからノートでも高解像度なモデルを紹介!

FF14 おすすめノートパソコン
管理人

記事の要点はこちら!

『FF14』はPS4でもリリースされているタイトルで、高fpsを出力する必要がないため推奨スペックは低いです。

ただし、快適にプレイするには公式の推奨スペックでは性能が足りないので、最低でも15万円の予算を用意しましょう。

2024年夏には最新拡張パッケージ「黄金のレガシー」のリリースが予定されているため、ベンチマークスコア「非常に快適」以上のPCがおすすめです。

この記事では、FF14のおすすめゲーミングノートPCFF14の推奨スペックを解説するので、パソコン選びの参考にしてください。

用途別&価格別に紹介!

モデル名画像グラボ価格耐用年数
RL5R-G165GTX1650約10万円最新ゲームでも
1~2年は快適
J6-A5G60GN-ARTX4050約12万円 最新ゲームでも
3年は快適
J6-A5G60GN-ARTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適
G-Tune E6-A7G70BK-ARTX4070約28万円最新ゲームでも
3年以上は快適
目次

『FF14』おすすめノートパソコン・ゲーミングノートPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではFF14におすすめなノートパソコン・ゲーミングノートPCを3台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

以下の記事でFF14におすすめなデスクトップPCも紹介しているので、そちらも参考にしてください。

FF14をとにかく格安で遊びたいなら「GTX1650搭載ノートPC」

GALLERIA RL5R-G165

RL5R-G165

価格:104,980円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途軽いPCゲーム向け
CPURyzen 5 6600H
グラボGeForce GTX 1650 4GB
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • 設定を調整すればFF14を普通に遊べる
  • BTOショップの中でもかなりの格安モデル
  • 格安だけど144Hz液晶対応
  • 配信をするのはやや厳しい
  • 他にFPSゲームや最新ゲームを遊びたい人にはスペック不足

とにかく予算は安くてもいいからFF14が遊べれば問題ない!という方はGTX1650搭載のゲーミングノートがおすすめです。

最新のPCゲームを最高設定でプレイする!というのは厳しいですが、FF14を普通に遊ぶぐらいなら余裕でこなせるモデルとなってます。

さらに格安な上に液晶が144Hzに対応しているため、家庭用ゲーム機よりぬるぬるが描画を楽しめることができるのもポイントです。

日常利用にも使いたいし、FF14用にも使いたいという方にとっては最もコスパが良いモデルなので、ぜひチェックしてみてください。

価格と性能を両立させたノートPCなら「RTX4050搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G50GN-A

価格:124,800円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途コスパの良いモデルなら
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4050
メモリ16GB
ストレージ256GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz 16インチ ノングレア

メリット・デメリット紹介

  • 『FF14』を快適にプレイできる
  • 7.0「黄金のレガシー」に対応できる
  • ゲーミングPCが初めての方でも手が出しやすい価格
  • 重量級MMOを高画質でプレイしたい方には不向き

なるべく安いゲーミングノートPCで『FF14』をプレイするなら「RTX4050搭載ノートPC」がおすすめです。

PC版『FF14』を高画質・60fpsにプレイできるので、クエストやダンジョン攻略がスムーズに行えます。

ゲーミングノートPCの中では安価なモデルなので、ゲーミングPC入門に向いています。

2024年夏にリリースされる「黄金のレガシー」の推奨基準も満たしているため、現在からアプデ後の2024年も快適に遊べます。

安いノートPCで快適に『FF14』を遊びたい方におすすめです。

配信も快適な最新グラボ&CPU「RTX4060搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:149,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • 『FF14』の配信が可能
  • CPU性能が高いのでマルチタスクが可能
  • 他の最新MMOもプレイできる
  • 最新MMOを最高画質でプレイするにはスペック不足

『FF14』プレイ中に配信やマルチタスクを行いたい方には「RTX4060搭載ノートPC」がおすすめです。

CPU性能が高いので『FF14』をプレイしながら、攻略情報やYouTubeをチェックできます。

配信などの負荷がかかるマルチタスクを行いたい方に向いています。

「RTX 4060」が搭載されているため、『FF14』以外のMMOも快適に遊べます。

配信を行う方や『FF14』以外のMMOタイトルも遊びたい方におすすめです。

240Hzディスプレイで最高の画質を追求するなら「RTX4070搭載ノートPC」

G-Tune E6-A7G70BK-A

価格:279,800円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途最新ゲームを最高画質でプレイ
CPURyzen 7 7840HS
グラボGeForce RTX 4070 8GB
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ディスプレイ240Hz16インチノングレア

メリット・デメリット紹介

  • 4K解像度でプレイ可能
  • 『FF14』をプレイする上で困らないスペック
  • オープンワールドMMOの配信が高画質でできる
  • 4K解像度でプレイするにはモニターを買わないといけない

『FF14』を最高画質で遊びたい方には「RTX4070搭載ノートPC」がおすすめです。

ゲーミングノートPCの中では最高レベルのスペックなので『FF14』を遊ぶ上で困る心配がありません。

また、240Hzモニターに対応しているので滑らかかつ快適な描画でプレイすることができ、操作性や視認性が向上するので『FF14』自体の上達に繋がります。

現行最高ランクのスペックなので、今後数年間に発売されるMMOタイトルも快適に遊べて配信が可能です。

重めのMMOから最新ゲームをプレイ可能なので、長く使えるゲーミングノートPCを求めている方におすすめです。

Dell
¥41,800 (2024/02/27 19:19時点 | Amazon調べ)

『FF14』は普通のノートPC・グラボなしノートPCでも遊べる?

  • 最低スペックでも「GTX 750」を要求しているため、グラボは必須
  • グラボなしPCでは起動ができてもフレームレート低くてまともにプレイできない
  • ゲーミングPCとして販売されているものでなければ基本的に外付けGPUが搭載されていない

「FF14」は最低スペックでも「GTX 750」を要求しているため、グラボがないノートPCではまともにプレイできません。

起動ができたとしても、フレームレートが低くてキャラクターを動かせません。

普通のノートPCでプレイするには外付けデバイスと外付けGPUの購入が必須となり、ゲーミングノートPCを購入するよりもお金がかかります。

また、グラボなしノートPCで『FF14』を起動するとCPUへの負荷が大きく発熱し、過負荷で故障の原因になります。

グラボなしPCで『FF14』をプレイするのは、予算の増加や故障のリスクが発生するので避けましょう。

用途別&価格別に紹介!

『FF14』の推奨スペック・必要なグラボ

FF14 推奨スペック
Steamより引用

『FF14』の推奨スペックは低く設定されており、現行のゲーミングノートPCであればプレイ可能です。

安価なゲーミングノートPCでも快適に遊べるので、環境に合わせてPCを選びましょう。

この項目では『FF14』の最低スペック・推奨スペックを解説しているので、参考にしてください。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core i5 2.4GHz 以上
メモリ4GB
GPUNVIDIA Geforce GTX750
『FF14』公式サイトより引用

『FF14』の最低スペックでは「GTX 750」が要求されていますが、この構成ではPS4以下の環境です。

2014年に発売したGPUなので、この構成のゲーミングノートPCは売られていません。

『FF14』の最低スペックでは快適なプレイはできないので、ゲーミングノートPCを購入する際は避けましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i7 3GHz 以上
メモリ8GB
GPUNVIDIA Geforce GTX970
『FF14』公式サイトより引用[

『FF14』の推奨スペックは「GTX 970」が要求されています。

現行のゲーミングノートPCなら全てのモデルで超えられるスペックです。

今から『FF14』を始めるには「GTX 970」は時代遅れなので、次に紹介するスペックを参考にしてください。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は15万円必要になります!

CPUCore i5-13500H
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 4050 6GB

「RTX 4050」を搭載したノートPCなら最新拡張パッケージ「黄金のレガシー」リリース以降の『FF14』を快適にプレイできます。

『FF14』を快適にプレイできるノートPCとしては安価であり、ディスプレイ込みの15万円で購入できるのためコスパが良いです。

他MMOをプレイする場合や画質設定を上げる場合は、より高い「RTX 4060」や「RTX 4070」の搭載がおすすめです。

用途別&価格別に紹介!

『FF14』グラボ別のfps値一覧・ベンチマークスコア

FF14ベンチマークスコア
RTX 4070 Laptop 
非常に快適:30928
RTX 4060 Laptop
非常に快適:25634
RTX 4050 Laptop
非常に快適:15902
RTX 3050 Laptop
とても快適:12241
GTX 1660 Super
快適:11877

上記が「Core i9-13900K」フルHDでベンチマークを行った際のスコアです。

2024年に予定されている7.0「黄金のレガシー」以降の『FF14』は非常に快適以上のスコアが公式推奨になっています。

快適やとても快適では必須環境ギリギリなので、今から『FF14』をプレイするなら最低でも非常に快適のスコアが出せる「RTX 4050」を採用しましょう。

今後のアプデや追加コンテンツに参加するつもりなら、「RTX 4060」以上を搭載するのがおすすめです。

用途別&価格別に紹介!

『FF14』をノートPC・ゲーミングノートPCで遊ぶメリット・デメリットは?

FF14をノートパソコンで遊ぶメリット
Steamより引用

メリット・デメリット紹介

  • 部屋の場所が取られない
  • 持ち運んで外出先でも遊べる
  • 別途モニターを購入する必要がない
  • 同価格帯のデスクトップPCに比べて性能が劣る

『FF14』をゲーミングノートPCで遊ぶ最大の利点は、PCが小さいのでスペースが取られず持ち運べる点です。

部屋が狭い方や外出中の方でもノートPCを開くだけでゲームプレイが可能な状態となり、いつでも『FF14』を遊べます。

空き時間に軽いレベリングや報酬が良いダンジョン周回を回せるので、効率的にゲームが進みます。

最初からディスプレイがついているため、モニターを追加で購入する必要がないのでコスパよくPCゲームが始められます。

用途別&価格別に紹介!

『FF14』を遊ぶなら安いノートパソコンでも12万円以上が最低でも必要

スクロールできます
普通のPCRTX4050搭載ノートPCRTX4060搭載ノートPCRTX4070搭載ノートPC
予算10万円未満159,980円194,980円254,144円
ベンチマークプレイ不可スコア:15902スコア:25634スコア:30928
黄金のレガシープレイ不可公式推奨公式推奨公式推奨以上
FF14の配信配信不可Ver7.0以降の
配信は重い
配信可能配信可能
WQXGA解像度動かない重い重い快適
重量級MMOプレイ不可重い低~中画質高画質プレイ可能

『FF14』は普通のノートパソコンでは遊べず、最安値でも12万円のゲーミングノートPCが必要になります。

ただし2024年夏に予定されている7.0「黄金のレガシー」では、CPU「Core i9-9700」GPU「RTX 2060」以上が推奨スペックになっており、現在の公式推奨スペックよりも高くなりました

今後を見据えて遊ぶには最低でも「RTX 4050」を搭載したゲーミングノートPCが必要なので、15万円以上の予算を用意しましょう。

ノートPC購入の際は大型アプデにも対応できるよう少し余裕を持ったスペックがおすすめです。

配信や4K解像度でのプレイを検討している場合「RTX 4050」ではスペック不足なので、「RTX 4060」や「RTX 4070」がおすすめです。

用途別&価格別に紹介!

『FF14』おすすめノートパソコンPC・推奨スペックに関するよくある質問

『FF14』をプレイできる安いゲーミングノートPCは?

RTX4050搭載ノートPC」が予算15万円で購入可能です。

それより価格が低くなるとスペック不足です。

『FF14』の推奨スペックは高い?

『FF14』の推奨スペックは低めですが、快適にプレイするには「RTX 4050」以上がおすすめです。

次の大型アプデである「黄金のレガシー」にも対応できます。

『FF14』はグラボなしノートPCでプレイできる?

『FF14』は最低スペックでも「GTX 750」を要求しているので、グラボなしPCではプレイできません。

性能の良い内臓GPUが搭載されていれば起動はできますが、カクついて操作できません。

『FF14』にCPU性能は必要?

CPUの性能が低いと当たり判定や位置バグが発生するため、「Core i5」12世代以上のCPUは搭載しましょう。

拡張パッケージ「黄金のレガシー」は「GTX 1660 Super」でプレイできる?

「GTX 1660 Super」はギリギリ公式推奨ラインを越えられないので、プレイが重くなります。

快適に遊ぶなら「RTX 3060」以上のGPUを搭載しましょう。

推奨スペックを満たしたノートPCをフリマアプリで買うのはあり?

フリマアプリである「メルカリ」等でゲーミングノートPCを買うのは避けましょう。

新品を購入するよりは安く手に入りますが、使用期限が分からず故障やウイルス感染のリスクがあります。

用途別&価格別に紹介!

『FF14』おすすめノートパソコンPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 最低でも12万円以上の予算が必要
  • 拡張パッケージ「黄金のレガシー」をプレイするなら「RTX 4050」以上が必須
  • 配信や他MMOゲームもプレイするかでゲーミングPCを選ぶ

『FF14』をプレイするなら「RTX 4050」以上のGPUが必要なので、最低予算は15万円以上用意しましょう。

2024年夏に拡張パッケージ「黄金のレガシー」がリリースされるため、現行モデルでもエントリーモデルだと十分に遊べない可能性があります。

「RTX 4050」でも「黄金のレガシー」の推奨スペックに達していますが、今後のアプデなどに対応するなら「RTX 4060」以上のGPUがおすすめです。

モデル名画像グラボ価格耐用年数
RL5R-G165GTX1650約10万円最新ゲームでも
1~2年は快適
J6-A5G60GN-ARTX4050約12万円 最新ゲームでも
3年は快適
J6-A5G60GN-ARTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適
G-Tune E6-A7G70BK-ARTX4070約28万円最新ゲームでも
3年以上は快適

用途別&価格別に紹介!

以下の記事でFF14におすすめなデスクトップPCも紹介しているので、そちらも参考にしてください。

目次