『ハニーセレクト2 リビドー』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 VRモードを快適に遊べるPCは?

管理人

記事の要点はこちら!

『ハニーセレクト2 リビドー』は2020年5月に発売された3D美少女アダルトゲームです。

キャラクターを自分好みにカスタマイズして、さまざまなシチュエーションで楽しめるのが特徴です。

3DCGゲームかつVRモードで遊ぶことを考えると、ある程度のグラボが必要になります。

この記事では『ハニーセレクト 2リビドー』おすすめゲーミングPC『ハニーセレクト 2リビドー』の推奨スペックを詳しく解説していくので、パソコン選びの参考にしてください。

運営元である「制作会社ILLUSION」は2023年8月18日で活動を終了しています。
ソフトの販売も同時に終了しているので、新品の入手が困難です。

スクロールできます
おすすめモデルBTOブランド価格画質設定fps値配信・動画編集スペック寿命の長さ
GTX 1660 SUPER
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G1D
マウスコンピューター約10万円最高画質60fps
張り付き
やや難しい最新ゲームでも
1~2年は快適
RTX4060 Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A5G6T
マウスコンピューター約14万円最高画質4K解像度
&60fps
超快適最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4070Ti搭載!
マウスコンピューター NEXTGEAR
NEXTGEAR JG-A7G7T
マウスコンピューター約27万円最高画質 4K解像度
&60fps
超快適
配信をしても快適
最新ゲームでも
3年以上快適
RTX4060搭載!

NEXTGEAR J6-A7G60GN-A
マウスコンピューター約15万円高画質165fps快適 最新ゲームでも
3年は快適
RTX4060搭載セット!

NEXTGEAR JG-A5G60
マウスコンピューター約16万円高画質4K解像度
&144fps
超快適最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

「ILLUSION」の後継会社「ILLGAMES」による最新作「ハニカム」のおすすめPC・推奨スペックが知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
『ハニカム』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 イリュージョン再発足後のタイトルに必要なグラ... 記事の要点はこちら! ハニカムのおすすめゲーミングPC ハニカムの推奨スペック・必要PCスペック ハニカム向けゲーミングPCの選び方 『ハニカム』は2023年9月1日にILLGA...
目次

『ハニーセレクト 2リビドー』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台、おすすめセットモデルを1つ紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

予算を抑えて最安モデルで遊ぶなら「GTX 1660 SUPER搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • 推奨スペック以上の性能
  • フルHD・60fpsでプレイ可能
  • MOD導入やVRにはスペック不足

なるべく安く『ハニーセレクト 2リビドー』を楽しみたい方には「GTX 1660 SUPER搭載PC」がおすすめです。

ゲーミングPCの中で最安レベルですが、推奨スペック以上の性能があるのでフルHD・60fpsでプレイ可能です。

他のアダルトゲームの要求スペックも満足しているので、フルHD環境であれば多くのゲームを楽しめます。

MOD導入やVRをしない方や初めてゲーミングPCを購入する方におすすめです。

高画質やMOD導入を楽しみたいなら「RTX 4060 Ti搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:144,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • MODを多く導入しても快適にプレイ可能
  • 中画質ならVRも楽しめる
  • 最新ゲームも快適
  • フルHDでプレイするだけならオーバースペック

MOD導入したい方や4K高画質でプレイしたい方には「RTX 4060 Ti搭載PC」がおすすめです。

最新世代のミドルクラスグラボを搭載しており、4K・60fpsでプレイ可能です。

推奨スペックよりもかなり性能が高く、MODを多く導入しても安定して遊べます。

最高画質は厳しいですが、中画質でVRを楽しめる性能もあります。

MODを導入してより自分好みのビジュアルで楽しみたい方やVRを始めてみたい方におすすめです。

VRや最高画質を楽しむなら「RTX 4070 Ti搭載PC」

G-Tune FZ-A7G7T

価格:289,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲームやクリエイター用の
ソフトを快適に動かしたい
CPURyzen 7 7700X
グラボGeForce RTX 4070 Ti
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 4K・60fpsでプレイ可能
  • 高画質でVRモードを楽しめる
  • 3~5年間は最新ゲームを快適に遊べる
  • 価格が高い

最高画質でVRを楽しみたい方には「RTX 4070 Ti搭載PC」がおすすめです。

4K・60fpsでのプレイはもちろん可能ですし、最高画質でのVRも可能な高い性能があります。

VRヘッドセットの性能もフルに活かせて、高精度のトラッキングはゲームの没入感を格段に向上させます。

他の最新ゲームも非常に快適に遊べますし、今後長く使える将来性があります。

最高の環境で『ハニーセレクト 2リビドー』プレイしたい方におすすめです。

ノートPCでも快適「RTX 4060搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:149,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • 省スペースで持ち運び可能
  • 推奨スペック以上の性能で快適
  • 165Hzモニター搭載
  • 同価格帯のデスクトップより性能が低い

ノートPCで快適に遊びたい方には「RTX 4060搭載ノートPC」がおすすめです。

性能だけなら4K・30fpsでもプレイ可能な「RTX 4060」を搭載しており、MODを導入しても快適です。

165Hzモニターが搭載されているため、FPSゲームなど高フレームレートが必要なゲームにも対応可能です。

持ち運んで外出先でもプレイしたい方やノートPC1台でコンパクトにまとめたい方におすすめです。

ゲーミングデバイスも一緒に揃えたいなら「RTX4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • 4K・60fpsでプレイ可能
  • 必要な周辺機器が全部入っている
  • デバイスにこだわりたい方には向いていない

ゲーミングPCを買ってすぐに遊びたい方には「RTX 4060搭載PCセット」がおすすめです。

このセットを買うだけで、PCでゲームをするために必要なすべての周辺機器がそろいます

人気のLogicool製品&165Hzモニターで、FPSやRPGも快適にプレイ可能です。

グラボやCPUも性能が高く、ゲームから動画編集までオールマイティに活躍してくれます。

ゲーミングデバイスにはたくさんの種類があり、デバイスを選ぶのが難しいと感じる方におすすめです。

『ハニーセレクト 2リビドー』の推奨スペック・必要なグラボ

『ハニーセレクト 2リビドーDX』Steamより引用

『ハニーセレクト 2リビドー』がすでに販売終了しているため、Steamで販売中の『ハニーセレクト 2リビドーDX』のスペックを確認していきます。

2020年発売で、推奨スペックはエントリーモデルのGTX 1650と同等レベルであるGTX 700シリーズと高くありません。

ここでは『ハニーセレクト 2リビドーDX』の推奨スペックや最低スペックについて詳しく説明しているので、参考にしてみてください。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUCore i3 4000
メモリ4GB
GPUGeForce GTX 700 Series
Radeon R-2000 Series (VRAM 2GB)
『ハニーセレクト 2リビドーDX』Steamより引用

『ハニーセレクト 2リビドーDX』の最低スペックは2013年に発売されたGTX 700シリーズ以上を要求しています。

発売から10年以上経過したグラボで、このスペックと同じPCは販売されていません。

最低スペックはあくまで起動できるだけで快適に遊べないので注意してください。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUCore i5 4000
メモリ8GB
GPUGeForce GTX 700 Series
Radeon R-2000 Series (VRAM 4GB)
『ハニーセレクト 2リビドーDX』Steamより引用

『ハニーセレクト 2リビドーDX』の推奨スペックでも最低スペックと同じGTX 700シリーズ以上を要求しています。

最低スペックと異なる点はCPUがi3からi5にアップグレードしていることのみです。

ただし、Core i5 4000は10年以上前に発売されたCPUのため、現在のゲームやアプリを動かすにはスペック不足です。

そのため、次の項目で紹介している真の推奨スペックを参考にしてください。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は10万円必要になります!

CPURyzen 5 4500
メモリ16GB
GPUGTX 1660 SUPER

『ハニーセレクト 2リビドー』を快適に遊ぶには、上記以上のスペックが必要です。

このグラボなら、フルHD・60fpsで遊べます

他のアダルトゲームも快適に遊べるスペックがあるので、入門モデルとしておすすめです。

4KやVRでのプレイを検討している方は「RTX 4060 Ti」以上のグラボ搭載PCを検討してください。

用途別&価格別に紹介!

『ハニーセレクト 2リビドー』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は10万円以上が最低ライン
  • 高画質で遊びたい方は「RTX 4060 Ti」がおすすめ
  • VRで遊ぶには27万円以上が必要

『ハニーセレクト 2リビドー』を快適に遊ぶには10万円以上の予算が必要です。

グラボの性能が高いとMOD導入やVRなど遊べる幅が広がるので、グラボの性能にこだわりましょう。

この項目では『ハニーセレクト 2リビドー』向けのゲーミングPCの選び方を詳しく解説しているので、参考にしてください。

予算は10万円以上が最低ライン

NEXTGEAR JG-A5G1D

価格:99,800円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC初心者向け
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージ512GB (NVMe)

『ハニーセレクト 2リビドー』を快適にプレイするには「GTX 1660 SUPER」が必要のため、10万円以上の予算が必要です。

最安値のゲーミングPCですが、推奨スペック以上の性能があるのでフルHD・60fpsで快適に楽しめます。

フルHD環境なら通常のモニターで問題ないので、低予算でプレイ環境を構築できます。

高画質で遊びたい方は「RTX 4060 Ti」がおすすめ

フルHD以上の高解像度(4KやWQHD)で遊びたい方には「RTX 4060 Ti」がおすすめです。

「RTX 4060 Ti」であれば4K・60fpsでプレイできるので、よりゲームを楽しめます。

4K環境で遊ぶには、グラボだけでなく対応したモニターが必要になります。

グラフィック重視のため、発色の良いIPSパネルの高解像度モニターも用意しましょう

VRで遊ぶなら27万円以上が必要

G-Tune FZ-A7G7T

価格:289,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲームやクリエイター用の
ソフトを快適に動かしたい
CPURyzen 7 7700X
グラボGeForce RTX 4070 Ti
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD

『ハニーセレクト 2リビドー』をVRでプレイする場合はスペックに余裕を持って「RTX 4070 Ti」搭載PCを選びましょう

PC本体だけで27万円と高額ですが、高スペックのため安定してVRを楽しめます。

VRヘッドセットを持っていない方は追加で5万円程度の購入費用が必要です。

全て揃えようとすると合計30万円以上かかりますが、ゲーム環境に妥協したくない方はぜひ検討してください。

Meta
¥39,700 (2024/02/20 05:24時点 | Amazon調べ)

用途別&価格別に紹介!

『ハニーセレクト 2リビドー』は現在でも購入可能?どこで購入できる?

『ハニーセレクト 2リビドーDX』Steamより引用
『ハニーセレクト 2リビドー』が購入できる場所
  • Amazon
  • Qoo10
  • 駿河屋
  • アキバ☆ソフマップ
  • NETOFF
  • Steam(ハニーセレクト 2リビドーDXのみ)

運営元の「制作会社ILLUSION」は2023年8月18日で活動およびソフトの販売が終了しているので、新品は購入不可能です。

そのため、AmazonやQoo10などで中古品を購入する必要があります

売り切れになっているサイトが多いので、欲しい方は見つけ次第購入するのをおすすめします。

『ハニーセレクト 2リビドー』にコンテンツを追加した『ハニーセレクト 2リビドーDX』は現在(2024年1月8日)Steamで購入可能です。

Steam版の販売終了日は未定なので、確実に入手したい方はお早めに購入してください。

ただし、このダウンロード版はSteam審査によって一部のコンテンツが削除されています

以前は公式からの追加パッチがありましたが、現在はサイトも閉鎖されているので注意しましょう。

用途別&価格別に紹介!

『ハニーセレクト 2リビドー』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『ハニーセレクト 2リビドー』はグラボなしでプレイできる?

グラボなしではプレイできません。

『ハニーセレクト 2リビドー』は何ができる?

自分好みのキャラクターを作成でき、さまざまなシチュエーションで女の子とHコミュニケーションが楽しめます。

『ハニーセレクト 2リビドー』はどこで購入できる?

『ハニーセレクト 2リビドーDX』ならSteamで購入可能です。

『ハニーセレクト 2リビドー』は中古品を探し出す必要があります。

『ハニーセレクト 2リビドー』を快適に遊べるスペックは?

モニターで遊ぶ場合は「GTX 1660 SUPER」、VRで遊ぶ場合は「RTX 4070 Ti」以上がおすすめです。

『ハニーセレクト 2リビドー』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 予算は10万円以上が必要
  • グラボはフルHDなら「GTX 1660 SUPER」、VRや4Kなら「RTX 4060 Ti」
  • 欲しい方は見つけ次第購入しましょう

『ハニーセレクト 2リビドー』を快適に遊ぶには、「GTX 1660 SUPER」以上のグラボ搭載PC(予算10万円)がおすすめです。

VRや4Kなど高い性能が必要な場合は、「RTX 4060 Ti」以上を検討してください。

既に運営元の「ILLUSION」が活動終了しているため、新品の購入が非常に困難です。

中古品も在庫切れが目立つので、見つけたらすぐに購入しましょう。

用途別&価格別に紹介!

「ILLUSION」の後継会社「ILLGAMES」による最新作「ハニカム」のおすすめPC・推奨スペックが知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
『ハニカム』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 イリュージョン再発足後のタイトルに必要なグラ... 記事の要点はこちら! ハニカムのおすすめゲーミングPC ハニカムの推奨スペック・必要PCスペック ハニカム向けゲーミングPCの選び方 『ハニカム』は2023年9月1日にILLGA...
目次