『マインクラフト』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 遊べる安いPCの価格はいくら?5万円でも遊べる?

マインクラフト おすすめパソコン
管理人

記事の要点はこちら!

『Minecraft 』は遊び方の幅がとても広く、必要となるスペックが状況や規模によって大きく変わります。

大規模建築やレッドストーン回路・影MODの導入は動作が重たいため、推奨スペックよりも高いマシンパワーが求められます。

この記事ではマインクラフトのおすすめPCマインクラフトの推奨スペックについて解説していきますので、是非PC選びの参考にしてください。

用途別&価格別に紹介!

目次

マインクラフトおすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台紹介していきます。

マインクラフトや低価格なゲーミングPCでも遊べるタイトルですが、遊べば遊ぶほどやりたいことが増えていきます。

各モデルで遊べる環境や導入できるMODが異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

安いゲーミングPCでも大規模建築が快適「RTX3060搭載PC」

GALLERIA RM5R-R36

価格:129,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PC入門用・動作の軽いゲーム
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 3060 12GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 大規模建築など重い作業も快適
  • バニラなら高画質の配信もラクラク
  • 流行のゲームも遊べるのでPCゲームの入門におすすめ
  • 重いMODを入れたり、大規模なレッドストーン回路を動かすとカクつく

『マインクラフト』をフルHD画質・標準の描画距離で遊ぶことはもちろん、大規模な建築を行ってもゲームの動作に支障のないスペックのPCです。

高画質での配信にも耐えられるほか、マルチプレイでのプレイでも快適なスペックがあります。

『マインクラフト』で遊ぶだけでなく、『Apex Legends』『VALORANT』など軽めのFPSゲームも快適に遊べるため、PCゲームの入門に最適です。

CPU性能向上でより軽量化&クラッシュ対策「RTX3060Ti搭載PC」

GALLERIA RM5C-R36T

価格:164,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途FPS入門用・最新ゲーム
CPUCore i5-13400F
グラボGeForce RTX 3060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • CPU性能アップで動作がより安定
  • 影MODなど重たいMODでも安心のスペック
  • クラッシュの心配を大幅に軽減
  • 工業化MODなど特に重たいMODで遊ぶにはマシンパワー不足

1つ前のRTX3060搭載PCよりもCPU性能が高く、より安定した動作が望めるゲーミングPCです。

CPU・グラボのスペック向上によって負荷がかかるシチュエーションでも安心してプレイができ、長期間使い続けられるコスパの良いモデルです。

影MODを導入しつつ描画距離を延ばすなど、『マインクラフト』の美しい世界を堪能したい方におすすめです。

回路を使った大規模建築やマルチプレイにおすすめ「RTX4070搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47

価格:234,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途実況配信・最新ゲームを最高画質
CPUCore i7-13700F
グラボRTX 4070 12GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 大規模なレッドストーン回路が余裕をもって動く
  • 大人数マルチプレイのサーバーを立てて遊べる
  • 『マインクラフト』での遊びを深くまで追求できるスペック
  • バニラの『マインクラフト』のみ遊ぶ方にはオーバースペック

大規模なレッドストーン回路や大人数マルチプレイ、工業化MODなど特に重いMODで遊ぶなど『マインクラフト』での遊びを追求したい方におすすめのモデルです。

3Dモデルを使用した配信や動画編集もできるマシンパワーがあり、ゲーム実況動画などクリエイティブな活動をしたい方には最適のゲーミングPCと言えます。

マインクラフトはもちろん、最新ゲームの推奨スペックを大幅に超えているため、数年は最新ゲームを快適に遊び続けられます。

ノートパソコンでも快適にマルチプレイ「RTX4050搭載ノートPC」

GALLERIA XL7C-R45

価格:159,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PCゲーム入門・軽いゲーム向け
CPUCore i7-13700H
グラボGeForce RTX 4050 6GB
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • 別でモニターやキーボードを用意する必要がない
  • どこでも快適に『マインクラフト』を遊べる
  • 外出先での動画編集にもおすすめ
  • 同価格帯のデスクトップPCと比較するとマシンパワーが低い

外出先で『マインクラフト』を遊ぶのに適したこの「RTX4050搭載ノートPC」は、『マインクラフト』だけでなく動画編集にも耐えられるマシンパワーがあります。

『マインクラフト』での大建築はもちろん、軽めのMODやバニラでのマルチプレイを100fps以上を余裕でキープして楽しめます。

同価格帯のデスクトップPCと比較するとマシンパワーは低いですが、デスクトップPCと違いモニターとキーボードを別で用意する必要がないためコスパがいいモデルといえます。

家でまとまった時間がとりづらい方やPCに広いスペースを割きたくない方には大変おすすめなモデルです。

マインクラフトの推奨スペック・必要なグラボ

マインクラフト Java版 スペック
マインクラフト公式サイトより引用

『Minecraft』の最低動作環境として求められているスペックはとても低くどんなPCでも遊べるかのように思えますが、このスペックではゲームが動くだけでまともに遊べません。

マインクラフトは状況や遊び方に応じて必要となるスペックが変わってくるゲームです。

この項目では、マインクラフトの推奨動作環境や、2023年現在に求められるスペックについて解説していきます。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel i3-3210
メモリ4GB
GPUGeforce GTX400シリーズ
マインクラフト公式サイトより引用

マインクラフト公式の最低動作環境ですが、このスペックと同等のPCは最早販売されていません。

最低動作環境はゲームを快適に遊べるスペックではないので、最低動作水準を目安にPCを選ぶのはやめておきましょう。

ゲーミングPCとして販売されているものならこのスペックの水準はクリアしています。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel i5-4690
メモリ8GB
GPUGeforce GTX700シリーズ
マインクラフト公式サイトより引用

マインクラフト公式の推奨スペックはゲーム内の画質設定を中設定にした場合にフルHD(1920×1080)解像度で60FPSが出るスペックが紹介されています。

このスペックではPC版『マインクラフト』ならではの遊び方であるMODを導入した遊び方をする場合にはスペック不です。

よりパワーのあるマシンを選択することで、MODを導入した遊び方や大規模レッドストーン回路を組む場合もゲームの動作が安定します。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は19万円必要になります!

CPUCore i7-13700F
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 3060 12GB

『Minecraft 』は10万円のPCでも遊べるものの、『マインクラフト』は規模がどんどん拡大していくゲーム性なのでマシンパワーに余裕を持ったPCを選ぶことでクラッシュによるPCへの負荷を最小限に抑えることをおすすめします。

また、10万円のPCでは『マインクラフト』を深く楽しむにはスペック不足となってしまいますので、当サイトで紹介した低価格なおすすめゲーミングPC程度のマシンパワーがあると安心です。

このスペックであれば『マインクラフト』以外にも最新のゲームを数年にわたって楽しみ続けられるので、ゲーミングPCとしての将来性を考えた時にコスパの良い価格帯で選ぶことができます。

用途別&価格別に紹介!

『Minecraft 』グラボ別出力fps比較

『Minecraft 』グラボ別出力fps比較
RTX4080
142~527fps
RTX4070Ti
151~483fps
RTX4060Ti
151~403fps
RTX3070
142~381fps
RTX3060Ti
138~352fps
RTX3060
131~303fps

CPU「Core i7 13700」を使用して、『Minecraft 』を高画質・描画距離32チャンク・フルHD画質で遊んだ場合の出力fpsの表です。

紹介した推奨スペック以上であれば常に快適に『マインクラフト』を遊べることがわかります。

CPUが優秀なため最低fpsに大きな違いはないものの最高fpsに大きく差があり、GPUのもつポテンシャルの差が確実にあるので、自分がどのような遊び方をするかによって最適なPCを選択しましょう。

用途別&価格別に紹介!

マインクラフト向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 10万円のPCでも遊べるが、遊び方次第ではすぐにスペック不足になる
  • 5万円の格安PCでは動画はガクガク&故障の危険性がある
  • 高画質の設定でも常に100fps以上を出力できるPCを選ぼう

『Minecraft 』を快適に遊ぶなら、自分の遊びたい方法で常に100fps以上をキープできるPCを選びましょう。

低価格なPCでも『マインクラフト』を遊ぶことはできますが、拡張性の高いこのゲームをプレイするのにマシンパワーに余裕のないPCを選ぶことはおすすめしません。

ここでは『マインクラフト』を快適に遊ぶためのPCの選び方を解説していきます。

予算は10万円以上が最低でも必要

『マインクラフト』をプレイするためのPCは予算10万円以上が最低の基準となります。

『マインクラフト』は拡張性が高く遊び方に応じて必要となるスペックが大きく異なるゲームなので、10万円のPCだと遊んでいるうちにスペック不足となり、クラッシュやフリーズに悩まされることになります。

可能であれば当サイト推奨スペックPC以上のものを用意することで快適に遊び続けられます。

5万円の格安PCでは動画はガクガク&故障の危険性がある

5万円の格安PCでも『マインクラフト』は動作しますが、画面がガクガクしてPCにも相当な負荷がかかるのですぐに故障してしまう危険性があります。

快適でないままゲームを遊び続けることはストレスにもなりますので、最低でも10万円以上のPCを検討しましょう。

120fpsかつ画質をキープするなら「RTX3060」が必要

ゲームを快適に遊べる基準である120fpsをキープし、『マインクラフト』の拡張性の高さを考慮しても余裕のある環境を用意したいのであれば、「RTX3060」以上のGPUを搭載したPCをおすすめします。

CPUやメモリもゲームの動作や安定性の大切な要素なので、可能であれば妥協せずよりマシンパワーのあるものを購入することで何年も最高の環境で遊び続けることができます。

用途別&価格別に紹介!

マイクラおすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

マインクラフトをPCで遊ぶために必要な予算は?

マインクラフトはグラボなしの8万円程度のパソコンでも遊べますが、カクついたりクラッシュの危険があります。

快適に遊ぶには12万円以上のグラボを搭載したモデルから選びましょう。

「統合版」と「java版」がありますが、どちらの方が重たいですか?

「java版」はPC向けに作られており、自由度が高い反面重たいです。

「統合版」は全プラットフォームで統一して遊べるため、軽い代わりにMODは導入できません

マインクラフトのMODってなんですか?

『Minecraft』の動作を改変するために追加する要素を「MOD」と呼びます。

用途別&価格別に紹介!

マインクラフトおすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 10万円のPCでも遊べるが、おすすめはできない
  • 「RTX3060」以上を搭載したPCなら120fps以上を保てる
  • 遊び方によってはもっと上のマシンパワーを持つPCが必要な場合もある

遊び方によって必要なスペックが違う『Minecraft』ですが、「RTX3060」以上のPCを選ぶことでコスパよく常に安定した動作環境を整えられます。

10万円のPCでも動作しますが、遊んでワールドが重くなってくるとどんどん快適に遊べなくなってしまいますので、マインクラフト用のPC選びにはマシンパワーの余裕が最も大切です。

自分のやりたいことに合わせて当サイトの記事を参考に必要なマシンスペックを確認すれば失敗せずにPCを選ぶことができますので、是非購入の参考にしてください。

用途別&価格別に紹介!

目次