『VALORANT』おすすめゲーミングノートPC・3選 最安値の価格はいくらかも紹介!【144fps環境】

ヴァロラント おすすめノートパソコン
管理人

記事の要点はこちら!

『VALORANT』の推奨スペックは低く2014年のグラボが要求されており、最安値のゲーミングノートPCでも遊べます。

ただし快適にプレイするためには144fps維持できる環境が必要で、最低でも12万円の予算が必要です。

この記事ではVALORANTおすすめゲーミングノートPCVALORANTの推奨スペック等を詳しく解説しています。

『VALORANT』を快適にプレイしたい方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

用途別&価格別に紹介!

以下の記事でVALORANTを遊べる安いゲーミングPCを紹介しているので、どちらにするか悩んでいる方は合わせてチェックしてみてください。

目次

VALORANTにおすすめなゲーミングノートPC・3選

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのノートパソコン・ゲーミングノートPCを3台紹介していきます。

今回紹介しているモデルはすべて144Hzディスプレイを搭載しているため、144fps上限で遊べるようになります。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

なるべく安いノートPCを探しているなら「RTX3050搭載ノートPC」

GALLERIA RL5C-R35N

RL5C-R35

価格:127,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途軽いPCゲーム向け
CPUCore i5-13500H
グラボGeForce RTX 3050 6GB
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • 『ヴァロラント』を快適に遊べる安いノートPC
  • 144Hz対応ディスプレイでコスパが良い
  • 持ち運んで出先でゲームができる
  • 配信中や重いシーンでは最高設定で144fpsを維持できない

『ヴァロラント』ができる安いノートPCを探している方には「RTX3050搭載ノートPC」がおすすめです。

『ヴァロラント』は比較的軽いゲームなので、「RTX 3050」の性能があれば快適に遊べます。

144Hz対応ディスプレイが備え付けられているので、モニターを購入する必要がなくコスパが良いです。

配信中や最高設定の処理が重いシーンでは144fpsを下回ってしまうので、もっと快適に遊びたい方は次の項目を参考にしてみてください。

144fps張り付きで快適にプレイ「RTX4050搭載ノートPC」

GALLERIA XL7C-R45H

価格:172,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PCゲーム入門・軽いゲーム向け
CPUCore i7-13700H
グラボGeForce RTX 4050 6GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • 『ヴァロラント』を最高設定でも144fps張り付きで遊べる
  • 『ヴァロラント』をプレイするうえで困ることがない
  • 配信しながら『ヴァロラント』を快適にプレイできる
  • 処理が重い最新ゲームにはスペックが心もとない

「RTX4050搭載ノートPC」は『ヴァロラント』を本格的にノートPCで始めたい方におすすめです。

「RTX 4050」を搭載しているので、配信中や最高設定の重いシーンでも144fps張り付きで遊べます。

ただし『ブループロトコル』のような処理の重い最新MMOを、最高画質で144fps張り付きで遊ぶにはスペックが物足りません。

処理が重いMMOや最新ゲームの最高設定に興味がない方は、ぜひ検討してみてください。

少し重たいタイトルも遊びたいなら「RTX4060搭載ノートPC」

GALLERIA XL7C-R46

価格:199,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途FPS入門・最新ゲーム
CPUCore i7-13700H
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • 『ヴァロラント』以外のFPSも快適に144fpsで遊べる
  • 処理が重い最新のタイトルも快適に遊べる
  • 様々なゲームを配信しながらプレイできる
  • 最安値のモデルと比較すると価格が高くなる
  • 『ヴァロラント』目的で購入するならゲーミングモニターも用意したい

「RTX4060搭載ノートPC」では『ヴァロラント』以外のFPSも144fps張り付きで快適にプレイできます。

処理が重いオープンワールドのMMO等も配信しながら快適にプレイ可能なので、幅広いタイトルを遊びたい方におすすめです。

最安値のモデルと比較すると価格が高くなってしまうので、自分のプレイスタイルに合わせて最適なモデルを選びましょう。

また「RTX 4060」を搭載しているので『ヴァロラント』を240fpsでプレイできますが、ディスプレイが144Hzなので注意が必要です。

ゲーミングノートPCは同価格帯のデスクトップより性能が劣ってしまうので、より安く240fpsが出るデスクトップも検討してみてください。

VALORANTは普通のノートPC・グラボなしノートPCでも遊べる?

  • グラボなしのノートPCではカクつきすぎてまともに遊べない
  • グラボなしのノートPCでは熱を排出しきれず故障の原因になる
  • 『ヴァロラント』はFPSなので、高fpsが出力できるPCが必須

この項目では『ヴァロラント』をグラボなしのノートPCでプレイする際の注意点を紹介しています。

『ヴァロラント』はグラボなしではまともにプレイできず味方にも迷惑をかけてしまうので、参考にしてみてください。

グラボなしノートパソコンはゲームが落ちる・PCが熱いなど不具合が起きる

グラボなしのノートPCでも『ヴァロラント』の起動自体は可能です。

ただしグラボなしのノートPCでは、画面がカクつきすぎて紙芝居のようになってしまいまともにプレイできません。

視点を移動したりすると画面がブレたり、常にカクつきプチフリーズを継続的に起こします。

PCが熱を排出しきれず故障の原因にもなってしまうので、グラボなしのノートPCで『ヴァロラント』はしないようにしましょう。

『ヴァロラント』では一瞬の撃ち合いで勝敗が決まるので、グラボなし環境で頻発するカクつきは命取りです。

FPSタイトルで低fps環境を選ぶのはありえない

低fps環境だと視認するタイミングがわずかに遅れてしまう

『ヴァロラント』はFPSジャンルのタイトルなので、出力できるfpsが勝敗に直結します。

特にグラボなしのノートPCだと紙芝居のようにカクつくので、敵を視認する前に急にデスしてしまう場合があります。

快適にプレイするためにはグラボは必須で、『ヴァロラント』をプレイしているプレイヤーも144fps以上が一般的です。

『ヴァロラント』は味方との連携が重要なチーム戦なので、味方に迷惑をかけないためにもPCスペックは妥協しないようにしましょう。

用途別&価格別に紹介!

VALORANTの推奨スペック・必要なグラボ

『VALORANT』動作環境より引用

『VALORANT』の推奨スペックでは2014年発売のグラボが要求されており、現行のゲーミングノートPCであれば快適に遊べます。

ただし競技性が高い『VALORANT』ではPCの性能が非常に重要なので、有利にプレイできるスペックを確認しておきましょう。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core 2 Duo E8400/Athlon 200GE
メモリ4GB
GPUIntel HD 4000/Radeon R5 200
『VALORANT』動作環境より引用

『VALORANT』の最低スペックでは、「Intel HD 4000」が要求されています。

「Intel HD 4000」は10年以上前に発売されたグラボで、最低スペックの水準は非常に低いです。

ただし10年以上前のグラボでは『VALORANT』の起動はできても、快適にプレイはできないので注意しましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel i3-4150/Ryzen 3 1200
メモリ4GB
GPUGeForce GT 730/Radeon R7 240
『VALORANT』動作環境より引用

『VALORANT』の推奨スペックでは「GT 730」が要求されています。

GT 730」は2014年に発売されており、最新ゲームは快適にプレイできないローエンドクラスのグラボです。

公式の推奨スペックにある性能では、『VALORANT』以外の最新ゲームも快適にプレイできません。

快適にゲームを楽しみたい方は、次の項目の実際の推奨スペックを参考にしてみてください。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は12万円必要になります!

CPUCore i5-13500H
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 3050 6GB

『VALORANT』を快適にプレイしたい方は、上記のスペック以上のモデルを選ぶようにしましょう。

上記のスペックであれば、144fps以上張り付きで『VALORANT』をプレイできます。

「RTX 3050」以下のスペックだと、144fpsを維持できない場面が増えてしまい環境的に不利です。

「RTX 3050」だとノートPCでも予算は12万円程なので、現行のゲーミングPCの中でも安く購入できます。

用途別&価格別に紹介!

VALORANTノート用グラボ別のfps値一覧・ベンチマークスコア

『VALORANT』ベンチマークスコア
RTX 3080
207fps
RTX 3070Ti
203fps
RTX 3070
197fps
RTX 3060
182fps
RTX 3050
155fps
GTX 1650
142fps

CPUはCore-i7-11800H、低設定での最低fps

『VALORANT(ヴァロラント)』をノートPCで144fps張り付きプレイするには、「RTX3050」以上のグラボが必要です。

CPUの性能が余程高くない限り、「RTX3050」より低い性能だと低設定でも144fpsを維持できません。

『VALORANT』を快適にプレイしたい方は、どんな状況でもを144fps以上が安定する「RTX3050」以上のグラボを選びましょう。

VALORANTをノートPC・ゲーミングノートPCで遊ぶメリット・デメリットは?

VALORANT公式サイトより引用

メリット・デメリット紹介

  • 持ち運んで好きな場所でプレイできる
  • モニターやキーボードを購入する必要がない
  • 気軽に『VALORANT』を始められる
  • 同価格帯のデスクトップと比較すると性能が低い
  • やり込むならキーボードやモニターにもこだわったほうが良い

『VALORANT』をノートPCでプレイする最も大きなメリットは、持ち運んで好きな場所で遊べることです。

デスクトップはPC本体も大きくモニターやキーボード等デバイスも豊富なので、気軽に場所を移動できません。

ノートPCであればモニターやキーボードを購入する必要がなく、PC本体とマウスを購入するだけで『VALORANT』を始められます。

ただし同価格帯のデスクトップと比べて、ゲーミングノートPCは性能が低いので注意しましょう。

特にストッピングやキャラコン等で正確かつ迅速なキー入力が必要な『VALORANT』では、キーストローク等にこだわったキーボードがおすすめです。

ゲーミングモニターも240Hzの方が有利なので、自分のプレイスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

用途別&価格別に紹介!

VALORANT向けノートパソコンの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は最低でも12万円
  • 高画質で144fps維持するには「RTX4050」
  • 240fpsで遊びたいなら240Hzモニターが必要

この項目では『VALORANT(ヴァロラント)』向けのゲーミングノートPCの選び方を3選紹介しています。

『VALORANT』は他のFPSと違いヘッドショット1発でキルができるため、fpsが非常に重要です。

『VALORANT』に最適なゲーミングPCの選び方を詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

予算は12万円以上が最低でも必要

GALLERIA RL5C-R35N

RL5C-R35

価格:127,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途軽いPCゲーム向け
CPUCore i5-13500H
グラボGeForce RTX 3050 6GB
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

『VALORANT』を快適にプレイするためには、最低でも予算12万円以上が必要です。

12万円の「RTX3050搭載ノートPC」であれば、設定次第で144fps張り付きも可能です。

現行のゲーミングPCの中でも安価なモデルなので、ゲーミングPC初心者の方は検討してみてください。

144fpsかつ画質をキープするなら「RTX4050」が必要

GALLERIA XL7C-R45H

価格:172,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途PCゲーム入門・軽いゲーム向け
CPUCore i7-13700H
グラボGeForce RTX 4050 6GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

『VALORANT』を高画質で快適に遊びたい方は、「RTX4050」以上のグラボを選ぶようにしましょう。

「RTX4050」であれば、『VALORANT』の最高設定でも144fpsを維持してプレイ可能です。

『VALORANT』以外のFPSタイトルも快適にプレイでき、遊べるゲームの幅も広がります。

240fpsで遊びたいなら240Hzモニターを別途用意する必要がある

ベンキュージャパン
¥69,400 (2023/07/15 23:02時点 | Amazon調べ)

今回紹介したゲーミングノートPCは144Hz対応のディスプレイが備え付けられています。

『VALORANT』は比較的軽いゲームなので、ノートPCのスペックでも設定次第で240fpsを出力できます。

240fps以上の環境で遊びたい方は、240Hz対応のゲーミングモニターを別で用意するようにしましょう。

用途別&価格別に紹介!

VALORANTおすすめノートパソコンPC・推奨スペックに関するよくある質問

『VALORANT』はグラボなしノートパソコンでプレイできる?

グラボなしのノートパソコンでも起動自体は可能ですが、重たすぎるのでまともにプレイはできません。

『VALORANT』はノートPCでプレイできる?

グラボが搭載されたゲーミングノートPCであればプレイ可能です。

『VALORANT』ははどこからダウンロードする?

『VALORANT』公式サイトよりダウンロード可能です。

『VALORANT』は無料でできる?

一部課金要素がありますが、基本プレイは無料です。

『VALORANT』を遊ぶために必要なメモリの量は?

16GBあれば快適にプレイできます。

用途別&価格別に紹介!

VALORANTおすすめノートパソコンPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 最低でも12万円の予算が必要
  • 「RTX 3050」以上のグラボがおすすめ
  • 144fpsが張り付くPCを選ぶようにする

『ヴァロラント』をノートPCで快適にプレイしたい方には「RTX 3050」がおすすめで、最低でも12万円の予算を見積もりましょう。

144fpsで張り付く環境を用意すると、快適に『ヴァロラント』をプレイできます。

以下の記事でVALORANTを遊べる安いゲーミングPCを紹介しているので、どちらにするか悩んでいる方は合わせてチェックしてみてください。

用途別&価格別に紹介!

目次