ヴァロラント(VALORANT)ができる安いゲーミングPCまとめ 低価格でも144fpsで遊べる環境を紹介!

VALORANT おすすめゲーミングPC
管理人

記事の要点はこちら!

『VALORANT(ヴァロラント)』自体は推奨スペックがかなり低く作られているため、最安値のゲーミングPCでも遊べるタイトルです。

ただし144fpsを常時維持して快適にプレイするためには、モニター代も含めて13万円程度の予算を見積もりましょう。

この記事ではVALORANTを遊べる安いPCVALORANTの推奨スペック等を詳しく解説しています。

『VALORANT』を快適にプレイしたい方は、ぜひ参考にしてください。

用途別&価格別に紹介!

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
\初心者におすすめ/
NEXT GEAR
JG-A5G60
RTX4060約16万円最新ゲームでも
3年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G60
マウスコンピューター NEXTGEARRTX 4060約13万円最新ゲームでも
3年は快適
GALLERIA
RM5C-R46T
RTX4060Ti約18万円 最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適
目次

『VALORANT(ヴァロラント)』が遊べる安いPCのおすすめモデル一覧

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではVALORANTを遊べる安いPCの中から、おすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

ただし144~240fpsで遊ぶには144Hz・240Hzゲーミングモニターが必要なので、PC本体の予算以外にも必要な予算がある点には注意しましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

デバイス一式もセットで欲しい人には「RTX4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • 初めてゲーミングPC環境を整える方におすすめ
  • ゲームに必要なデバイスがすべて揃う
  • デバイスごとにこだわりのある方には不向き

これから初めてゲーミングPC環境を揃えるという方に、おすすめのモデルです。

PCと一緒にゲームに必要なデバイスを一度で購入できるセットで、デバイスに詳しくないPC初心者の方に向いています。

デバイスはゲーマーからの信頼が厚い「Logicool」製品に統一されているので、デバイスが特に重要なFPS等にもそのまま使用できます。

デバイスにこだわりがある方には不向きですが、ゲーミングデバイスに詳しくない方には調べる手間も省けて一石二鳥なモデルです。

設定次第で240fpsを目指せるモデルなら「RTX4060搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G60

価格:134,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途PC初心者向け
RTX40搭載最安値
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ1TB (NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • 『VALORANT』を設定次第で240fpsを目指せる
  • 同価格帯のモデルと比べても性能が良い
  • CPU性能は最安値モデルと変わらないので低め

『VALORANT』を240fps環境でプレイしたい方には、「RTX4060搭載PC」がおすすめです。

最新ゲームにはCPU性能は物足りないモデルですが、『VALORANT』においては240fpsを目指せるスペックがあります。

配信などのマルチタスクには弱いものの、ただVALORANTを遊ぶには十分以上のモデルです。

少し予算に余裕があり、環境を整えつつ安く遊びたい方にはとくにおすすめなモデルです。

配信しつつ240fpsで快適「RTX4060Ti搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46T

価格:180,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途FPS入門・最新ゲーム
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 『VALORANT』を不自由なくプレイできる
  • 高設定でも240fps張り付きで遊べる
  • 同価格帯のモデルと比べても性能が良い
  • 最安値のモデルと比較すると価格が高め

『VALORANT』を240fps張り付きの環境でプレイしたい方には、「GALLERIA RM5C-R46T」がおすすめです。

「GALLERIA RM5C-R46T」は『VALORANT』の推奨スペックを大きく上回っており、240fpsで何不自由なくプレイできます

『VALORANT』以外の最新ゲームも快適に動作可能で、幅広いゲームをプレイすることが可能です。

特にこの価格帯のPCはコスパが良いので、モニター込で20万円程度の予算を想定している方は検討してみましょう。

ノートPCでも144fpsで快適「RTX4060搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:179,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 7 7840HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • 144fps環境を楽しめる
  • コンパクトで場所を選ばずプレイできる
  • 最新のゲームも快適に遊べる
  • ノートPCなのでディスプレイが小さい
  • 同価格のデスクトップには性能が劣る

『VALORANT』を快適にプレイできるゲーミングノートPCを探している方には「RTX 4060搭載ノートPC」がおすすめです。

「RTX 4060搭載ノートPC」は『VALORANT』を144fps張り付きでプレイでき、持ち運んで様々な場所で楽しめます。

いかなるシチュエーションでも144fpsを切らないため、ノートパソコンながらfps値で悩む必要はありません。

RTX4060を搭載しているので最新のゲームも十分に楽しめるため、最新ゲームを遊びたい方にも最適です。

以下の記事でVALORANTにおすすめのノートパソコンを紹介しているので、そちらも参考にしてください。

『VALORANT(ヴァロラント)』の推奨スペック・必要なグラボ

VALORANTのスペック
VALORANT公式サイトより引用

『VALORANT(ヴァロラント)』の推奨スペックはかなり性能が低く、実際に公式の推奨スペックでプレイしても他のプレイヤーと差がついてしまいます。

競技性が高い『VALORANT』ではPCの性能が非常に重要なので、実際に快適にプレイできるスペックを確認しておきましょう。

用途別&価格別に紹介!

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core 2 Duo E8400/Athlon 200GE
メモリ4GB
GPUIntel HD 4000/Radeon R5 200
『VALORANT』動作環境より引用

『VALORANT』の最低スペックではIntel Core 2 Duo E8400/Athlon 200GEを要求しており、非常に低い推奨スペックとなっています。

最低動作環境は「起動して動くだけ」のスペックを指すため、実際は快適にプレイできないので注意しましょう。

掲載されているパーツ構成では、画面のカクつきやプチフリーズが頻発しまともにプレイできません。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel i3-4150/Ryzen 3 1200
メモリ4GB
GPUGeForce GT 730/Radeon R7 240
『VALORANT』動作環境より引用

『VALORANT』の推奨スペックはGeForce GT 730/Radeon R7 240で、ローエンドクラスのグラボが要求されています。

GT 730は2014年6月に発売されたグラボで、最新のゲームは快適にプレイすることができないので注意が必要です。

公式の推奨スペックにある性能では、『VALORANT』以外の最新ゲームも基本的に十分にプレイできません。

快適にゲームを楽しみたい方は、次の項目の実際の推奨スペックを参考にしてみてください。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は13~18万円必要になります!

CPURyzen 5 4500
メモリ16GB
GPUGeForce GTX 1660Super

『VALORANT』を快適にプレイしたい方は、上記のスペック以上のモデルを選ぶことがおすすめです。

上記のスペック以下のモデルを選択した場合は、ゲームの腕を磨いてもPCの性能のせいで負けてしまう場面が出てきます。

当サイトの推奨スペックであれば、『VALORANT』を144fps張り付きの低遅延でプレイ可能です。

『VALORANT』ではfpsが非常に重要なので、グラボの予算は高めに見積もっておきましょう。

用途別&価格別に紹介!

5万円の格安PCではVALORANTは「絶対に」遊べないので注意

『VALORANT』動作環境より引用

『VALORANT』を遊ぶ最低条件として、グラフィックボードの搭載があります。

5万円のPCはExcelを使った事務作業で精一杯というレベルのスペックしか持っていません。

グラフィックボードを搭載したPCの最安値は8~10万円の価格帯であり、その中でも144fpsで遊べるモデルとなると10万円の予算が必ず必要になります。

値段だけでパソコンを選ぶのではなく、必ず『VALORANT』を高fpsで遊べるのか?という観点からモデルを選びましょう。

VALORANTを遊べる安いPCの注意点・失敗しない選び方

選び方の要点はこちら!

  • PC本体だけで10万円、デバイスも含めると15万円近くになる
  • 『VALORANT』だけなら「GTX1660Super」でも問題ない
  • 144Hz対応のゲーミングモニターは必須

この項目では『VALORANT(ヴァロラント)』向けのゲーミングPCの選び方を3選紹介しています。

『VALORANT』は他のFPSと違いヘッドショット1発でキルができるため、fpsが非常に重要です。

『VALORANT』に最適なゲーミングPCの選び方を詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

予算は10万円以上が最低でも必要

VALORANT用PCに必要な予算
『VALORANT』より引用

『VALORANT』を快適にプレイするゲーミングPCには、最低でも10万円以上の予算が必要です。

基本的に『VALORANT』は144fps以上でプレイするのが一般的なため、環境面でハンデをおってしまいます。

ゲーミングPC本体とゲーミングモニターを用意すると確実に12万円近い予算が必要になるため、PC本体だけでなく一式セットでの予算を考えましょう

ベンキュージャパン
¥35,455 (2024/06/23 18:50時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る

GTX1660Superでも十分、ただし他FPSも遊ぶならRTX4060以上が狙い目

VALORANTのfps値

『VALORANT』をプレイするだけであれば「GTX1660Super」の性能でも十分です。

しかし他の最新FPSは『VALORANT』ほど処理が軽くないため、高fpsで最新FPSを遊びたいなら「RTX4060」は必須となります。

『VALORANT』以外のFPSにも興味がある方は、「RTX4060」以上のゲーミングPCを検討してみてください。

最安値モデルでも144Hzゲーミングモニターは必須、240Hzも効果あり

ベンキュージャパン
¥30,809 (2023/06/25 20:38時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る

『VALORANT』は処理が軽いゲームなので、最安値モデルでも144fpsで張り付きが可能です。

そのため、モニターは144Hz以上に対応しているものを選びましょう。

最安値モデルでもゲームの処理や設定次第で144fps以上を出力できる場面があるので、144Hzや240Hzに対応しているモニターも選択肢に入ります。

予算やプレイスタイルと相談して、144Hz以上で自分に合ったモニターを選ぶのがおすすめです。

用途別&価格別に紹介!

『VALORANT』ができる安いPC・推奨スペックに関するよくある質問

『VALORANT』のダウンロード方法は?

公式サイトからダウンロードが可能です。

『VALORANT』はノートPCでできる?

グラボを搭載していて、推奨スペックを超えていればプレイ可能です。

『VALORANT』は無料?

基本プレイ無料です。

しかし、武器スキン等一部課金要素があります。

『VALORANT』はSwitchでできる?

『VALORANT』は現状、PCでしかプレイできません。

用途別&価格別に紹介!

『VALORANT』ができる安いPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 最低でも10万円以上の予算が必要
  • 「GTX1660Super」でもプレイ可能、最新FPSも遊ぶなら「RTX4060」以上のグラボがおすすめ
  • 144fpsが張り付くPCとモニターをセットで選ぶ

『VALORANT(ヴァロラント)』をプレイするためには「GTX1660Super」以上のゲーミングPCが必要で、予算は最低10万円です。

144fpsで張り付く「RTX3060」以上のグラボを選ぶと『VALORANT』を快適にプレイできます。

用途別&価格別に紹介!

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
\初心者におすすめ/
NEXT GEAR
JG-A5G60
RTX4060約16万円最新ゲームでも
3年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G60
マウスコンピューター NEXTGEARRTX 4060約13万円最新ゲームでも
3年は快適
GALLERIA
RM5C-R46T
RTX4060Ti約18万円 最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適

以下の記事でVALORANTにおすすめのノートパソコンを紹介しているので、そちらも参考にしてください。

目次