ゼンレスゾーンゼロのガチャの仕組み・確率は?原神や崩壊スターレイルと比較して違うところは?

ゼンレスゾーンゼロ ガチャ

ゼンレスゾーンゼロのガチャの特徴を紹介!

  • 基本部分は『原神』『崩壊スターレイル』と同一
  • 1つのガチャから全ての要素が排出される
  • 天井は最大で90連、独占ガチャの天井持ち越しあり

『ゼンレスゾーンゼロ』は同じHoYoverse開発の『原神』『崩壊スターレイル』と同様、天井持ち越しがあるガチャとなっています。

一方でキャラガチャ・武器ガチャのように2つに分かれておらず、1つのガチャから全ての要素が排出されます。

この記事ではゼンレスゾーンゼロのガチャの仕組み・仕様について紹介していきます。

この記事では第2回ベータテストの内容を参照して記載を行っているため、正式リリース時に変更される可能性があります。

以下の記事でゼンレスゾーンゼロのPCスペックを紹介しているので、PC版を遊びたい方は参考にしてください。

目次

ゼンレスゾーンゼロのガチャは「独占」と「常設」の2種類

  • 独占:期間限定で開催されるガチャ、各等級から50%の確率でピックアップキャラが排出さっる
  • 常設:常時開催されているガチャ、限定ピックアップキャラは排出されない
等級排出確率
S級確率0.600%
(天井を含む受信確率1.600%)
A級確率7.200%
(天井を含む受信確率13.000%)
B級確率92.200%
(天井を含む受信確率85.400%)
「独占」と「常設」の等級排出確率は同一です。

ゼンレスゾーンゼロのガチャは「独占」と「常設」の2種類が用意されており、独占からは新キャラクターと一部A級キャラがピックアップで排出されます。

常設ガチャは5回まで10連ガチャが20%OFFで利用できますが、新キャラは排出されないので優先度が低いガチャです。

基本的には独占でガチャを回し、常設についてはゲーム内で手に入るガチャチケット(未加工マスターテープ)で回していくのが効率的です。

天井は持ち越しあり、独占ガチャの内容が切り替わっても継続

  • 天井は最大90連
  • S級が排出された段階でリセットされる
  • 独占ガチャの期間が終了しても天井までの回数は引き継がれる

『ゼンレスゾーンゼロ』のガチャでは他のHoYoverse開発ゲーム同様、独占ガチャの期間終了後にも天井が引き継がれます

ただし独占ガチャでピックアップではないキャラクターが排出されても天井がリセットされる点は注意しましょう。

ピックアップが外れた(すり抜け)後はピックアップが確定で排出

  • S級・A級ともにピックアップ以外が排出された場合、次回は確定でピックアップが排出される
  • ただし独占ガチャ限定での仕組みであり、常設ガチャは無関係

10連ガチャのメリットは特になし、単発ガチャでもOK

『ゼンレスゾーンゼロ』において10連ガチャのメリットはありません。

S級・A級・B級それぞれの排出確率は変わらず、単発で引いた際にもS級・A級の天井カウントは進んでいきます

ただし常設ガチャは初回5回のみ10連ガチャが20%OFFになるため、ゲーム序盤かつ常設のみメリットがあります。

ガチャ後に獲得できる「残響シグナル」でマスターテープ(ガチャチケ)を交換可能

  • ガチャで排出されたS級から50pt、A級から10pt、B級から2ptの残響シグナルを獲得できる
  • 毎月半額で暗号化/未加工マスターテープを各5回、純粋エーテルストリームを1回交換できる
  • 半額後は通常価格で交換できる(マスターテープの回数は制限なし)

いずれのガチャでも排出後に「残響シグナル」というポイントを獲得でき、その残響シグナルを使ってマスターテープなどを交換できます。

ガチャで排出された内容の等級が高いほど残響シグナルの獲得量も多くなっていきます。

ガチャの課金価格・日本円換算価格は現在不明

第2回ベータテストではガチャの基本的な要素は公開されましたが、課金周りの情報は公開されていません。

おそらくは『原神』『崩壊スターレイル』と同一の内容になると予想できます。

目次