『アサシン クリード シャドウズ』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 PSとどちらで遊ぶべき?

管理人

記事の要点はこちら!

『アサシン クリード シャドウズ』は2024年11月15日に発売されるアサシンクリードシリーズの最新作です。

PC版なら画質やフレームレートを妥協せず、MODの導入も可能で非常に快適にゲームが楽しめます

この記事ではおすすめゲーミングPCPCの選び方・要点まとめPC版のメリットを詳しく紹介してきます。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
初心者に最適
NEXTGEAR
JG-A5G60
RTX4060 約16万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
RM5C-R46
RTX 4060約16万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
RM5C-R46T
RTX4060Ti約18万円 最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XA7C-R47T
RTX4070Ti約29万円最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XL7C-R46-5
RTX4060約24万円最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

『アサシン クリード シャドウズ』の発売日・価格

発売日2024年11月15日
価格スタンダート:9,790円
ゴールド:15,400円
アルティメット:18,150円
対応機種PC、PS5、Xbox、Luna
販売サイトEpic Games
UBISOFT STORE

『アサシン クリード シャドウズ』の発売日は2024年11月15日です。

価格は3種類あり、ゴールド以上にはシーズンパスや3日間の早期アクセスなど特典が付きます。

PCはEpic GamesUBISOFT STOREで購入できます。

予約特典としてボーナスクエストがもらえる!

UBISOFT STORE公式より引用

予約特典として、全エディションでボーナスクエスト「三年の恩」が入手できます

ゴールド以上には追加で、シーズンパスと発売3日前にゲームができる早期アクセス権が付いています。

アルティメットエディションには、ゲーム内で使用できる武具セットや装飾品、スキルポイントなどがセットになったアルティメットパックがあります。

『アサシン クリード シャドウズ』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台、デバイスセットを1つ紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

ゲーミングPCに関して、知っておくと記事の理解がさらに深まる知識をまとめています。
気になる用語があればクリックしてみてください。

CPUの役割

CPUは「Central Processing Unit」の略で、プログラムの実行やデータの処理を行うパーツです。

いわばPCの「脳みそ」にあたり、CPUの性能が高くなると、重く負荷の高いゲームでも快適に遊べるようになります。

以下では雑談配信に必要なPCスペックやCPUについて詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
雑談配信に必要なPCスペックやCPUは? ノートパソコンでも配信はできる? 記事の要点はこちら! 雑談配信に必要なPCスペックは? ノートパソコンでも雑談配信はできる? 雑談配信におすすめなパソコン一覧 雑談配信用にはグラボが必要なく、CPU...

ゲーミングデバイスもセットで揃えるなら「RTX4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • 初めてゲーミングPC環境を整える方におすすめ
  • ゲームに必要なデバイスがすべて揃う
  • 画質にこだわらなければ現行ゲームタイトルを一通り遊べる
  • デバイスごとにこだわりのある方には不向き

これから初めてゲーミングPC環境を揃えるという方に、おすすめのモデルです。

PCと一緒にゲームに必要なデバイスを一度で購入できるセットで、デバイスに詳しくないPC初心者の方に向いています。

デバイスはゲーマーからの信頼が厚い「Logicool」製品に統一されているので、デバイスが特に重要なFPS等にもそのまま使用できます。

デバイスにこだわりがある方には不向きですが、ゲーミングデバイスに詳しくない方には調べる手間も省けて一石二鳥なモデルです。

なるべく安く遊びたいなら「RTX4060搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46

価格:167,979円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途初めてのゲーミングPC購入
とにかく格安でPCゲームを遊びたい
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 推奨スペック以上の性能
  • 設定を下げれば最新ゲームを遊べる
  • 高設定・高フレームレートでは遊べない
  • WQHD以上はフレームレートが出ない

なるべく安く遊びたいなら「RTX4060搭載PC」がおすすめです。

ミドルクラスでしっかりと最新のRTX4060を搭載しており、推奨スペック以上の性能を持っています。

高画質&高フレームレートで遊ぶのは難しいですが、設定を下げることで快適にプレイ可能です。

CPUは最新の第14世代Core i5なので、動画編集やゲーム配信を始めてみたい方にも対応できます。

予算を抑えて遊びたい方や初めてゲーミングPCを購入する方におすすめです。

フルHDで快適に遊ぶなら「RTX4060Ti搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46T

価格:185,980円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途FPSゲーム入門の方
最新ゲームを遊びたい方向け
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • フルHDで遊ぶならコスパ抜群
  • 高画質・高フレームレートで遊べる
  • 設定次第でWQHDでもプレイ可能
  • 4KやMOD導入ではフレームレートが下がる

フルHDで快適に遊ぶなら「RTX4060Ti搭載PC」がおすすめです。

1.7万円プラスすることで、フルHDで高画質かつ高フレームレートで快適に遊べます

『パルワールド』なら60fps、『Valorant』なら144fpsでプレイ可能で、今後1~2年間は快適にゲームできます

グラボ以外は「RTX4060搭載PC」と同じため、ゲーム性能を気にしないなら「RTX4060搭載PC」を選びましょう。

少しでもゲーム性能を高めてフルHDで快適に遊びたい方におすすめです。

MOD導入や配信など幅広く活躍する「RTX4070Ti搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47T

価格:313,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途4K解像度・VRゲーム・ゲーム配信
CPUCore i7-14700F
グラボGeForce RTX 4070 Ti 16GB
メモリ32GB
ストレージ1TB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 最高画質・高フレームレートで遊べる
  • MOD導入しても快適
  • クリエイティブな作業でも活躍
  • 価格が高い

MOD導入や配信など幅広く使いたいなら「RTX4070Ti搭載PC」がおすすめです。

約30万と価格が高いですが、ハイクラスの性能を持っており最高画質・高フレームレートで遊べます

MODを導入してもフレームレートを下げず、ゲーム配信や録画しても快適にプレイ可能です。

メモリも32GBあって、クリエイティブな作業でもパワフルに活躍してくれます。

グラフィックにこだわりMOD導入などしたい方や配信・動画編集などを楽しみたい方におすすめです。

ノートPCでもきちんと遊べる「RTX4060搭載ノートPC

GALLERIA XL7C-R46

価格:241,980円

コスパ
PC性能としての耐用年数
おすすめ用途FPS入門・最新ゲーム
CPUCore i7-13700H
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • ノートPCでも推奨スペック以上の性能
  • 165Hzモニター搭載
  • 24時間365日の電話サポートと3年間無償保証
  • 同価格帯のデスクトップより性能が低い

ノートPCでもきちんと遊びたいなら「RTX4060搭載ノートPC」がおすすめです。

推奨スペック以上の性能を持っており、『アサシン クリード シャドウズ』を快適に遊べます。

高フレームレートで遊びたい場合でも165Hzモニター搭載のため、FPSゲームでもノートPCだけでプレイできます。

持ち運んでゲームしたい方やシンプルにノートPC1台だけでゲーム環境を作りたい方におすすめです。

『アサシン クリード シャドウズ』の推奨スペック・必要なグラボ

EPIC GAMES公式サイトより引用

『アサシン クリード シャドウズ』の推奨スペックは、2世代前のRTX2070やメモリ16GBが要求されています。

推奨スペックを超えるには、約16万円ミドルクラスのゲーミングPCが必要です。

この項目では『アサシン クリード シャドウズ』の最低スペック・推奨スペックを解説しているので、参考にしてください。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel i7-4790
Ryzen5 1600
メモリ8 GB
GPUGTX 1060 6GB
RX 570 4GB
EPIC GAMES公式サイトより引用

『アサシン クリード シャドウズ』の最低スペックは2016年に発売された「GTX 1060」が要求されています。

3世代前のグラボであり、エントリークラス以下の性能です。

このスペックでは最新技術も使用できず、最低限起動できるだけなので注意しましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel i7-8700k
Ryzen5 3600
メモリ16 GB
GPUGTX 2070 8GB (RTX 2070の間違い)
RX 5700XT 8GB
EPIC GAMES公式サイトより引用

『アサシン クリード シャドウズ』の推奨スペックは2世代前のミドルハイクラス「RTX 2070」を要求しています。

現行では「RTX 4060」より低く、現在のゲーミングPCとしては時代遅れの性能です。

画質やフレームレートを高めたり、MODを導入したりするにはスペックが足りないので、真の推奨スペックを参考にしましょう。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は16万円必要になります!

CPUCore i5-14400F
メモリRTX 4060
GPU16 GB

『アサシン クリード シャドウズ』を快適に遊ぶには、上記以上のスペックが必要です。

この性能なら推奨スペック以上の性能があり、DLSSなどの最新技術も使えるので快適にゲームができます。

さらに高画質や高フレームレートで遊びたい方は、上位の「RTX4060Ti」などを検討しましょう。

用途別&価格別に紹介!

『アサシン クリード シャドウズ』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は16万円以上が最低でも必要
  • 高フレームレートかつ画質をキープするなら「RTX 4060Ti」が必要
  • MOD導入やゲーム配信をするなら「RTX 4070」以上がおすすめ

『アサシン クリード シャドウズ』を快適に遊ぶためには16万円以上ミドルクラスのゲーミングPCが必要です。

推奨スペックが最新ゲームらしく高めなので、高設定で遊ぶなら性能の高いグラボがおすすめです。

この項目では『アサシン クリード シャドウズ』向けのゲーミングPCの選び方を詳しく解説しているので、参考にしてください。

予算は16万円以上が最低でも必要

GALLERIA RM5C-R46

価格:167,979円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途初めてのゲーミングPC購入
とにかく格安でPCゲームを遊びたい
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

『アサシン クリード シャドウズ』を遊ぶには、最低でも「RTX4060搭載PC」以上が必要です。

ミドルクラスで推奨スペック以上とゲームをプレイできる条件をしっかりと満たしています

画質やfpsなどの設定を下げる必要があるので、グラフィックにこだわる方は18万円以上で検討しましょう。

高フレームレートかつ画質をキープするなら「RTX 4060Ti」が必要

GALLERIA RM5C-R46T

価格:185,980円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途FPSゲーム入門の方
最新ゲームを遊びたい方向け
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

『アサシン クリード シャドウズ』はオープンワールドのため、高fps&高画質で遊ぶなら「RTX4060Ti搭載PC」を選びましょう。

WQHDや4Kでは性能不足ですが、高解像度モニターは高価なのでフルHD環境が一番コスパ良く遊べます

ゲーム性能を考えるとRTX4060Tiはコスパが良く、フルHDならRTX4060Tiがおすすめです。

MOD導入やゲーム配信をするなら「RTX 4070」以上がおすすめ

ゲーム内のグラフィックを変更したり、ゲーム配信をしたいなら「RTX 4070」以上のPCがおすすめです。

過去の『アサシン クリード』シリーズには数多くのMODが開発されており、キャラの見た目を変えるものから起動時間を短くするものまで幅広くあります。

MOD導入はゲームのクオリティを上げるため、ゲームが重くなるので余裕を持ったグラボ性能が必要です。

また、グラボの性能が低いと配信時にフレームレートが下がってしまいます

MODや配信などゲーム+αで遊びたい方は性能に余裕のあるRTX4070以上を選びましょう

GALLERIA XA7C-R47T

価格:313,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途4K解像度・VRゲーム・ゲーム配信
CPUCore i7-14700F
グラボGeForce RTX 4070 Ti 16GB
メモリ32GB
ストレージ1TB Gen4 SSD

用途別&価格別に紹介!

『アサシン クリード シャドウズ』を遊ぶならPC版がおすすめ!

アサシン クリード シャドウズ
UBISOFT STORE公式より引用
『アサシン クリード シャドウズ』の対応機種
  • PC
  • PS5
  • Xbox
  • Luna

『アサシン クリード シャドウズ』は多くの機種でプレイ可能です。

その中でも一番快適で自由に遊べるのがPC版です。

ここからは、なぜPC版がおすすめできるのかについて、具体的な理由を解説していきます。

画質・フレームレートを最大限高められる

PC版なら高解像度・高フレームレートでゲームを楽しめます

PS5やXboxのグラフィック性能は推奨スペックと同じレベルで、家庭用ゲーム機はRTX4060以下の性能です。

画質・フレームレートを両方上げるのは難しく、どちらかを犠牲にする必要があります。

PCなら高性能のグラボを搭載することで、4K画質・144fpsのプレイも可能です。

MODの導入も可能

『アサシン クリード シャドウズ』には多くの対応機種がありますが、MOD導入はPC版のみ可能です。

MODは風景のクオリティを上げたり、新しいゲームプレイ要素を追加したりできます

通常以上にゲームプレイの幅を広げられ、さらに『アサシン クリード シャドウズ』を楽しめます。

少しでもMODに興味がある方はPC版を選びましょう。

以下では、無料の大手MOD共有サイト「Nexus Mods」の使い方について画像付きで解説していますので、気になる方は要チェックです。

あわせて読みたい
Nexus Modsの使い方まとめ アカウント作成からダウンロードまで画像付きで詳しく解説! 『Nexus Mods』はMOD共有サイトとして最大手であり、高い人気を誇るサイトです。 2024年現在、2,600を超えるゲームタイトルのMODが投稿され、基本的に無料で利用できま...

『アサシン クリード シャドウズ』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『アサシン クリード シャドウズ』の発売日や値段は?

2024年11月15日発売で、スタンダート版は9,790円です。

詳しくは『アサシン クリード シャドウズ』の発売日・価格を確認してください。

『アサシン クリード シャドウズ』はどこで買えますか?

PC版はUBISOFT STORE公式EPIC GAMES公式で購入できます。

『アサシン クリード シャドウズ』はPS4でプレイ可能?

『アサシン クリード シャドウズ』はPS4での配信は予定されていません。

対応機種はPC、PS5、Xbox、Lunaの4種類です。

『アサシン クリード シャドウズ』を遊ぶならどの機種がおすすめ?

『アサシン クリード シャドウズ』はPC版で遊ぶのがおすすめです。

グラフィックも高く、MOD導入なども楽しめます。

詳しくは『アサシン クリード シャドウズ』を遊ぶならPC版がおすすめ!で解説しています。

『アサシン クリード シャドウズ』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 予算は最低16万円、グラフィックを求めるなら18万円以上が必要
  • グラボは「RTX4060Ti」以上がおすすめ
  • PC版らしく遊ぶなら「RTX4070」以上を検討しよう

『アサシン クリード シャドウズ』を遊びには最低16万円ミドルクラスのゲーミングPCが必要です。

おすすめは性能と価格のバランスが良い、18万円の「RTX4060Ti搭載PC」です。

PC版らしく高画質・高フレームレートやMOD導入などを行いたい方は「RTX4070Ti搭載PC」を検討してください。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
初心者に最適
NEXTGEAR
JG-A5G60
RTX4060 約16万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
RM5C-R46
RTX 4060約16万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
RM5C-R46T
RTX4060Ti約18万円 最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XA7C-R47T
RTX4070Ti約29万円最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XL7C-R46-5
RTX4060約24万円最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次