『シティーズスカイライン2』推奨スペック・おすすめゲーミングPC 必要な予算はいくら?グラボは必要?

Cities: Skylines II おすすめゲーミングPC
管理人

記事の要点はこちら!

『Cities: Skylines II(シティーズスカイライン2)』は、2015年に発売された前作よりも大幅に推奨スペックが上昇し、推奨スペックでは「RTX 3080」が要求されています。

今作でもMODが多く開発されると予測できるため、MOD導入を見据えるなら高めのスペックを用意しましょう。

この記事ではシティーズスカイライン2におすすめなゲーミングPCシティーズスカイライン2の推奨スペックを紹介するので、参考にしてください。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
GALLERIA
RM5C-R46
RTX 4060約17万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
XA7R-R47TS
RTX4070Ti 約27万円最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XL7C-R46
RTX4060約23万円最新ゲームでも
3年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G60
RTX4060約16万円最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

『シティーズスカイライン2』の推奨スペック・必要なグラボ

Steamより引用

『シティーズスカイライン2』の推奨スペックは現行のPCタイトルの中でも高めです。

最低スペックでは快適にプレイできないので、最低でも当サイトが考える真の推奨スペックを目指しましょう。

この項目では『シティーズスカイライン2』の最低スペック・推奨スペックを解説しているので、PC選びの参考にしてください。

開発公式FAQにおいて、シティーズスカイライン2はリリースまでに最適化が間に合わなかったと明言されています。
推奨スペックを満たしている場合でも重たくなる可能性は考慮して購入しましょう。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core i7-4790K 
メモリ8GB
GPUNvidia GeForce GTX 780
Steamより引用

『シティーズスカイライン2』の最低スペックは、「GTX 780」を搭載しているため現行機の最安値モデルよりも低いです。

このスペックと同等のPCは現在販売されていません。

最低画質なら動きますが、あくまでも起動して動かせるだけなのでこのスペックは避けましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i5-12500K
メモリ16GB
GPUNvidia GeForce RTX 3080
Steamより引用

『シティーズスカイライン2』の推奨スペックは、1世代前の最高ランクのGPU「RTX 3080」が要求されており、現行のGPUなら「RTX 4070 Ti SUPER」が上位のGPUであり性能が近いです。

CPUも「Core i5-12500K」と高めかつ最新のスペックが要求されています。

ただし、最高画質を目指さず普通にプレイするだけならこの性能はオーバースペックです。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は18万円必要になります!

CPUCore i5-13400F
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 4060 Ti 8GB

上記が当サイトが考える真の推奨スペックです。

公式の推奨スペックよりも少し低い性能ですが、「RTX 4060 Ti」は『シティーズスカイライン2』を中画質でプレイするなら十分の性能です。

予算がある方であれば、推奨スペックよりも性能の高い「RTX 4070Ti」が採用できます。

用途別&価格別に紹介!

『シティーズスカイライン2』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを2台、ノートパソコンを1台、デバイスセットを1つ紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

ゲーミングPCに関して、知っておくと記事の理解がさらに深まる知識をまとめています。
気になる用語があればクリックしてみてください。

CPUの役割

CPUは「Central Processing Unit」の略で、プログラムの実行やデータの処理を行うパーツです。

いわばPCの「脳みそ」にあたり、CPUの性能が高くなると、重く負荷の高いゲームでも快適に遊べるようになります。

以下では雑談配信に必要なPCスペックやCPUについて詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
雑談配信に必要なPCスペックやCPUは? ノートパソコンでも配信はできる? 記事の要点はこちら! 雑談配信に必要なPCスペックは? ノートパソコンでも雑談配信はできる? 雑談配信におすすめなパソコン一覧 雑談配信用にはグラボが必要なく、CPU...

設定を落として安く遊ぶなら「RTX4060搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46

価格:167,979円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途初めてのゲーミングPC購入
とにかく格安でPCゲームを遊びたい
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 中画質で安定して遊べる
  • 『シティーズスカイライン2』を遊べる安価なモデル
  • 高画質やMODを導入してプレイするにはスペック不足

『シティーズスカイライン2』の画質設定を落としてプレイするなら「RTX4060搭載PC」がおすすめです。

推奨スペックを満たそうとすると最低でも20万円以上の予算が必要になりますが、「RTX4060搭載PC」なら16万円代で購入できます。

MODを導入せず遊ぶなら十分なスペックであり、画質設定さえ下げていれば町を発展させても負荷に耐えられるので快適です。

なるべく安く『シティーズスカイライン2』をプレイしたい方におすすめです。

推奨スペック以上の環境で遊ぶなら「RTX4070Ti SUPER搭載PC」

GALLERIA XA7R-R47TS

価格:269,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途4K解像度・VRゲーム・ゲーム配信
CPURyzen 7 5700X
グラボGeForce RTX 4070 Ti SUPER 16GB
メモリ32GB
ストレージ1TB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 推奨スペック以上の性能
  • 軽いMODなら導入できる
  • 高画質でプレイ可能
  • 重いMODを導入してプレイするにはスペック不足

『シティーズスカイライン2』を推奨スペック以上の性能を持つゲーミングPCでプレイするなら「RTX4070Ti SUPER搭載PC」がおすすめです。

推奨スペックよりも高い性能なので高画質が安定し、『シティーズスカイライン2』の世界を全力で楽しみたい人に向いています。

MODを導入しても高画質で動かせるので、基本MODなしで遊んで建築物などの要素を増やしたくなっても対応できます。

高画質で快適に『シティーズスカイライン2』をプレイしたい人におすすめです。

ノートPCでプレイするなら「RTX4060搭載ノートPC」

GALLERIA XL7C-R46

価格:194,980円

コスパ
PC性能としての耐用年数
おすすめ用途FPS入門・最新ゲーム
CPUCore i7-13700H
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • 推奨スペック以上の性能
  • 持ち運んで外出先でもプレイ可能
  • 軽いMODなら動かせるスペックがある
  • ノートパソコンなので画面が小さい(16インチ)

ノートPCで『シティーズスカイライン2』をプレイしたい方には「RTX4060搭載ノートPC」がおすすめです。

推奨スペック以上の性能を持っているので、高画質でもフレームレートが安定します。

外出先で自分の都市を開拓できるため、空き時間に軽く遊べるのも利点です。

UI変更や快適性向上といった軽めのMODであれば導入しても重くなりません。

『シティーズスカイライン2』を外出先でも高画質でプレイしたい方におすすめです。

PC以外の周辺機器も揃えるなら「RTX 4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • 4K・60fpsでプレイ可能
  • 必要な周辺機器が全部入っている
  • デバイスにこだわりたい方には向いていない

ゲーミングPCを買ってすぐに遊びたい方には「RTX 4060搭載PCセット」がおすすめです。

このセットを買うだけで、PCでゲームをするために必要なすべての周辺機器がそろいます

人気のLogicool製品&165Hzモニターで、FPSやRPGも快適にプレイ可能です。

グラボやCPUも性能が高く、ゲームから動画編集までオールマイティに活躍してくれます。

ゲーミングデバイスにはたくさんの種類があり、デバイスを選ぶのが難しいと感じる方におすすめです。

『シティーズスカイライン2』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は最低でも17万円以上必要
  • 推奨スペックが前作より大幅に上昇
  • MODを入れるなら推奨スペック以上の性能が必要

この項目では『シティーズスカイライン2』向けゲーミングPCの選び方を3選紹介しています。

『シティーズスカイライン2』は推奨スペックが高いので現行最安値のゲーミングPCではプレイできません。

さらに、MODの導入を前提にするなら推奨スペックよりも高い性能のPCが必要なので、購入後に自身がどんな環境でプレイしたいかに合わせてゲーミングPCを選びましょう。

予算は17万円以上が最低でも必要

NEXTGEAR JG-A5G60

価格:134,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途PC初心者向け
RTX40搭載最安値
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ1TB (NVMe)

『シティーズスカイライン2』をプレイするには、最低でも「RTX4060搭載PC」を搭載するために17万円以上の予算が必要です。

推奨スペックよりは少し劣るスペックですが、解像度や画質を高くしなければ十分にプレイ可能です。

推奨スペック以上のPCを目指すなら、「RTX4070Ti SUPER搭載PC」を選びましょう。

推奨スペックが前作から大幅に引き上がったのは超広大なマップのため

Steamより引用

『シティーズスカイライン2』はプレイ可能エリアが前作の約5倍広くなり、高さ制限も緩和されました。

それにより、都市ごとにテーマを変えて数国存在する大陸を作り出せます。

前作よりも大幅に要求スペックが上がり「RTX 2080 Ti」が推奨スペックに指定されたので、現行機なら「RTX4070Ti SUPER搭載PC」レベルのGPUでなければ条件を満たせません。

MODを見越すなら推奨スペック以上の環境にすべき

NEXTGEAR JG-A7G7A

価格:319,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲームやクリエイター用の
ソフトを快適に動かしたい
CPURyzen 7 7800X3D
グラボGeForce RTX 4070 Ti SUPER
メモリ16GB
ストレージ1TB Gen4 SSD

前作の『シティーズスカイライン』では多くのMODが開発されました。

シリーズ最新作である『シティーズスカイライン2』でも多くのMODが開発されるので、MODを導入するなら推奨スペック以上のゲーミングPCを購入しましょう。

現行なら「RTX4070Ti SUPER搭載PC」がおすすめです。

用途別&価格別に紹介!

前作にはどんなMODがあった?動作を軽くするMODはある?

SteamMODページより引用

前作おすすめMOD一覧

  • Loading Screen Mod:アセットのロード時間を短縮する
  • Extra Landscaping Tools:地形を変更や木や水源をブラシで編集する
  • Advanced Vehicle Options:車や公共交通機関の色や乗客容量、速度を変更する
  • First Person Camera:自分で作った街を一人称視点で見れる
  • Network Extensions 2:様々な道路を追加する

上記が前作で配信されていたMODの一部です。

MODを導入すると『シティーズスカイライン』の軽量化や快適性の向上、建築物や道路の追加が行えます。

軽量化MODなら、アセットのロード時間短縮や見えていない不必要なテクスチャを非表示にしてゲームを軽くしてくれます。

アイテムを追加するMODでは、理想の街作りが可能です。

『シティーズスカイライン2』でもMODが開発されるなら、上記のようなMODが出る可能性が高いです。

以下では、MOD共有サイト「Nexus Mods」の使い方を詳しく解説していますので、『シティーズスカイライン2』などのMODを導入するならぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
Nexus Modsの使い方まとめ アカウント作成からダウンロードまで画像付きで詳しく解説! 『Nexus Mods』はMOD共有サイトとして最大手であり、高い人気を誇るサイトです。 2024年現在、2,600を超えるゲームタイトルのMODが投稿され、基本的に無料で利用できま...

用途別&価格別に紹介!

『シティーズスカイライン2』おすすめPC・推奨スペックに関するよくある質問

『シティーズスカイライン2』の推奨スペックは高いですか?

推奨スペックは「RTX 3080」が要求されているので高いです。

現行機で満たすには「RTX 4070」以上のGPUが必要です。

PC版『シティーズスカイライン2』はどこで配信されますか?

PC版はSteamにて配信されます。

『シティーズスカイライン2』はノートPCでも遊べますか?

ノートPCでも遊べますが、要求スペックが高いので快適に遊びたいなら「RTX4070Ti」が搭載されたPCを利用しましょう。

4Kでプレイしたいのですが、どのGPUが必要ですか?

4Kでプレイする場合、「RTX 4080」が必要です。

推奨スペックはフルHDなら快適ですが、4Kには耐えられません。

RTX 3060などのミドルGPUでもプレイできますか?

プレイすることは可能です。

ですが、画質設定は低~中画質して30~50fps前後なので、少しでも綺麗な画質でプレイしたい方はより上のGPUを目指しましょう。

『シティーズスカイライン2』はPCで無料でプレイできますか?

現状、無料でプレイできたり、無料配布はされていません。

お得に購入したい場合はSteamのセールのタイミングなどに購入するのがおすすめです。

シティーズスカイライン2はどの機種で遊べますか?

PC以外には、Xbox Series X/S、PS5で配信されています。

用途別&価格別に紹介!

『シティーズスカイライン2』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 『シティーズスカイライン2』を快適にプレイするには17万円以上の予算が必要
  • MODを導入するなら推奨スペック以上のPCを選ぼう
  • 高解像度を目指すなら最上位モデルの「RTX 4070 Ti」を搭載

『シティーズスカイライン2』をプレイするには、「RTX 4060」以上のGPUが必要なので最低予算は17万円以上必要です。

MODを導入するなら推奨スペック以上のPCが必要なので、「RTX4070Ti SUPER搭載PC」がおすすめです。

自身にあったスペックのゲーミングPCを選んで、快適に『シティーズスカイライン2』をプレイしましょう。

用途別&価格別に紹介!

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
GALLERIA
RM5C-R46
RTX 4060約17万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
XA7R-R47TS
RTX4070Ti 約27万円最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XL7C-R46
RTX4060約19万円最新ゲームでも
3年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G60
RTX4060約16万円最新ゲームでも
3年は快適
目次