『ドラゴンズドグマ2』おすすめゲーミングノートPC&推奨スペック紹介 圧倒的なビジュアルを快適に遊べるモデルは?

管理人

記事の要点はこちら!

『ドラゴンズドグマ2』は推奨スペックに「RTX2080」を要求しており、現行機であれば「RTX 4060」以上のGPUを搭載したゲーミングノートPCが必要です。

PS5よりも高い性能のゲーミングPCとなるため、家庭用ハードよりも高い画質・フレームレートで遊べます。

この記事では、ドラゴンズドグマ2おすすめゲーミングノートPCドラゴンズドグマ2の推奨スペックについて解説していきます。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
J6-A5G60GN-ARTX4050約12万円 最新ゲームでも
3年は快適
J6-A5G60GN-ARTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適
E6-A7G70BK-ARTX4070約27万円最新ゲームでも
3年以上快適

用途別&価格別に紹介!

目次

『ドラゴンズドグマ2』おすすめゲーミングノートPCまとめ

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのノートパソコンを3台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

ゲーミングPCに関して、知っておくと記事の理解がさらに深まる知識をまとめています。
気になる用語があればクリックしてみてください。

CPUの役割

CPUは「Central Processing Unit」の略で、プログラムの実行やデータの処理を行うパーツです。

いわばPCの「脳みそ」にあたり、CPUの性能が高くなると、重く負荷の高いゲームでも快適に遊べるようになります。

以下では雑談配信に必要なPCスペックやCPUについて詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
雑談配信に必要なPCスペックやCPUは? ノートパソコンでも配信はできる? 記事の要点はこちら! 雑談配信に必要なPCスペックは? ノートパソコンでも雑談配信はできる? 雑談配信におすすめなパソコン一覧 雑談配信用にはグラボが必要なく、CPU...

なるべく安いゲーミングノートPCなら「RTX 4050搭載ゲーミングノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G50GN-A

価格:124,800円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途コスパの良いモデルなら
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4050
メモリ16GB
ストレージ256GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz 16インチ ノングレア

メリット・デメリット紹介

  • ドラゴンズドグマ2が遊べる安いノートPC
  • フルHD・30fpsで遊べる
  • フルHD・高画質・60fpsで遊ぶにはスペック不足

『ドラゴンズドグマ2』が遊べる安いゲーミングノートPCを探しているなら「RTX 4050搭載ゲーミングノートPC」がおすすめです。

『ドラゴンズドグマ2』をフルHD・30fpsで遊べる条件、公式の最低要求スペックを満たしているゲーミングノートPCです。

価格13万円と比較的手が出しやすい価格であり165Hz対応ディスプレイも搭載されているため、最新ゲームが遊べるゲーミングノートPCを安く手に入れたい方に向いています。

最新ゲームを遊べる安いゲーミングノートPCが欲しい方におすすめです。

推奨スペックと同等性能のゲーミングノートPCなら「RTX 4060搭載ゲーミングノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:149,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • 推奨スペックを満たしたゲーミングノートPC
  • フルHD・高画質・60fpsが安定する
  • 高画質環境で遊べるゲーミングノートPC内で最も安いモデル
  • WQHD解像度で遊ぶと平均フレームレートが30fpsに落ちる

推奨スペックを満たしたゲーミングノートPCが欲しいなら「RTX 4060搭載ゲーミングノートPC」がおすすめです。

推奨スペックを満たしているため、フルHD・高画質・60fpsの環境で快適に遊べます

高画質・60fpsで遊べるモデルの中では最も安い選択肢であり、予算を最低限に抑えて快適環境を揃えたい方に向いています。

PS5以上の性能を持っているので、PS5以上の高画質・高フレームレートでゲームが楽しめます

フルHD・高画質・60fpsで『ドラゴンズドグマ2』を遊びたい方におすすめです。

WQHD解像度で遊びたいなら「RTX 4070搭載ゲーミングノートPC」

G-Tune E6-A7G70BK-A

価格:279,800円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途最新ゲームを最高画質でプレイ
CPURyzen 7 7840HS
グラボGeForce RTX 4070 8GB
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ディスプレイ240Hz16インチノングレア

メリット・デメリット紹介

  • WQHD解像度でプレイしても30fpsを下回らない
  • フルHD・60fps以上で遊べる
  • メモリ32GB搭載で最新ゲームに最適
  • 他モデルに比べて高い

WQHD解像度で『ドラゴンズドグマ2』を遊びたいなら「RTX 4070搭載ゲーミングノートPC」がおすすめです。

公式推奨スペックを超える性能を持つゲーミングノートPCなので、WQHD解像度でも30fps以上のフレームレートにゲームプレイが可能です。

解像度フルHDなら60fps以上が安定するため、カクつきを感じずにゲームを遊ぶのも可能です。

『Escape from Tarkov』や『ARK: Survival Ascended』などメモリ32GBを推奨するタイトルが増えているので、最新ゲームに適した環境です。

フルHD・60fpsやWQHD・30fpsと遊べる環境の選択肢を増やしたい方におすすめです。

『ドラゴンズドグマ2』の推奨スペック・必要なグラボ

Steamより引用

『ドラゴンズドグマ2』の要求スペックは高めに設定されており、現行最安値のノートPCでは快適に遊べません

30fps以上で快適に遊ぶなら、最低でも「RTX 4050」を搭載するために13万円の予算が必要です。

以下より『ドラゴンズドグマ2』の推奨スペックについて解説していきます。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUCore i5 10600、Ryzen 5 3600
メモリ16 GB
GPUGTX 1070、RX 5500 XT
Steamより引用

『ドラゴンズドグマ2』の最低スペックとして、「GTX 1070」が要求されています。

1080p解像度で30fpsのゲームプレイが可能ですが、負荷の重い場面ではカクつくのでストレスの多い環境です。

上記は2016年のゲーミングPCスペック程度で今から購入するのは時代遅れなスペックなので、中古等で購入するのを避けましょう。

以下の記事ではゲーミングPCはどこで買うのがおすすめかについて解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【2024年4月】ゲーミングPCはどこで買うのがおすすめ? 実店舗で買うならどのお店? 記事の要点はこちら! ゲーミングPCが購入できるBTOパソコンショップ一覧 実店舗でゲーミングPCを買うならおすすめのBTOパソコンショップ ゲーミングPCを中古で購入する...

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUCore i7-10700、Ryzen 5 3600X
メモリ16 GB
GPURTX 2080、RX 6700
Steamより引用

『ドラゴンズドグマ2』推奨スペックは「RTX 2080」を要求しています。

2160p解像度・30fpsで遊べる性能なので、フルHD環境なら60fpsで楽しめます。

『RTX 2080』は2世代前のグラボなので、今から購入するなら同等の性能を有している「RTX 4060」以上のGPUを搭載しているゲーミングPCを推奨します。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は15万円必要になります!

CPURyzen 5 7535HS
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 4060

『ドラゴンズドグマ2』を快適に遊ぶなら「RTX 4060」以上のGPUを搭載したゲーミングPCがおすすめです。

公式推奨スペックで要求されている「RTX 2080」と同等の性能なので、フルHD・60fpsで快適にプレイ可能です。

家庭用ゲーム機よりも高画質・高フレームレートで遊べるスペックです。

用途別&価格別に紹介!

『ドラゴンズドグマ2』向けゲーミングノートPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は13万円以上が最低でも必要
  • 60fpsかつ高画質をキープするなら「RTX 4060」が必要
  • 高フレームレートや高解像度で遊ぶなら搭載ディスプレイを確認

『ドラゴンズドグマ2』を快適に楽しむためには最低13万円以上の予算が必要です。

フルHD・60fpsで安定した環境で遊ぶなら「RTX 4060」以上のGPUを搭載しましょう。

この項目では、『ドラゴンズドグマ2』向けゲーミングノートPCの選び方を3選紹介していきます。

予算は13万円以上が最低でも必要

NEXTGEAR J6-A5G50GN-A

価格:124,800円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途コスパの良いモデルなら
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4050
メモリ16GB
ストレージ256GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz 16インチ ノングレア

『ドラゴンズドグマ2』を快適に遊べるゲーミングノートPCが欲しいなら、最低でも「RTX 4050」を搭載するために13万円の予算が必要です。

「RTX 4050」は推奨スペックである「RTX 2080」よりは性能が下がりますが、公式最低スペックよりは高い性能なのでフルHD・30fpsで遊べます

フルHD・60fpsの快適環境で遊びたい場合は、「RTX 4060」を搭載するために予算が少し上がります。

60fpsかつ高画質をキープするなら「RTX 4060」が必要

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:149,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

フルHD・高画質・60fpsの環境で遊ぶには、推奨スペックである「RTX 2080」と同等の性能を持つ「RTX 4060」が必要です。

60fpsで遊ぶためには現行機なら「RTX 4060」以上のGPUが必要であり、15万円程の予算が必要です。

ただし、推奨スペックと同じくらいの性能のゲーミングノートPCとなるため、高負荷時には一時的に60fpsを下回る可能性があります

高フレームレートや高解像度で遊ぶなら搭載ディスプレイを確認

マウスコンピューター公式サイトより引用

ゲーミングノートPCで高フレームレートや高解像度で遊びたい場合、搭載ディスプレイの確認を行いましょう。

高フレームレートでプレイしたいなら、商品仕様に「165Hz対応」や「240Hz対応」と記載されたモデルが必要です。

高解像度で遊ぶなら解像度が「WQXGA」と記載されたモデルを推奨します。

用途別&価格別に紹介!

『ドラゴンズドグマ2』をノートPCで遊ぶメリットは?

ノートPCで遊ぶメリットは?

  • オフラインプレイ可能で持ち運べるノートと相性が良い
  • モニターなどのデバイス代を節約できる

PC版『ドラゴンズドグマ2』をノートPCで遊ぶ場合、持ち運びができる、モニターやキーボードといったデバイス代の節約といったメリットが存在します。

この項目では、ノートPCで『ドラゴンズドグマ2』を遊ぶメリットを2選紹介します。

オフラインプレイ可能で持ち運べるノートと相性が良い

Steamより引用

ノートPCは持ち運びが可能なので、外出先でもゲームプレイができるのが利点です。

『ドラゴンズドグマ2』はオフラインプレイができるため、外出先のインターネットが弱い場所・電波が届かない場所でもゲームが楽しめます

外出先の空き時間にゲームを進められるので、家にいる時間があまりとれない方にゲーミングノートPCは最適です。

モニターなどのデバイス代を節約できる

ベンキュージャパン
¥30,000 (2024/04/14 18:31時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る

ゲーミングノートPCには初めからディスプレイ・キーボードが搭載されているため、追加でモニター等のデバイスを購入する必要がありません

特にモニターは確実に1万円以上はかかる商品なので、持っていない場合は痛い出費になります。

キーマウで遊ぶならマウス、パッドで遊ぶならパッドだけを追加で購入すれば快適に『ドラゴンズドグマ2』が遊べるため、デバイス面にかける予算を抑えられます

『ドラゴンズドグマ2』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

ドラゴンズドグマ2をPS5以上の環境でプレイするためのスペックは?

「RTX 3060」以上を搭載したゲーミングノートPCならPS5以上の環境を得られます。

現行で販売されているモデルなら、「RTX 4060」以上のGPUを搭載しているモデルを選びましょう。

ドラゴンズドグマ2の公式推奨動作環境を超えていれば中古PCでも快適に遊べる?

中古PCでも楽しめますが、パーツの摩耗具合や年式の古さによるスペック寿命の長さの低さなどデメリットが多いので中古PCはおすすめしません。

ドラゴンズドグマ2を配信しながらプレイするならどんなスペックが必要ですか?

「Ryzen 7 7840HS」と「RTX 4070」を搭載したPCなら配信にも適した環境が得られます。

『ドラゴンズドグマ2』が快適に遊べるノートPCの最安値はいくら?

『ドラゴンズドグマ2』を快適に遊ぶためには「RTX 4060」を搭載したゲーミングノートPCが必要なので、最低予算は15万円です。

『ドラゴンズドグマ2』おすすめゲーミングノートPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 『ドラゴンズドグマ2』を快適に遊ぶには最低13万円の予算が必要
  • 高画質・60fpsで遊ぶなら「RTX 4060」が必要
  • WQHD解像度で遊ぶなら「RTX 4070」の搭載を推奨

『ドラゴンズドグマ2』の要求スペックは高く、遊ぶためには最低13万円の予算が必要です。

高画質・60fpsの快適環境でプレイしたいなら、「RTX 4060」以上のGPUを搭載しましょう。

さらに高い解像度WQHDでプレイする際は「RTX 4070」を搭載し、30fps程度のゲーム環境になるのを予め把握しておきましょう。

用途別&価格別に紹介!

目次