『タルコフ(EFT)』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 必要になる値段と予算も解説!

タルコフ おすすめPC
管理人

記事の要点はこちら!

『Escape from Tarkov』は非常に推奨スペックが高いタイトルかつ、家庭版がリリースされていないのでゲーミングPC選びが重要になるタイトルです。

最低設定かつ120fpsをキープしてプレイする場合はRTX3060/RTX4060搭載PC程度が必要となります。

この記事では『タルコフ(EFT)』おすすめPC『タルコフ(EFT)』推奨スペックについて解説していきます。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
GALLERIA
RM5C-R46
RTX 4060約13万円最新ゲームでも
3年は快適
GALLERIA
RM5C-R46T
RTX4060Ti約18万円 最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XA7C-R47T
RTX4070Ti約29万円最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G60
RTX4060約16万円最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

『タルコフ(EFT)』おすすめゲーミングPC

tarkov key picture

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

ゲーミングPCに関して、知っておくと記事の理解がさらに深まる知識をまとめています。
気になる用語があればクリックしてみてください。

CPUの役割

CPUは「Central Processing Unit」の略で、プログラムの実行やデータの処理を行うパーツです。

いわばPCの「脳みそ」にあたり、CPUの性能が高くなると、重く負荷の高いゲームでも快適に遊べるようになります。

以下では雑談配信に必要なPCスペックやCPUについて詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
雑談配信に必要なPCスペックやCPUは? ノートパソコンでも配信はできる? 記事の要点はこちら! 雑談配信に必要なPCスペックは? ノートパソコンでも雑談配信はできる? 雑談配信におすすめなパソコン一覧 雑談配信用にはグラボが必要なく、CPU...

最安値で遊ぶなら「RTX4060搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46

価格:167,979円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途初めてのゲーミングPC購入
とにかく格安でPCゲームを遊びたい
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 『タルコフ(EFT)』を遊べる最安値モデル
  • 設定を下げることで、他のゲームもプレイ可能
  • 重い最新ゲームをやるにはスペック不足

『タルコフ(EFT)』を遊べる最安値のゲーミングPCを求めている方には「RTX 4060」を搭載したモデルがおすすめです。

要求スペックを軽く超えているため、『タルコフ(EFT)』のプレイ自体には問題ありません。

ただし『タルコフ(EFT)』を高画質・高fps値でプレイしたい方や、今後発売されるタイトルを快適に遊ぶには、少しスペックが不足しています。

安いゲーミングPCで快適に育成をしたい方・予算を抑えてPC版を遊びたい方におすすめです。

120fps付近でコスパ良く遊ぶなら「RTX4060 Ti搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46T

価格:185,980円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途FPSゲーム入門の方
最新ゲームを遊びたい方向け
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 『タルコフ(EFT)』をコスパよく遊びたい方におすすめ
  • はじめてのゲーミングPCにもおすすめ
  • その他のゲームなら高設定でもサクサク動く
  • 場面によってはカクつく
  • 将来的にはより高いスペックが必要になる可能性もある
  • CPU性能が低いので配信には不向き

『Escape from Tarkov』を遊ぶためのPCを初めて購入したい方におすすめのモデルです。

最低設定で『タルコフ(EFT)』を遊ぶなら十分なスペックで、コストパフォーマンスを第一に考えている方はこのモデルが一番の選択になるでしょう。

「RTX4060 Ti」搭載モデルは2023年の最新ゲームを遊ぶのに適したスペックで、1~2年間は最新のゲームを遊び続けられます。

最低設定で『タルコフ(EFT)』を遊べるこのPCでは、『タルコフ(EFT)』以外のゲームも快適に動作します。

画質を維持しつつ平均144fpsを目指すなら「RTX4070Ti SUPER搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47T

価格:313,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途4K解像度・VRゲーム・ゲーム配信
CPUCore i7-14700F
グラボGeForce RTX 4070 Ti 16GB
メモリ32GB
ストレージ1TB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 『タルコフ(EFT)』を快適に遊ぶのに十分なスペック
  • 『Apex Legends』など重くないゲームなら300fps以上をキープできる
  • 配信をしても余裕のスペックで将来性もばっちり
  • 『タルコフ(EFT)』を最高画質で遊びつつ3Dモデルを使用した配信などは難しい

最新のRTX40番台の中でもパワーのあるRTX4070Ti SUPERが搭載されているモデルです。

『Escape from Tarkov』を快適に遊べるだけでなく、配信・動画編集をするのにも適したハイスペックPCです。

2023年に流行中の『VALORANT』や『Apex Legends』は『タルコフ(EFT)』よりも推奨スペックが低いので、このPCなら300fps以上で動作が快適です。

ノートパソコンでも上限144fps「RTX4060搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:179,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 7 7840HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • 144FPSモニターを別で用意する必要がない
  • 最新ゲームもサクサク動く
  • タルコフ(EFT)が遊べるハイスペック
  • ノートパソコンなのでディスプレイが小さい
  • 同価格のデスクトップと比較してスペックが低い

ノートパソコンなので、出先で『Escape from Tarkov』を遊びたい方にはおすすめのモデルです。

RTX4060搭載なので最新ゲームだけでなく、配信や動画編集にも耐えられるスペックとなっています。

同価格のデスクトップと比較してスペックが低いものの『タルコフ(EFT)』を120fps程度でプレイすることができ、ゲーミングモニターを用意する必要がないと考えればコスパは高いモデルです。

ゲーミングデバイスも一緒に揃えたいなら「RTX4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • 4K・60fpsでプレイ可能
  • 必要な周辺機器が全部入っている
  • デバイスにこだわりたい方には向いていない

ゲーミングPCを買ってすぐに遊びたい方には「RTX 4060搭載PCセット」がおすすめです。

このセットを買うだけで、PCでゲームをするために必要なすべての周辺機器がそろいます

人気のLogicool製品&165Hzモニターで、FPSやRPGも快適にプレイ可能です。

グラボやCPUも性能が高く、ゲームから動画編集までオールマイティに活躍してくれます。

ゲーミングデバイスにはたくさんの種類があり、デバイスを選ぶのが難しいと感じる方におすすめです。

『タルコフ(EFT)』の推奨スペック・必要なグラボ

tarkov spec
タルコフ(EFT)公式サイトより引用

『Escape from Tarkov』公式サイトには公式推奨スペックが記載されていますが、ざっくりとしか記載されていません。

ここでは『タルコフ(EFT)』を快適に遊ぶために必要なスペックについて解説していきます。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUデュアルコア 2.4 GHz (Intel Core 2 Duo, i3)
2.6 GHz (AMD Athlon, Phenom II)
メモリ8GB
GPUDX11に対応しビデオメモリ1 GB以上
タルコフ(EFT)公式サイトより引用

公式サイトに記載されているスペックは上の通りです。

最低スペックと紹介されていますが、実際にこのスペックを満たしただけでは『タルコフ(EFT)』はまともに動きません。

「起動できる最低ラインを満たすスペック」だけの指標と考えるのがよいでしょう。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUクアッドコア 3.2 GHz (Intel i5, i7)
3.6 GHz (AMD FX, Athlon)
メモリ16GB
GPUDX11に対応しビデオメモリ2 GB以上
タルコフ(EFT)公式サイトより引用

公式サイトに記載されている推奨スペックは上の通りです。

このスペックを満たすPCを用意しても『タルコフ(EFT)』を動かすことはできますが快適とは程遠い動作環境となる上、時代遅れのスペックです

『タルコフ(EFT)』をストレスなく遊べる環境には程遠いスペックなので、もっと上のパワーを持つマシンを選びましょう。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は16万円必要になります!

CPUCore i5-13400
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 4060 Ti 8GB

上記スペックなら『Escape from Tarkov』を快適に遊ぶのに必要なスペックを満たしています。

同ジャンルのタイトルより要求されるスペックが高く、『タルコフ(EFT)』での動作の快適さにはGPUだけでなくCPUも非常に重要な要素となり、妥協できません。

「RTX 4060Ti」なら最新ゲームも高設定で遊べるので、今後PCゲームを遊ぶ上でスペックで困ることはありません。

用途別&価格別に紹介!

タルコフ(EFT)グラボ別のfps値・ベンチマーク一覧

『タルコフ(EFT)』fps値一覧
RTX 4080
183fps
RTX 4070 Ti
181fps
RTX 4070
145fps
RTX4060 Ti
139fps
RTX 3060 Ti
120fps
RTX 3060 12GB
108fps
RTX 2060 6GB
94fps

CPUは「Core i9 13900K(24コア)」、メモリは「DDR4-3200 16GB 2枚(32GB)」HD画質で『Escape from Tarkov』を遊んだ時のfps値は以上のようになっています。

グラフからわかる通り、『タルコフ(EFT)』を120fps以上で快適に遊ぶためには「RTX 3060 Ti」以上のGPUを選ぶ必要があります。

『タルコフ(EFT)』はCPU性能にも左右されるタイトルなので、CPUのグレードが下がるとよりfps値も下がります。

用途別&価格別に紹介!

『タルコフ(EFT)』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

tarkov key picture

選び方の要点はこちら!

  • 快適に遊べる予算は16万円以上、より良い環境を求めるなら24万円以上
  • 最低でも平均100fpsは狙えるスペックを用意しよう
  • 遊びたい環境に合わせて144Hzモニターや4Kモニターを用意しよう

『Escape from Tarkov』を快適に遊ぶには平均で100fps以上が狙えるPCを選ぶ必要があります。

『タルコフ(EFT)』は動作が非常に不安定でfpsの上限と下限の振れ幅が非常に大きいです。

この項目ではゲーミングPCの選び方について紹介していくので、失敗したくない方は1つ1つチェックしていきましょう。

予算は15万円以上が最低でも必要

NEXTGEAR JG-A5G6T

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:154,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
コスパの高いモデル
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce  RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

予算は少々高めの基準となってしまいますが、最低でも15万円は必要です。

『Escape from Tarkov』の動作にはGPUだけでなくCPUやメモリも動作に大きくかかわるので、様々なパーツに高い水準が要求される点から妥協できません。

100fps以上でキープするなら「RTX3060Ti」「RTX4060」が必要

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:179,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 7 7840HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

『タルコフ(EFT)』は現在流行している『Apex Legends』や『VALORANT』に比べて非常に重たいゲームなので高いスペックのPCでなければ快適に遊ぶことは難しいです。

快適に遊べる100fpsあたりのラインをキープしたいと考える方は「RTX 3060Ti」「RTX4060」以上のGPUが搭載されたPCを用意したいところです。

常時144fpsをキープするのは難しいタイトル

2TwistedTVより引用

『タルコフ(EFT)』はβ版ということもあり、動作が不安定な上に最適化があまり進んでいないのでfpsが安定しません。

多くのゲームではGPUのランクを上げればそれに応じて高いfpsが出力できますが、『タルコフ(EFT)』はCPUやメモリといったほかのパーツのスペックが大いに関係します。

マップによる重さの違いなど、動作環境に幅があるので144fpsをキープするのはかなり厳しいタイトルです。

『Apex Legends』や『VALORANT』と比較すると圧倒的に重たいゲーム

RTX 3060 Tiでのfps値比較
VALORANT
300fps以上
Apex Legends
260~300fps以上
タルコフ(EFT)
120fps

※CPUは「Ryzen 5 5600X」を使用し、フルHD画質での比較

『タルコフ(EFT)』は『Apex Legends』や『VALORANT』と比較すると、圧倒的に重たいゲームです。

これらのゲームで300fpsがキープできるスペックのPCで、やっと120fpsが出るほどの違いがあります。

ほかのゲームも遊びたい方は、『タルコフ(EFT)』での動作を基準にPCを選ぶことをおすすめします。

さらに、『タルコフ(EFT)』で144fpsが出ないPCを購入する場合、『Apex Legends』や『VALORANT』では余裕をもって144fps以上をキープできます。

そのため、240Hzモニターの購入を検討してみるのもおすすめです。

ベンキュージャパン
¥61,896 (2024/06/18 02:03時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る

用途別&価格別に紹介!

タルコフ(EFT)おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

タルコフに最適なCPUは?

少なくともCore i5の12世代以降のモデルが必要です。

CPUはintel製品が主流ですが、『タルコフ(EFT)』においてはAMD社のRyzenも有効です。

メモリはどの程度積めば動作が安定しますか?

16GBで問題なく遊べますが、余裕があるなら32GBあると動作がかなり安定します。

タルコフの容量は何ギガ必要?

約35GB必要です。

タルコフはMacでもできますか?

『タルコフ(EFT)』の動作はWindows環境のみで可能なので、MacのPCではプレイできません

タルコフにセールはありますか?

ある程度決まった期間にセールがあります。

詳しくはタルコフのセール時期を参考にしてみてください。

用途別&価格別に紹介!

タルコフ(EFT)おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 『タルコフ(EFT)』は非常に重たいゲームなのでできるだけスペックの高いPCを用意しましょう。
  • 価格を抑えるならRTX4060が狙い目、CPUやメモリにもこだわりましょう
  • 配信などを同時にしたい場合はRTX4070以上も検討してみましょう。

『タルコフ(EFT)』を快適に遊ぶ場合、「RTX4060」以上のGPUが搭載されているPCをおすすめします。

予算に余裕がある場合は「RTX4070」以上が搭載されたPCを選ぶことでより良い環境でプレイでき、配信や動画編集もサクサクこなせます。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
GALLERIA
RM5C-R46
RTX 4060約13万円最新ゲームでも
3年は快適
GALLERIA
RM5C-R46T
RTX4060Ti約18万円 最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XA7C-R47T
RTX4070Ti約29万円最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G60
RTX4060約16万円最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次