『ゴーストオブツシマ』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 Steamでの発売日はいつ?

管理人

記事の要点はこちら!

『ゴーストオブツシマ』はPS4で独占配信が行われ、2024年5月17日にPC版がリリースされるタイトルです。

快適に遊ぶには「RTX 2060」以上のGPUが要求されており、現行なら「RTX 4060」を搭載した13万円のPCが最も安くプレイできるゲーミングPCです。

この記事ではゴーストオブツシマにおすすめのゲーミングPCゴーストオブツシマの推奨スペックについて解説しているので、参考にしてください。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
\初心者におすすめ/
NEXTGEAR
JG-A5G60
RTX4060 約16万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
RM5C-R46
RTX 4060約16万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
RM5C-R46T
RTX4060Ti約18万円 最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XA7C-R47T
RTX4070Ti約29万円最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

Steam版『ゴーストオブツシマ』の発売日はいつ?

発売日

2024年5月17日

値段

7,590円

PC版『ゴーストオブツシマ』の発売日は2024年5月17日です。

元々PS4で発売されていた『ゴーストオブツシマ』のディレクターズカット版となっており、PS4版に比べて高いフレームレートや幅広いグラフィック設定が行えます

DLSS3に対応しているため「RTX 40シリーズ」との相性が非常によく、滑らかにキャラ操作が行え、より綺麗な映像で楽しめます。

DLSS3とは?

NVIDIA DLSS は、AI 超解像とGeForce RTX GPUのTensorコアを使用して、ネイティブ解像度に匹敵する鮮明で高品質な画像を提供しながらフレームレートを向上させ、グラフィックスに革命を起こしました。

DLSSのリリース以来、216 のゲームやアプリがこの技術を取り入れ、より速いフレームレートと、リアルタイムのビデオゲームでレイトレーシングを実現するための性能の余地を提供しています。

NVIDIA公式サイトより引用

『ゴーストオブツシマ』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台、セットモデルを1つ紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

ゲーミングPCに関して、知っておくと記事の理解がさらに深まる知識をまとめています。
気になる用語があればクリックしてみてください。

CPUの役割

CPUは「Central Processing Unit」の略で、プログラムの実行やデータの処理を行うパーツです。

いわばPCの「脳みそ」にあたり、CPUの性能が高くなると、重く負荷の高いゲームでも快適に遊べるようになります。

以下では雑談配信に必要なPCスペックやCPUについて詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
雑談配信に必要なPCスペックやCPUは? ノートパソコンでも配信はできる? 記事の要点はこちら! 雑談配信に必要なPCスペックは? ノートパソコンでも雑談配信はできる? 雑談配信におすすめなパソコン一覧 雑談配信用にはグラボが必要なく、CPU...

ゲーミングデバイスもセットで揃えるなら「RTX4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • 初めてゲーミングPC環境を整える方におすすめ
  • ゲームに必要なデバイスがすべて揃う
  • リマスターモードも快適に遊べる環境
  • デバイスごとにこだわりのある方には不向き

これから初めてゲーミングPC環境を揃えるという方に、おすすめのモデルです。

PCと一緒にゲームに必要なデバイスを一度で購入できるセットで、デバイスに詳しくないPC初心者の方に向いています。

デバイスはゲーマーからの信頼が厚い「Logicool」製品に統一されているので、デバイスが特に重要なFPS等にもそのまま使用できます。

デバイスにこだわりがある方には不向きですが、ゲーミングデバイスに詳しくない方には調べる手間も省けて一石二鳥なモデルです。

推奨スペックを満たした安めのPCなら「RTX 4060搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46

価格:167,979円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途初めてのゲーミングPC購入
とにかく格安でPCゲームを遊びたい
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 推奨スペックを満たしたゲーミングPC
  • 60fpsが安定して出せる
  • PS4以上の環境で楽しめる
  • 将来性が他モデルに比べて劣る

推奨スペックを満たした安めのゲーミングPCが欲しいなら「RTX 4060搭載PC」がおすすめです。

推奨スペックである「RTX 2060」の後継モデル「RTX 4060」を搭載しているため、60fpsで快適にゲームが遊べます。

PS4よりも高性能な構成なので、画質・フレームレート共にPS4以上の体験が可能で、美麗な映像や滑らかな戦闘が楽しめます。

最新世代の「RTX 40シリーズ」を搭載した安価なゲーミングPCを求めている方におすすめです。

高画質で遊べるモデルなら「RTX 4060 Ti搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46T

価格:185,980円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途FPSゲーム入門の方
最新ゲームを遊びたい方向け
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 高画質設定でも60fpsが安定
  • コスパに優れたパーツ構成
  • 配信を行っても画質が下がらない
  • 解像度を上げるにはスペック不足

高画質・60fps環境で快適に遊びたいなら「RTX 4060 Ti搭載PC」がおすすめです。

高画質でも常時60fpsを超えるフレームレートが確保できる性能であり、敵が多く登場するシーンでも快適に動作します。

CPU性能が高いので、マルチタスクや配信を行っても画質・フレームレートがキープできるマシンパワーがあります。

最新ゲームから今後リリースされるタイトルまで対応できるので、20万円以内で購入できるPCとしてはコスパに優れたモデルです。

『ゴーストオブツシマ』の配信を行いたい方におすすめです。

4K解像度で遊べるゲーミングPCなら「RTX 4070 Ti搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47T

価格:313,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途4K解像度・VRゲーム・ゲーム配信
CPUCore i7-14700F
グラボGeForce RTX 4070 Ti 16GB
メモリ32GB
ストレージ1TB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 4K解像度で60fpsプレイが可能
  • ゴーストオブツシマを遊ぶ上で困ることが無い
  • 今後リリースされるタイトルも高画質で遊べて将来性が高い
  • 他モデルに比べて高い

4K解像度で『ゴーストオブツシマ』を遊びたいなら「RTX 4070 Ti搭載PC」がおすすめです。

現行最高クラスの性能となっており、4K解像度でも安定したフレームレートで美麗な映像・滑らかな戦闘が楽しめます

『ゴーストオブツシマ』を遊ぶ上で困ることが無いスペックとなっており、システム変更系の大型MODがを導入しても快適にプレイが行えます

今後リリースされるタイトルも高画質や4K解像度で遊べるので、5年間はPCゲームを快適にプレイ可能です。

今後リリースされるタイトルも高画質・高解像度で遊びたい方におすすめです。

Dell
¥35,800 (2024/05/21 20:14時点 | Amazon調べ)

4Kで遊ぶには4Kモニターを別途用意する必要があるので、合わせて用意しておきましょう。

推奨スペックを満たしたノートPCなら「RTX 4060搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:139,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 5 7535HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • 推奨スペックを満たしたノートPC
  • PS4以上の性能を持っている
  • 中画質・60fpsでプレイ可能
  • 画面が小さい

『ゴーストオブツシマ』を快適に遊べるノートPCを探しているなら「RTX 4060搭載ノートPC」がおすすめです。

「RTX 4060」を搭載しているため推奨スペック以上の性能を持っており、中画質・60fpsが安定します。

144Hz対応ディスプレイを搭載しているので高フレームレート推奨のゲーム、特にFPSジャンルに強いモデルです。

外出が多い方に特に向いており、キーボードやモニターを購入しなくていいためデスクトップPCと比較してもコスパは大きく変わりません

家にいる時間があまりなく、外出先でゲームを遊びたい方におすすめです。

『ゴーストオブツシマ』の推奨スペック・必要なグラボ

Steamより引用

『ゴーストオブツシマ』の推奨スペックは「RTX 2060」と少し高めに設定されています。

最安値のゲーミングPCでは超えられないスペックなので、購入の際は注意しましょう。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUCore i3-7100
Ryzen 3 1200
メモリ8GB
GPUGTX 960
Radeon RX 5500 XT
Steamより引用

最低スペックは「GTX 960」が採用されています。

現在のゲーミングPCには搭載されないGPUであり、今からPCゲームを遊ぶにはスペック不足になるグラボなので、中古などで購入しないように注意しましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUCore i5-8600
Ryzen 5 3600
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 2060
Radeon RX 5600 XT
Steamより引用

推奨スペックでは「RTX 2060」が要求されています。

最安値のゲーミングPCに採用されている「GTX 1660 Super」よりも性能が高いGPUなので、最安値ゲーミングでは推奨スペックが満たせません

現在のゲーミングPCとしては時代遅れのため、これからゲーミングPCを購入するなら次に紹介する真の推奨スペック以上の性能を持つゲーミングPCを選びましょう。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は13万円必要になります!

CPUAMD Ryzen 5 4500
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 4060

『ゴーストオブツシマ』を快適にプレイしたいなら「RTX 4060」以上のGPUを搭載したゲーミングPCを選びましょう。

推奨スペックである「RTX 2060」の後継モデルとなっており、現行最新の「RTX 40シリーズ」なので最新ゲームにも対応可能です。

映像美や滑らかな戦闘描写を楽しみたい場合、「RTX 4070」以上のGPUを選択すると画質・フレームレートの向上が図れます。

『ゴーストオブツシマ』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は16万円以上が最低でも必要
  • PS4/5以上の環境で遊ぶなら「RTX 4060 Ti」が必要
  • WQHDや4K解像度、60fps以上の環境で遊ぶには対応モニターが必要

この項目では『ゴーストオブツシマ』向けのゲーミングPCの選び方を3選紹介しています。

『ゴーストオブツシマ』の推奨スペックは「RTX 2060」なので、現行最安値のゲーミングPCではプレイできないため注意が必要です。

予算は16万円以上が最低でも必要

GALLERIA RM5C-R46

価格:167,979円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途初めてのゲーミングPC購入
とにかく格安でPCゲームを遊びたい
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

『ゴーストオブツシマ』を快適にプレイするためには最低でも16万円の予算が必要です。

現行なら「RTX 4060」を搭載したゲーミングPCであれば、快適にプレイが行えます。

4K解像度や高フレームレートでのプレイを考えている方は「RTX 4060 Ti」以上のグラボを検討しましょう。

PS4/5以上の環境で遊ぶなら「RTX 4060 Ti」が必要

GALLERIA RM5C-R46T

価格:185,980円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途FPSゲーム入門の方
最新ゲームを遊びたい方向け
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

先行配信されていたPS4/5以上の環境で遊びたいなら「RTX 4060 Ti」以上のグラボを搭載したモデルがおすすめです。

「RTX 4060 Ti」を搭載すれば常時高画質が安定し、フレームレートも60fpsを上回ります

PS4/5の最高フレームレートは60fpsなので、それ以上に滑らかな映像でゲームが楽しめます。

GALLERIA XA7C-R47T

価格:313,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途4K解像度・VRゲーム・ゲーム配信
CPUCore i7-14700F
グラボGeForce RTX 4070 Ti 16GB
メモリ32GB
ストレージ1TB Gen4 SSD

また、4K解像度で遊びたいなら「RTX 4070 Ti」を搭載しましょう。

WQHDや4K解像度、60fps以上の環境で遊ぶには対応モニターが必要

Dell
¥35,800 (2024/05/21 20:14時点 | Amazon調べ)

WQHDや4K解像度といった高解像度環境や144fps・240fps等の高フレームレート環境で遊びたい方場合、対応したモニターが必要なので注意しましょう。

高解像度環境で遊びたい方は、モニター解像度が「3840 x 2160」に対応しているモニターを選びましょう。

高フレームレートで遊びたい方は「144Hz」や「240Hz」と記載のあるモデルで、応答速度が「1ms」のモニターを選ぶのがおすすめです。

『ゴーストオブツシマ』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『ゴーストオブツシマ』はグラボなしPCでもプレイ可能?

『ゴーストオブツシマ』はグラボなしPCでは遊べません。

現行なら「RTX 4060」以上のGPUを搭載したモデルを選びましょう

『ゴーストオブツシマ』をノートPCで遊ぶのに必要なグラボは?

「RTX 4060」以上のグラボを搭載したモデルを選びましょう。

『ゴーストオブツシマ』の発売日は?

2024年5月17日発売です。

PS4/5以上の環境で遊ぶにはどのグラボを搭載すればいい?

PS4/5以上の環境でプレイしたいなら「RTX 4060 Ti」の搭載がおすすめです。

高画質・60fps以上の環境でプレイが可能となっており、PSの最大フレームレート以上の環境で遊べます。

『ゴーストオブツシマ』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 『ゴーストオブツシマ』を快適にプレイするためには最低でも16万円の予算が必要
  • 配信や高フレームレートでプレイするには「RTX 4060 Ti」推奨
  • WQHDや4K解像度・高フレームレートでプレイするには対応モニターが必須

『ゴーストオブツシマ』は推奨スペックに「RTX 2060」を要求しているので、快適にプレイするには「RTX 4060」を搭載するために最低でも16万円の予算が必要です。

配信を行いたい方や高フレームレートでプレイする方は、搭載GPUに「RTX 4060 Ti」の搭載推奨です。

高解像度環境や高フレームレート環境で遊びたい場合、高性能なPCだけでなく対応モニターが必須なので、PC購入の際に合わせて購入しましょう。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
\初心者におすすめ/
NEXTGEAR
JG-A5G60
RTX4060 約16万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
RM5C-R46
RTX 4060約16万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
RM5C-R46T
RTX4060Ti約18万円 最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XA7C-R47T
RTX4070Ti約29万円最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適
目次