『GTA5』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 次回作GTA6を見据えるモデルも紹介!

GTA5 おすすめゲーミングPC
管理人

記事の要点はこちら!

『グランド・セフト・オート V』は家庭用ハードにも幅広く対応しているタイトルですが、PC版でしか楽しめない描写やMODの導入などの拡張要素が存在します。

『GTA5』をより深く遊べるPC版を快適に楽しむためには、プレイに適した環境を用意しましょう。

この記事では『GTA5』おすすめPC『GTA5』推奨スペックについて解説していくのでパソコン選びの参考にしてください。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
GALLERIA
RM5C-R46
RTX 4060約17万円最新ゲームでも
3年は快適
GALLERIA
RM5C-R46T
RTX4060Ti約18万円 最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XA7C-R47T
RTX4070Ti約30万円最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適
JG-A5G60RTX4060約16万円最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

『GTA5』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

ゲーミングPCに関して、知っておくと記事の理解がさらに深まる知識をまとめています。
気になる用語があればクリックしてみてください。

CPUの役割

CPUは「Central Processing Unit」の略で、プログラムの実行やデータの処理を行うパーツです。

いわばPCの「脳みそ」にあたり、CPUの性能が高くなると、重く負荷の高いゲームでも快適に遊べるようになります。

以下では雑談配信に必要なPCスペックやCPUについて詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
雑談配信に必要なPCスペックやCPUは? ノートパソコンでも配信はできる? 記事の要点はこちら! 雑談配信に必要なPCスペックは? ノートパソコンでも雑談配信はできる? 雑談配信におすすめなパソコン一覧 雑談配信用にはグラボが必要なく、CPU...

なるべく安く遊ぶなら「RTX 4060搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46

価格:167,979円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途初めてのゲーミングPC購入
とにかく格安でPCゲームを遊びたい
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 『GTA5』を遊べる最安値モデル
  • 設定を下げることで、他のゲームもプレイ可能
  • 重い最新ゲームをやるにはスペック不足

『GTA5』を遊べる最安値のゲーミングPCを求めている方には「RTX 4060」を搭載したモデルがおすすめです。

要求スペックを軽く超えているため、『GTA5』のプレイ自体には問題ありません。

ただし『GTA5』を高画質・高fps値でプレイしたい方や、今後発売されるタイトルを快適に遊ぶには、少しスペックが不足しています。

安いゲーミングPCで快適に育成をしたい方・予算を抑えてPC版を遊びたい方におすすめです。

MODを導入して遊びたいなら「RTX4060Ti搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46T

価格:185,980円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途FPSゲーム入門の方
最新ゲームを遊びたい方向け
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • MODの導入にも耐えられるマシンパワー
  • 高画質設定でも120fps以上を安定して出力できる
  • 配信や動画編集も可能
  • 導入するMODによっては120fpsを割ることもある

RTX4060Ti搭載PC」は『GTA5』を120fps以上で安定させられるハイスペックなゲーミングPCです。

MODの導入による拡張や画質の向上にも耐えられるマシンパワーがあるので、『GTA5』をより細部まで楽しみ尽くしたい方には一番おすすめなPCです。

配信や動画編集ができるほか、「Escape from Tarkov」や「ホグワーツレガシー」などPCゲームの中でも必要スペックが高いタイトルも快適に遊べます。

今後数年間最新ゲームを快適に遊び続けたい方に向いているPCです。

GTA6を見据えたスペック「RTX4070 Ti搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47T

価格:313,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途4K解像度・VRゲーム・ゲーム配信
CPUCore i7-14700F
グラボGeForce RTX 4070 Ti 16GB
メモリ32GB
ストレージ1TB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 更に必要スペックが高くなる『GTA6』を見据えたスペック
  • 3Dモデルを使った高画質配信にぴったり
  • 最新ゲームを最高設定で遊び続けられる
  • 『GTA5』だけを遊ぶならオーバースペック
  • 配信もするならメモリ32GBにアップグレードしたほうが安定する

『グランド・セフト・オート』シリーズはリリースされるたびにグラフィックが大きく向上し、それに応じて快適に遊べるPCのスペックも上がります。

『GTA5』は4~5年ごとに新作が発売されているので、『GTA6』発売に向けてゲーミングPCを用意しておきたい方にはこちらのPCをおすすめします。

最新ゲームを最高設定で数年間は遊び続けられるマシンパワーがあるので、様々なゲームを楽しみ続けたい方はこのPCを選ぶのが良い選択です。

ノートPCでも高画質で快適「RTX4060搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

価格:179,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 7 7840HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • 『GTA5』を楽しむのに十分なスペック
  • 最新ゲームもサクサク動かせるマシンパワー
  • 144Hzディスプレイ搭載で別途モニターを用意する必要がない
  • ノートPCなのでモニターが小さい
  • 同価格帯のデスクトップPCと比べると性能が落ちる

『GTA5』や最新のゲームを出先で快適に遊べるのはもちろん、外での動画編集も快適です。

144Hzディスプレを搭載しているので144fps上限で遊べるため、MODなしの環境なら困ることはありません。

同価格のデスクトップと比較してスペックが低いものの、『GTA5』を120fps以上で快適にプレイでき、さらにゲーミングモニターを用意する必要がないと考えればコスパの高いモデルです。

ゲーミングデバイスも一緒に揃えたいなら「RTX4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • 高画質・60fpsでプレイ可能
  • 165Hzモニター搭載
  • 必要な周辺機器が全部入っている
  • デバイスにこだわりたい方には向いていない

ゲーミングPCを買ってすぐに遊びたい方には「RTX 4060搭載PCセット」がおすすめです。

このセットを買うだけで、PCでゲームをするために必要なすべての周辺機器がそろいます

人気のLogicool製品&165Hzモニターで、FPSやRPGも快適にプレイ可能です。

グラボやCPUも性能が高く、ゲームから動画編集までオールマイティに活躍してくれます。

ゲーミングデバイスにはたくさんの種類があり、デバイスを選ぶのが難しいと感じる方におすすめです。

『GTA5』の推奨スペック・必要なグラボ

GTA5公式より引用

『グランド・セフト・オート V』公式から発表されている推奨動作環境は『GTA5』を快適に遊べるものではなく、MODの導入などを加味したスペックではありません。

『GTAオンライン』も快適に楽しむための環境が考慮されていませんので、より高い性能のマシンが必要になります。

ここでは『GTA5』を快適に遊ぶために必要なスペックについて解説していきます。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core 2 Quad CPU Q6600
AMD Phenom 9850 Quad-Core Processor
メモリ4GB
GPUNVIDIA 9800 GT 1GB
AMD HD 4870 1GB

『グランド・セフト・オート V』公式の最低動作環境ですが、これではゲームはぎりぎり動作してもまともに遊べません。

「起動できる最低ラインを満たすスペック」だけの指標と考えるのがよいでしょう。

RTX4060搭載モデルであればできるだけ格安で遊べるので、予算を気にしている方はぜひチェックしてみてください。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i5 3470
AMD X8 FX-8350
メモリ8GB
GPUNVIDIA GTX 660 2GB
AMD HD7870 2GB

『グランド・セフト・オート V』公式の推奨動作環境として挙げられているスペックはかなり古いもので、もはや販売されていない時代遅れなスペックと言えます。

このスペックではGTA5を120fps以上で安定した動作できず、快適とは程遠い環境となります。

より高いスペックのPCを用意して『GTA5』を快適に遊ぶための環境を整えましょう。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は13万円必要になります!

CPURyzen 5 4500 , Core i5 12400
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 4060
ここに引用元を記載(URLでリンクを入れる)

上記スペックなら『グランド・セフト・オート V』を快適に遊ぶのに必要なスペックを満たしています。

オンラインのマルチプレイ中にゲームがクラッシュしてペナルティを受けるなどの心配もなく、安心して『GTA5』を楽しめるマシンパワーを得られます。

RTX 4060 Ti搭載モデル」なら最新ゲームも高設定で遊べるので、今後PCゲームを遊ぶ上でスペックで困りません。

用途別&価格別に紹介!

『GTA5』グラボ別のfps値一覧・ベンチマークスコア

『GTA5』出力fps比較表
RTX 4090
184fps
RTX 4080
180fps
RTX 4070Ti
170fps
RTX 4060Ti
160fps
RTX 3080
156fps
RTX 3070
141fps
RTX 3060
120fps
RTX 3050
105fps

上のグラフにはCPU「Core i7-13700K」で『GTA5』をフルHD画質で遊んだ時の出力fpsを記載しています。

フルHD画質で120fps以上を求めるなら「RTX 3060」以上のGPUを選ぶ必要があるとわかります。

MODを導入した場合は「RTX3060」だとギリギリのスペックとなるので、MODを追加して最大限楽しみたい方は「RTX40番台」のGPUが搭載されたマシンを検討しましょう。

用途別&価格別に紹介!

『GTA5』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 快適に遊べる予算は16万円以上、より良い環境を求めるなら18万円以上
  • 平均120fpsを狙えるスペックを用意しよう
  • MODを導入して遊ぶなら負荷を考えた余裕のあるスペックのマシンを用意しよう

『グランド・セフト・オートV』は通常の状態で遊ぶ場合とMODを導入する場合では必要となるスペックが違います。

ここでは『GTA5』を遊ぶためのゲーミングPCの選び方について解説していくので、失敗したくない方は1つ1つチェックしていきましょう。

予算は16万円以上が最低でも必要

GALLERIA RM5C-R46

価格:167,979円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途初めてのゲーミングPC購入
とにかく格安でPCゲームを遊びたい
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

『グランド・セフト・オートV』を120fpsで出力できるマシンを用意するには、最低でも16万円ほどの予算が必要になります。

マルチプレイで遊ぶ場合や画面の情報量が多くなるとカクつきが出てくるため、高fpsを目指すと快適なプレイ環境が得られます。

MODを導入して遊ぶならRTX40版台のモデルがおすすめ

MODの導入によってグラフィックの向上や要素の追加など遊びの幅を大きく拡張できますが、それに伴って必要となるマシンパワーも高くなります。

MODを導入して遊ぼうとを考えている方はRTX40版台のモデルを選ぶMODの負荷に耐えられる環境が用意できます。

FiveM・カオスMOD・インフェルノMODを導入する際は負荷に注意しよう

gta5-mods.comより引用

『GTA5』のカオスMOD・インフェルノMODは特に大きい負荷のかかるMODです。

エフェクトやオブジェクトが過多で突然ゲームがクラッシュしてしまうので、かなりPCスペックに余裕をもって導入したいMODです。

カオスMOD・インフェルノMODには光に敏感な人や耳鳴りのユーザーに問題を引き起こす可能性のある表現があり、その点も注意して導入を考えましょう。

また、ストグラやVCRGTAで使われている「FiveM」もかなりのMODが適応されているため、PCスペックが低いと通常のGTA5よりもかなり重くなってしまうので注意が必要です。

用途別&価格別に紹介!

『GTA6』の予想推奨スペックは?必要なグラボは?

管理人

次回作のスペックを予想!

CPUCore i7-13700F
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 4060Ti

『グランド・セフト・オート』シリーズは最新リリースで大幅にグラフィックが向上してきたので、『GTA6』でも今までよりスペックの高いマシンが必要になることが予想されます。

『GTA6』を快適に遊びたいのであれば『GTA5』なら余裕をもって快適に遊べる程度の環境を用意しておくのが賢明です。

『GTA6』にもMODが開発されることも予想されますので、この記事で紹介した「RTX4080搭載PC」ほどのスペックのPCを用意しておけばMODの導入にも安心して対応できるでしょう。

用途別&価格別に紹介!

『GTA5』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

 『GTA5』を遊ぶときメモリはどのくらい必要ですか?

『GTA5』はメモリを平均して6GBほど使用します。余裕を持ちたい方や配信や録画などをされる方は16GBほど用意することをおすすめします。

SSDは必要ですか?

HDDではなくSSDにしておくとPCやゲームの起動時間やゲームのロード時間が短縮されるので、SSDを用意することをおすすめします。

GTAオンラインでは必要なスペックは変わりますか?

GTAオンラインを快適に遊ぶためには推奨する環境以上のものが必要です。

特に注意する点として、メモリが16GB以下だとカクつきが目立つようになります。

MODを導入した場合、GPU以外の部分でも必要なスペックは変わりますか?

導入するMODによりますが、必要となるGPU性能に応じてCPUやメモリもグレードアップする必要があります。

特にCPUはGPUの性能を最大限引き出すためにも妥協できません。

また、当サイトではGTA5のおすすめMODをまとめているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

「ストグラ」や「VCRGTA」のようなサーバーで遊びたいけどどれぐらいのスペックが必要ですか?

上記は「FiveM」というMODを導入する必要があり、ある程度のスペックが必要です。

RTX 4070 Ti搭載ゲーミングPC」ぐらいのスペックであれば、かなり快適に動かせます。

用途別&価格別に紹介!

『GTA5』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 価格を抑えるならRTX4060が狙い目
  • MODを導入したいのであれば「RTX 40番台」のPCを用意しよう
  • 『GTA6』を見据えるならできる限り高いスペックのマシンを選んでおこう

『GTA5』を快適に遊ぶ場合、「RTX4060」以上のGPUが搭載されているPCをおすすめします。

予算に余裕がある場合は「RTX40番台」が搭載されたPCを選ぶことでMODの導入を視野に入れた環境を用意でき、『GTA6』を見据えた環境を整えられます。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
GALLERIA
RM5C-R46
RTX 4060約17万円最新ゲームでも
3年は快適
GALLERIA
RM5C-R46T
RTX4060Ti約18万円 最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XA7C-R47T
RTX4070Ti約30万円最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約15万円最新ゲームでも
3年は快適
JG-A5G60RTX4060約16万円最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次