『プロ野球スピリッツ2024 2025』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 グラボなしでも遊べる?

管理人

記事の要点はこちら!

『プロ野球スピリッツ2024-2025(以降プロスピ2024)』は9月19日にPC,PS5でリリースされる新作タイトルです。

推奨スペックに「RTX 3060 Ti」を採用した高めの性能が求められているため、現行最安値ゲーミングPCでは快適に遊べません。

この記事では、プロスピ2024向けゲーミングPCプロスピ2024向けPCの選び方について解説するので参考にしてください。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
初心者に最適
NEXTGEAR
JG-A5G60
RTX4060 約16万円最新ゲームでも
1~2年は快適
NEXTGEAR
JG-A5G60
マウスコンピューター NEXTGEARRTX 4060約13万円最新ゲームでも
1~2年は快適
G-Tune
DG-I5G6T
RTX4060Ti約24万円 最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
JG-A7G7A
マウスコンピューター NEXTGEARRTX4070Ti
SUPER
約30万円最新ゲームでも
3年以上快適
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
RTX4060約18万円最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

『プロ野球スピリッツ2024 2025』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台、デバイス付きセットを1つ紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

ゲーミングPCに関して、知っておくと記事の理解がさらに深まる知識をまとめています。
気になる用語があればクリックしてみてください。

CPUの役割

CPUは「Central Processing Unit」の略で、プログラムの実行やデータの処理を行うパーツです。

いわばPCの「脳みそ」にあたり、CPUの性能が高くなると、重く負荷の高いゲームでも快適に遊べるようになります。

以下では雑談配信に必要なPCスペックやCPUについて詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
雑談配信に必要なPCスペックやCPUは? ノートパソコンでも配信はできる? 記事の要点はこちら! 雑談配信に必要なPCスペックは? ノートパソコンでも雑談配信はできる? 雑談配信におすすめなパソコン一覧 雑談配信用にはグラボが必要なく、CPU...

ゲーミングデバイスもセットで揃えるなら「RTX4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • 初めてゲーミングPC環境を整える方におすすめ
  • ゲームに必要なデバイスがすべて揃う
  • 画質にこだわらなければ現行ゲームタイトルを一通り遊べる
  • デバイスごとにこだわりのある方には不向き

これから初めてゲーミングPC環境を揃えるという方に、おすすめのモデルです。

PCと一緒にゲームに必要なデバイスを一度で購入できるセットで、デバイスに詳しくないPC初心者の方に向いています。

デバイスはゲーマーからの信頼が厚い「Logicool」製品に統一されているので、デバイスが特に重要なFPS等にもそのまま使用できます。

デバイスにこだわりがある方には不向きですが、ゲーミングデバイスに詳しくない方には調べる手間も省けて一石二鳥なモデルです。

推奨スペックを満たしたなるべく安いゲーミングPCなら「RTX 4060搭載PC」

NEXTGEAR JG-A5G60

価格:134,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途PC初心者向け
RTX40搭載最安値
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ1TB (NVMe)

メリット・デメリット紹介

  • 推奨スペックを満たした安価なモデル
  • 高画質・60fpsでプレイ可能
  • 最新ゲームを一通り快適に遊べる
  • 高解像度・高フレームレートで遊ぶのは難しい

推奨スペックを満たした安価なゲーミングPCが欲しいなら「RTX 4060」搭載モデルがおすすめです。

推奨スペックと同等性能の「RTX 4060」を搭載しているため、高画質・60fpsで『プロスピ2024』がプレイできます

「RTX 40シリーズ」で最も安価なGPUを搭載しているため、他モデルに比べて安く手が出しやすい価格です。

最新ゲームを快適に遊べる性能となっており、PCゲーム初心者や入門にも最適です。

『プロスピ2024』をPCで遊んでみたい方やPCゲームに触れたい方におすすめです。

ゲーム配信を行いたいなら「RTX 4060 Ti搭載PC」

G-Tune DG-I5G6T

価格:239,800

コスパ
耐用年数
おすすめ用途配信や動画編集を行う
現行のゲームを一通り遊ぶ
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • 家庭用ゲーム機よりも良い環境で遊べる
  • 配信を行っても60fpsが安定する
  • 60fps以上出るので試合が勝ちやすい
  • 144fpsを安定させるにはスペック不足

『プロスピ2024』の配信を行いたい方には「RTX 4060 Ti搭載PC」がおすすめです。

推奨スペックである「RTX 3060 Ti」の後継モデルである「RTX 4060 Ti」を搭載しているため、推奨スペック以上の環境で『プロスピ2024』がプレイできます

ゲーム配信を行っても60fpsを下回らないので、視聴者に綺麗な映像を届けながらプレイ自体も快適に行えます。

家庭用ゲーム機よりも高いフレームレートでプレイできるので、打撃や守備操作時に反応がしやすく快適です。

家庭用ゲーム機よりも良い環境で遊びたい方や配信を行う方におすすめです。

WQHD・4K解像度でプレイするなら「RTX 4070Ti SUPER搭載PC」

NEXTGEAR JG-A7G7A

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:299,800

コスパ
耐用年数
おすすめ用途高画質・高fpsを重視する
長く愛用できるPCが良い
CPURyzen 7 7700
グラボGeForce RTX 4070 Ti SUPER
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

メリット・デメリット紹介

  • WQHD・4K解像度で30fps以上が安定する
  • フルHD環境であれば困ることが無い
  • 3~5年は最新ゲームがプレイできる将来性の高さ
  • 他モデルに比べて高い

WQHDや4K解像度といった環境で遊びたいなら「RTX 4070Ti SUPER搭載PC」がおすすめです。

推奨スペックが高いゲームなので高解像度環境で60fpsを安定させるのは難しいですが、常時30fpsは出せるため現実に近い映像で遊べます

フルHD環境であれば144fpsが安定し、通常プレイ時に困ることは一切ありません。

3~5年は最新ゲームに対応できる性能を持っているので、今後PCゲームを長く続けていく予定の方向けです。

現実に近い映像で遊びたい方や今後様々なPCゲームをプレイする予定の方におすすめです。

ノートPCで遊びたいなら「RTX 4060搭載ノートPC」

NEXTGEAR J6-A7G60GN-A

価格:179,800

コスパ
耐用年数
おすすめ用途場所を選ばずゲームしたい
CPURyzen 7 7840HS
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ500GB (NVMe)
ディスプレイ165Hz対応16型液晶

メリット・デメリット紹介

  • ノートPCで推奨スペックを満たしたもでる
  • 高画質・60fpsで遊べる
  • モニター等を購入する必要が無い
  • 画面が小さい

ノートPCで『プロスピ2024』を遊びたいなら「RTX 4060搭載ノートPC」がおすすめです。

推奨スペックを満たしたモデルなので高画質・60fpsで『プロスピ2024』をプレイ可能です。

ノートPCなので外出先でもゲームがプレイ可能で、部屋のスペースも取られません

16インチの165Hz対応ディスプレイが搭載されているため、追加でモニターを購入しなくても高フレームレートでゲームが遊べます

外出先でも『プロスピ2024』が遊びたい方や届いたらすぐにゲームが遊びたい方におすすめです。

『プロ野球スピリッツ2024 2025』の推奨スペック・必要なグラボ

Steamより引用

『プロスピ2024』の要求スペックは上記のようになっています。

推奨スペックに「RTX 3060 Ti」を要求しているため、現行のミドルスペック程度のゲーミングPCが必要です。

最安値ゲーミングPCでは高画質・60fpsの快適環境で遊べないので注意しましょう。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUIntel Core i5 7500
AMD Ryzen5 1600
メモリ8GB
GPUGeforce GTX1060(6GB)
Radeon RX470
Steamより引用

『プロスピ2024』の最低スペックでは「GTX 1060」が要求されています。

現行でも使っている人はいるGPUですが、今から購入するゲーミングPCとしてはスペックが低く時代遅れなので、買わないように注意しましょう。

このスペックのゲーミングPCを購入しても、『プロスピ2024』を快適には遊べないです。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUIntel Core i5-10400F
AMD Ryzen5 3600
メモリ16GB
GPUGeforce RTX3060Ti
Radeon RX6700XT
Steamより引用

『プロスピ2024』の推奨スペックでは「RTX 3060 Ti」が要求されています。

高めの要求スペックであり、最安値ゲーミングPCでは満たせない条件です。

現行でも採用される構成ですが「RTX 3060 Ti」を今から購入するのはあまりコスパが良くない上、販売しているBTOメーカーも絞られるため、次に紹介する真の推奨スペック以上のモデルがおすすめです。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は14万円必要になります!

CPURyzen 5 4500
メモリ16GB
GPUGeForce RTX 4060

『プロスピ2024』を快適に遊ぶなら上記スペック以上のモデルを選びましょう。

推奨スペックである「RTX 3060 Ti」よりも導入価格が安く、性能的にも近い「RTX 4060」を搭載すれば『プロスピ2024』を快適にプレイ可能です。

より高い画質や解像度で現実のような没入感を得たい方は「RTX 4070」以上のGPU搭載を推奨します。

『プロ野球スピリッツ2024 2025』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は14万円以上が最低でも必要
  • 最高画質・144fpsをキープするなら「RTX 4070」が必要
  • 高解像度・高フレームレートで遊ぶなら対応モニターが必要

この項目では『プロスピ2024』向けゲーミングPCを選ぶ際のポイントを3選紹介していきます。

『プロスピ2024』は推奨スペックが高めに設定されているゲームで、最安値ゲーミングPCではプレイできないので注意しましょう。

予算は14万円以上が最低でも必要

NEXTGEAR JG-A5G60

価格:134,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途PC初心者向け
RTX40搭載最安値
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ1TB (NVMe)

『プロスピ2024』を快適にプレイできるゲーミングPCを購入するには「RTX 4060」を搭載するために、最低でも14万円の予算が必要です。

「RTX 4060」を搭載したモデルであれば、推奨スペックに非常に近いため高画質・60fpsで遊べます

家庭用ゲーム機よりも高い環境で遊びたい場合、「RTX 4060 Ti」以上のGPUを搭載したモデルを推奨します。

最高画質・144fpsをキープするなら「RTX 4070」が必要

NEXTGEAR JG-A7G7A

マウスコンピューター NEXTGEAR

価格:299,800

コスパ
耐用年数
おすすめ用途高画質・高fpsを重視する
長く愛用できるPCが良い
CPURyzen 7 7700
グラボGeForce RTX 4070 Ti SUPER
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD

最高画質・144fpsでプレイするなら「RTX 4070」以上を搭載したモデルを選びましょう。

『プロスピ2024』は推奨スペックが高めに設定されているため、高フレームレートでプレイするには「RTX 4070」程の性能が必要になります。

また、フレームレートを犠牲にすればWQHD環境でもプレイ可能なので、臨場感を味わいたい方が購入するのもおすすめです。

高解像度・高フレームレートで遊ぶなら対応モニターが必要

ベンキュージャパン
¥35,455 (2024/06/28 23:07時点 | Amazon調べ)
\最大15%ポイントアップ!/
Amazonで商品を見る

『プロスピ2024』を高解像度や高フレームレートで遊びたいなら対応モニターを購入しましょう。

PC性能が高くてもモニターの性能が追い付いていないと、高解像度や高フレームレートの映像でゲームを楽しめません。

使用するゲーミングPCのスペックによっても出せる解像度・フレームレートは変わってくるので、購入の際は自身のPCとのスペックバランスに気を付けましょう

現実のような臨場感を楽しみたいならWQHD・4K対応モニター、滑らかな映像でゲームを遊びたいなら144fps・1ms対応モニターがおすすめです。

『プロ野球スピリッツ2024 2025』の発売日は?SwitchやPS4では発売される?

発売日
  • 9月19日
値段
  • 9,790円(通常版)
  • 14,850円(デジタルデラックス版)
対応機種
  • PC
  • PS5
予約特典
  • プレオーダー特典
     「12球団監督」使用権(プロスピショップの拡張アイテム「12球団監督」を全て解放)
  • 早期購入特典
     海外移籍選手「大谷翔平」使用権プロスピIPアイテム選択権 (プロスピ2024コース or プロスピAコースどちらかを選択)
     プロスピ2024コース:海外移籍選手1名ランダム配布
     プロスピAコース:Sランク契約書×1+Sランク限界突破コーチ×1

『プロスピ2024』は、PCとPS5でリリースされるタイトルで発売日は9月19日です。

対応機種がPCとPS5のみなので、PS4やSwitchで遊ぼうと思っていた方は注意しましょう。

通常版とデジタルデラックス版の二種類が販売され、デジタルデラックス版はゲームモード「myBALLPARK」の進行を簡単にする課金アイテムが付いてきます。

『プロスピ2024』を課金込みで遊ぶ予定の方であればデラックスエディションを購入した方がお得です。

『プロ野球スピリッツ2024 2025』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『プロスピ2024』はどのハードで発売される?

PC,PS5で発売されます。

PS4やSwitchではプレイできないので注意しましょう。

『プロスピ2024』の発売日は?

PC,PS5版ともに9月19日です。

『プロスピ2024』の推奨スペックは?

推奨スペックでは「RTX 3060 Ti」が要求されています。
現行であれば「RTX 4060」が同等性能を持っています。

『プロスピ2024』の推奨スペックは高い?

1世代前のミドルスペックが求められているため、高めの部類です。

最安値ゲーミングPCでは快適に遊べず、最低でも「RTX 4060」が必要です。

『プロ野球スピリッツ2024 2025』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 『プロスピ2024』を快適に遊ぶなら最低14万円の予算が必要
  • 高解像度や高フレームレートを目指すなら「RTX 4070」以上のGPU
  • プレイ時に使用するモニターにも注意が必要

『プロスピ2024』を快適にプレイするには、「RTX 4060」を搭載するために最低14万円の予算が必要です。

高解像度や高フレームレートでプレイしたい場合、ゲーム配信を快適に行う際はワンランク上の「RTX 4070」以上のGPUを搭載したモデルを選びましょう。

ゲーミングPCで144fps出せていたとしても、モニターが144Hzに対応していないと144fpsプレイはできないため、対応モニターを持っていない方は合わせて購入するのを忘れずに行いましょう。

用途別&価格別に紹介!

目次