『鳴潮(めいちょう)』おすすめゲーミングPC&推奨スペック 起動しない・重いなどのトラブルを避けられる快適なモデルは?

管理人

記事の要点はこちら!

『鳴潮』はスマホ・PCでリリースされているタイトルで、推奨スペックに「RTX 2060」を要求しています。

現行で採用されているGPUだと、「RTX 4060」が推奨スペックを満たせます。

この記事では、鳴潮におすすめのゲーミングPC鳴潮の推奨スペックについて解説するため、参考にしてください。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
初心者に最適
NEXTGEAR
JG-A5G60
RTX4060 約16万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
RM5C-R46
RTX 4060約17万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
RM5C-R46T
RTX4060Ti約19万円 最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XA7C-R47T
RTX4070Ti約31万円最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XL7C-R46
RTX4060約24万円最新ゲームでも
3年は快適

用途別&価格別に紹介!

目次

『鳴潮(めいちょう)』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台、デバイスセットを1セット紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

ゲーミングPCに関して、知っておくと記事の理解がさらに深まる知識をまとめています。
気になる用語があればクリックしてみてください。

CPUの役割

CPUは「Central Processing Unit」の略で、プログラムの実行やデータの処理を行うパーツです。

いわばPCの「脳みそ」にあたり、CPUの性能が高くなると、重く負荷の高いゲームでも快適に遊べるようになります。

以下では雑談配信に必要なPCスペックやCPUについて詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
雑談配信に必要なPCスペックやCPUは? ノートパソコンでも配信はできる? 記事の要点はこちら! 雑談配信に必要なPCスペックは? ノートパソコンでも雑談配信はできる? 雑談配信におすすめなパソコン一覧 雑談配信用にはグラボが必要なく、CPU...

ゲーミングデバイスもセットで揃えるなら「RTX4060搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A5G60(スターター5点セット)

価格:159,800

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 5 4500
グラボGeForce RTX 4060
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD


セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-5
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G331
マウスパッド:Logicool G240f
ゲームパッド:Logicool F310r

メリット・デメリット紹介

  • 初めてゲーミングPC環境を整える方におすすめ
  • ゲームに必要なデバイスがすべて揃う
  • 画質にこだわらなければ現行ゲームタイトルを一通り遊べる
  • デバイスごとにこだわりのある方には不向き

これから初めてゲーミングPC環境を揃えるという方に、おすすめのモデルです。

PCと一緒にゲームに必要なデバイスを一度で購入できるセットで、デバイスに詳しくないPC初心者の方に向いています。

デバイスはゲーマーからの信頼が厚い「Logicool」製品に統一されているので、デバイスが特に重要なFPS等にもそのまま使用できます。

デバイスにこだわりがある方には不向きですが、ゲーミングデバイスに詳しくない方には調べる手間も省けて一石二鳥なモデルです。

なるべく安く遊ぶなら「RTX 4060搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46

価格:167,979円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途初めてのゲーミングPC購入
とにかく格安でPCゲームを遊びたい
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 鳴潮を遊べる安価なモデル
  • 推奨スペックを満たしている
  • 高画質・60fpsで遊べる
  • 重量級ゲームを快適に遊ぶのが難しい

予算を抑えて『鳴潮』が遊べるゲーミングPCが欲しいなら「RTX 4060搭載PC」がおすすめです。

推奨スペックを満たしているので『鳴潮』を高画質・60fpsで遊べます

現行最新の「RTX 40シリーズ」を採用しているため、最新ゲームも画質次第で快適にプレイ可能です。

『鳴潮』の推奨スペックを満たしている安いPCが欲しい方におすすめです。

鳴潮のゲーム配信を行うなら「RTX 4060 Ti搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46T

価格:185,980円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途FPSゲーム入門の方
最新ゲームを遊びたい方向け
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 鳴潮をWQHD・60fpsで遊べる
  • 配信を行っても重くならない
  • 今後のアプデに対応可能
  • 4K解像度や重量級ゲームの配信にはスペック不足

『鳴潮』のゲーム配信を行う予定なら「RTX 4060 Ti搭載PC」がおすすめです。

WQHD解像度でも60fpsで遊べるスペックとなっており、フルHDで遊ぶ場合に困ることはありません。

最高画質で配信を行ってもフレームレートが低下しないので、綺麗な映像を視聴者に届けながらゲームプレイを快適に楽しめます。

元々『鳴潮』を遊ぶ上では余裕のある性能を持っているため、今後のアプデにより追加のマップやアクション、大型システム変更が行われても対応できます

WQHDで『鳴潮』を遊びたい方や長くプレイしていく予定の方におすすめです。

4K解像度や最新ゲームを最高画質で遊ぶなら「RTX 4070 Ti搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47T

価格:313,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途4K解像度・VRゲーム・ゲーム配信
CPUCore i7-14700F
グラボGeForce RTX 4070 Ti 16GB
メモリ32GB
ストレージ1TB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 4K・60fpsで遊べる
  • 今後リリースされるタイトルも快適にプレイ可能
  • 重量級ゲームの配信も行える
  • 他モデルに比べて高い

4K解像度で『鳴潮』や他PCゲームを遊びたいなら「RTX 4070 Ti搭載PC」がおすすめです。

『鳴潮』を4K・60fpsで遊べるスペックを持っており、『鳴潮』を遊ぶだけに使用するにはオーバースペックなモデルです。

最新ゲームや今後リリースされる重量級タイトルを高解像度や最高画質でプレイしたい方に向いています。

ゲーム配信者やVtuberのように様々なゲームをプレイする方、綺麗な画質にこだわりたい方に最適です。

重量級タイトルを高解像度・最高画質で遊びたい方におすすめです。

外でも大画面で遊びたいなら「RTX 4060搭載ノートPC」

GALLERIA XL7C-R46

価格:241,980円

コスパ
PC性能としての耐用年数
おすすめ用途FPS入門・最新ゲーム
CPUCore i7-13700H
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ディスプレイ144Hz 15.6インチ FHD非光沢

メリット・デメリット紹介

  • 外出先でも大画面で遊べる
  • 高画質・60fpsで快適
  • 部屋のスペースが取られない
  • カスタマイズの幅が狭い

外出先でも大画面で『鳴潮』を遊びたいなら「RTX 4060搭載ゲーミングノートPC」がおすすめです。

推奨スペックを満たしているため、高画質・60fpsでゲームを楽しめます

持ち運びができるため、外出先でもスマホの小さい画面ではなく16インチの大画面で迫力ある映像で遊べます

デスクトップPCに比べて小さいため部屋のスペースが取られず、部屋が小さめの方でも安心して購入可能です。

ノートPCで『鳴潮』を遊びたい方、部屋にデスクトップPCを置きたくない方におすすめです。

『鳴潮(めいちょう)』の推奨スペック・必要なグラボ

Epic Gamesより引用

『鳴潮』は推奨スペックに「RTX 2060」を要求しています。

現行最安値ゲーミングPCに採用されている「GTX 1660 Super」では満たせないので注意しましょう。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUintel i5 (9th Gen)
Ryzen 2700
メモリ16GB

GPU
GTX 1060
RX 570
intel ARC A380
Epic Gamesより引用

最低スペックでは「GTX 1060」を要求しています。

このスペックではゲームを起動できるだけで、快適には遊べないため買わないように注意しましょう

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUintel i7 (9th Gen)
Ryzen 3700
メモリ16GB and Above

GPU
GTX 2060
RX 5700XT
intel ARC A750 and Above
Epic Gamesより引用

推奨スペックでは「RTX 2060」が要求されています。

現行のゲーミングPCには採用されていない2世代前のGPUなので、今から購入するにはコスパが悪いです。

そのため、購入時は次に紹介する真の推奨スペックを満たしたゲーミングPCを選びましょう。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は16万円必要になります!

CPUCore i5-14400F
メモリ16GB
GPURTX 4060

『鳴潮』を快適に遊ぶなら「RTX 4060」以上のGPUを搭載したモデルを選びましょう。

推奨スペックである「RTX 2060」の後継モデルであり、現行に採用される「RTX 40シリーズ」で最も安価に購入可能です。

高画質・60fpsが安定するため、プレイ中にカクつきやフリーズを心配する必要がありません。

『鳴潮(めいちょう)』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は最低でも16万円必要
  • WQHD・高画質・60fpsをキープするなら「RTX 4060 Ti」が必要
  • 『鳴潮』以外のPCゲームも遊ぶかどうか

『鳴潮』を快適に遊ぶには最低でも16万円の予算が必要です。

WQHDや4K解像度で遊ぶ場合は、より高いGPUを搭載したモデルを選びましょう。

この項目では、『鳴潮』向けゲーミングPCの選び方を3選紹介しています。

予算は最低でも16万円必要

GALLERIA RM5C-R46

価格:167,979円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途初めてのゲーミングPC購入
とにかく格安でPCゲームを遊びたい
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

『鳴潮』を快適に遊べるゲーミングPCを購入するには最低でも「RTX 4060」を搭載するために予算が16万円必要です。

最安値ゲーミングPCに採用されている「GTX 1660 Super」では推奨スペックを満たせないので注意しましょう。

より高い解像度を求めるなら「RTX 4060 Ti」以上のGPUを搭載するのがおすすめです。

WQHD・高画質・60fpsをキープするなら「RTX 4060 Ti」が必要

GALLERIA RM5C-R46T

価格:185,980円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途FPSゲーム入門の方
最新ゲームを遊びたい方向け
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

WQHD解像度で高画質・60fpsを求めるなら「RTX 4060 Ti」が必要です。

ワンランク下の「RTX 4060」でもWQHD解像度でプレイするのは可能ですが、今後のアプデによりマップ自体が重くなった場合に対応できません

RTX 4060 Ti」なら性能的に余裕があるため、大型アプデが行われても重くならず環境を変更せずに快適に遊べます

『鳴潮』以外のPCゲームも遊ぶかどうか

Steamより引用

『鳴潮』はスマホでもリリースされているタイトルなので、「RTX 40シリーズ」が搭載されているゲーミングPCであれば快適に遊べます。

『鳴潮』以外にPCゲームを遊ぶ予定があり、そのゲームの推奨スペックが「RTX 2060」よりも高いものを要求している場合は、そちらの推奨スペックに合わせてゲーミングPCを選びましょう

まだ遊ぶゲームは決まっていないけど、どんなゲームでも遊べるモデルを選んでおきたいという方は、コスパを考慮して「RTX 4060 Ti搭載PC」を選んでおくのが無難です。

『鳴潮(めいちょう)』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

鳴潮はGPUを搭載していないPCでも遊べる?

鳴潮はグラボなしPCでは遊べません。

最低でも「RTX 2060」を搭載したPCでプレイしましょう。

鳴潮を遊ぶのにおすすめのGPUは?

今から鳴潮を遊べるPCを購入するなら、「RTX 4060」を搭載したモデルがおすすめです。

鳴潮はどこでDLできる?

鳴潮公式サイトでDL可能です。

ゲームプラットフォームを介して遊びたい方は「Epic Games」からDLして遊びましょう。

中古PCでも遊べる?

「RTX 2060」以上の性能を持つGPUが搭載されていればプレイは可能です。

ただし、故障している可能性があり、新品よりも寿命が短いため中古で購入するのはおすすめしません。

『鳴潮(めいちょう)』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 快適に遊ぶには最低16万円の予算が必要
  • WQHDや4K解像度で遊ぶなら「RTX 4060 Ti」以上のGPUを搭載
  • 他PCゲームも遊ぶかでスペックを決める
モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
初心者に最適
NEXTGEAR
JG-A5G60
RTX4060 約16万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
RM5C-R46
RTX 4060約17万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
RM5C-R46T
RTX4060Ti約19万円 最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XA7C-R47T
RTX4070Ti約31万円最新ゲームでも
3年以上快適
GALLERIA
XL7C-R46
RTX4060約24万円最新ゲームでも
3年は快適

『鳴潮』を快適に遊べるゲーミングPCを購入するには、最低でも「RTX 4060」を搭載するために16万円の予算が必要です。

WQHDや4K解像度で遊びたい場合は、さらに高い「RTX 4060 Ti」以上のGPUを搭載したモデルを選びましょう。

『鳴潮』よりも推奨スペックが高い重量級タイトルを遊ぶ予定の方は、購入するスペックを合わせてゲーミングPC選びを行いましょう。

目次