『GTA6』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 MOD導入を想定したモデルも紹介!

管理人

記事の要点はこちら!

『GTA6』は2013年に発売された『GTA5』の続編で、2025年秋発売のGTAシリーズ最新作です。

推奨スペックは未発表ですが、今わかっていることや予想スペックなどをまとめました。

この記事ではおすすめゲーミングPC予想推奨スペック選び方・要点まとめを詳しく紹介していきます。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
初心者に最適
JG-A7G6T
(5点セット)
RTX4060Ti 約20万円最新ゲームでも
3年は快適
GALLERIA
RM5C-R46
RTX 4060約17万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
RM5C-R46T
RTX4060Ti約19万円 最新ゲームでも
3年は快適
GALLERIA
XA7C-R47T
RTX4070Ti約29万円最新ゲームでも
3年以上快適
G-Tune
E6-A7G70BK-A
RTX4070約28万円最新ゲームでも
3年以上快適

用途別&価格別に紹介!

当サイトでは『GTA5』のおすすめゲーミングPC&推奨スペックについても紹介していますので、こちらもチェックしてみてください。

目次

『GTA6』の発売日はいつ?対応プラットフォームは?

公式トレーラーより引用
発売日2025年秋
価格未発表
対応プラットフォームPlayStation5
Xbox Series X|S

『GTA』シリーズの発売日は以下の通りですので、『GTA6』も似た2025年10月10日 (木)の発売予想です。

  • 『GTA4』:2008年10月30日 (木)
  • 『GTA5』:2013年10月10日 (木)

価格は未定ですが、対応プラットフォームはPS5とXboxが発表済みです。

PC版は2024年5月時点では未発表ですが、過去作ではPC版が発売されているので発表を待ちましょう

『GTA6』おすすめゲーミングPC

おすすめモデルの特徴はこちら!

この項目ではおすすめのデスクトップPCを3台、ノートパソコンを1台紹介していきます。

各モデルで遊べる環境や出力できる最大fps値が異なるため、自分の予算と相談しておすすめモデルをチェックしましょう。

おすすめモデルの選定基準は?
  • 信頼できるメーカーのモデルであること
  • 推奨スペックを超えていて、短期でなく長期で使えること
  • 各モデル帯の中でもコスパの高いモデルを選出

ゲーミングPCに関して、知っておくと記事の理解がさらに深まる知識をまとめています。
気になる用語があればクリックしてみてください。

CPUの役割

CPUは「Central Processing Unit」の略で、プログラムの実行やデータの処理を行うパーツです。

いわばPCの「脳みそ」にあたり、CPUの性能が高くなると、重く負荷の高いゲームでも快適に遊べるようになります。

以下では雑談配信に必要なPCスペックやCPUについて詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
雑談配信に必要なPCスペックやCPUは? ノートパソコンでも配信はできる? 記事の要点はこちら! 雑談配信に必要なPCスペックは? ノートパソコンでも雑談配信はできる? 雑談配信におすすめなパソコン一覧 雑談配信用にはグラボが必要なく、CPU...

ゲーミングデバイスもセットで揃えるなら「RTX4060Ti搭載PCセット」

NEXTGEAR JG-A7G6T(スターター5点セット)

価格:209,800

コスパ
耐用年数
おすすめ用途ゲーミングPC初心者
デバイスも揃えたい
CPURyzen 7 5700X 
グラボRTX 4060Ti
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD

セット内容
モニター:G-MASTER GB2470HSU-B5A
マウス:Logicool G304
キーボード:Logicool G213r
ヘッドセット:Logicool G431

メリット・デメリット紹介

  • 初めてゲーミングPC環境を整える方におすすめ
  • ゲームに必要なデバイスがすべて揃う
  • 画質にこだわらなければ現行ゲームタイトルを一通り遊べる
  • デバイスごとにこだわりのある方には不向き

これから初めてゲーミングPC環境を揃えるという方に、おすすめのモデルです。

PCと一緒にゲームに必要なデバイスを一度で購入できるセットで、デバイスに詳しくないPC初心者の方に向いています。

デバイスは、マウスが手掛ける高品質な「iiyama」モニターと、ゲーマーからの信頼が厚い「Logicool」製品に統一されているので、デバイスが特に重要なFPS等にもそのまま使用できます。

デバイスにこだわりがある方には不向きですが、ゲーミングデバイスに詳しくない方には調べる手間も省けて一石二鳥なモデルです。

とにかく低予算で遊ぶなら「RTX4060搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46

価格:167,979円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途初めてのゲーミングPC購入
とにかく格安でPCゲームを遊びたい
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 設定次第で最新ゲームを遊べる性能
  • 簡単な動画編集や配信などが可能
  • 高画質や高フレームレートは難しい
  • WQHD以上ではまともに遊べない

とにかく低予算でゲームがしたいなら「RTX4060搭載PC」がおすすめです。

現在のミドルスペックグラボで、最新ゲームも設定次第でしっかりと遊べます

最高設定やWQHD以上の高解像度でプレイするのは困難なので注意してください。

最新の第14世代CPU搭載のため、動画編集やゲーム配信を始められる性能があります。

低予算で最新ゲームが遊べるゲーミングPCが欲しい方におすすめです。

MOD導入を考えているなら「RTX4060Ti搭載PC」

GALLERIA RM5C-R46T

価格:185,980円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途FPSゲーム入門の方
最新ゲームを遊びたい方向け
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • フルHDでコスパ良く遊べる
  • 少数のMODなら導入できる
  • WQHD以上の高解像度はまともに遊べない

MOD導入を考えているなら「RTX4060Ti搭載PC」がおすすめです。

RTX4060搭載PC」に比べて約1.7万円高いモデルですが、価格以上の性能差があります。

多くのゲームをフルHDなら快適に遊べますし、重くなりやすいMODも1,2個なら導入可能です。

人気の『Apex Legends』や『Valorant』なら144fps以上の高フレームレートで快適に遊べます。

コスパの良いゲーミングPCが欲しい方やMOD導入を考えている方におすすめです。

画質やフレームレートにこだわるなら「RTX4070Ti搭載PC」

GALLERIA XA7C-R47T

価格:313,980円

コスパ
耐用年数
おすすめ用途4K解像度・VRゲーム・ゲーム配信
CPUCore i7-14700F
グラボGeForce RTX 4070 Ti 16GB
メモリ32GB
ストレージ1TB Gen4 SSD

メリット・デメリット紹介

  • 高画質・高フレームレートで遊べる
  • MODを導入しても快適
  • プロレベルの動画編集や生成AIもできる
  • 価格が高い

画質やフレームレートにこだわるなら「RTX4070Ti搭載PC」がおすすめです。

最新世代のハイクラスグラボ「RTX4070Ti」搭載で、どのようなゲームでも高画質・高フレームレートで遊べます

高画質化やフレームレート上限の撤廃などゲームが非常に重くなるMODを複数入れても快適にプレイ可能です。

メモリやSSDも十分にあるため、ゲーム以外のクリエイティブな作業でもしっかりと活躍します。

高画質かつMOD導入して快適に遊びたい方や動画編集・ゲーム配信をがっつりしたい方におすすめです。

ノートPCでもMODが遊べる「RTX4070搭載ノートPC」

G-Tune E6-A7G70BK-A

価格:279,800円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途最新ゲームを最高画質でプレイ
CPURyzen 7 7840HS
グラボGeForce RTX 4070 8GB
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ディスプレイ240Hz16インチノングレア

メリット・デメリット紹介

  • 高画質でのプレイやMOD導入が可能
  • 240Hzモニター搭載
  • ゲームから動画編集まで幅広く活躍
  • 同価格帯のデスクトップより性能が低い

ノートPCでもMODが遊びたいなら「RTX4070搭載ノートPC」がおすすめです。

CPUもグラボも性能が高く、メモリやSSDも十分あるため、どんなことでもこの1台だけで対応可能です。

3年以上は最新ゲームやVRゲームを快適にプレイでき、今話題の生成AIもできるスペックを持っています。

モニターも240Hz対応で、「RTX4070」の性能をしっかりと引き出せます。

何でもできる高性能なノートPCが欲しい方におすすめです。

『GTA6』の推奨スペック・必要なグラボ

公式Xより引用

『GTA6』は2025年秋発売のため、公式からは推奨スペックがまだ公開されていません

そのため、PS5のスペックや他の最新ゲームを参考にスペックを予測していきます。

あくまで予想のため、正式な発表がされるまでの参考にしてください。

最低スペック・最低動作環境

管理人

このスペックでゲームは快適に遊べません…

CPUCore i7-8700K
メモリ8GB
GPURTX3060

『GTA6』の最低スペックはPS5のスペックから予想しました。

このスペックでは家庭用ゲーム機と同じのため、高画質などPC版らしい楽しみ方ができません

起動できるだけでまともに遊べない可能性も高いため、購入しないようにしましょう。

推奨スペック・推奨動作環境

管理人

より高いスペックだと将来性があります!

CPUCore i7-10700K
メモリ16GB
GPURTX3070

『GTA6』の推奨スペックは複数の最新ゲームから予想しました。

2025年前半にはRTX50シリーズが発売されており、現在のRTX40シリーズも1世代前になります

グラボの性能も上がっているため、ゲームの要求性能も上がります。

「RTX3070」は最新世代「RTX4060Ti」と同程度で、2025年発売のゲームでも快適に遊べる性能です。

当サイトが考える真の推奨スペック

管理人

予算は19万円必要になります!

CPUCore i5-14400F
メモリ16GB
GPURTX4060Ti

『GTA6』をPC版で快適に遊びたい方は、上記のスペック以上のモデルを選びましょう。

予想推奨スペックより性能が高い「RTX4060Ti」で、高画質やMOD導入などPC版らしくゲームを楽しめます

2025年発売予定のため、要求性能がさらに上がる可能性もあるので、性能に余裕のあるグラボを選びましょう。

RTX4060Ti」なら1~2年間は最新ゲームを快適に遊べて安心です。

『GTA6』を最高画質&MOD導入して遊ぶならPC版がおすすめ

『GTA6』をPC版でプレイするなら、最高の画質設定とMOD導入が可能です。

PCは家庭用ゲーム機よりグラフィック性能が高いので、高解像度&高フレームレートで快適に遊べます。

また、MODを導入できるのもPC版のみです。

好きなビジュアルへの変更やシステムの改良などゲームの楽しみをさらに広げられます。

MODをスムーズに動かすには、少なくともRTX 4070以上のグラボを搭載したゲーミングPCが必要です。

無料で大量のMODを提供しているNexus Modsの使い方についてまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
Nexus Modsの使い方まとめ アカウント作成からダウンロードまで画像付きで詳しく解説! 『Nexus Mods』はMOD共有サイトとして最大手であり、高い人気を誇るサイトです。 2024年現在、2,600を超えるゲームタイトルのMODが投稿され、基本的に無料で利用できま...

さらに過去作のMODについて気になる方は、『GTA5』MODのおすすめまとめの記事をご確認ください。

あわせて読みたい
『GTA5』MODのおすすめまとめ 車改造・美人化など便利なMODを厳選して紹介! 『GTA5』では、「美人化」「車改造」「高画質化」など多くのMODが志願者により提供され、無料で利用可能です。 この記事では『GTA5』でおすすめできるMODや、MODの導入...

『GTA6』向けゲーミングPCの選び方・要点まとめ

選び方の要点はこちら!

  • 予算は17万円以上が最低でも必要
  • 高fpsかつ画質をキープするなら「RTX4070」が必要
  • 公式サイトやSNSで最新状況を確認しよう

この項目では『GTA6』向けのゲーミングPCの選び方を3選紹介しています。

『GTA6』向けゲーミングPCを選ぶ際は、最低でも17万円以上のモデルを選びましょう。

RTX4070搭載PC」なら高画質かつ高フレームレートでのプレイが可能です。

予算は17万円以上が最低でも必要

GALLERIA RM5C-R46

価格:167,979円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途初めてのゲーミングPC購入
とにかく格安でPCゲームを遊びたい
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

『GTA6』を快適に楽しむためには、約17万円の「RTX4060搭載PC」以上が必要です。

2025年発売のゲームなので、現在のミドルクラス以上の性能は確保しておきましょう。

ただし、グラフィックやフレームレートなど一部の設定を下げる必要があります

予算に余裕があるなら「RTX4070搭載PC」以上も検討しましょう。

高fpsかつ画質をキープするなら「RTX4070」が必要

GALLERIA RM5C-R46T

価格:185,980円

コスパ
スペック寿命の長さ
おすすめ用途FPSゲーム入門の方
最新ゲームを遊びたい方向け
CPUCore i5-14400F
グラボGeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD

『GTA6』はオープンワールドかつ大人数プレイが可能のため、高fps&高画質なら「RTX4070搭載PC」以上がおすすめです。

フルHDやWQHDで快適に遊べて、MOD導入しても快適に遊べる性能があります

もし要求性能が予想よりも高くてもRTX4070搭載PC」や「RTX4070Ti搭載PC」なら対応可能です。

公式サイトやSNSで最新状況を確認しよう

ゲーム発売までは、GTA6公式サイトGTA6の公式Xを確認しましょう。

公式サイトでは発売日や予約情報、推奨スペックなどが最初に発表されます

SNSでは最新情報の更新などをリアルタイムで確認できます。

ただし、公式以外では噂や間違った情報が流れる場合があるので注意してください

公式の情報源を定期的にチェックして、最新かつ正しい情報をゲットしてゲーミングPCを選びましょう

『GTA6』おすすめゲーミングPC・推奨スペックに関するよくある質問

『GTA6』はいつ発売ですか?

2025年秋に発売予定です。

詳しくは『GTA6』の発売日はいつ?対応プラットフォームは?を確認してください。

『GTA6』の価格はいくらですか?

公式からはまだ発表されていません。

『GTA6』のPC版はリリースされますか?

2024年5月時点ではPC版の発表はありません。

ただし前作『GTA5』はSteamで販売され人気のため、『GTA6』のPC版も高確率で発売されるので続報を待ちましょう。

『GTA6』でMODは使用できますか?

過去のGTAシリーズと同じで、MODの使用が可能であることが予想されます。

『GTA6』おすすめゲーミングPC・推奨スペックのまとめ

管理人

記事のまとめはこちら!

  • 予算は最低でも17万円が必要
  • グラボは「RTX4070」以上がおすすめ
  • グラフィックにこだわるならPC版が1番有利

『GTA6』を遊ぶには最低でも17万円ミドルクラスのゲーミングPCが必要です。

高画質やMOD導入して遊ぶなら「RTX4070搭載ノートPC」や「RTX4070Ti搭載PC」がおすすめです。

発売までは公式からの情報を確認しつつ、『GTA5』や他ゲームをして待ちましょう。

モデル名画像グラボ価格スペック寿命の長さ
初心者に最適
JG-A7G6T
(5点セット)
RTX4060Ti 約20万円最新ゲームでも
3年は快適
GALLERIA
RM5C-R46
RTX 4060約17万円最新ゲームでも
1~2年は快適
GALLERIA
RM5C-R46T
RTX4060Ti約19万円 最新ゲームでも
3年は快適
GALLERIA
XA7C-R47T
RTX4070Ti約29万円最新ゲームでも
3年以上快適
G-Tune
E6-A7G70BK-A
RTX4070約28万円最新ゲームでも
3年以上快適

用途別&価格別に紹介!

当サイトでは『GTA5』のおすすめゲーミングPC&推奨スペックについても紹介していますので、こちらもチェックしてみてください。

あわせて読みたい
『GTA5』おすすめゲーミングPC&推奨スペック紹介 次回作GTA6を見据えるモデルも紹介! 記事の要点はこちら! 『GTA5』の推奨スペック・必要PCスペック 『GTA5』のおすすめゲーミングPC 『GTA5』のグラボ別ベンチマークスコア 『グランド・セフト・オート V...
目次